暇人のゲーム日課帳

自身のゲーム日課をメインにダラダラ書いていくブログ。ゲーム以外の事もたまに書きます。

今週のゲーム進行状況+雑記⑮ GTSチャンピオンシップ参加してみた、風雨来記3なぎさルート、FFTウィーグラフ戦など

 

rpggameseiha.hatenablog.com

 ↑前回

 

10月末のソニーの発表会を終え(内容はうーんだったがw)11月に突入。今年はなるべく紅葉見たいですなぁ…。

今週は久々に3記事書いてる辺り何だかんだブログに対する気力はあるのかも。 まあ書きすぎたらその内モチベだだ下がりしそうですがw。

・ネタバレ回避用目次

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週のゲーム進行状況

閃の軌跡III-60時間突破&終章直前?

f:id:rpggameseiha:20171105204732j:plain

のんびりプレイ中の閃の軌跡もプレイ時間は60時間突破。今週で終章まで突入できるかと思ったがギリギリ終えれなかった感じ?章終了時のAP計測はあったので。

IIIはレベルが1ケタに戻ってインフレなくなったヤッターと思ってたけど、戦闘バランス過去最悪なのは笑えませんでした(^_^;)。戦闘のマンネリは解消されたけど。

 

f:id:rpggameseiha:20171105205640j:plain

4章終盤は新&旧VII総員での長ダンジョン攻略。15人ほどの全員での攻略だったので戦力が分散されて少し苦戦しましたねw。

まああのメンツだとテンプレ戦法のブレイクゲーになってしまうから普段使わないキャラを使う機会ができて良かったかも。終章でもう一回総員でダンジョン攻略するイベントとかありそう。 

プレイ日記は一気に書かないとか自分で決めてたのに、4章のプレイ日記に全く手を付けてないのは何とも…w。

 

 GTsport-キャンペーン埋めとデイリーレースを日々こなす

f:id:rpggameseiha:20171105211427j:plain

グランツーリスモは過去作で言うライセンスであるキャンペーンとオンラインのレースを半々でプレイしている感じ。 

取りあえずこの2週間でそこそこゴールドを埋めれた気がするが、中級辺りからは1つのステージをクリアするのにもだいぶ時間が掛かってきましたw。(ステージによっては20分消費した所も…)

グランツーリスモsport ゴールド埋め 三日目 - YouTube

↑試しにようつべでもゲームの記録を取ってみる事にしたのですが、自分のプレイはやっぱり強引な印象が強いんですよねw。

オンラインレースの時では少し自重してますが、それでもぶつけてしまう事あります。その時はごめんなさい<(_ _)>。

 

f:id:rpggameseiha:20171105212341j:plain

このブレーキの奴は4の時もゴールド取れなくて苦戦した記憶…。

このドライブスクールやりすぎると本家のレースやる時に感覚が狂うw。

 

f:id:rpggameseiha:20171105212914j:plain

一方デイリーレースは、好成績だったり低成績だったりチマチマですが予選終了直後にアプデの通知来てネット接続できなくなった時は少し恨んだw。

 

f:id:rpggameseiha:20171105213009j:plain

今週の土曜日から開催されたチャンピオンシップにも参加。

各メーカーと契約してレースとか、各国を代表してレースとかFIAが関与してたりとか本物のレース大会を意識してる感はあるが…。

まあこんな事してるから意識高いとか言われるんだろうなと薄々。単にレースしたいだけの自分からしたら…?ですね。こ、これはこれで本物のレースをしてる感じ得れるんじゃないかな…(震え)取りあえず実践。

 

f:id:rpggameseiha:20171105213456j:plain

レースの流れはまずエントリーして本戦前にプラクティス(練習)→マッチング→対戦相手が集まったらウォーミング、予選→本戦という感じ。

プラクティスのタイムで走行順が決まると思ってた自分は…(お察し

予選のタイムは9位とやや低めの位置からスタート。最初は緊張なのか分からないがコースアウトする人が多いのでそれを避ければ真ん中以上の順位には行けるはず。

 

f:id:rpggameseiha:20171105214356j:plain

その後は4位までのめり込めたが、次第に切れていく集中力が災いを呼び軽くコースアウトを連発。そのせいで6位まで転落(-_-;)

まあ初FIA大会という事を考えればまずまずかな…(。´・ω・)?いずれも長期戦レースが続くのでコーナリングを覚えるのは勿論、忍耐力も上げていきたい。

週の上位3つの成績がポイントに加算されるとの事なので最低週3回参加すれば何とかなりそうか。流石に毎日長距離レースはしんどいし…。

 

f:id:rpggameseiha:20171105214555j:plain

やっぱりチャンピオンシップという事もあってか演出は凝ってますね。本戦前にレーサー紹介するのは何か…w

今後はこのチャンピオンシップとキャンペーン埋めがメインかな。

 

 

風雨来記3-なぎさルート攻略&スポット埋め

1周目で感覚を付けれたはずなので、本格的にトロフィー収集を兼ねたプレイ方式でやっていきます。まずはなぎさルートの攻略。遭遇できる日数の条件が曖昧なので日数調節の為に(即座にキャンプすれば問題ないがそれだと味気ないので)スポット埋めも兼ねながら攻略。 今回も攻略メモ寄りで書いていきます。

 

f:id:rpggameseiha:20171105224358j:plain

オープニングイベントを見終えた後にデータを保存していざ北海道探索。隠れスポットはもう一回フラグを成立させないとマップに表示されないみたいなので,,今回は場所をメモりながらツーリング。今週のプレイで既に20か所程の隠れスポットと遭遇しましたが、この先記録量が増えすぎて頭がパンクしないか不安w。

(よく思ったらクリア時のデータとゲーム開始時のデータを照らし合わせたら済む話でしたw。でも一応メモはしておく)

 

f:id:rpggameseiha:20171105224628j:plain

 2日目の白神岬でなぎさと遭遇。

最初のうちは偶然あったねー的なノリでの会話が中心。

 

f:id:rpggameseiha:20171105231830j:plain

 周辺の未探索スポットを埋めながら8日に江差にて再び遭遇。

なぎさと遭遇できるまで近場のキャンプと目的のスポットを往復する光景を想像すると何か危険な奴に見えてしまうw。この先のヒロイン攻略でもこの光景を何度見る事になるだろうか…w。 先回りストーカーかな(・・?

 

f:id:rpggameseiha:20171105231848j:plain

 続いて遭遇する場所は10日の札幌。一回札幌に行ってフラグが発生しなかったので翌日再び訪れると遭遇できました。

 

f:id:rpggameseiha:20171105231922j:plain

f:id:rpggameseiha:20171105232105j:plain

 エンルム岬は恐らく3週目(15日以降?)に来るのが出現条件。2週目に何度もこのエンルム岬を行き来してましたw。

突然倒れた人へ応急処置をしたりなどなぎさの過去を匂わす展開になってきたか…。昔は看護師の仕事を…(。´・ω・)?

 

f:id:rpggameseiha:20171105232143j:plain

 尻羽岬にては17日に遭遇。結局ヒロインとの遭遇条件は日にちが関わるのだろうか(。´・ω・)? 〇日以降じゃなくて特定の日だけ遭遇化ぽい気がする…。

 

f:id:rpggameseiha:20171105232213j:plain

春国岱では19日に遭遇できたが誤ってこの日を通り過ぎてしまい、25日辺りまで春国岱を何度も行き来してしまう。やっぱり怪しい人じゃんw。

 

f:id:rpggameseiha:20171105232701j:plain

旅は終わりがないと言う言葉に過激反応。

 

f:id:rpggameseiha:20171105232235j:plain

  再び春国岱に来る事になるが、旅に対する思考の違いでちょっとした喧嘩になってしまう。 で「納沙布岬で待ってるから」と捨て台詞を残して去る主人公。

ここでなぎさの旅に突っ込まなかったらBNDエンドを通り一人旅ルートへと還ってしまいます。

 

f:id:rpggameseiha:20171105232309j:plain

翌日、 納沙布岬にてなぎさの過去を知り和解。

ここからは完全にイチャイチャルート。一応旅と言う目的を忘れずにですがw。

 

f:id:rpggameseiha:20171105232346j:plain

 なぎさが目指していた北海道最北端を主人公と共に行く事になりその途中でこんなことしたり、

f:id:rpggameseiha:20171105232402j:plain

 あんな事したり、(恋愛ゲームはこういう要素を入れないといけないルールのでもあるのか(・・?

 

f:id:rpggameseiha:20171105232435j:plain

 最後は自身の過去と向き合う事ができ主人公と別れる事に…

4週目は一つも記事を書かずにコンクール完全放棄してたけど、いつの間にか投稿してた主人公w。結果は4位でしたけど…。 恐らく最低でも4位を取るようになってるみたいですね。

 

f:id:rpggameseiha:20171105232503j:plain

 なぎさルートは問題なく全CG埋めれました。ストーリー自体の感想としては旅にベタな恋愛を入れた感じかな(。´・ω・)? 最後の別れも自然な感じではあったか。

旅がテーマなので人との出会いと別れを感じさせる話なのは良いですが恋にまで発展するとは一体…。

フラグ発生成立難易度は攻略なしだと正直難しいかと。東の方行こうかな?って言われても北海道広いですしw。おまけに日数も条件が合わないと出現しない。

次回は小夜ルートを目指して行きます。隠れスポット埋めも忘れないように。

相変らず主人公の臭い言動に慣れないw。

 

FFタクティクス-最難関のウィーグラフ戦

f:id:rpggameseiha:20171104174105j:plain

↑3章からは身分争いや複雑な境遇が絡み合うストーリー養分は薄くなり、アルマ&聖石ばっかりになる印象。

ラムザ君「アルマを返せ!」敵君「じゃ、聖石よこせ!」これが多くなって見どころが少なるなる印象。まあ1,2章に比べるとそうなるだけでストーリー自体は普通に面白いですけどね(^_^;)。専門用語が多くなるせいもある。

 

f:id:rpggameseiha:20171105215227j:plain

3章の最難関はやっぱりウィーグラフ戦

最初の一騎打ちはやや運が絡む上にその後のベリアス戦もかなりの難関ポイント。当時は積みポイントだったらしいですね。自分も事前情報なかったら多分積んでたと思いますね(-_-;)w。 くれぐれもセーブデータはバックアップ。

まず一騎打ちはよほどラムザを育成してない限り純粋な戦闘力では劣るので何かしらの能力がカバーをする必要があり。自分は瀕死HP回復を仕様。あくまでも瀕死にならないと効果を発揮しないのでHPの調節が必須。なおかつブレイブ依存での発動なので少し運が絡むポイントその1。

攻撃方法は素手の二刀流。当たれば即死だが、一発でも外れると…。ここが運ポイントその2。 負ける度にアビリティセットし直しめんどいですw。

 

f:id:rpggameseiha:20171105220007j:plain

 一騎打ちを終えるとベリアス戦。負けると勿論ウィーグラフとの熱い熱説をまた聴く事になりますw。

ベリアスは勿論、手下たちの攻撃も死亡スレスレの厄介な攻撃が勢ぞろい。ダークホーリー必中かつリフレク使えないのは恨むぞ(´゚д゚`)。

攻撃は余裕がある時に行う、グラビテ系が強力。手下の排除は優先して行う。スロウが高確率で効くのでできるだけ掛ける。

これらを意識して何とか撃破。5回ほどリトライしましたw。

 

最後のラファ救出は二刀流で一発殴ったら終わりました。これで3章は終了。ラムザ君は何を思ったか衣装を変更。アルマ狂が加速するw。

ヒロインの名を叫び続けるRPGテイルズオブリバースかな(・・?

 

 

その他のゲーム進行 リトバスドラクエライバルズなど

f:id:rpggameseiha:20171102200316j:plain

↑あらぬ疑いを設けられる恭介w

パソコンでPS2のゲームをプレイしながら思ったのは、やっぱり画面が暗い!

って事で画面を明るくする方法を検索したらすんなり見つかりました。それ以外にも解像度や音のノイズも気になるが時代だし仕方ないか(-_-;)

 

f:id:rpggameseiha:20171102200333j:plain

来ヶ谷ルートでは、所謂ループ展開があり、refrainの伏線がボチボチありそうな感じ。願いによってこの無限循環が産まれたらしいが…。

来ヶ谷の想いがこうした、夢の世界を生んだのは分かったけど、何故雪が降り続けたのかなど分からない事だらけである。

 f:id:rpggameseiha:20171105220906j:plain

 西園ルートは美魚とそっくりさんである美鳥がカギになるルート。

この美鳥は双子ではなく美魚の想いが生んだ存在らしいが…やはり難しいw。

用は大人しい性格だった美魚が真逆の明るい性格である美鳥という存在を生み出すのは分かったが…。

今回の個別ルートはややこしい話が多いな(-.-)。どうやらリトバスの世界観に大きく関わるらしいが…。

 

f:id:rpggameseiha:20171105221016j:plain

 各ヒロインのルート攻略を終えいよいよrefrainのフラグ発生。今のとこは可も不可もない面白さってとこだがこのrefrainでどれだけ評価が変わるかに期待。

 

f:id:rpggameseiha:20171105221053j:plain

ドラクエライバルズをインストール。他のゲームなどで忙しいのであまりプレイはしないと思いますがチマチマやっていく予定です。

初回のパックではレジェンド1枚しか出ませんでしたw。確率1%は高いのか?低いのか? ソシャゲは基本の土台同じだからなのか、そこらへんのシステム(ガチャなど)は解説ぶっ飛ばされる事が多いな…。

毎度思うけどガチャ確率で宣伝するのは未だに理解できない…。

 

f:id:rpggameseiha:20171105221128j:plain

久々にまたマイクラ。このゲームは恐らく一番飽きてはまたやり出すゲームかもしれませんねw。今回も数週間したらまた放置ルートかも…w。

どうしても目標高く付け過ぎるのが原因だと思います(-.-) 今回はトロフィー集めを意識しながらやろうと思います。

 

適当な雑記

今週のゲーム売上-マリオがかなり好調な出だし

www.4gamer.net

10月最後の週はマリオを中心に様々な新作が発売。

マリオはswitch好調の波にどれだけ載れるかといった所ですが、約50万本とかなり好調なセールスを記録しました。またジワ売れも見込めるので年内ミリオン、累計150万前後まで伸ばせそうですね。

2位はアークサバイバルで約7万とインディーズゲームという事を考えればかなりの売れ行き。ジワ売れも見込めるのでここからどれだけ伸びるかに期待。

3位は女神転生約6万と堅調な動き。シリーズ未プレイですが、いつかプレイしたいと思ってる作品。Vもちょっと興味あり。

4位のアサシンクリード約5万と過去作の売上から回復する事に成功しました。2年のスパンと打破マンネリが効いたのかもしれませんね。累計ではウォッチドックズ2と同等ぐらいまでの伸びに期待。

5位の太鼓の達人は約3万。意外と悪くはない売上ですが、ジワ売れ型の作品なので今後の売れ行きはかなり読みにくい。

その他サイコブレイク2、いたスト、巨影都市の2周目売上はまずまずといったところですが、グランツーリスモ1,7万って下降率半端ない… 一般層向けゲームでここまで落ちるのは珍しい(-_-;)。まあ評判悪いのがモロに響いてますね。

今月はグランツ以外にもアサクリなど欲しいゲームがちょっと多すぎたw。

 

適当な雑記

・週末は軽くドライブ付き添い。

山頂から見える景色はやっぱりいいですね。日本も一つのオープンワールドのマップとか思って各地回ると地味に楽しいw。

紅葉はまだまだ先かな…(・・?でも場所によっては色づいてるとこもあったか。

 

・こうやってゲームの記録を書いていってるが、一つ欠点があるとしたらゲームに費やせる時間が減る事かも。

単純にゲームの記録を書いていってこの日はこういう感じにゲームをしてたなーと見返せるのは楽しいが、本業の付け出しに力を入れ過ぎて本業を置いてきぼりにならない程度にブログをやっていきたいと思ったこの頃。まあ何かしら記録を残す事をする時には共通する事であるが…。

 

 

rpggameseiha.hatenablog.com

 ↑次回