ひたすらゲーム発掘日記

日々のプレイしたゲームの記録をメインに書いていくブログ。主に週一で書く振り返り記事やプレイ日記を書いています。

ソニーカンファレンス2017の感想をダラダラ書いていく (箇条書きメイン)

TGS直前恒例のソニーカンファの時期がやった来ましたね。開催時期を勘違いしたのは自分のスケジュール管理が甘いと言うかw。

今回は映像を見ながら更新をしていきます( ..)φ。今年は何が発表されるかwktkしますね。以下リアタイ箇条書きでの感想。そのため文章の歯切れは酷めですw。

 

・ お、放送始まりましたね。何か去年と雰囲気が違う様な気が…w。

最初は年末年始に発売するゲームのPV紹介か。これは正直どうでもいいかなw。最初のアナログスティックで一瞬でもvita後継機と思った自分はバカだったw。

ここで気になる問題は最初に年末年始のゲーム紹介PV紹介って事はここでは年末年始発売予定のゲーム発表予定なしって事では(。´・ω・)?まさかね…(震え)

 

・最初は発表済みゲームの続報メイン。二ノ国は相変らず外国語PVですね。まだ声優決まってないのか日本でのやる気がないのかどちらなのか…。

マイクラのストーリーのやつってPSにも出るのかw。マイクラでストーリー要素ってイマイチ噛み合わない用な気が…。

 

スクエニコーエーでFF(。´・ω・)? ああディシディアか。発売日に買う予定はないですがFFのキャラゲーって事で機会があれば買うかもしれないですね。

続いては情報漏れしてたドラゴンズクラウンきた。無印未プレイなのでやや嬉しい。おそく新作はまだ出せないから暫く完全版で我慢してという意味でもあるかも。

おおFF9キタ。2連続で情報漏れしたゲームの内容か。しかも今日配信とはマジか。でも他ゲームで忙しいしプレイはだいぶ後だろうねー。

ちょ、何か乙女ゲーきたw。反応に困る… カンファで発表とは中々勇敢ですね。

さっきからこれと言った情報がないですね(-_-;) サプライズがモンハンの続報とかありえそうで怖いw。 今回はちょっとダメだな…

 ・VRタイトルは中々意外なやつが発表されてるけど気が付いたら関心が薄れつつある自分…。 VRに注力してるなーって感じにはなりますけど、品薄は解消されたのでしょうか(。´・ω・)? 自分が買うのはまだ先になりそうですね。

・キッズの星まだ続行してたのですか(;゚Д゚)。 てっきり放置してたのかと…

・ここからは続報メイン。北斗が如くは2月発売。予想以上に早いですね。2カ月空きで同じシリーズ出す如くシリーズはさすが低スパンの鑑ともいえる。

十三機兵防衛圏は2018年発売決定。ドラゴンズクラウンの情報きたから、今回も続報なしと思ってたので意外。

これはスクエニの完全新作(。´・ω・)?。 でも情報が短すぎて何のゲームすら分からないですね。 発売時期は2018年。続報がないと何とも言えない。

 

 

・モンハンの発売日決定キタ――(゚∀゚)――!!。1月26日(・∀・)…

二ノ国IIと発売日が被る気がしてたのは前からの事。何、気にする事はない(涙目)

 えーと…もしかしてこれで終わりというオチ(・・?。最初のPVで嫌な予感がしたけど一部のゲームの続報を除き微妙でしたね(-_-;)  ソニーが海外優先でやってるなーって再実感させられた気分。

既に2018年発売予定のゲームは揃ってるので年末年始~来年にやるゲームがないって事にはならないと思いますが…年末のカンファに期待ですな。

今週の(9/11~9/17)振り返り&雑記記録⑧ YU-NOの分岐の複雑さに悩まされる 他newみんゴル、閃の軌跡II、フラジール等

 

f:id:rpggameseiha:20170912163809p:plain

 あらゆる事が積み重なり完全にやる気を失ったシャドバをアンインストール。

今後やる事はないだろうが、情勢だけは暫く見ていくかもしれない。何気なくぶっこわれカードとかを来るのを楽しんでるのかもしれないですねw。

しかしドラクエライバルズまでは何で代理しようか…(・・?あれはまだ配信時期定まってないしなぁ。

ブロタイが旧振り返りみたいになったりならなかったりするのは気のせい。

 

・振り返り・雑記目次(ゲームのネタバレ回避用)

 

 

 

 

 

 

 

今週のゲーム記録

newみんゴル-ウサギコシュチュームに毒付けられる

f:id:rpggameseiha:20170917143348j:plain

コツコツ大会モードをやってランク5まで進行。相変らずVSモードのキャラ達はデカカップに拘ってくるが、記録残らない敵キャラのスコア伸びるしで個人的には嫌いですねー。OB「デカカップ?知らない子ですねぇ…」

 

f:id:rpggameseiha:20170917143850j:plain

新ステージのヴォルテックスバレーG.C解放。高低差が強く位置調節をしくるとフェアウェイ離脱は間違いない。初大会ではOB連発でした(-_-;) 

高難易度ステージにも関わらずCOMは高スコアを取ってくるので難易度が本格的に上がってきた気がしますね(; ・`д・´)。 今までは気を緩めても優勝できてたけどそれはもう終わりみたい。

 

f:id:rpggameseiha:20170917143954j:plain

そこからはステージ構成にも慣れてきてOB割合もだいぶ減ってきてそこそこいい成績も取れるようになってきました。OBの危険性がある所に限ってナイスショット決めれないのは恒例ですねw。

 

f:id:rpggameseiha:20170917144106j:plain

ランク5の最後のVS相手は自称上級者を名乗ってて少し吹いた。雰囲気的には3のジャックという立ち位置ぽいですね。 今更ですが今回はクルクルパットのおかげでパターの難易度が下がってますな。

 この後気分転換にオンラインに行ったのですが気が付いたら…f:id:rpggameseiha:20170917144209j:plain

 ウサギの集いができてたw。やっぱウサギコス最高やな(*^^)v!

久々にオンラインで楽しい事できたと思った矢先にブレーカー落ちに見舞われてかなり残念(-_-;) あの後もっとカオスな事なってただろうなぁ…。

 

f:id:rpggameseiha:20170917144418j:plain

完全にウサギに毒された自分はオフラインもデブウサギにしました。課金で枠増やしたらもっとカオスな現場作れるだろうけど、流石にそのために金払いたくないw。

?「うさぎ大家族です!。」 想像したら醜い光景が出来上がったw… 

 

YU-NOの進行記録-複雑なフラグ管理とスクショ禁止に悩まされる

数日単位で書いてるので文章の繋ぎが雑です。サーセン(-_-;) やっぱりスクショなしだと記憶を呼び覚ましずらくなるw。

取りあえず亜由美ルートをクリア。最後まで豊富のゲスップぷりの腹立たしさは凄かったが、決定的証拠を出してあっさり撃墜できてスッキリ。証拠証拠言う人に証拠を付いたらブチ切れる光景は逆転裁判では恒例である。

その後は幸せに暮らしましたとさ……にはならず並行世界のループにまた戻ってしまう。後一つ言いたいのがこの作品の女キャラすぐに脱ぎすぎw。

比較的難しいフラグ管理はなく分岐をほぼ制覇完了。何もせずに進行するとストレスマッハで自殺に追い込まれてバットエンドになってしまうが、ここでキーアイテムを入手できるのでわざとバットエンドも攻略する事になる。わざと良くないルートに行って別ルートを見出すという展開が多い。今のとこ並行世界を生かしてるなと思ったトリックはこのぐらいか。まあ先の展開に期待。

 

続いて澪ルート。誤って成立したフラグを破棄してしまったが、アイテムを再回収し復帰。このゲームのフラグ管理は少し特殊ですね(-_-)。フラグ成立のアイテムを使用してしまった場合はもう一度取りに行かないといけない。

てか声釘宮だったのか(´゚д゚`) 気づかなかったのは釘宮の担当したツンデレキャラを知らない影響かもw。

このルートだと亜由美関連の話にはほぼ触れないと思われるが、豊富の悪事は相変らずの模様。これから毎日ビルを焼こうぜ! 

ADVゲーの恒例行事色々な視点から物事を見る展開だが、今作は並行世界を行き来してるので感じ方が少し違いますね。気になるのは主人公って並行世界移動するたび記憶は時間軸に応じて修正されてるのかの(。´・ω・)?

三角岩の事を調べていく内にちょっとずつ親密になってきてる気がしますね。扱いが雑なのは相変らずだけどw。と思った矢先に主人公にあらぬ疑いを掛けられ面倒な事になってきた(´゚д゚`) 普段なら辛口対応の澪の態度も180°変わり…(´・ω・`)

ここからは澪と和解する流れに入るのかと思っていたら美月との話が中心になり、澪の置いてきぼり感が出てくる。

暫く話を進めると、三角岩の空洞を見つけ出し、そこを探索する事になったのだがマップを開けない上に(電波障害のせいと考える)分岐が複雑なので頭を悩ませる。

亜由美ルートはヌルゲーやったんやなってつくづく思う。

地下空洞を進行するとどうやら必要なアイテムがなく進行不可になった模様。仕方ないけど宝玉置いて他ルートを進めるか…。 それと澪が見つかった途端存在をほぼ忘れられる美月さんである。こんな所でもデレデレしやがって( ゚Д゚)

 

って事で以前から置いていた宝玉セーブから再開。美月ルートを進めていた矢先、うっかり宝玉セーブを忘れてしまったまま神奈ルートに突入してしまう。が対してストーリーが進んだ後じゃなかったのが幸い。今後も分岐時には注意しないと。

なるべく空白ができないようにルートを埋めながらストーリーを進めてたが段々気力がなくなってきてもうゲーム進行必須のルート進めるだけでいいやってなってしまう。どうもフラグ管理が複雑で全然未読ルートに進行できない…。

分岐埋めも一つの楽しみかもしれないですが、そっちに気を取られ過ぎてストーリーへの飲めり込みが浮き沈みになってきてしまっていってるような気がするのでトロフィーを意識してプレイするのは一旦やめにします(-_-;)。クリア後に時間と気力が空いたら目指してみます。

 

www.4gamer.net

YU-NOの話からやや外れますが、ADV分岐のパターンについてこんな記事に辿り着いたのですが、中々興味深い記事。 評価の高い作品は独自のストーリー展開を魅せる事が多いっちゃ多いですね。

そろそろADV史を新しく刻むような作品が出たら嬉しいですな(*‘∀‘)。

 

閃の軌跡II-進む戦闘のインフレ化

現時点でのプレイ時間は30時間。今回はちょこちょこサブクエを消化しながらプレイをしているので前作より時間がかかりそう。 精霊窟巡りは4つもしないといけないから結構ダレますよ…(-_-;) 以下大雑把に振り返り。

 

f:id:rpggameseiha:20170917145519j:plainf:id:rpggameseiha:20170917145538j:plain前作のウザい敵No1(個人的)の色違いが現れ無駄に警戒してしまう。が、全体クラフトも豊富になってきたので苦戦は全然しませんでした。あの時は状態異常のアクセサリーの重要性を教えてくれてありがとうって気分でしたね。

 

f:id:rpggameseiha:20170917150141j:plain

交換屋で何か良く分からない物があったので試しに交換。…フムフム、キャラゲー臭がすると言われるのも仕方ないか。マテリアルを無駄にした気分w。 

ユーシスに装備させたらギャップの差が出て良い感じだったので暫くこれでいくか。

 

f:id:rpggameseiha:20170917151232j:plain

 今週の後半に掛けてのストーリー展開は精霊窟巡りがメインでやや退屈。これがサブクエ巡回してた要因でもある。 ダンジョンのBGMがコーラスなのは少し戸惑いましたねw。これはこれで良いかもしれない。 

ボス敵のステータスUP後の攻撃は即死しかねないので、定期的にユーシスとアリサのクラフトで補助を掛けて置く。 

戦闘は前半はステUP状態でクラフト連発、後半はSクラフト、オーバーライズでゴリ押しといったパターン。敵も味方もインフレ状態なので極端な戦闘になりやすい。 レベルは100を超えまだまだインフレ加速していくかもしれないですねw。 

クラフトゲーかと言われたらそうでもなく強力なアーツを用意してると所々役に立つことがある。(主にアーツ0,オーバライズ時) まあクラフトの方が有能なのには変わりないですけどねw。

4つの精霊窟を巡り終わりやっと1の拠点でもあるトリスタ奪還が次の目的になりストーリーもそこそこ動き始めたかも(。´・ω・)? もうちょっとしたら終盤に入りそうですね。

 

f:id:rpggameseiha:20170917150736j:plain

 今回一番ウザいと感じた敵はコイツ。無駄にタフなくせにHPが減ると何かを悟ったかのように高ダメ技を連発しガンガン削ってくる。

だから無駄に硬い敵はダメだって何度も…

 

 
フラジール-探索地域の雰囲気は最高だけど相変らずシステムがとっつきずらい

土曜の時点でプレイ時間は6時間ちょっと。攻略wikiを見たら既に半分ぐらい進行しているみたい。ボリューム少ないですな…(;´・ω・)

まず遊園地にやってきたが雰囲気がかなり良さげ。夜の静けさと時の止まった遊園地が良い感じにマッチングしてる。ここではクロウというキャラと遭遇したが、やたらとクロウって名前のキャラは男気があるような気がしなくもない…。そもそも時々会うキャラは一応人間なのか(。´・ω・)?。

 

遊園地をクリアし次の目的地へと向かっていると…ん?外が明るいだと…(´゚д゚`)!?

あの夜の静けさが最高だったのに日昇っちゃったよ(´・ω・`) 昼は昼で別の味気があるかもしれないけど…。

ホテルは探索場所(部屋の数など)がやたらと多め。例の有名廃墟を漂わせる場所で良い雰囲気。遠くで鳴いている蝉が夏の雰囲気を漂わせますね。 構造はシンプルなので取り逃しはさほどなかったがすぐ手荷物がパンクする…。

ここではとある女の子(名前忘れたw)の依頼でアイテムを探す事になるのだが3回も往復するハメに今までの地域をもう一回回る事になるので中々めんどくさい。ヒントの捉え方間違って、全然違う所まで来てしまったw。 でも幻想的な雰囲気をもう一回見れたからヨシとするかw。

依頼を全て完了した後は意味ありげな事を行って成仏。この手のゲームにはメッセージ性を感じされるセリフがやたらと多いですな。次はダムに向かう事になったがゴールがどんな展開になるか全然読めない…。

 

後システム面は結構怠いですね。収取アイテムから先人達の記録を読み取れる要素は世界観に馴染んてて好きなのですが、戦闘は単調、モッサリ、何コレホラゲー?と褒めれる要素が殆どない。まるでアクション要素を試作状態のまま放り出した感じ?

後出現する敵がオカルト染みてるのも少し気になるかな(・・? ノスタルジックな雰囲気と喧嘩してる気がする。

 

 

 

 

 

その他ダラダラと書くゲーム記録

ブログ開設以前にプレイしたゲームを振り返る-4

ナンバリングドラクエは一通り振り返ったので、今回はモンスターズ&その他のドラクエ作品。

ドラクエモンスターズは小学生&中学生時代に通る道っていう変な思い込みが何となくある自分…。

イルルカは幼稚園の時ぐらいに触れた記憶があるのですが、この時は当然RPGに対しては未知だらけで何度もnewゲームを繰り返してた記憶があります。それで最初のフィールドにすら行けないというw。

そして時は流れ、ジョーカーで本格的に自力でプレイをする。この時も前よりマシになったとは言え、トコトン積みまくり(3つ目のマップで稼ぎなしでレベル25になってたのは自分でも笑えるw)クリアできたのはだいぶ先。偶然ゾーマ配合できた矢先にデータ消去は今でもトラウマw。

そっからジョーカー2プロ、イルルカのリメイク版とプレイしてきたがこの頃にはだいぶRPG慣れしていたのでスムーズに進行していってましたね。その内またモンスターズがやりたくなる可能性もなくはないからその時は中古で漁ろかな。

ドラクエヒーローズはもうPSでドラクエをやる事はないだろうって概念をぶち壊してきましたね。ドラクエの世界でアクション、しかもフルHDで細かく描かれる世界。発表当時は超ワクワクしましたね(・∀・)。 実際プレイした感想はゲームとしてはやや淡々とした所はあったけど、ドラクエらしさを維持しつつアクションゲームに落とし込めてたので総合的には満足といった感じ。

暫くはスクエニ作品の事を振り返る感じで書いていってますが、様々なゲームを振り返るとなるとpartをどんぐらい使うハメになるだろうか…。

 

 

今週のゲーム売上-デスティニー2は好調?不調?

 今週も自分なりに考察。

www.4gamer.net

 今週の1位はデスティニー2で約5万本。前作はPS4版だけで10万本を突破していたという事を考えると微妙な売上。と言っても前作は話題性が強かった感があるのに対し、今作は話題性が余りなかったのでこんなものかなと。消化率は高いので売上は想定以上といった所かもしれませんね。

ドラゴンボールのswitch版は約2.4万本。後発という事を考えればマズマズの売り上げ。

今年は試しにサードに出す作品が多いと思うのでそれらの売上を比較する事でswitchサードの売れ行きがある程度予測できるかと。

この素晴は二機種計で1.4万本。キャラゲーという事を考えれば可も不可もない感じだが、PS4版とvita版の売上がほぼ同じなのが興味深い。この手のゲームは未だにvitaのほうが売れると思ってたから意外。

それと祝姫が見当たらないのは気のせい、気のせい…

 

その他 適当な雑記・独り言

・余りにも退屈と言うか気分が乗らなさ過ぎた日があり、無気力状態になりそうなのを避けるために久々にちょっと長めの散歩をしてみた。

やっぱり海辺は青空が広がってるし、波の音が透き通るから少しだけ落ち着く気がしますね。で、国道に戻った瞬間に現実に引き戻されるw。それとコンビニから出た後、方角がわからなくなるなど方向音痴を感じさせる一日でもあった…。

 

f:id:rpggameseiha:20170912164059j:plain

翌日もこれと言った理由はないがまたまた海でたそがれに行く。風が異常な程強く、波の音が全然聞こえないが風は気持ちいいのでこれはこれで心地いい。でも頭のモヤから切り離すまではいかなかった模様…。写真を見ると漂流物が流れてきた感じになる…(。´・ω・)?

水曜辺りからちょっと調子が戻ってきたが、またリターンしそうなので油断大敵。

こうやって写真撮るたびに高画質カメラ欲しくなる。

 

・最近プレイしたいなと思っている旧世代機のゲームをまとめると…

ヴィーナス&ブレイブス…世界観とBGMに惹かれた。優先してやりたい

幻想水滸伝…いまはどこぞのメーカーのせいで亡きシリーズだがIIは面白いと聞くので是非ともプレイしたい。

サイレントヒル…せっかくPS4でプレイできると思ってたのに…過ぎたものは仕方ないからやるならPS2のやつかな。

エースコンバット…7発売前に少しプレイしたいという気持ちがあるので、PS2三部作をプレイしたい。

ゼノブレイド…BGMや世界観(同じ事言ってるw)が壮大ぽくてプレイしたいが未だに値段が高くて手を付けれずにいる。

初代PSのスクウェアRPG達…有名所は一通りプレイしたがそこそこ年月が経ってストーリー忘れまくりなので、何となくやりたくなったらプレイしていきたい。

その他にもEver17シャドウハーツ2、key,leaf作品色々など。今度こそレトロゲー漁りしに行ったときは少し財布を緩めようか…。 vitaで移植されてるADVゲームもPS2で見かけたらそっちでプレイしても良いかもしれないですね。

ニーアレプリカント龍が如く3~5、テイルズはPS3がないのでプレイできない…。

 

・今週主に発表されたゲーム情報はニンダイと大神のPS4版ぐらいか。ニンダイは続報メインでswitchでこのソフトでがたらswitchを買うかも?ってさせる情報がなかったのが残念。それとソニーのカンファの日を勘違いしてしまったw。明後日だったか…

大神は以前から興味がありつつもプレイできずにいたので嬉c。値段も3000円ちょっととお手ごろなので発売日には買わないと思いますがその内買うかも。

 

・何げなく電プレを買ってきた。やっぱりたまに雑誌でゲーム情報を追いたくなる感がでてきますね。軌跡のマガジンもあったけど値段高いから購入はやめた(-_-;)。

今月末にドラクエ11のみちくさ冒険ガイドが発売するので買うか悩みますなー。コラムネタが好きなのでクリア後に呼んでも楽しそうだし、2周目プレイする時に見える世界広がりそう。

 

 

今後・来週の予定

・ゲームは引き続き上記4つをプレイしていく。

・火曜日はソニーカンファがあるので備えておく。発表量が多かったら個別作成予定。

 

 

個人的に好きなゲームBGMを30選してみる

ゲーム音楽は暇な時間、移動時間、作業中など多彩な時間に聞いていて、良い刺激剤と言っても過言ではない。(唐突ですみませんw)

それはさて置き前回はドラクエのBGMの事を書きましたが、今回はゲーム全体のBGMで個人的に好きな曲をセレクトしていきます('◇')ゞ。 未プレイなのに入ってる曲もありますがご了承を(^_^;)。 もちろん感想のレベルはコナミLv。 

余談ですがゲームBGMって相乗効果で一気に価値が高まる事もあるから曲単体で評価するのは中々難しいんですよね。これが気に入った曲があったらゲーム自体をプレイする理由でもあります。

更に余談ですが、個人的には曲単体で聞くのも良いですが、ゲーム場面を振り返るのにも良いアイテムですね。戦闘曲を聞いてる内に脳内で戦闘をし始めるのは自分だけじゃないはずw。

 

 遥かなる旅路 (ドラゴンクエストII)

ドラクエのフィールド曲は良曲揃いでどれを選ぶか結構迷いましたが、この曲をセレクトしました。 他には5とか8のフィールド曲辺りがお気に入り。

旅に出て間もない主人公の不安な気持ちを上手く表現している曲。

 

おおぞらをとぶ(ドラゴンクエストIII)

ドラクエ3ラーミアに乗る時に流れるBGM。雄大な大空を感じさせてくれる曲だが、現実でおおぞらをとぶ気分なんて味わえないのが悲しい。(何かしら現実でも相乗効果を味わいたいw)

11でも使用されたのは嬉しかったですね。

 

おおぞらに戦う (ドラゴンクエストVIII)

ドラクエ8のラスボス曲。勇敢さ、緊張感を感じさせ非常にテンションを上げてくれる。ただ見た目のせいでかなり損をしているはNG用語。

個人的にはオーケストラ版の方が好き。

 

ティナのテーマ (ファイナルファンタジーVI)

仲間を求めてとどっちを取るかで悩みましたが、少し寂しげな曲調が好きだったのでこっちを選択。 フィールド曲がテーマなのは、どう取るべきか…。

やっぱりオープニングのインパクトが強いせいで、雪の降ってる地域を想像してしまいますw。

 

あの丘を越えて (ファイナルファンタジーIX)

優しいメロディが印象的でFF9の世界観に合っているフィールド曲。

のどかな自然を眺めながらこの曲を聴くと凄く癒される。

 

ザナルカンドにて (ファイナルファンタジーX)

FF10のメインテーマとも言える曲。

この曲を聴く時は開始時とザナルカンド到達時とクリア時で感じる印象が全然違いましたね。 特にザナルカンド到達時はいつか終わる夢のダブルコンボでプレイヤーの心情を揺さぶってくる。

 

久遠 -光と波の記憶-(ファイナルファンタジーX-2)

ゲームは賛否両論だったFF10-2だがこの久遠は屈指の良曲。この曲を聴くと自然とFF10の記憶が蘇る気がしますね。

この切なくも透明感のある曲からのユリパの流れは必見ですね。ある意味…

 

閃光 (ファイナルファンタジーXIII)

FF13の通常戦闘曲。イントロで徐々に盛り上がっていき、後半のサビに入りかかる所ではテンションがハイである。

透明感のある激しい曲(上手く表現できないw)は自分のかなり好きな部類。

 

ブレイズエッジ (ファイナルファンタジーXIII)

こちらも閃光に決して劣らない戦闘曲。終盤の盛り上がり部分が個人的に好き。

ただFF13は個人的に印象に残る戦闘がないので勿体ない気がする。

 

Up for the Challenge (ファイナルファンタジーXV)

こちらも通常戦闘曲に使うのは勿体ないと個人的に思う曲。

ハイテンポな曲調で良い緊張感を味わえますね。肝心の戦闘はポーション使ってれば何とかなりますけどw。

 

Antipyretic (ファイナルファンタジータクティクス)

暗めの戦闘曲が多いFFTの中でも特に重い曲調の曲。様々な主義がぶつかり合うストーリーを更に盛り上げてくれる。チャプター3以降の石取り合戦は知らない子ですねぇ…

 

Dearly Beloved (キングダムハーツシリーズ)

キングダムハーツでお馴染みのタイトルBGM。作品ごとに曲調が違うのでそれぞれ聴く価値あり。自分は2>days>Bbsの順で気に入ってます。 

海で聞くと気分に浸れる曲その1。

 

The Other Promise (キングダムハーツIIFM)

ロクサス戦で流れる曲。無印では何故採用しなかったのか…

ロクサスの想いや感情を表現したかの用な曲であり、どこか悲しげな戦闘シーンを最高潮まで盛り上げてくれる。 

シオンとロクサスの曲はどれも涙腺を誘ってくる( ;∀;)

 

Feldschlacht III (サガフロンティアII)

4種類ある通常戦闘曲の中でもIIIはハイスピードなピアノが印象的。個人的には中盤の戦闘曲というイメージ。

同じ旋律なのにI~IVでは全然感じる印象が違うんですよね。

 

Mißgestalt (サガフロンティアII)

サガフロ2のラスボス曲。サガフロ2で使われていた旋律を詰め込んだ曲になっていて、約一世紀に渡る物語を締める戦闘に相応しい曲となっている。

ラスボスは超タフなので長くこの曲を聴ける。ありがとうございます。

 

CHRONO CROSS ~時の傷痕~ (クロノクロス)

クロノクロスのオープニング曲。

どこか悲しげな旋律から一気に盛り上がる所は壮大な幕開けを感じますね。

ムービーとも上手くマッチしてる。あれだけ登場キャラ多いのにムービーは4人しか映らない。

 

彼の者の名は (ブレイブリーデフォルト)

アスタリスク所持者との戦闘で使われる戦闘曲。かなり熱い曲でテンポの良い曲であり、アスタリスク所持者も印象に残る敵のおかげで相乗効果も強い。

 

 遊園施設 (ニーアオートマタ)

喜ビヲ分カチ合オウ。合オウ。

不気味さと美しさを交えた曲。ニーアオートマタのBGMは場所に応じて曲調が変化してり、8bit音源になったりとギミックが満載なのが印象的ですね。

 

鳥は鳴き、僕は歌う (テイルズオブレジェンディア)

美しい歌声が印象深いダンジョン曲。(おっさん声?知らない子ですねぇ…)レジェンディアはダンジョン曲が良曲揃いという珍しいパターン。

ただ聞けるシーンが少なすぎる…。これのボーカルなしverの方が使用率圧倒的に高いし…。

 

Last Surprise (ペルソナ5)

ペルソナシリーズ初プレイ時の最初はボーカル戦闘曲って事で少し困惑してたのですが、何度も聞いてると自然に癖になってきた曲。

オシャレなゲームデザインと凄くマッチしてる。

 

銀の意志 (空の軌跡)

ボス戦などで使用される曲ですが、やっぱりレーヴェの印象が強い。

この曲はかなりアレンジが存在していますが、バイオリンの旋律が印象強いスーパアレンジ版が一番好きですね。EVO版はオシャレになりすぎた、嫌いではないけど。

 

Tie a Link of ARCUS!(閃の軌跡)

これも中々熱い戦闘曲。IIではスーパアレンジ版が使用されていて二度美味しい。

1ループが長いのに対して戦闘はたいして長引く事がないので、じっくり聴く事ができない不遇曲。

 

夏影 (AIR)

夏の情景が思い浮かぶ曲で聞いてると自然と落ち着く。そしてノスタルジックな気分にさせる効果がある。

海で聞くと気分に浸れる曲その2。

 

町, 時の流れ, 人 (CLANNAD

曲名通り町や人など時の流れを感じさせる曲。

時々、時の流れの酷さを痛感して軽く鬱になる事があるんですが、その時にこの曲を聞いたらどんな気分になるだろう。

 

追求 (逆転裁判シリーズ)

逆転裁判と言えばこの曲。シリーズ事に曲は違うがどれも熱い曲ばっかりなので統一してしまいました(^_^;)。

1~4の追求は犯人を問い詰めないと…という緊張感、検事,5.6の追求はは問い詰めてやる!って感じがしますね。

 

ジャッジメント (銃声とダイヤモンド)

各パートの終盤の交渉時に流れる曲。非常に緊張感を感じさせる曲調とバイオリンが印象的で交渉のクライマックスに持ってこいの曲ですね。

 

「428 ~封鎖された渋谷で~」 Main Theme 

428のメインテーマ。幕開けを感じさせる曲で、主に次回予告時に使われるので自然と印象に残り、終盤に主人公達が集結し黒幕に立ち向かう前に流れた時は鳥肌が立ちましたね。

来年にPS4版が出るのでこれを機に再プレイしたい。

 

Moon Over The Castle (グランツーリスモシリーズ)

グランツーリスモと言えばこの曲。かなり熱い曲でテンションがマッハで上がりますね(*‘∀‘)。運転中に聞いてたら警察が目の前にいたって事にならないように。

6で使用されなかった事を考えると多分sportでも使用されないだろうな…(-_-;)

 

すべての人へ (フラジール さよなら月の廃墟)

 儚くもどこか優しげなタイトル画面のBGM。冒頭の音が小さいのは気のせい。

この曲を最高に味わうなら夜の静けさを感じさせれる上に人が殆どいない場所ですね。条件が厳しいw。

 

Waltz for Ariah (ヴィーナス&ブレイブス

寂しげなメロディーだけどどこか優しい気持ちになれそうな曲調はすべての人へを思い浮かべる。後半に掛けて少しずつテンポアップしていく所がお気に入り。

まだ未プレイなのですが、ゲームはvitaのDL版か実機でプレイするか悩んでるところです。曲が気に入ったのもそうだけど、ゲーム内容も自分好みなので興味あり。

 

最近は良曲収集ペースが少し下がってきましたが、まだまだ良曲にはありつけるのでこれが動画漁りをたまにしてしまう原因になっているw。

近い内に発売するゲームだと閃の軌跡III,二ノ国II,アトリエ辺りに期待ですね(*‘∀‘)。

 

今週の(9/4~9/10)振り返り&雑記記録⑦  こんしゅうはなんにもないすばらしい一週間だった

あ今月のフリプはうーん…微妙。まさか格ゲー2個来るとは斜め上である。

今まで格ゲーは殆どやらなかったけど、せっかくだしどちらかを手をつけても良いかもしれないですね。1時間以内に積みゲー化しそうだけどw。

今週はこれと言った事がなかった一週間でしたw。これといった出来事がなくてブロタイが思いつかない日はこのタイトルでやっていきます() 何気ない事で良いから面白みのある事をもっと見つけたい(願望)。

みんゴルはスクショに残すようなシーンは余りないしYU-NOはスクショ自体が撮れない事もあり今週はUSBメモリの負担が軽かったですね。そのせいで文字ばっかりに… 

 

・振り返り・雑記目次(ゲームのネタバレ回避用)

 

 

 

 

 

 

今週のゲーム記録

newみんゴル-今の所はまあ楽しめてるが…

今までの感覚も取り戻し最初のステージでは、それなりのスコアを取れるように。

f:id:rpggameseiha:20170909172542j:plain

ランク2を突破しやっと同じコースの繰り返しから解放。ついでにゴルフカートを獲得し、最初は乱暴な運転をしたりで楽しんでいたがすぐ飽きたw。肝心のオンラインの活気がなさすぎますからね…(-_-;)発売してすぐでこの活気だと半年後が怪しいな…。

新コースは障害物や森林が増え中々面白がいのあるステージになってきた。イーグル狙おうとしてOB行ったりするのは昔よくあったな~。

先週からも感じているがやっぱりキャラ微妙だ(´゚д゚`) キャラメイクの自由度が高いとはいえモデリングがポータブル並なのはどうかと思いますねー。

 

発売からそれなりに時が過ぎ評判が落ち着いたかなーと思い、アマゾンレビューをチェックしてみたが…☆2.5(´゚д゚`)?!

どうやらカスタムクラブとやらで400yも飛ぶらしいが課金が必要だとか。うん、今回も課金コースみたいだ(。-`ω-) だが買った以上は楽しませてもらうしかない。

来月発売のグランツも不安になってきました。情報少ないし、1年ほど延期してるし。元から様子見予定ではあったが満足の行く内容になるだろうか…。

 

YU-NO-まだストーリーの先が分からない

スクショがないのでストーリー把握&ブログ編集の難易度が上昇してしまった気がするがどうにかして書いていきますか( ..)φ。

今作は宝玉を使う事で座標を付ける事ができ任意のタイミングで並行世界の移動ができるというシステムがありフラグ管理が面倒な反面、自ら並行世界を行き来してる感じがあって中々面白いですね(*‘∀‘)。 ただ置く場所を逃したりすると後々面倒。

1週間プレイしたが伏線は増える一方で回収はまだされない。冒頭に現れた謎の少女は未だに一回会ったきりどこ行ったか分からないし。突然キスをされて息途絶えて何が何だか未だに分からないw。

亜由美は基本人が良さそうな人ではあるけど裏事情が多そうで、色々と気になる部分あり。散々な目に合ってて可哀想になってくる。

澪は分かりやすいツンデレ。でも当時はツンデレという言葉がないと聞くが…。古代学にやらたと固執してるけどどういう事情があるか気になりますね。

後はセクシャル要素がやたらと目立つ。と言っても今流のセクシャルとはちょっと違って90年代のノリだなーって薄々感じますね。なのでキタ――(゚∀゚)――!!とはあまりなりませんが、雰囲気は楽しんでいる。

ルート制覇率はまだ20%にも達しておらずゴールはまだ先だなってなりますね(-_-;) 

やっぱりスクショないと文章の繋ぎの不自然さが目立つ。箇条書きぽい書き方から中々抜けれないんですよね(^_^;)。

 

 

閃の軌跡II-取りあえず前半は終わった?

取りあえず第一部完。前作と違って章構成ではないみたい。一度離れ離れになった仲間達と再会して行くイベントは個人的に好きだけど、それ以上に負けイベントの怠さが襲ってきますねw。多分4,5回ぐらい倒せないハイ残念wってなった気がする…。 

ネットの負けイベント大杉って意見聞く辺り、今現れる敵は三割ぐらいしか決着付けれないんだなと予想(・∀・)。

 

続いて第二部突入。拠点が飛行船に変わり任務中以外は自由行動できるように。やっと自由度が上がってきた感じですね。拠点拡張要素も増えてきて。

ストーリーは何と言うか淡々とした展開が続く。つまんないわけではないけど、盛り上がるような所がないといった感じ。これからも自由行動→任務の繰り返しになりそう。

一応クロウとの対立がどう動くかは期待してるけど。

トワ会長の声が風子ぽいなと思ってググったら案の定。声でキャラの印象30%ぐらい変わるから声優別に誰でも良いという考えは極端すぎたかもw。

攻略wiki見たらスカート攻略があって吹いた。自分も閃の軌跡IIIでは先駆者になれたらなとか思ったりもする(。-`ω-) 

 
フラジール さよなら月の廃墟を数時間進めた時点での感想

今まで放置してたフラジールをそろそろ開始。故障してSD端子しかまともに使用できないテレビをもう一回再起動。これでリビングのTV使用されててもゲームできる。

情報収取少なすぎてどんな感じの廃墟か把握してませんでしたが、現代日本がモチーフみたい。壁の落書きとか寂れた駅が良い味をだしてるので、廃墟探索というシチュエーションが好きなら雰囲気に浸れる。

それと従来のコントローラーに慣れると逆にwiiリモコンの操作が辛くなるw。リモコンが懐中電灯替わりなのでwiiらしいと言えばwiiらしい。 wiiは中学生辺りはよくやってたので初心に帰った気分(*^^)v。 でもカメラ操作がリモコン動作でしかできないのは不便。何だかんだ8年前は結構前だなと感じさせる。

後はUI面がとにかく不便でSFC初期か(´゚д゚`)ってぐらいアイテムの入れ替えが面倒である。まあ慣れたらそこまで苦ではありませんが。

ゲーム部分は微妙ですが、雰囲気、世界観は結構良いので何とか続けれそう。

 

その他ダラダラと書くゲーム記録

ログ開設以前にプレイしたゲームを振り返る-3

 前回の流れ的に今回はドラクエ7~9の振り返り。今だに10はネトゲに抵抗あるせいで未プレイなんですよね(-_-;)。ゲーム自体は悪くなさそうだけどやろうって気にならない。

ドラクエ7も原作は未プレイで初プレイなのは3DS版。親が7は余り面白くないって言ってたので真に受けてた頃という事もありプレイ時期はかなり遅くなってしまう。

まあ悪評判の割には結構楽しめた記憶。石板が探しやすくなったからのはある。クリア後に色々調べたら、「あーこれ評価微妙でも仕方ない」っという感じに。

ストーリーはうろ覚えですが人間の闇を感じさせる描写が多かったのが印象的。多分小学生の時にやってたらトラウマだらけになってただろうな。

 

ドラクエ8は発売から8年後のPS2がまだ現役だった頃にプレイ。長らく家になかったのは3D酔いというワードが掛かる。

何気に据え置きで3Dドラクエをやるのが初めてだったので、8年越しでも世界の広さを堪能しながらプレイしてましたw。キャラやモンスターの動きが多彩だったり、立体感を感じさせる表現があったり初フル3Dを全面に押しただけはある。

その一方でストーリーやシステムは良くも悪くもオーソドックスで安心してプレイできる反面、強いインパクトはありませんでしたね。個人的にはTOP3には入りますが。

 

ドラクエ9が初めてリアタイでプレイしたドラクエでしたね。当時は何百時間とやってたけど、今思えば…。

フォースとすてみ使ってはやぶさ斬りで大魔王の地図何度も巡ってた記憶。

何より痛かったのはキャラがデフォルメ方式だった事ですね。個性的な仲間達と一緒に冒険するのが個人的には好きだったので、ワクワクが薄かったと言うか。 終始無口のよー分からん奴と一緒に冒険って…感じ。

面白いっちゃ面白いけどこれナンバリングにするか?って感じのドラクエでしたね。これをスマホ向けに作り直したら化けそう。

 

 

 

 

今週のゲーム売上 みんゴルは何だかんだ安定してる

自分なりにゲーム売上の解析をしてみたくなったので建設してみました(・∀・)。

と言っても自分はゲーム業界人ではないのでどれだけ客観的な評価ができるか分かりませんがw。 いつかはゲーム業界を事を詳しく書いていきたいけどなぁ…。

www.4gamer.net

今週の1位はnewみんゴルで約10万本。前作の6が10万本という事を考えれば中々の売れ行き。約一カ月前発売のドラクエ普及で一般層に売れたのかもしれませんね。

よるのないくに2は散々延期した事を考えると合算3万は意外と悪くない?それでも激減には変わりないが…。機種別で行くとPS4が1,8万 vitaが0,7万 switchが0,4万。まだswitchでサードが売れる市場ができたとは言い難いですね。まあユーザー層が明らかに合わないがw。アトリエはやらかさないで欲しい。

その他はセガダン2などがランクイン。ハードは引き続きswitchが首位で続いてPS4,3DS。 PS4は年末商戦&モンハンまで2,5万台辺りをキープしそう。悪く言えば強い弾が余りないですね。

 

その他 適当な雑記・独り言

・毎週定期的に訪れる無気力波によって気力が上がっては下がっての繰り返し。

そろそろ原因を解明したい所だが、分からず仕舞いである(-_-;)。

今日もあまり気が乗らないなーとか言いつつ明日になったら忘れてそうでもあるw。

 

・やる事はないけど、何かをやろうとするのが面倒となるのは永遠の矛盾。

何となく新しい事をしようとする努力がないんだろうなぁとは薄々実感しているのですが、やっぱり気力が沸かない無気力人間である(-.-) かと言って新しい事やりすぎると脳内メモリが持たないのもあるけどw。 

 

・現在使っている機器の状態をチェックしてみたところ…

PS4…使用歴は約2年。本体は異常なし コントローラーは2つとも左アナログスティックが少し不備をもたらしているが、大きい支障はなし。

vita…使用歴1年半強。使用一年にしてアナログスティックが勝手に動く症状に遭遇。(常に動くわけではなくちょっと動かすと余計に動く感じ)

ADVゲーメインにやっているので支障は少ないがウザいのには変わりない。

PS2…譲って貰ったものを使用中。ディスクの読み込みが遅くて最初の起動が遅いという欠点があるがそれ以外は問題なし。だがいつお亡くなりになるか怖い。

Wii…購入して結構な時が立つが殆ど異常が見られない。これからもお亡くなりになるまでは時々お世話になるかと。

ウォークマン…5年間使い続けてる唯一の機器。外出時の最強のお供。

今までイヤホンの接触が少しだけ悪くなる時があるぐらいしか症状が見られなかったが、なんか充電の減りが早くなってきたような気がしてきた(´・ω・`)

パソコン…まだ2年半程しか使ってないが、ディスプレイが時々バグったり、充電の減りが早かったり色々不安にさせる。ファンが静かなのでまだ安心(震え)

 機器っていつ死ぬか分からないから怖いんですよね(-_-;)

 

・ブログの整理を散々放置してやっとカテゴリーの並び替えだけ完了。

デザイン編集時は動さが重すぎて少し怠かったw。自分のPCのスペックが宜しくないのかねぇ…。 

 

今後・来週の予定

新しくやり始めた事はないので今後の予定は先週と同じ。

今週(8/28~9/3)の振り返り&雑記記録⑥ ライフイズストレンジをクリア、newみんゴル&YU-NOプレイ開始

今月があと三分の一とかマジですか(´゚д゚`) 平成が終わろうとしている…

先週に比べたら寝起きもマシになってきましたが、相変わらず悪い日はとことんテンション低いw。日別のブログの書き方で何となく自分のテンションも察せる用な気もするw。

 

・振り返り・雑記目次(ゲームのネタバレ回避用)

 

 

 

 

 

 

 

今週のゲーム記録

ライフイズストレンジ-トロコンまでのプレイ感想

f:id:rpggameseiha:20170903181448j:plain

取りあえずこの一週間でライフイズストレンジをトロコンまでクリアしました。

やっぱりボリューム不足は気になりますが、シンプルな内容ながらも引き込まれる内容だったので良い息抜きになりました(*‘∀‘)。取りあえず軽めの感想。

 

f:id:rpggameseiha:20170903181825j:plain

個人的に魅力的だと思ったのはアメリカの田舎の雰囲気を味わえた所。音楽も強調しすぎないゆったりとした感じの洋楽で良い感じにマッチングしてました。

またこうして旅行したい場所一覧が増えていくのである。行けないけどw

 

f:id:rpggameseiha:20170903182332j:plain

ストーリーはクロエとの再会をきっかけに少しずつ物語の渦に巻き込まれ最終的に重大な決断を迫られる流れ。人間関係の描写が上手くて、ヒューマンドラマみたいな感じのゲームでしたね。

あくまでもタイムスリップはストーリーを盛り上げる為の存在と言った感じで、複雑な設定がドンドン明かされていくと言うのを期待すると肩透かしを受けるかと。

ここはラストオブアスと似てるかも(・・? エリ―に関しても感染しない理由は謎のままだったしなー。

後キャラ付けが上手くできてましたね。良くも悪くも人間味を感じる。いじめの描写も現実的でドロドロしてる感じが凄かった。

 

f:id:rpggameseiha:20170903182839j:plain

トロフィーは各地にある写真スポットを巡ればいいだけでかなり簡単に獲得できました。自分は初見はストーリーにじっくり入る為にスルーして、2週目でwikiを見ながら集めましたが2時間程で集まりました。

そういえば続編も出るらしいのでこれは期待( ..)φ 値段はおま国確定。

 

閃の軌跡II-仲間キャラはほぼ全員集まる

f:id:rpggameseiha:20170903200056j:plain

先週からプレイし始めた閃の軌跡IIは10時間程進行。シャドバ熱の低下が自然にvitaに流れたのでプレイするペースの速さがそこそこ加速中。

内戦状態と言う事もあってか雰囲気は前作より暗め。戦闘曲もシリアス調が染まって中々良い。 後、登場人物や組織多すぎて把握全然出来てないw

この画像のキャラはIIIでは味方として参戦ぽいけど立ち位置的にはレンぽい感じになるんでしょうかね(・・?

 

f:id:rpggameseiha:20170903201043j:plain

戦闘は前作とほぼ変わらないけどもうしわけ程度に新要素が追加。モーションが少しだけ良くなってる。

クレアの行動順早めてステータスUP技はちょっと強すぎる気がするw アリサのクオーツに次ぐ壊れサポートクオーツかもしれない。

 

f:id:rpggameseiha:20170903201743j:plain

前作の最後でジャンル変更をさせた騎神戦は今回は定期的に導入される模様。

相変らず単調だけど、新要素のおかげでだいぶゲーム性は増えたかな。

何というかゼノギアスぽくなってきてるw あっちは圧倒的にロボパート多いけど。 

 

 

今週新しく始めたゲーム&買ったゲーム

f:id:rpggameseiha:20170903184917j:plain

 最近発売されたnewみんゴル買ってきました。9ホールで一つのマップだったりとシームレス寄りになったのが印象的。

ゴルフ要素はいつも通り良く出来ていて安心してプレイできるのですが、オンライン寄りの仕様になっているのが全体的に気になる(。´・ω・)。

 

f:id:rpggameseiha:20170903185627j:plain

まずキャラはプレイすればするほど能力値が上がる成長方式になってのですが、上昇幅が広すぎてビックリ。 最初は180yなのに最終的には300yいくぽい感じ。

最初は一コースしか用意されてなく大会をやっていく事で解放されくぽいですが、それまで同じコースを巡回する事になってしまう。他のコース回してくれー(´゚д゚`)

 

f:id:rpggameseiha:20170903185441j:plain

キャラはアバター方式で自由にキャラメイク出来るのが魅力的ですが、個人的には自分好みでキャラを選んだりするのが好きなのでちょっと残念でもある。

アバターとしっかりキャラ付けされた奴を両方用意してくれたら一番良かったかも。

 

f:id:rpggameseiha:20170903191011j:plain

後うざきスーツが地味にインパクトあるw。 これで他プレイヤーに付きまとったら楽しそうw。取りあえず大会をひたすらやって色々な要素を解放させて昔の感を取り戻していきますかー('◇')。

 

f:id:rpggameseiha:20170903191354j:plain

YU-NOは新品を買う予定だったが中古2本買うと10%オフという文字に見事につられて中古の方を買ってしまったw。抱き合わせで買ったのはPS2版のリトバスフラジールが終わったらプレイしようと思います('◇')ゞ。

絵柄は今風になってましたが原作が20年ほど前という事もあってか古臭さは強い。

後セクシャル要素が強すぎてお茶の間グレーな所が多い。こんな時こそリモートプレイ。

まだ3時間程プレイしてやっと冒頭部分が終わった所なので、ゲーム部分はまだ何とも言えないですね。やっと伏線拡散された所。

途中からスクショは撮れないみたい。リメイクでもネタバレ配慮と来ますか… 

ソルトは他ゲーに専念する為に積みゲーと化した…

 

その他ダラダラと書く振り返り・雑記

8月のトロフィー成果確認&今月(9月)のゲーム発売予定確認

・月最後の記録には一カ月の成果を大まかに書こうと思います('◇')ゞ。主に一カ月のトロフィー増加率など。 この一カ月はドラクエクラナドの事で頭一杯だったので、他の事を全覚えてないなんて言えないw。 やっぱり自分の記憶を繋ぐ線はここまでモロいのか…w 

 

f:id:rpggameseiha:20170730221307j:plain

f:id:rpggameseiha:20170831170117j:plain

トロフィーですが、一枚目が7月末。二枚目が8月末。先月の獲得数は70個程だったのに対して今月は102個獲得で増加率は28%。

今月はドラクエ11トロコン+αと言った所なので悪くはないかなー(・・?(ライフイズストレンジは9月にトロコンしたので除外) 逆算をすると、10月ぐらいにはランク15行きそうですね。 トロフィー集めってRPGのレベルが上がっていくを堪能するのに似た楽しみがある。いつになったらレベル上がるかなーとかプラチナの数が貯まっていくのを想像するのが楽しい。

…今更ですが、毎週振り返りを書いてるからここで1カ月のまとめ書いてもトロフィーを除いて二番煎じでしかなかった(-_-;) せめてやるなら年間振り返りかもw。

 

・9月発売予定のゲームをチェックしてみました。

PS4など   デスティニー2

PS4,vita    祝姫-祀り-

PS4     アンチャーテッド(大型DLCのパッケ版)          

PS4     ルフランの地下迷宮    

switch    ポッ拳

switchなど  ファイアーエムブレム無双

PS4     閃の軌跡III 

9月も全ハード共にそこそこ豊作といった感じですね。4月~6月の退屈さを味わうことは暫くはなさそう。 やっぱり今年の3月までが強すぎた。  

洋ゲーはデスティニー2とアンチャ。デスティニーはだいぶ製作費のかかってるゲームってぐらいの印象で関心は薄め。

アンチャはDLCで出した物をパッケ―ジ単体で発売するという展開に。DLCも一段落したと思うので、ラスアス2の開発に専念してくれるのを期待。そろそろアンチャをプレイしたいけど、何故か後回しにしてしまう。

今月買おうと思うのは閃の軌跡IIIのみ。完結しないのは目に見えてますが、何だかんだJRPGの要素を詰めてる作品は買ってしまうw。

後9月はTGSの時期という事で新作が多数発表される事に期待ですね。今月はゲーム発売予定リストの管理が忙しくなりそうw。

一応欲しいゲームリストを9月版に更新しましたが、毎月再投稿するのは良くなさそうなのでここで更新報告するのみの形で。 改めて暫くはやりたいゲームが左にも後ろにもな状態になりそう。

 

ログ開設以前にプレイしたゲームを振り返る-2

 

今週は天空シリーズドラクエの記憶を呼び覚ましてみる。

かれこれ10年前にDS版のドラクエ4をプレイ。恐らくこれが初クリアしたドラクエだったと思います。 この頃はRPGドラクエぐらいしかしてなかったので、RPGの視野が凄く狭かったと思います。今は逆に知ろうとしすぎて頭が持たなくなってるけどw。

翌年にDS版ドラクエ5をした時は主人公が随分の酷い目にあって、まだ子供心全開だった自分には衝撃的でしたね(´゚д゚`)。 当時は何か反発する用にフローラを選んでました。今となっては幼馴染捨てた自分サイテーだなってるw。

もしリアルで主人公の人生を経験してたら来年まで束縛されてた思うと、悍ましい:;(∩´﹏`∩);:。 この頃は親のやってたゲームを後追いしてたけど(DS版DQ4,DQ5も)、5,6年ぐらい前からは親が殆どゲームしなくなって自分でゲームを追うようになっていきましたね。あの頃は流行したゲームばっかりやってたので思い出が薄すぎる…。

DS版のドラクエ6をプレイしたのは発売から数年後。当時ヌルゲーばっかりやってた自分にはいい刺激だったと思います(^_^;)。 個人的にはドラクエ3のシステム重視と4,5のストーリー重視を良いとこどりした作品って感じでしたね。原作未プレイなので劣化部分も余り不満に感じずプレイしてました。 

いつかはSFCを買って実機でプレイしよかなとも考えてるのですが、データ消滅が怖くて未だ手つかずといった所ですw。データ消滅に縁があるかないかが「ゆとりと非ゆとり」の壁と勝手に思っている自分…

 

その他 適当な雑記・独り言

・あー、北がやってしまったー\(^o^)/ 幸い自分の地域は範囲外だったからサイレン鳴らなかったけど、少しずつ北が影響力を出してるのが怖いな。 戦争はフィクションの中でお腹いっぱい。こんな事言ってる時点で自分も平和ボケしてるかも。

 

・ゲームクリアの流れでクラナドのアニメを視聴中。今のとこは概ね原作に忠実なつくりになってますね。渚ルートを軸に他ルートに寄り道しながら進行している感じ。

ノベルゲーは一番アニメ化の恩恵を受けやすいですね。立ち絵の想像で留まってたのを実際に見れるので。 智代の蹴りシーンとか岡崎のボケがさく裂してるw。 岡崎最高~!! 

 

・最近と言うより前からですが、出かけてる時や用事がある時を除きゲームをやってる時以外は余りに暇すぎてこの時間をどう潰すか考えてるのですがどうも思いつかないんですよね(-_-;)。

結局ネットでやる事がメインになって久々にサントラ聞きながらブログを書いてますが、こっちの方が空間の隅々まで音が広がって心地よいですね(小並)。ただ入れ替えとかが面倒だから音楽プレイヤーかようつべで聞く方が楽という…。

 

・最近ハマっているゲーム音楽を少しピックしてみました。やっぱりゲーム音楽というのは実機で味わないと100%堪能できないので、音楽目的でゲーム買っちゃう事もたまにありますw。(リンクは全部他者うp)

閃の軌跡 Tie a Link of ARCUS!  

まだ数作しかファルコム作品プレイしてない自分が言うのはアレですが、ファルコムゲーの戦闘曲は熱くなる曲が多いですね(*‘∀‘)。一般BOSSや通常戦闘曲で良曲を使うのは勿体ないってなりがちだけど何回も聞けるのが利点。IIではスーパアレンジverが使用されて更にテンションUP。 

エースコンバット  ZERO

全くもって未プレイのゲームシリーズだが何故かこの曲に痺れたw。今まで目にも触れなかったのにいきなりスイッチが入るとはこういう事か。

7発売する前にPS2三部作漁ろかなー(・・?

町, 時の流れ, 人

クラナドの一般イベント時に流れるBGM。名前の通り、時の流れを感じさせる曲で日数が一気で飛ぶ時に良く使われる。 綺麗な曲調なのにどこか不安な気持ちにさせられるのが個人的に気に入ってます。

 

その内自分の好きなゲーム音楽30選とかやってみたいけど、小並な感想で埋め尽くされそうな気がして中々実践に移らないでいますw。ゲームの感想以上に書くの難しいし…

 

来週・今後の予定

PS4→newみんゴルYU-NO

vita→閃の軌跡II

ブログ→いつも通り 暇な時間にダラダラ書いていく

それ以外→やる事なさすぎw こういう時は外の空気吸うといいかもしれないけどやる気のなさの圧力に負けてしまう(-_-;)。

 ゲーム以外に対して向上心がほぼない自分をどうにかしたいですねw。

 

 

2017年プレイしたゲーム感想まとめ携帯機+その他機種編part1

 PS4の感想まとめには手をつけていたのですが、PS4以外の機種のゲーム感想に取り掛かれてなかったのでこっちも更新していきます('◇')ゞ。

今回の記事はPS4以外の機種全部が対象なので、感想を書くゲームの機種がバラバラになってますがご了承を…。+感想は箇条書きぽい書き方になってます。クリア時間の記述がいい加減なのは自分の時間感覚がボロいせいだったり(-_-;)

・感想一覧

 

 

点数は5割主観的5割客観的につけるので世間では評価が良くても自分が会わない場合は点数が低くなるかも。

点数

~4点  何なのだこのゲームは!?と後悔するゲーム。 クソゲー判定

4点~ 欠点や気になる所があるが一応楽しもうと思えば楽しめる。 微妙ゲー判定

6点~ ゲームとしては普通に楽しめるが特に印象にも残らない。 凡ゲー判定。

7点~ 気になる所はあるが概ね楽しめたゲーム 一応良ゲーライン。

8点~ 完成度が高い、もしくはかなり楽しめたゲーム 良ゲー判定。 

9点~ 自分のゲーム史に大きい影響を与えるゲーム。もしくは凄まじい完成度のゲーム。   神ゲー判定。

 

PSP うたわれるもの

ストーリーを読むADVと戦闘を行うSRPGを交互に進めていく和風戦記物。

叛乱をきっかけに国盗り合戦へと発展していくシナリオは戦国時代を思わせる内容で引き込まれる内容になってました。それゆえに終盤の展開は好き嫌いが分かれるかも。

和風な雰囲気を漂わせるキャラクターやBGMも良好。

SRPGは良くも悪くもシンプルで手ごたえのある戦闘を求める人には物足りないかも。あくまでもゲームを盛り上げる一つの要素と言った所か。

クリア時間30時間ぐらい? 点数8/10

 

PSV ネットハイ

リア充の嘘を暴くというネット文化を存分に入れた逆転裁判方式のゲーム。

名前通りネットスラングがあちこちで用意されており馴染みのある人なら楽しめると思うが、苦手意識のある人には敬遠したくなる内容かと。

バカゲー臭が漂う一方でストーリーは現代のネット社会に立ち向かうという王道な内容になっている。

その一方で対決パートは非常に難易度が低くやりごたえは殆どない。

一風変わったADVがやりたい人にはおススメ。

クリア時間25時間ぐらい? 点数7/10

 

PSV AIR

泣きゲーと名高いkey作品の2作目。

前評判の通り、家族愛にスポットを当てたシナリオはキャラの描写などもしっかり描かれており、所々感動させられました。(一応ジャンルは恋愛アドベンチャーだがそっち系の要素はほぼない印象)

また90年代の夏のノスタルジックを感じさせたリ、よりイベントシーンを印象的にさせるBGMの出来も良い。個人的にはストーリーよりBGMの方さ刺さった印象。

結構前のゲームと言う事もあってか、台詞回しやキャラデザは古臭い。

プレイヤーが関与するのが選択肢のみだったり、遊び心の乏しさなどゲーム性は限りなく低い。(ゲーム性はノベルゲーム最大の課題とも言える気もしなくない)

クリア時間 25時間ぐらい 点数8/10

 

PSV CLANNAD

 クラナドは人生のフレーズで有名なkey作品3作目。

序盤~中盤は個別ルートを進める学園生活、終盤からは大人になっていく過程が描かれるアフターストーリーの2部構成になっており、前作と同じく感動させられる場面は多数。ボリュームの多さを生かして様々な形で家族関係の描写を描いてたかと。

最後の展開は少し唐突すぎて初見は感動より戸惑いの方が多かったが、一応シナリオの筋は通ってたので、さほど問題点にはならないかも。

前作より個別ルートが大幅に増えておりボリュームやシナリオの幅が増えた半面、トゥールエンドにかかる時間や難易度が上昇している。こだわりがないなら攻略を見た方がテンポよくシナリオを進めれる。

AIRに比べると古臭さはだいぶなくなった印象。キャラは相変らず見た目、性格共に好き嫌いが分かれやすい物である。

ネタ要素やギャクのパターンが豊富で、笑える所も有り。流石に10年以上前なので少し古い気がしなくもないが…。

BGMも相変らずの良い出来で、ゲームの雰囲気や演出をより印象深くさせている。

プレイ時間 40時間~50時間 点数8,5/10

 

PSV 閃の軌跡

シリーズが出過ぎてKH並に風呂敷が広くなったゲーム。一応閃シリーズからでも楽しめると思うが自分はクロスベル関連がさっぱりでした。

貴族派と革新派の対立を中心に繰り広げられるシナリオやNPC一人一人にキャラ付けされてたりと舞台設定は良く出来ている。

BGMは完成度が高く、リピートしたくなる曲も比較的多め。

戦闘などの基本システムは今までの軌跡シリーズがベースだが3D化に従って細かい変更があったりする。 ロード時間増加やもっさりしたモーションは3D化の発展途上感を匂わせる。IIIでの進化に期待。

シナリオはお使い展開や続編前提の終わり方など気になる所が多め。

プレイ時間 40時間ちょい 点数6.5/10

 

 

PSV 閃の軌跡II

現在プレイ中。

 

Wii フラジール さよなら月の廃墟

同じく。

 

今後プレイ予定のゲーム(PS4以外)

PS2 リトルバスターズ

PS2 Ever17

アーカイブ 久遠の絆

vita EVE R(フリプ)

3DS 大逆転裁判1&2

アプリ版 kanon

アプリ版 智代アフター

 

再更新は年末の最後にやる予定です。Ever17やりたいけどどこにも売ってないw 

 全体的にADVゲーが目立ちますな。携帯機と一番相性良いしなー。

 

 

今週(8/21~8/27)の振り返り&雑記記録⑤ ドラクエ11トロコン達成&CLANNADクリア 

 今週の初日はまさかの4度寝で頭が凄くモヤモヤします(-_-;)。土日に外に出ずグータラしてたのが悪かったかw。最近で寝起き良い日ないなぁ…。そのせいでずっとテンション低いのは内緒。 割かしゲームのモチベにかかわるから結構重要だけどw。

今回はプレイ日記を書いてない分、こっちの記事に手をつける事が多くなりいつもより文章が長めになりました。

 

 ・振り返り・雑記目次(ゲームのネタバレ回避用)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週のゲーム記録

ドラクエ11-トロフィー収集の進行具合(トロコン達成まで)

f:id:rpggameseiha:20170821165338j:plain

今回はトロフィー収集の進行度を毎日把握しておきたいので一日単位で記録付けていきます('◇')ゞ。

8/21  今日はクエストをひたすら消化。20個ちょいしかクリアできなかった状態から37個クリアまで進行。後3つクリアすればトロフィー獲得。もっと時間が掛かると思っていましたが、難しいクエストを避ければ比較的簡単そうです。

8/22 エストを40個無事消化完了。その後ちいさなメダルを手に入れる為に馬レースの全クリを目指していたがプラチナ杯(むずかしい)が全然クリアできず、5万G程無駄にしたので再ロード。が、巻き戻ししすぎたw。 一応トロフィー獲得できた後だったから被害は少なかったけどヒヤヒヤしたw-_-;)

もう馬レースのコンプは諦めて、15万消費してちいさなメダル100枚集めますw。

8/23 馬レースを30回程やり小さなメダルのトロフィーを獲得。盗むに比べて確実に小さなメダルを入手出来るけど、お金がヤバい事にw。

その次に目指すのはボウガンアドベンチャーのトロフィー。半分程埋めれたが、ボウガンは3DS版と隔離する為に作ったとしか思えないなぁ。本編に関わらないとは言え単調すぎるやりこみ要素だと思う。後、誤爆する事多いし。

8/24 一時間程掛けてボウガンアドベンチャーをコンプ。めんどいとは言ってもコンプしたら何だかんだ達成感はありますね。でも2週目ではもうやりたくないw

続いてはおしゃれ装備のコンプ。恐らくせんれきに一度でも登録されたらトロフィー条件は満たされるぽいですね。各キャラ事に称号でおしゃれ装備をコンプしたら確認できるので一人ずつコンプしていきますか。

 

f:id:rpggameseiha:20170826180622j:plain

8/25 金曜で多めにゲーム時間を確保できたので一気にトロコンへ侵攻。

最初はかったるい気がするが慣れてくると意外と癖になるのが収集要素である。

とあるサイトで必要な素材を自動ソートしてくるので思ったよりテンポよくプラチナトロフィーを獲得。掛かった時間は80時間程でした。 

気力が沸いた時にトロコン全含めの感想を書こうと思います('◇')ゞ トロコンは基本データに目を通せば苦戦するトロフィー全然なかったから書く事少なさそうだけどw。 

何故かおしゃれ装備の素材を集めてたらアトリエがやりたくなってきましたw。作業ゲーって地味と思いつつも何故か楽しいんですよねw。

 

 

CLANNADクリア

f:id:rpggameseiha:20170821170707j:plain

残すは風子ルート&渚ルートのみのクラナド

まずは風子ルートから。事前情報の大人しい性格と書いてた割にバカ2人に対しては結構な毒舌を吐いてくる。勿論春原は風子によって散々な目にw 

後このあわわって感じの顔?良いですね。警戒心むき出しなのに、誘惑に分けるとすぐ無防備になっちゃうのは何ともw。 悪戯はバックログ利用してコンプ。

 

f:id:rpggameseiha:20170826180859j:plain

風子の姉(公子)の結婚をお祝いする為にヒトデを生徒達にプレゼントしていく話だったが、姉妹との対面時の風子の姿が見えてないシーンで少し悲しくなる。その後も風子の存在が忘れられていくシーンで更に悲しくなる。 でも岡崎に二人きりになれたからそれはそれで(ry 

 

f:id:rpggameseiha:20170826180805j:plain

最後の風子の想いが公子に伝わったシーンはかなり良かった。でもそれと同時でに風子の姿は…(;´・ω・) BGMの空に光るで更に便座カバー持っていかれた。

シナリオの雰囲気はことみルートに似てましたね。

 

f:id:rpggameseiha:20170826181201j:plain

f:id:rpggameseiha:20170826182123j:plain

渚ルートは選択肢に寄ってアフターストーリーに影響を及ぼすので要注意しながら進行させていく。古河一家の掛け合いは見てて微笑ましい。アホな一面がチラホラ見えるけど、仲良い家族だなーって。

 

f:id:rpggameseiha:20170826181431j:plain

自身の過去を知ってしまい演劇途中で泣いてしまう渚に向かって、秋生の叫ぶシーン。

このシーンで一気に秋生の評価が上がりましたね(*‘∀‘)。この後もオッサンはカッコいいとこ何回も見せてくれるけど精神年齢が子供な所が少し残念w。

 f:id:rpggameseiha:20170826181319j:plain

演劇を終えてこれから良い方向に持っていくと思っていたら病気で寝込んでしまう渚。

体調が良くなる事はなくまた留年してしまい、4月になっていくと共に病気回復していく。まるで卒業するのを阻止する用に…。

境遇が観鈴と少し似てる気がしなくもない。観鈴の境遇は過酷すぎてプレイしてて軽く鬱になるレベルだったw。

 

f:id:rpggameseiha:20170826181245j:plain

 ここで渚ルート終了となりアフターストーリー解放。これ渚ルートを最初の方にやったらどうなるか分からないままあの状態なのか(´・ω・`)… 

既にAIR以上のプレイ時間は消費したかと思われる。やはり2年延期したゲームは伊達じゃないですねw

 f:id:rpggameseiha:20170826181518j:plain

アフターストーリー開始。渚編の直後から続く。岡崎の渚を支えたいという気持ちから同棲生活が始まったけど、ここにしてもニヤーなネタが多いw。おまやっぱ18禁ゲー。

ここからは岡崎の就職、渚の卒業そして結婚とクラナドは人生と言うフレーズを感じる内容になってきましたね。 

ストーリーの流れを書いてたら文字数多くなりすぎて編集画面が追い付かなくなりかねないので、印象に残った場所を数か所ピックする感じで( ..)φ

 

f:id:rpggameseiha:20170826182619j:plain

汐の出産シーン。死と隣合わせにも関わらず、出産を選んだのは渚の芯の強さを感じる。今までも譲らないとこは何回か合ったしなー。

出産が終わった後、精神世界?に連れてこられ話を交えた後、渚は…(;´・ω・)

ネタバレ喰らってたとしても、いざ居なくなると悲しい。

後、曲の効果が偉大すぐる。ここで渚のテーマのロングverを流すのは卑怯だ(´゚д゚`)便座カバーが持たないw。

 f:id:rpggameseiha:20170826182700j:plain

 汐と家族として再び歩みだす事を決めるシーン。個人的には家族愛を一番感じる所。風子やことみのとこも充分感じましたが、

 5年もの時間は余りにも長かったが、泣いていいのはトイレとパパの胸のセリフと共に智也に抱きついて泣くシーンは今まで引き離されてた家族としての形が再び生まれた瞬間。

このシーン見た後に時を刻む唄を聞くと感動が1.5倍になる( ;∀;)。

この辺りから智也の声がないのはやっぱ痛いなって渋々思い始める…。全員無音じゃくて智也だけ無音だからなぁ。

 f:id:rpggameseiha:20170826184040j:plain

 智也の親父 直幸との和解シーン。今までの他愛のない会話の中でも、ずっと智也の事を気に掛けてた事を考えると何かグッと来るものがありますね。

ただ直幸の心情が語られるシーンが少なかったので、今までの直幸とのやり取りをもう一回見た後だと感じ方がかなり変わるかもしれませんね。

 

f:id:rpggameseiha:20170826185155j:plain

最後に今まで謎に包まれていた精神世界の正体が明らかになる。

クラナドは並行世界だったのか…。となると幻想世界の少女の存在やそれぞれのルートの光の玉も共有される理由にも納得。

つまり物語の始まりから家族三人が幸せになる為に話は動いてたと考えれるか…。ストーリーの最初で渚に声を掛けたのも、智也の渚に対する想いが残ってからという考えもできる。

小さなてのひらは渚のテーマを元にした歌なので結構心に刺さりますな。

 EDの旅の終わりは本当の意味での人生の始まり(家族3人でやっていく)だった気がしますね。ハッピーエンドなのには越したことはないけど、汐と智也の話がなかった事になるのは少し気にかかる。 イベントCG見るに3人でもう一回あの花畑に行ったから直辛と和解するルートはもう一回辿るだろうけど。

 

クリア直後で自分の頭が整理されてないせいで文章も自己完結的になってしまいましたが、多分40時間ぐらいだったと思います( ..)φ。AIRより断然長かったけど、BGMはかなり良かったし感動するとこは感動したので満足。 前半の様々な形で描かれる家族関係の話、後半は自らが親となり人生を歩む話でしたね。 

多分、子を持って再プレイしたら感じ方変わるかもしれないけど、自分には最難解の課題だなぁ(-_-;)。それより10年以内に青森行きたくなってきたw。それと便座カバー。

 

他のゲーム記録&新しく始めたゲーム

・PC版のシャドバが起動できなくなり、これはやめさせに来てるなと薄々感じる…。

飽きてるとは言え暇つぶしには充分なので、ここで死なれたら少し困るw。

ソシャゲも何か新しいゲーム探すか…。シノリアスには少し興味あったから少しやってみますか。と言ってまだチュートリアルを終わらせてないw。

 

ドラクエクラナドをやり切ってしまったので新しいゲームをプレイ開始。

f:id:rpggameseiha:20170827120454j:plain

 一本目はフリプで少し寝かしていたライフイズストレンジ。

やけに登場キャラが人間臭かったり、選択肢が物語に影響するのは洋ゲーだなーってなる。 冒頭から先の気になる展開を漂わせてきますね。 

時を戻すという力と竜巻の関わりは一体何なのか…。

 

f:id:rpggameseiha:20170827123907j:plain

 二本目はソルトアンドサンクチュアリ。セールで買ったものをやっとプレイし始めたがやはりダクソに雰囲気が似ている。即死レベルのトラップがあったり、雰囲気が暗かったり、システム面もダクソぽかったりと。

一応ゲームとしては面白いので問題なく楽しめるかと。

 

f:id:rpggameseiha:20170827124639j:plain

vitaは閃の軌跡IIプレイ開始。クラナドのトロコンは閃の軌跡II消化してからやろうと思います。この背景はカッコいいのにパッケージ版は…。

フラジールはキャプチャーで取り入れたBGMの「すべての人へ」を聞いてるが未だゲームは手つかず。 HD画質に慣れた代償ってここまで大きいのか…。取りあえず自分がwiiを引っ張り出す気になるのを待つか…。

 

その他ダラダラと書く振り返り・雑記

今週の気になったゲーム情報アレコレ

・またまたFF15に新展開。何とスマホ向けにデフォルメされたverで本編を遊べるらしい!…わりぃ、やっぱつれぇわ。

言っちゃ悪いけど、FF15スタッフはそんなにユーザーから「つれぇわコール」喰らいたいの(。´・ω・)? 本編がしっかり完成させてたなら文句ないけどさぁ…。

 

・今まで音沙汰が殆どなかったシェンムー3の新PVが公開されましたが…。

やっぱり予算の調達が限られてるゲームの制作って予想以上に辛いのかもね…。でも背景は綺麗に作られてる辺りUEエンジンの有用性は高そう。

 

・リディ―&スールの続報でソフィーとリアーネが続投される事が明らかに。

ソフィーはより大人の雰囲気になっていい感じだけど、リアーネの服装流用は取りあえず出しておきました感半端ナイ…。

 

聖剣伝説2がリメイクされて来年2月発売。グラフィックはまぁシリーズ再建途中と言う事を考えれば仕方ないかなぁ…。内容次第では買ってもいいかもしれませんね。

 

龍が如くの新展開。まずは極2、自分はPS4からやり始めた層なのでこれは嬉しい。

続いて龍が如くの新シリーズ。6の後の話になるらしいけど自分はまだ6未プレイだから何とも言えないですね。 最後にはまさかのコラボ作品で北斗が如く。これに関しては…意外と言うか北斗は知らないに等しいしなぁ。 しっかし何でここまで低スパンで発売出来るか気になるw。

  

その他 適当な雑記・独り言

・どうも自分はゲーム実況に余り好感を持てないんですよね…。偏見や先入観たっぷりですが大まかに思い当たる事を書くとすると…

①ゲーム目的ではなく実況者目的で見に来てる人が多い。実況者はお金が絡んでる事が多いので互いに実況してるゲームは二の次な気がしてしまう。某ゲーム実況者のコメント一覧を見て薄々感じる。

②実況で満足されてゲームの売上が下がる。マイクラなどの例外もあるが。でも公式が配信を合法化してるって事は…

でもゲーム実況も楽しみ方の一つだから完全否定はしないけど、ゲームはやる事でしか得れない楽しみが多いから実況で済まされるのは何か微妙な気分なんですよね。

 

・最近セミが鳴かなくなってきた。うるさいと思いつつも夏が離れていく感じがしてしまう…てか虫苦手の自分が言うセリフではないですねw。

今度は蛾をあちこちで見かけるように。今年の夏は少しおかしいw。

後、バスの中に虫入ってくるとちょっとキツいw。閉鎖空間の中でセミとか蜂入ってきたら多分気を保てないと思います(-_-;)

 

 ・相変らずと言うか全然ブログ整理に取り掛かろうとしない自分であるw。

プレイ日記のリンク貼り付けをするという自分で勝手に立てた壁につまずいてしまってるのがなぁw。もう壁超えるの諦めてカテゴリー整理だけでもやろかな(・・?

 

 

来週・今後の予定

 ・やっぱり今週は全体的に気分が乗らない日が目立つ(-_-;)。会話のあ、("´_ゝ`)フーン率の高さよ…。気分が良い時間と悪い時間をチェックしたら意外な発見があるかもw。

もしかしたら今やるべき事は新しい事を始める事ではなく、頭をリフレッシュする事かもしれないですねw。盲目すぎて何が一番大事なのか分からないっすね…。夜風浴びた後だと少しスッキリするけどこれは夜しか効果ない件。

 

・ゲームは2作ともクリアしたので乗り換え。ライフイズストレンジとソルトアンドサンクチュアリはがっつりやるタイプのゲームではなさそうので息抜き感覚でプレイできそう。クラナドは思ったより早めにクリアできたので閃の軌跡IIはちょっとゆったり目にプレイできそうですね。9月はちょっと小粒なゲームが中心になりますな。