暇人のゲーム日課帳

自身のゲーム日課をメインに適当に書いていくブログ。ゲーム以外の事もたまに書きます。

今週のゲーム進行記録+雑記44 うたわれクリア,アサクリオリジンズ, 碧の軌跡evo

f:id:rpggameseiha:20180527163848j:plain

今週はデトロイトを購入。うたわれ消化するまでは積ましておくつもりだったが、やりたい衝動に負けたので来週からやっていきます(^_^;)。

※ゲーム売上振り返りのコーナーをゲーム情報に統合。今週からは自分の気になるゲーム情報は毎週2,3つ程書いていきたいですね。ない場合はまぁ…その時。

 ・ネタバレ回避用目次

 

 

 

 

今週のゲーム進行記録

うたわれるもの④-散りゆく者への子守唄

f:id:rpggameseiha:20180524205951j:plain

通常版が4000円近くまで落ちたが、なに、気にすることはない川´_ゝ`).。発売日に買う事は値下がり覚悟だし(震え)

取りあえず「散りゆく者への子守唄」2回目のストーリークリア。流石に2回目プレイだった為サクサクプレイできてちょっと味気なかったですが、クリア時間は30時間弱と前回とほぼ同じでした。まぁADVゲーだしね(・・?。

 

f:id:rpggameseiha:20180524210759j:plain

決戦の直前、ウルトリィからカミュの生い立ちを聞く。カミュが始祖様の血を引き継いでると言う通りムツミは始祖本人でその人格が露わになってる状態かな?二週目なのにカミュに関しては?な事が少し…。

ただウルトもオボロに負けないシスコンぶりを感じるw。

 

f:id:rpggameseiha:20180524210840j:plain

カミュを助ける為にオンカミヤムカイの最深部に突入。

ここでエルルゥの髪飾りが共鳴する。確かエルルゥの先祖であるミコトが授かったマスターキーだったはず。

 

f:id:rpggameseiha:20180524211024j:plain

オンリア―クの直前、ハウエンクア達との戦い。この二人は何故契約を結んだが、はっきりしない事が多いなぁ。ハウエンクアは最後まで精神が不安定だし、何か過去のエピソードを書こうとしたが都合でカットされたとかありそう。

 

f:id:rpggameseiha:20180524211131j:plain

ラスボス戦を直前に全てを思い出したハクオロ。ここで一気に伏線回収されるが、大まかな要点をまとめると…

ハクオロの正体はウィツァルネミテア。ディーはハクオロの分身的な存在で二人で一人みたいなもんだと思う(適当)

一度人類は全滅してしまっている。尻尾の生えた種族達は全て人間の実験で生まれた実験体でありアイスマン時代のミコトはエルルゥのDNAの起源。

仮面は力を絶大に上昇させる効果があり、これが2作目,3作目で使用されてる仮面と同じ作用かと思われる。

エルルゥはウィツァルネミテアと契約を結んでいたため、ハクオロの正体は知っていたが真実を話す事ができなかった?。

終盤の展開は頭で分かってても、言葉ではかなり説明しずらいw。(言い訳)

 

f:id:rpggameseiha:20180524211158j:plain

最後はディーと共に封印される事を決めるが、合体時の暴走が収まらず戦闘になる。主人公がラスボスのゲームって大抵報われないですよね(;´・ω・)。

ちなみに超硬いので、回復を怠ると後半死ねる。

 

f:id:rpggameseiha:20180524211252j:plain

最後の別れのシーン。仲間達がハクオロと会話を交えていくが、特にオボロとアルルゥは熱演も合わさって涙腺が刺激されるなぁ(;´・ω・)。

 

f:id:rpggameseiha:20180524211323j:plain

そしてハクオロは仮面だけを残し…。

この後に流れるキミガタメが何度聴いてもグッとくるなぁ。

 

f:id:rpggameseiha:20180524211345j:plain

スタッフロール後は後日談。オボロが抱えてる赤子がクオンであり2作目へと繋がる訳ですね。無印当時から2作目の検討はあったらしいが、何があって13年もスパンが空いたのだろうか…(・・?。2作目初報からも4年空いた訳だし…。

この最後のエルルゥの振り向くシーンがやっぱり印象に残るなぁ(-.-)。次週からはトロフィー集める為に2週目やっていきます。

 

 

アサクリオリジンズ④-ゲラルドよりは高所に耐えれる(適当)

f:id:rpggameseiha:20180528194416j:plain

↑明度を落とすと、シルエットぽくはなる。

 現時点でのプレイ時間は約30時間。今週はロケーションイベント埋めばっかり消化してたので、メインストーリーはあまり進行せず。トロフィー作業は後に一気にやるより、チマチマ消化する方が作業感減って個人的には良い。

 

f:id:rpggameseiha:20180528193848j:plain

スフィンクスが全然見つからないと思ってたら、既に探索済みの周辺だったのに気づいてなかっただけな模様…w。予想以上に盲目だった…。

因みにダンジョン内部の仕掛けが分からずに未だに積んでるとは言えない…。

 

f:id:rpggameseiha:20180528193919j:plain

高所からの落下死はウィッチャー3程ではないが、ボチボチ…。

ウィッチャー3プレイしてる時は、ちょっと崖から落ちただけで15分ぐらい戻る事は日常茶判事だったなぁ(^_^;)。

 

f:id:rpggameseiha:20180528193757j:plain

ダンジョン探索をしてると、SFチックな施設を発見。何と言うかホライゾンに近い雰囲気を感じる。多分、現代編繋がりかな?。

まさかホライゾンみたいな実は世界一回滅んじゃってる的展開じゃないよね?

 

f:id:rpggameseiha:20180528194052j:plain

 ある程度ロケーションイベを埋めたのでメイン消化開始。ソベクの子供を保護しろと言われたが、まさかワニだとは思わなかった…w。

 

f:id:rpggameseiha:20180528194144j:plain

 アヤと共に護衛任務。また海戦を強要されたが、これって海上が主な舞台のアサクリ4だとメインディッシュかってぐらい強要されてたんだろうなぁとボチボチ…。

 

f:id:rpggameseiha:20180528194324j:plain

ここからはアヤ視点操作→象に載った結社一員との戦闘。

象に追われるシーンはちょっとヒヤヒヤしたが、戦闘時に関してはオーバーパワー発動からの連打ゴリ押しで余裕でした。何かあっけない。

このおじいちゃんに関しては、まだ良心がある人物だったかも(小並)

 

f:id:rpggameseiha:20180528194304j:plain

ミッションの最後にアヤ達は、上手い事利用されてただけと判明。話を流れを察するに邪魔な奴らを排除するだけ排除して後はポイって感じだろうど、エジプト情勢が分からないから何の事やら。

 ※ボイスを今更日本語に変更。英語の方が雰囲気はあるけど、話の内容掴み取りにくくなるからなぁ。字幕追っかけになってしまう。

 

 

碧の軌跡③-インターミッション&3章

f:id:rpggameseiha:20180528191646j:plain

 また記事に取り掛かるのが遅くなりウロ覚え多数…w。

2章の出来事の後、休暇でミシュラムのホテルに宿泊をする事に。みっしぃのテーマパークに行ける事もあってかティオはテンション⤴。

 

f:id:rpggameseiha:20180528192159j:plain

 海水浴ではロイドが何ともけしからん行為をし始める。ロイドでさえ色々危ないのに、セシル姉も普通に塗ってて依頼するからなぁ…w。

しかしクロスベルの女性陣はリベールと違ってデカπが多いなぁ…。

 

f:id:rpggameseiha:20180528192228j:plain

続いてはミシュラムワンダーランドで絆イベント会。エリィって一応お化け嫌いって設定だけど、あんまりリアクション派じゃないから地味な感じ。

キャラ事にイベントが用意されてると思われるので全周したい気はしなくもない。

 

f:id:rpggameseiha:20180528192332j:plain

突如行方を絶ったキーアを探すと、結社のカンパネルラが。キーアが突然青い光を発する事が増えたが記憶が蘇る前兆が近づいてきたかも?。

 

f:id:rpggameseiha:20180528192418j:plain

 3章では突如現れた幻獣の退治に出回る事に。

このプロレマ草は閃の軌跡IIIでも登場してたが、現実空間に上位三属性を働かせる程の能力があるから恐ろc。

 

f:id:rpggameseiha:20180528204635j:plain

サブクエは章が経つにつれ消化が面倒になってくるのはいつもの事。

みっしぃのクエストを消化してたが、中の人がおっさんと知り放心状態になってしまうティオであった…w。

 

f:id:rpggameseiha:20180528192438j:plain

 2日目。赤いプロレマ草で怪物と化したヴァルドが立ちはだかる。

部下も事情は知らないようでどこで道を誤ったのかは不明のまま…。やっぱりワジに対する妬みが強いのだろうか?。

 

f:id:rpggameseiha:20180528192532j:plain

 3日目。幻獣を退治する中、遂に銀の正体が漏れてしまう。

リーシャはとっさにロイド達の元を離れてしまう。彼女が抱えてる心の闇はいったい何なのだろうか?。

 

f:id:rpggameseiha:20180528192638j:plain

4日目。一人で赤い星座の元へ向かったランディを追いかける。今までも何度か後ろめたさをほのめかすランディだったが、ようやく少しは向き合えた感じ。

しかし赤い星座は動きを止める事をなく、遂にクロスベルを襲撃する事態にまで発展しまう。4章からは一気にストーリーが動きそう。

 

 

雑記スペース

今週のゲーム情報(閃の軌跡IV発売日決定等)

www.4gamer.net

・5月第三週のゲーム売上。一位はカリギュラで約2万本。完全版としては標準値の売上だが、アニメ版が放送されてるのでもう少し伸びて欲しかったかな。

星のカービィは50万本達成で今年のハーフミリオン3本目となる。switchに関しては昨年のソフトもジワ売れでハーフ達成が多くなると予想。

その他は新作ランクインがなしと、前週通り寂しいランキング。今週はダクソ、ペルソナダンシング、デトロイトが控えてるので久々の豊作週になりそう。

 

dengekionline.com

閃の軌跡IVは例年通り決算月の9月27日に発売が決定。今回の限定版は完全無修正(意味深)の資料集が3冊セットで+4000円。恐らく無修正はシナリオの原案とかを修正なしで載っけるって意味だろうけど。

資料集は欲しいなとは思うが恐らく秋以降は激戦区になる事は間違いないので、今回買うのは通常版の予定。取りあえずシナリオが完結する事に期待してる。

 

dengekionline.com

龍が如く3~5のPS4版が順次発売決定。3は夏、4は秋、5は来年春となるらしいが、冬のスパンを開けるのは新シリーズを発売するからと勝手に希望的予想。

龍が如くはまだ0,極しかプレイしてない未プレイの自分には朗報だが、極プレイ後にリマスター版をやるのは古臭さがどうしても気になってしまうかもなぁ。

まぁこれで自分も桐生完結編の6までプレイできますね。(すっとぼけ)

 

 

過去のゲーム業界を調べてみる-2006年編 

この特集も11回目?最近になっていくにつれ、知っているゲームが増えていくのは世代の影響かな?。昔のゲーム知識はRPG,ADV以外はかなり疎いしなぁ…。メジャーなゲーム以外は基本無知ですね(^_^;)。

ファイナルファンタジーXII(特典無し)

ファイナルファンタジーXII(特典無し)

 

 2006年はPS3発売の年でもあった為か、PS2シェアは更に縮小した印象。2006年度の売上を見ると大半がDSで埋め尽くされており世代交代の年かなぁとも思う。

そのハード末期に発売されたFF12はダブルミリオンを達成とブランド力を発揮したが、癖の強い作風が賛否を呼んだらしく2chなどでは大荒れしたらしいですね(-_-;)。

今でこそシステム面などが再評価され自身もHD版を楽しめてプレイできたが、当時はFF15みたいな事になってたんだろうなぁとボチボチ…。

 

ペルソナ3

ペルソナ3

 

その他発売されたRPGペルソナ3,幻想水滸伝V,ゼノサーガ3,ディスガイア2,聖剣伝説4など。この頃から中小企業のRPGの人気が上昇する中、大手企業のRPGは退場する流れになってきたのかも。(ペルソナ,アトリエ,軌跡などは00年代後半辺りから人気が上がったイメージ)

ペルソナ3はその内プレイしたいですね(*‘∀‘)。そしてファン曰く聖剣伝説4はなかった事にしたい程の駄作と聞くが真相は…。

 

ポケットモンスター ダイヤモンド(特典なし)

ポケットモンスター ダイヤモンド(特典なし)

 

DSブームが本格的に白熱したのはこの年から。ミリオン数が2006年だけで7本と今では考えれない達成数ですね。脳トレや料理ナビなど非ゲームユーザーも対象にしたソフトがミリオンを達成など今では到底考えれない…w。

ポケモンダイヤモンド/パールは消防時代にやり込んでたなぁ。ただ最初で最後のポケモンになってるので、久々にプレイしても良いかなぁってたまに思う。

 

 物売るレベルじゃない事でお馴染みPS3と、直感的な操作で楽しめるwiiが年末商戦に共に発売。携帯機も発売時期が被ったのは恐らく…。

PS3は当初はハイエンドな性能に対して高価な価格、品薄、ソフト不足が合わさってか数年近く前世代機のPS2にシェアを奪われる事に。自分の家庭にもPS3がやってきたのはかなり後の方でしたね(-_-)。

wiiはユニークなゲームスタイルが受けたのか、2008年辺りまでにかけて爆発的な普及を得る事に成功する。wiiをシェア末期まで購入せずにPS2ばっかりで遊んでる化石だった自分は、友達の家に行くたびにwiiをやってたなぁ。

 

 

最近訪れた場所etc…(自衛隊主催の青野祭など)

f:id:rpggameseiha:20180527170219j:plain

 この2週間で色々な場所を回ったのでざっくり訪れた場所の振り返り。

まず浮石で有名な生石神社に行ってみたが、感想としては「確かに浮いてるように見えるかも」に尽きる。ただ巨大な岩が何故か神社の真後ろにあるって意味では面白い場所ではありましたね。

 

f:id:rpggameseiha:20180527170240j:plain

平日の空き時間にまたまた北条鉄道周辺散策。丁度良い距離で行ける田舎風景系スポットらしく、父が気に入ったみたい…(^_^;)。

夏が近づいてきたのか、一面が緑に染まってきましたね。後は麦畑が実り始め、青空とのマッチングが良さげ。

 

f:id:rpggameseiha:20180527170304j:plain

 この日は空風景が綺麗だったので、つい見惚れてしましましたw。

 

f:id:rpggameseiha:20180527170325j:plain

用事で滋賀に行った時の寄り道で京都の宇治周辺を軽く観光。歴史ある街並みは好きではあるが、観光地すぎる所は自分にはちょっと向いてないかも…。人多いし。

平等院は10円玉の裏に刻まれてる建物らしく、実際に見たら納得した。

 

f:id:rpggameseiha:20180527170349j:plain

京都の宇治と滋賀県の琵琶湖を繋ぐ宇治川?。川が緑色に濁っていたので緑一色な風景に。これはこれで良い雰囲気ではあるかな?。

 

f:id:rpggameseiha:20180527170438j:plain

27日に開催された自衛隊主催の青野祭自衛隊施設の中に入れるだけでも良い経験だったが、訓練展示は装甲車や軍用車両が実際に走行したり、空砲を発射する場面を見れて中々の迫力。空砲で体に思いっきり空圧浴びてビビりました(´゚д゚`)。