暇人のゲーム日課帳

自身のゲーム日課をメインに適当に書いていくブログ。ゲーム以外の事もたまに書きます。

今週のゲーム進行記録+雑記48 ゼルダBotW,デトロイト,幻想水滸伝II

週明けから地震があって、寝起きだったので少しビックリしましたね。今回の断層は南海トラフとは違うみたいですが、何にせよ対策はすべきかもしれない…。

※進行記録だが書くのは週1のままにして、文章量を減らそうかなと思ってます(-.-)。結構前から無駄に文字数が多い気がしたので。

・ネタバレ回避用目次

 

 

 

 

 

 

今週のゲーム進行記録

ゼルダの伝説BotW②-雑記色々

f:id:rpggameseiha:20180624175655j:plain

恐らく25時間程プレイしたと思うが現在のステータスはこんな感じ。ハートもそこそこ増えギリギリ生存できる事が多くなったので、死にゲーぽい展開はなくなってきたがそれでも難易度が高い事には変わりないですねー。

しかしコログの実が全部で900個もあるのが未だに信じれない。自分はまだ30個ちょっとしか集まってないんですが…w。

 

f:id:rpggameseiha:20180624180310p:plain

↑こんな事やってたら、矢が持たないです。

一方で悩まされるエイム力の低さ。一回switchの録画機能を使ってエイム力検査してみたのですが、予想以上に酷かったですね(^_^;)。

流石キルデス比0,1のワイ()

 

f:id:rpggameseiha:20180624181836j:plain

f:id:rpggameseiha:20180624181854j:plain

TVモードと携帯機モードのグラフィックを比較したが、携帯機モードも若干ジャキが目立つ事を除けばそれなりに綺麗ですね。

最初は据え置きメインで使用しようかなと思ってましたが、案外持ち運びで使用する時間も少なくないですね。ただvitaが小さく感じてきた…w。

 

 

デトロイト④-コナーは滅びぬ。何度でも蘇るさ。

f:id:rpggameseiha:20180623214005j:plain

開幕くっさいサブタイですが、本当に死んでは蘇ってくるコナーを見てると精神が病んでくるハンクに同情してきますねw「残念ながら前任者は破壊されました」

それはともかく、今週は🏆復活を獲得する為に何度もコナーを死亡させるルートを選択しながらプレイ。そのせいでコナーが噛ませ犬になってきた気がする…w。

 

f:id:rpggameseiha:20180624182305j:plain

f:id:rpggameseiha:20180624182324j:plain

今周の目的はコナーの死亡場面を全て見る事なので、手間を減らす為にカーラとマーカスは早期退場させます。マーカスに任務放棄させまくったら、無能なリーダーになってしまって悲c。コナーは前周と同じルートで死亡させるだけ。

 

f:id:rpggameseiha:20180624182351j:plain

前回逃した死亡ルート。悪い方向に進めば良いと思ってたので、前周はジェリコの場所を知った状態で進めてしまいこのシナリオが発生しなかったんですよね(-"-)。

クロエを殺さずコナーに自我が芽生えた?と思ったら…アンドロイドを騙してジェリコの場所を聞き出すと言う更なる胸糞展開になるとはね…。

この画像のコナーの顔、完全に悪人っすよ…(´゚д゚`)。

 

f:id:rpggameseiha:20180624182421j:plain

 ジェリコの場所を聞き出した後、戦闘シーンになるのでそこで死亡したら無事にトロフィーを獲得。最後まで獲得できるかヒヤヒヤしてました(^_^;)。

後は雑誌も集め、残すは全員生還ENDを目指すのみ。

 

f:id:rpggameseiha:20180624182444j:plain

 この後主人公死亡させたらどうなるんだ(。´・ω・)?って事でコナーを任務失敗させて、政府からも破棄させた結果…。

マーカスによるデモは起こらず、ジェリコの船が鎮圧された事がTVで報道。後にアンドロイドの創造主カムスキーが再びメディアに登場する展開に。このENDを見てカムスキーの人物像が分かった気が…しなくもない。

 

 

幻想水滸伝II③-ルカ・ブライドとの死闘

f:id:rpggameseiha:20180620155321j:plain

今回もプレイメモ寄り。ジョウイと主人公の行く末はやはり気になる所だが、やっぱりルカ様のインパクトが強すぎますねー(^_^;)。

難易度が比較的低い作品ですが、ルカ戦は最後までヒヤヒヤ状態w。

 

 

          -------------------

・まず訪れたのはマチルダ。前回仲間になったニナはフリックの連携技を使えるのでそこそこ役に立つ?。相変らずフリックは振り回されてるけどw。

この国の王は自分の事でいっぱいらしく無能の塊としか言えない。その後ミューズでおこった騒動を知ったマイクロトフは騎士の勲章を捨て、主人公達の本拠地で共に戦う事を誓う。

 

・本拠地の機能が全然ないなーと思ったら、仲間キャラを加えないといけないとロクに機能しないぽいので仲間集め。テツは主人公をホカホカ状態にして加入。いざ温泉を立てたはいいが、思ったよりイベントのバリエーションが乏しい…w。

後は、ミューズに向かう途中で会った夫婦を仲間に。宿屋が今までなかったから少し不便だったんですよねw。

 

・王国軍と続く死闘。遂に戦争にルカブライドの手が差し掛かるが、異常な攻撃力と防御力になすすべもなく撤退していく仲間達…。タイホーが戦死してしまってビックリ。キャラが死亡して、いなくなるのはSRPGだけだと思ってた…(^_^;)。

 

・夜襲を掛けルカ討伐を掲げる主人公達。仲間18人揃って戦うって時点で漂う難関ポイント臭。実際ルカ様はかなりの強敵で倒すのに30分弱掛かった( ´Д`)=3 。攻撃回数が多すぎる…w。

とは言え遂にルカブライドを撃墜。彼が最後に放った台詞「おれが想うまま、おれが望むまま!邪悪であったぞ!」は彼の生き様を体現した台詞でしたね(-.-)。

しの一方でジョウイは徐々に地位を固めようとしていた…。

 

・後日、王国軍が和平交渉を結ぼうと話を運んできたが、いざミューズへ向かうとやはり罠だった模様…。戦乱の元凶であるルカを倒したにも関わらず、王国軍に忠誠を誓うジョウイの思念とは一体?。ピリカはようやく言葉を取り戻したが、ジョウイの元を離れようとせず主人公達とはぐれてしまう。

そしていつもの本拠地に誰かが訪れる展開で、次はティントを目指す事になる。

 

 

 

 

雑記スペース

今週のゲーム情報-newガンブレ価格が暴落など

dengekionline.com

先週すっぽかしてしまった売上考察。今回からは電撃データをソースに書いていこうと思います。50位まで掲載されてる方が参考データ多いしね(-ω-)/。

先週1位だったフェイトリンクは累計13,6万に。前作より減少したとは言え15万近い売上を維持する辺り固定層の強さを感じますね。

旧作の動きとしてはパワプロのvita版は今年唯一の10万突破ソフトになりそう。まだ高い性能を要求しないゲームのマルチとしては活躍しそう。そしてKH1,5+2,5はE3効果で急上昇。これから3に掛けてジワ売れしていくかも?。

一方移植版のボンバーマンクラナドは何とも言えない売上。考えてみれば、クラナドってもう6,7回も移植してるんですよね。

 

f:id:rpggameseiha:20180624135855p:plain

β版の時点で地雷と言われていたnewガンブレはAmazonで☆1,5という異例の低評価を見せつける。なお価格もスピード暴落しており半年後には中古1000円台になるんじゃないか?と思わせる。グラフィックの進化以外良い所がないとか。

何と言うかバンナムのゲームは定期的にやらかすから、発売日に購入するのは危険ですよね(^_^;)。安定しているシリーズもいつ失落するか分からない。

 

 

過去のゲームを振り返る-2010年
モンスターハンターポータブル 3rd - PSP

モンスターハンターポータブル 3rd - PSP

 

2010年と言えばPSP快挙の年ですね(-ω-)/。着実に人気を稼いでいたモンハンは3rdで累計で500万を超えるヒットを記録。当時は周りもモンハンばっかりやっていて、本当にお祭り騒ぎでしたね。

他にもKHBbsMGSPWなどがハーフミリオンを記録したりなど、後半で巻き返したハードと言ってもいいですね。前述の2作品はいずれもHD版でプレイしましたが、どちらも本編に劣らない良作でしたねー。

後は、零の軌跡などファルコムは家庭用に本格移行した年でもあるかな。最近は据え置きにシフトし始めたけど。閃の軌跡IV期待してますよー。

 

グランツーリスモ 5(通常版) - PS3

グランツーリスモ 5(通常版) - PS3

 

 PS3はド安定のラインラップ。6年ぶりのナンバリング新作となったグランツーリスモ5は、自身が初めてプレイしたPS3ゲームだったりする。本格的にゲームやるようになったの割と最近ですしねー(-.-)。

同年に発売されたトトリのアトリエは少しプレイしてみたいですねー。単純にトトリをスコりたいだけだったりもする。

 

Xenoblade ゼノブレイド(特典なし) - Wii

Xenoblade ゼノブレイド(特典なし) - Wii

 

 この年のwiiの名作と言えばゼノブレイド。広大なフィールド,シームレスな戦闘,王道シナリオ,完成度の高い楽曲陣など正統派RPGに相応しいゲームでしたね。

ゼノブレ2もその内プレイするつもり。

 

紫陽花-季節の花は時期が読みづらい…

f:id:rpggameseiha:20180624132133j:plain

梅雨と言えば紫陽花の時期なので須磨離宮公園にちょっくら散歩。昔に月を一望していたと言われる展望台やらがあって説明欄に「海に広がる月をお楽しみください」みたいな事が書いてたが、ここの開園時間5時までなんですけどそれは…。

夜にのんびりできる場所欲しい。

 

f:id:rpggameseiha:20180624132336j:plain

肝心の紫陽花は全然咲いてなくて残念(´・ω:;.:...。

蒸し暑い中歩いたのに、咲いてた紫陽花は数えれるぐらいでした。まぁ植物は気温や時期などに左右される物だし時期が悪かったのかもしれないですね。

 

f:id:rpggameseiha:20180624132457j:plain

翌日寄った住吉神社の方は紫陽花が辺り一面咲いており満足。やっぱり同じ時期でも様々な条件があるだろうし色々な場所を巡るのが正解かもね( 一一)。

海辺にある神社という事もあり、黄昏るのにも持ってこいですね。

 

f:id:rpggameseiha:20180624132513j:plain

神社の外れには昭和な匂いを少し感じる工場地帯が。

ちょっと地味だけど、ノスタルジックな感じがあって良いかも。