暇人のゲーム日課帳

自身のゲーム日課をメインにダラダラ書いていくブログ。ゲーム以外の事もたまに書きます。

今週のゲーム進行状況+雑記⑫ 閃の軌跡III二章クリア、MGS5一章クリア、グランツβ版簡潔感想、クラナドをトロコンなど

ブログを書く時にどういう事を書くかで悩みやすい所は、何気に冒頭部分だったりするんですよね(-_-;) 今までは眠いとか眠いとか言ってたような気が…w

機会あったら自分の過去記事を見て冒頭をどう書いてるか調べるか…( ..)。

・ネタバレ回避用目次

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週のゲーム進行状況

閃の軌跡III-2章までクリア まだまだクリアまでは遠そう

f:id:rpggameseiha:20171012175157j:plain

↑大人の風格が漂うアリサである。何このミニスカ、ケシカラン。

今週は2章までクリア。大体1週間で一章クリアしていってる計算になるので、この感じだとクリアまでの時間を推測すると1カ月ちょいか。

閃の軌跡は良くも悪くもスローペースな展開の長編RPGなので、前二作プレイ時の後半はやや惰性な感じでプレイしてたんですよね(-_-;)。なので今回はダレない為にもちゃんと伏線回収( `・∀・´)ノヨロシク。

 二章で同行してくれた旧VII組キャラはアリサ,エマ、マキアスの3人。消去法で行くと3章で同行してくれるキャラはマキアス達になりますな。 その同行キャラから察するにプロローグのシーンは3章のクライマックスぽいですね。

 

f:id:rpggameseiha:20171012183620j:plain

一章と同じく旧VII組が来たタイミングでプレイアブルキャラが交代して置いてきぼりにされてしまう新VII組…。 最後はちゃんと駆け付けてくれるのでストーリー上に関しては、置いてきぼりにはなってはないが、せっかく新旧キャラが登場してるんだからもう少し掛け合いとかあっても良かったんじゃ…。

 

f:id:rpggameseiha:20171015200558j:plain

現在は三章の序盤を進行中だが、まさか実習地に行くまでに4時間も掛かるとは思わなかったw。まだ列車で移動中の所でstop中でっせ…。

ちょっとずつ人間臭くなるアル(・∀・)イイネ!。後リィンの女性関係にやたらとツッコミすぎなんだよなぁw。修羅場待ったなし。 

 

取りあえず二章クリア時点での大まかな感想(感想記事書く時用のメモ?)

・引き続きエレボニア帝国、主人公はリィンと同じ舞台を用いているが、今作は教官という立場なので今までと少し違う視点でプレイできる。ちゃんと学生ではなく教官としてキャラはしているが、相変らずハーレム臭い。 IIよりは既視感はマシだが学園が舞台なのは変わりないのでもうちょっとマンネリを感じない工夫は欲しかったかも。

・ブレイブオーダーのおかげでBPの使い方が増え戦略性が増したが一部の能力が強すぎてやや偏った戦闘になりがち。 システム自体は良いので次作ではブレイブオーダーのバランス調節をしてほしい。

・登場キャラは新5:旧5ぐらい。 旧VII組は、各キャラがそれぞれの道を歩んでいて感慨深い。が、各章後半時に新VII組をプレイアブルから外してくるのはどうかと…まあ人数多くなるし仕方ないか。

・前作はパーティメンバーを自由に入れ替えれる弊害でキャラの描写が浮き沈みになってしまったが、今作は基本的に固定メンバーなので浮き沈みになる事は減った。

・話の流れは良くも悪くも軌跡シリーズだなってなる展開が多い。いい加減結社との話進めてくれメンス。 

・軌跡シリーズが抱える問題はともかく、土台(システムなど)は進化しているので閃I,IIに比べると楽しめる方。点数付けるなら7ぐらいか?

 
 MGS5-一章クリアまでの記録

f:id:rpggameseiha:20171015205650j:plain

スカルフェイスとの因縁に決着を付け一章クリア。前回はここに来るまで30時間ぐらいかかった気がするが、今回は20時間。何かにせかされながらプレイしてたのだろうか…(・・? 取りあえず一章の大まかな振り返り。

 

 f:id:rpggameseiha:20171015210305j:plain

イーライを回収するミッション。相手が子供なので殺傷武器が使えないのが少し面倒。でも一番面倒なのはフルトン回収ができない事かも。

回収した後に取るポーズが謎のインパクト。強そう(適当)

 

f:id:rpggameseiha:20171015210440j:plain

前回でも面倒だった記憶がある声帯虫流行事件。この時期なると隔離しないと行けなくなるので、基地のレベルがかなり下がるのが痛い。

なので原因はヒューイって事にして島流ししましょう、ボス!(本題放棄)

 

f:id:rpggameseiha:20171015211126j:plain

声帯虫の治療の為におじいちゃんを回収する事になるミッション。行方不明になった部隊の行方が分かるイベントを初めて見た気がする… 何気にこれが2周目の楽しみだったりしますね。

マザーベースに持って帰るまでに、スカルズと二回も戦うハメになるが…戦車でゴリ押ししてすみません<(_ _)>。

 f:id:rpggameseiha:20171015211600j:plain

声帯虫の問題を解決した後はいよいよスカルフェイスとの決着。

今回は最後らへんまでノーステルスまで行けたのに一番最後で見つかってしまう痛恨のミス。これが油断大敵ってやつですね。

ここでスカルフェイスの目的が聞けるが、イベント時間が長い。今までのMGSだったらこのくらい余裕だったのに… ここだけはちゃんとストーリー抑えておきたかったのかもしれませんね。と言うがここもテープでの補完が多いんですが(^_^;)。

 

f:id:rpggameseiha:20171015212156j:plain

サヘラントプスは戦車とロケランをリターンし続ければ基本は苦戦しない。けど長期戦になりやすいので油断して死ぬとちょっと面倒…。

そういえば鳥のモーションにトプス君を導入したMOD動画があるのですが、これがかなりシュールでお茶吹いた記憶がありますw。

↓この先グロ注意

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:rpggameseiha:20171015212722j:plain

f:id:rpggameseiha:20171015212621j:plain

最後はスカルフェイスにトドメを刺すシーン。

このシーンはまさしく復讐の鬼だなぁってなりますね。銃を撃つたびにスネークがどういう感情を抱えてただろうか… 今回はセリフが少ないから自身で感情を読み取るのがキーとなりますね。

何か空気読めない人が勝手にスカルフェイスを解放させたけど、こいつ(ヒューイ)やっぱ自分の事しか考えてないよ…(´゚д゚`)。

 

既に2章をちょこちょこ進行中ですが、続きの感想は次週に書きます。(単純に集中力が切れたので締めただけですがw)

二章はなぁ…ゴタゴタ感が半端ないというか… ちゃんとエピソードは取り込まれてるけど、繋げ方が強引と言うか…

 

 

グランツーリスモβ版をプレイしてみた

f:id:rpggameseiha:20171012184413j:plain

発売直前に迫ったグランツーリスモsportのβ版が配信されたので早速プレイ。なお車やレースに関する知識は薄いので書く内容はお察し。

↑の画像は静止画と混ぜた物ですが違和感なく溶け込んでいてグラフィックの進化を感じますね(*‘∀‘)。 ただ何の説明もなく最初の車をゲットからのリザルト画面に吹っ飛ばすのはどうかと…。

 

f:id:rpggameseiha:20171012185342j:plain

レースは60fpsでヌルヌル動く。グラフィックもPS3時代に比べると順当に進化していますね。ただ昔に比べると、うおおおお、SGEEEEとなる感じが少ない気もしました…(-_-;)。 挙動はモーションセンサーで動くものがありましたが、未体験のままβ版を終えてしまう…。ハンコンなしでもそれに近い感覚は味わえるかな(。´・ω・)?

 

f:id:rpggameseiha:20171012185747j:plain

オンライン対戦は20分毎に開催される公式デイリーレースと、ルームレースがありました。ソロとフレンド両方に対応していますね。

エントリー後は本戦までの空き時間に予選レースで練習を兼ねる事ができ予選でのベストラップ順にレースを行えるので公平なシステムだなと薄々。

気になる民度だがぶつけてくるプレイヤーが数人。そのせいでアウト突っ込んだぞ(´゚д゚`) 

ぶつけるとペナルティがあるので安心っちゃ安心ですが、ぶつけられてスピンした人にはハンデなんてない悲しい世界。

 

f:id:rpggameseiha:20171012190756j:plain

リプレイは30fpsにおちる変わりに光の表現などがより美しくなっている印象。実際のゲーム画面と全然違うのでこちらでも楽しめたりする。

本当はこのグラフィックを60fpsでプレイできたら最高なんですけどね…。

今までまともな情報がなく不安要素が多かったですが、レース部分は何だかんだ面白かったので安心しました(-.-)。ただ車のコースの少なさは気になる…。

次作はちゃんとナンバリングで発売して収録コースは2倍、車数は3倍ぐらい欲しいですね。モードこそ多いけど単純なボリュームが少ない。

 

f:id:rpggameseiha:20171012185600j:plain

一応分割対戦も合って一安心。たださぁ…画面小さすぎない(。´・ω・)?

横分割もあるか調べてみましたが見当たりませんでした…。アーケードモードはオフラインでもプレイ可能なのでサービス終了しても遊べますね(老人並)

 

 
久遠の絆-このゲームは周回前提だったのか…って事で再プレイしたが…f:id:rpggameseiha:20171015201001p:plain

幕末編いつ来るかなと思いつつプレイしていて気が付いたら、ストーリーがクライマックスに向かっていて「え?」と思いつつもプレイし続けたらまさかのED行き。

あっさり終わりすぎたので攻略サイトを見てみると…どうやら久遠の絆はマルチエンディング方式だった模様。 終わりじゃないって事で一安心はしたが、また一からプレイしないと行けないと思うとしんどいですね。 時代が時代とはいえ選択肢ジャンプなどがないので。

 f:id:rpggameseiha:20171015204809p:plain

取りあえず万葉ルートを進行するように行くので露骨に栞を避けていく事になるが、ゲームを埋める為としてもちょっと嫌な気分だったりもするw。 平安時代編でやっと万葉ルート?かと思わせる展開になってきたので一安心。そしてCSの限界に挑んた表現がこれまた多い、ええんかコレ‥って事で配慮してスクショ乗っけるのはやめときました。

 

f:id:rpggameseiha:20171015201028p:plain

未読と既読の管理がめんどくさいと思いつつも江戸時代まで進行し順調にクリアまで行こうと思った矢先、バットエンドへと侵攻してしまう。

この時点ならよしやり直すかとなるが再ロードして異変に気付く、「あれ?これで積んでね…(・・?」 どうやらバットエンド確定選択をした後にセーブをしてしまったらしい。3時間分のデータが見事にパーとなったわけだ…(-_-;)

何かもうやる気なくしたので暫く積みゲーと化する。レトロゲームってこういう所が本当に不親切だったりする…。 次プレイする時は30分事に別のデータを作る事を念じておこう(。-`ω-)

 

 
その他-クラナドのトロコン、他新しく始めたゲームなど

f:id:rpggameseiha:20171015201053j:plain

クリアしてから放置してたクラナドですが、そろそろ余裕ができた頃なのでトロコン作業を開始。 まずは風子マスターから埋めていく。既読状態を確認したところ風子使いまでは進行していたのに、最後の選択をしくじって未達成のままでしたw。

で、風子マスターにはなったのだが何の意味があるのだろうか…(・・?

 

f:id:rpggameseiha:20171015201121j:plain

春原ルートはドンドン岡崎がおかしくなっていくルート。簡潔に言えば┌(┌^o^)┐ホモォ...な展開が待ち受ける完全ネタルート。 そりゃヒロイン成立フラグをあれだけへし折られたら…仕方ないよね。

 

f:id:rpggameseiha:20171015201157j:plain

他にゲームブックやら斎藤ジェットとかを埋めて何とかトロコン。まあ内容はオマケレベルって感じでした(-.-)。 草野球はリトバス的な何か。

クリア後からの再会でしたがトロコンまでは多分3時間も掛からなかったと。この時間なら先にトロコン作業しても問題なかったですなw。 まあこれでプラチナトロフィー16個目、引き続き20個目指して行きますか。

 

f:id:rpggameseiha:20171015201721j:plain

今週からはまた新しくゲーム開始。以前から興味のあった風雨来記3を購入。

実写を用いたADVゲーで旅要素があるという一風変わったゲーム。のんびりやっていきます('◇')ゞ。多分プレイしてたら北海道に行きたくなる成分たっぷり出そうだけど、まだ行ける目途が立たない…。

 

もう一方はゲームアーカイブスで貯めていたFFTをプレイ開始。以前に一度クリア済なのですがストーリーを忘れてきた頃合いと同じ舞台のFF12を近日プレイ予定って事で再プレイする事にしました(*‘∀‘)。 これでクリア済ゲームを進行するのは二つか…。

 

リトバスは取りあえず最初のルートまでクリア。初回時の長さは今まで一番長かったかも(体感的に)。 野球は33-4を狙えるレベルの案の定ボロ負けでした(^_^;)。

野球が終わった後は不自然に消えるリトルバスターズメンツ。フラグ管理上登場しないまま終わるキャラの配慮もあるのだろうが不自然すぐるw。

この後は、唐突に鈴とのフラグ成立が発生したり、理樹が倒れてバットエンドになったり… ここからは鈴以外のキャラ全員のルートをクリアするとトゥールエンドのフラグが発生するらしいが、クラナドみたいに各ルートで成し遂げた事がトゥールエンドに関わるのだろうか(・・?

まずは、小毬からルート攻略をする事にしたが今回は共通ルートである野球終了後に各キャラルートに飛ぶ方式なので、既読スキップの時間がやたらと多い。けどせっかくなのでフラグに関わる選択肢以外はちょっと寄り道しますか。

 

 

適当な雑記

今週のゲーム売上-全体的に静かな週 マリオRPGは減少が続く…

www.4gamer.net

今週は10月最初の週という事もあってか静かめな週。

一位はマリオ&ルイージRPGで約2,5万本だが、3作続き売上が落ち続ける結果に。

最近の3DSで発売されるマリオ作品は全体的に伸び悩む事が多いですが、これをハードの移行期と見るか、マリオブランドが弱くなってきてると見るか…。

その他はPS4の新作2本とvitaの新作が一本ランクインとなり他ランクイン作品は旧作で埋まる結果に。

一応ファミ通を調べてみると、ドラクエ11PS4版のランキングが先週より上がっているました 。暫くは二千本前後をペースにジワ売れする感じ(・・?  

何気にジワ売れの常連みんゴルの売上の落ち幅が… 本当にライト層がごそっと抜けてますね(-_-;)。 今のジワ売れ担当はGTAやマイクラなどに取られた感じかも。

 

 

適当な独り言-ゲームのプレイ配分に悩む…

 

f:id:rpggameseiha:20171015214028j:plain

最近のゲーム日課で薄々思ったのが「ちょっとやるゲーム多すぎて全部のゲームに集中できねぇw」となる事。 

やっぱり色々なゲームをプレイして様々な実感、刺激を得れる事には間違いないのだが、飲食店で色々食べ過ぎてお腹苦しくなるのと同じ感じなので、ちょっとゲームスケジュールを改善すべきかなーと思い始めた(-.-)。 でも早くプレイしたい衝動にやられて結局同時進行しちゃう自分…(^_^;)。

 

自分はPS4はじっくりやるゲームが2本進行(閃の軌跡III、MGS5)+空き時間にやるゲームが1本(みんゴル)、vita(携帯機)は1~2本(久遠の絆クラナド)ソシャゲは基本一つ(現在はやってないが来月からドラクエやる予定)、PS2が1本(リトバス)なので合計6~7本ほど同時進行してる事になりますね。 

個人的にはじっくりやるゲームが2本、気軽にやるゲームが2本ぐらいだと一番のめり込めると思うんですが、やっぱり欲張って様々なゲームを同時進行してしまうw。 欲しいゲームは買うだけ買って数年寝かせよかな(・・? そして忘れれた存在となる…

※赤文字が現在進行中のゲーム

 

閃の軌跡III プレイ日記part3 相克のクロスベル

 

閃の軌跡IIIの2章までクリアしたので前回に引き続きプレイ日記。ここから3,4終章と続くとなるとまだ30時間~40時間はかかりそうですね。ボリューム多い事にこした事はないけどダレないか不安だったりもするw。

二章開始時から結構時間が空ているので前半の内容はうやむやな感じに書いてるかもしれませんがご了承を(-_-)。(内容忘れないためにも章クリア後にまとめて書くってのをやめた方がいいかもしれませんね。) 

 

自由行動日~セドリック皇子の豹変ぶり…

f:id:rpggameseiha:20171014104001j:plain

二章も冒頭はスポット参戦のキャラが少し映るムービー。

アルフィンに関しては大人ぽい見た目にはなったけど性格全然変わってないですねw

他にもアリサ、マキアス、エマが登場するぽいが、何かを悟ったように綺麗に3人が揃いますねw。

 

f:id:rpggameseiha:20171014103158j:plain

章の序盤は勿論、絆イベント祭り。この時に毎度思うのが、「早く戦闘させてくれメンス…」

授業中なのにリィンの女性関係の話で盛り上がるのやめ―ヤw ユウナはともかくアルもやたらとリィンの関係に突っ込んできますね(^_^;)。

 

f:id:rpggameseiha:20171014104955j:plain

少しずつ感情を持っていくアルティナ見てて良いのはあるけど、何でこんないらない情報ばっかりを得るんだ(´゚д゚`)。 クルトも大変っそうすねw。

 

f:id:rpggameseiha:20171014105813j:plain

 やや長めのイベントを終え絆イベント。今回登場キャラ少ないから絆イベントで誰選ぶか悩む事なくね(・・?と思ったら旧VII組も呼べるんかい(´゚д゚`)。お前ら暇人だろw

 

f:id:rpggameseiha:20171014110155j:plain

ラウラを呼んでみたら、小要塞の攻略をする事に。まさか絆イベントでここまで手間を取られるとは…  メールに1時間もかかるのはラウラらしいw。

 

f:id:rpggameseiha:20171014110344j:plain

 ダクトネタ再び。見られたくないのに対策をしないのは(ry

今回も数十分程で攻略完了。

 

f:id:rpggameseiha:20171014205143j:plain

いつもの鬼神演習の前にやってきたのはセドリック皇子…(・・?

見た目だけでもなく性格まで何か生意気な感じになってるような…

この後は鬼神戦の対戦相手を申し込んできたがそこまでは苦戦せず。

 

f:id:rpggameseiha:20171014205454j:plain

次の実習地の舞台になったのは、クロスベル。故郷と言っても過言ではないランディは複雑な気分かもしれませんね。 

ティータが話すには親友と故郷らしいが恐らくレンの事っぽいですね。今頃何してるか気になりますねー(。-`ω-)。

 

一日目~クロスベルクエスト色々消化

f:id:rpggameseiha:20171014205820j:plain

さてと、数時間の分校関係イベントを終えやっと実習地へ到着。

今回は零シリーズの舞台でもあるクロスベルでの活動になりますが、プレイしてて何度もロイドが主人公のやつもやっておくべきだった(-_-;)ってなりましたね。

 

f:id:rpggameseiha:20171014222212j:plain

お使いの前にルーファスと久々の再会。ルーファスは貴族を率いてると思ったら実はオズボーン側でしたーwとかいう展開もあったのでこの人は読めない。

てかロイド達は指名手配されてるんすか( ゚Д゚)。このクロスベルが抱えている問題は予想以上に多そうである…。

 

f:id:rpggameseiha:20171014223744j:plain

 取りあえず、クロスベルの大まかな探索。このぬいぐ…動物はクロスベル発祥だったのか( ..)φメモメモ。 その他にもアルティナの「え?」な発言があったり、

f:id:rpggameseiha:20171014224102j:plain

ユウナの家訪問イベントがあったり、

f:id:rpggameseiha:20171014224135j:plain

零の軌跡登場キャラでもあるティオが助っ人参戦したり。(やけくそ書きですんませんw)

 

f:id:rpggameseiha:20171014224837j:plain

アリサ&シャロンも駆け付けてくれて、シャロンからは結社時代の話が。

回想シーンを見るからに結社時代は感情を全く持ってなかったぽい感じか。

 

f:id:rpggameseiha:20171014225315j:plain

引き続き幻獣退治をしていたがこのモルボルみたいな敵、駆動速度が早すぎて瞬間的にボコられる。久々にゲームオーバーを喰らいました(-_-;) なんかメインの敵よりこの手の敵の方が強いのは気のせい…

 

f:id:rpggameseiha:20171014225642j:plain

続いて駆け付けてくれたのは、エマ&セリーヌ。相変らずツンツンした性格は変わらないですね。そしてアリサを空気ヒロイン化させた元凶でもある。

 

f:id:rpggameseiha:20171014230043j:plain

幻獣退治などのクエストを終えた後は、オルキスタワーにて集い。イベント後は各キャラクターの様子が見れるのでぶらりと行きますか。

スクエニ製極上料理「!!」シュバババハ

 

f:id:rpggameseiha:20171014230119j:plain

館内を一回りしていると、エリゼ達と会話をしているミュゼが。そういえばミュゼは貴族出身の身でしたな。どうやら本名が別の名を名乗っているみたいだがやっぱり裏とかある感じか(・・? 所々計算高そうだしなぁ…。

 

f:id:rpggameseiha:20171014230949j:plain

やっぱりお前ら北。リィンはシャロンと共に先に行ってしまったのでVII組の3人とミュゼ、アッシュと共にリィンを追いかける。イベントを除くの初めて使える二人ですが、ミュゼはアーツ特化、アッシュは攻撃型か。(まあ見るからにそうだけどw

 

f:id:rpggameseiha:20171014231339j:plain

なんか戦闘狂扱いしてほしくないらしいけど無理があるw。

ここからは二手に分かれて結社との対決ですが、ブレイブオーダーを駆使したら特に苦戦する事はありませんでした。 ブレイク後の硬直時間減少系のやつはどれも強すぎるw 次作ではバランス調節が求められますね"(-""-)"。

 

f:id:rpggameseiha:20171014231639j:plain

ここで結社二人から特務課の現在の状態を聞けるが…

過去の英雄とは何か酷い言われよう。

 

f:id:rpggameseiha:20171014231710j:plain

そして現在のクロスベルの状態に、複雑な感情をぶつけるユウナ。この後あまりのショックに寝込んでしまう… この後は結社討伐依頼をされるが、ユウナが動けない状態なのでユウナに関してはクルトとアルに任せてとなると…あ、また旧VII組だけでの行動かw。

 

二日目~また結社との対決 Sクラのインフレぷり

f:id:rpggameseiha:20171013180458j:plain

今回もまぁと言うべきかプレイアブルキャラが新旧で交代。成長したかつての仲間と再び行動するってシチュエーションは良いのだが、やっぱ新旧揃って行動したかったですね(~_~)。 この感じだと3章も同じ流れになりそう。

 

f:id:rpggameseiha:20171013180751j:plain

ミュゼは相変らず誤解を招く発言が多いせいでリィンは定期的に女メンバーに冷たい目線で見られる。 アルフィン皇女以上の強敵ですな…(-_-;)

 

f:id:rpggameseiha:20171013181657j:plain

f:id:rpggameseiha:20171013181037j:plain

結社の居場所を探る為に特務支援課にやってきたが、建物を探っていると活動していた当時を漂わせる物があちこちに。 

零吹っ飛ばしてプレイしたせいで二章は(・・?になってしまう部分が多いので、来年恐らく出るIVまでに消化しておきたいですね。話が分からなくても過去作でどういう動きをしてたか想像する楽しみもまぁありますが…

 

f:id:rpggameseiha:20171013182304j:plain

取りあえずメインの内容消化前に手配魔獣で腕試し。 途中から難易度をハードにしたのですが、丁度良い感じの難易度になりましたね。ナイトメアにしよかなとも考えましたがテンポが悪くなりそうなのでキャンセル。

あれ、ヘヴンズギフト前より強くなってる(。´・ω・)? これ前作で強すぎた記憶が…

 

f:id:rpggameseiha:20171013182601j:plain

それとSクラで畳みかけようとした時なんですが、エマのSクラが攻撃ではなく防御を張る物だったせいでちょっと危なかったw…。これでブレイクゲージの調節をしくると痛いのは違いないので、事前に新キャラが加わった時はチェックしないといけないですね(-_-)

 

f:id:rpggameseiha:20171013182712j:plain

 エマが絡むと専門的な話が多くなる(すっとぼけ)

 

f:id:rpggameseiha:20171013183330j:plain

一通り任務を終えクロスベルに戻ると、ユウナの兄達が。

あれ? 二人は灰色の騎士に助けられたと言うが… この発言が正しかったとすると既にユウナ達と接点がある事になりますね。

 

f:id:rpggameseiha:20171013183356j:plain

結社との引き延ばし決戦の前に助っ人としてオリビエさんキタ。そういやミュラーいないっすね。あの二人の掛け合い好きだったんだけどなー(;´・ω・)

何か解雇されたとかどうとかで、それでクルトが分校へ行くきっかけになったと…。まあ話の流れ的にどこかでミュラーは登場しそうですね。

 

f:id:rpggameseiha:20171013184641j:plain

↑イベント時は映らない用にカメラアングルが動いてましたが、一瞬だけ映ってたましたぞ(´゚д゚`)! まだまだ甘いなファルコム

~一方VII組達は過去の打ち明け中。先ほどの兄弟の発言で察したけどやっぱりユウナ達と接点はあったみたいですね。 

助けてもらったお例を言えなかったのが悔しくて、今まで微妙な距離を見せてた感じか。まあユウナの性格だとそうなるのも分からなくはないけど…

 

f:id:rpggameseiha:20171013185648j:plain

その後はリィンのメッセージで本調子が戻る。やっぱりリィンに対してムキな態度見せないとユウナらしくないですね ^^) 。 

リィンのメッセージは普通に良いこと言ってたんですけど、なんかかっこつけてる感半端ないw。 

f:id:rpggameseiha:20171013190239j:plain

で、タイミングを狙ったかのようにミュゼ達がやってきて…

 

f:id:rpggameseiha:20171013190609j:plain

さてと、恐らく二章ラストかと思われるダンジョン。今までのダンジョンより長かった印象。 結社の前に小ボスがあるので要注意。回復ポイント前じゃないのにボス戦をさせるとはな…(-.-)

ザコ敵はCP,BPをためながら戦闘していってるのですが、貯めすぎたからちょっと使うか→使いすぎてボス戦で不足するの流れに良く陥るw。

 

f:id:rpggameseiha:20171013192252j:plain

屋上にてマグバーン、カンパンネルラとの対決。 Sクラきそうになったら被ダメ0.5倍を構えていましたが来ないまま戦闘が終わりましたw。

即死級の攻撃こそなかったものの、シャッフル技が地味に痛い。基本はブレイク活用して戦ったら苦戦しない。

 

f:id:rpggameseiha:20171013192742j:plain

引き続き本気マグバーン戦。こっちはSクラを使ってくるがダメージは何と10000前後も喰らう。 これはソフィアクオーツ必須ですわ… 今回はマスタークオーツ2個装備可能のおかげで即死級攻撃でも二人も生き残れるのは大きい。

 

f:id:rpggameseiha:20171013193416j:plain

三戦目にはユウナ達が駆け付け鬼神戦。やっぱり前章と流れが同じではナイか。

軌跡スタッフは同じ流れにしないとスタイルでもあるのだろうか…(・・?

それは置いておいてパーティ戦闘になってとはいえまだ単調な面が強い鬼神戦。飛行時が何かシュールでしたw。

今作の鬼神戦のBGMはIIの2曲のアレンジが混ざってる感じぽいですね。

 

f:id:rpggameseiha:20171013193842j:plain

f:id:rpggameseiha:20171013193906j:plain

戦闘後にはクロチルダが登場し、小難しい話を散々した後退場。取りあえずとんでもない事が始まる事(何回目だよは禁句)と協力者がいる事だけ覚えておこう( ..)。

もう一方登場したのはクロウの面影があるキャラ。これが本人なのかレプリカかゾンビなのかは不明だが一つ気になったのはジークフリートの側にいる球体の声にアルティナは覚えがあるという事。これはアルティナの出生に関係しそう。

 

f:id:rpggameseiha:20171013194327j:plain

今回も結社とはケリを付ける事なく終了。お疲れ様です<(_ _)>。あれ?結社て何のために動いてて、誰側に付いてるのか分らなくなってきましたw(^_^;)

アリサ曰く「色々とありすぎて頭がマヒしている」 一理ある。

 

f:id:rpggameseiha:20171013194542j:plain

f:id:rpggameseiha:20171013195354j:plain

騒動を冷まし実習を終えた後はいつもの別れシーンだが、何とヒロインの役を暴奪する猫セリーヌが着いてくるらしい。またヒロインの座を奪うのか(。´・ω・)?

みえ…

 

f:id:rpggameseiha:20171013194835j:plain

すっかりこの数年で煽り耐性が付いっちゃたエリゼ。

良くも悪くも大人になったというか…。

 

f:id:rpggameseiha:20171013195027j:plain

最後は前主人公ロイドとのささやかな挨拶を交わし二章終了。ちゃんと抜け出せてヨカッター。 何故この絵でOPをやらなかった…

 

f:id:rpggameseiha:20171013195229j:plain

勿論ランクはCでした。分校長には一生褒められる事はないでしょうw。

って事で引き続き三章やって行きます(`・ω・´)ゞ。 今回はクロスベル関係の話がメインだったので没入しずらかったですね。前シリーズは未プレイなので。

 

 

今週のゲーム進行状況+雑記⑪ 閃の軌跡III,MGS5,久遠の絆,リトバスなど

ブログ名を変えようとして彼是数カ月…やっとブログ名を変更したが無難な名前な気がしますな。変に装飾して滑るよりはマシかもしれないが…。

8月末~9月からプレイ開始したゲームを一通り消化し、感想記事も一通り書き終えだいぶスッキリ。これで次のゲームに集中できますな。 

発売日にゲーム買う場合はスケジュール立てるのが忙しくなるんですよね(^_^;)。  例えば新作ゲームを買う前にクリア前のゲームの日数調節する場合は早くクリアしすぎると暇になるし、遅すぎると同時進行するゲームが増えて積みゲー化しかねないw。 今までもゲームは発売日と数日隔でクリアする事が多かったなぁ。

何故自ら積みゲーを作ってしまうのか…。これは永遠の課題である。

 ・ネタバレ回避用目次

 

 

 

 

 

 

 

今週のゲーム進行状況

 閃の軌跡III-2章途中まで進行 過去作ネタがいつも以上に多め

 

f:id:rpggameseiha:20171005183419j:plain

取りあえず15時間程プレイし第一章までクリア。長かったー( ´Д`)=3 フゥ。

章の最後では案の定結社と戦う事になるのですが、相変わらずのまだ本気出してない展開と即死級クラフトという定番ルートでした(-_-)。 いつになったらケリを付けれるのだろうか…。

ハーメルに訪れるのは空の軌跡プレイ済みとしては感慨深いですね。今頃エステル達は何してるのか気になるなぁ。

 

f:id:rpggameseiha:20171008185419j:plain

 日曜時点では20時間程のプレイ時間。実習地に行くまでが長いし、勿論実習地での滞在時間も長い。サブクエ放置しても一章10時間以上余裕。

2章の実習舞台となったのは前シリーズのクロスベルという事でティオがゲスト参戦してくれました。 零&碧未プレイの自分は毒舌家ぽい性格を勝手に想像していたが、大人びた性格だったとは…意外。 

 

f:id:rpggameseiha:20171008185440j:plain

 戦闘は使えるアーツ&オーダーがそこそこ増えてきたので面白みが増してきた頃合いかもしれないですね。どうせ終章辺りはインフレの軌跡だろうし…(´゚д゚`)。

オーダーシステムのせいでバースト使う事がだいぶ減りましたな…。まあBPの使い方増えたからむしろ良い事ではあるが。 そのせいでカットイン全然撮れないw

 

メタルギアソリッド5-燃えるべき男の回収、スカルズが相変らずウザいw

f:id:rpggameseiha:20171005181729j:plain

ヒューイを連れ戻すミッションが発生するまでは基本的に依頼された任務をコツコツと追行していく流れ。一章でもストーリーの進行条件が曖昧だが二章からは更に曖昧になって全然最終ミッションが解放されなかった記憶がありますね(^_^;)。

EP8 進駐戦車隊、東へは、装甲車が三体撃破するミッションなので爆弾系の兵器が必要になりますが、持っているC4が☆1という事もあってか一体も撃破できないという異常事態にw。 一応グレランも持っていましたがエイム力が衰えてたのでお察し。

5回ほど死亡して試行錯誤を繰り返したの内、高台にある機関銃を使用して何とか撃墜。その後ホットゾーン離脱前に乗車可能の装甲車が用意されていて今までの試行錯誤は何だったのだ?!となる。

 

f:id:rpggameseiha:20171005182414j:plain

クワイエット戦。スナイパー戦という事もあってか以下に気づかれずに倒すかが重要になってきますね。「遠距離だから少し高めに撃たないと…」となったが全然そんな事なかたw。 攻撃後は場所を移動してきますが、双眼鏡などで追っていけばどこに移動したか分かるので先行を取りやすくなる。

ノーマル版は大した事ないんですが、ハード版は難しすぎて自分でクリアできなかったんですよねw。

 

f:id:rpggameseiha:20171005183944j:plain

撃破後はマザーベースにお持ち帰り。

このシーンはカズの露骨なクワイエット拒否とスネークのその時は俺がやる(意味深)とやたらと印象に残るシーンが多いw。

 

f:id:rpggameseiha:20171005183329j:plain

燃えるべき男ヒューイのミッションはサブとメインを合わせてのミッションという事もあってかクリアまでに一時間半も掛かる。 

発電所の最深部まで行くとスカルフェイスさんに散々な事を言われる所を目撃できます。 裏切者らしい扱われ方ですね、m9(^Д^)プギャー。 

 

f:id:rpggameseiha:20171005184646j:plain

裏切者にはやっぱり裁きが必要不可欠。ちょっとだけ懲らしめてマザーベースに持ち帰る事にします(・∀・)。  なおニコ動ではここまでやる必要があるかwってぐらいヒューイをいじめる動画があってだな…。

 

f:id:rpggameseiha:20171008194045j:plain ヒューイ回収後はアフリカを舞台へと移すが、ここも殺風景な地帯が8割を占めているんですよねー(-_-;)。 確かにオープンワールドではあるけど、移動時間が無駄に増えてしまったり、見つかっても狭い地域でなければすぐ敵のいない所に逃げれるという欠点を生み出してしまっているのは残念。これも時間掛けたらもっと化けてたんだろうなぁと思うと…。

 

f:id:rpggameseiha:20171008193552j:plain

前プレイでも嫌な思い出しかないスカルズさん。今回も目標の輸送トラックを破壊するという暴挙を見事達成。 そりゃスネークさんも核持って無双しますわ…(-_-;)。

ロケラン、戦車でゴリ押し>>超えれない壁>>殺害せずに無力化

 

f:id:rpggameseiha:20171008193610j:plain

現時点でのプレイ時間は15時間弱で20ミッション達成。何だかんだ2周目だとサクサク進めれますね(*‘∀‘)。 そのせいで予想以上に早く消化してやるゲームがなくなってしまいそうという問題が…w

エイム力は相変らずなのでミッションクリア時のログは毎度酷いですw。

2周目だと声帯虫関連の話を認知済みなので最初から伏線の意味合いが分かるという事もあってか、ある意味新鮮にプレイできたりもする。

 
久遠の絆-時代背景は細かいが、専門用語が多すぎる気がする…

f:id:rpggameseiha:20171008192636p:plain

・以前買ったものをコツコツプレイ中。シナリオを三時間程進めた所で平安時代編に突入。 登場キャラは現代編のキャラの面影があるキャラがメイン。ストーリーを進めてるとこの時代から関係が出来上がってたのかと思いますね。栞(桐子)は双方の時代で主人公に好意的。

平安時代編という事もあってか当時の時代背景や風習がトコトン詰め込まれていますね(・∀・)。ここで歴史の勉強不足をモロに受けた気分。まあ歴史に対する関心が高まった気がする(適当)

初代PSながら音楽や立ち絵などのビジュアルは綺麗ですね(*^^)v。

 

f:id:rpggameseiha:20171008192714p:plain

平安時代では主人公とヒロインを軸に複雑な人間関係が描かれ、最後は悲惨な結末で終わってしまうんですよね。このシーンを機に1000年に渡る輪廻転生が始まったといっても過言ではないですね。

 

f:id:rpggameseiha:20171008192952p:plain

でも冒頭のあなたは…必ず私が殺してみせるから…と意味は謎のままか。←ストーリー進めた辺り千年に渡る因縁を断ち切るという意味合いが強いかも?

この手のジャンルでボイスがないのは少し痛い気もしますね。ボイスがないと人の名前覚えにくいw。人名が漢字なので尚更。ボイス有のゲームに慣れてしまった自分の言い草にしか過ぎないが…w 

 

f:id:rpggameseiha:20171008193020p:plain

 後、戦闘シーンは個人的に要らない気がする。イベントで戦闘してる事も多いしそっちで済ませた方が良くね(・・?って感じ。 これ慣れない内はとにかくミス連発して全然発動できないんですよね…。

もうちょっとしたら最後の過去編である幕末時代まで進行できそうだが、各時代の繋がりをあまり把握できないままである。平安時代との繋がりはまあ見えたが江戸時代の方の関連性がさっぱりのまま…。

 

リトルバスターズ-今までと作風が違うが悪くはない?

・5~7時間程プレイしたが未だに一ルートも終わる気配なし。登場キャラにはそれなりに馴染めてきた気がするが、やはりと言うべきか頭が滅入ってしまいそうな癖の強いキャラが多いですねw。 日常パートのバカ騒ぎ感は楽しいっちゃ楽しいのでもうこのノリで良いかなーってなってきた。

・シナリオを進めていると野球チームに続々とメンツが集まってくるのだが、見事に経験のないメンツばっかりw。ここから奇跡を起こして優勝でもするのか(適当)

やっぱり学校生活をしてる感は今までの中で一番強いかもね。一つ思ったのが今回は横の繋がりが強く、各キャラが独立してない感じ。クラナド(ゲームの時)は各ヒロイン同士の掛け合いってのは殆どなかったからなぁ。

・バトルでの称号付けはキャラに寄って変わる感じか(・・? 小毬が鈴に付けた称号が「かわいい!」って直接的すぐるw。 笑える称号が来る確率は結構低いですね。個人手にはクズの称号が直球すぎて好きだったりする。

 

その他-newみんゴル飽きてきた気がする…

f:id:rpggameseiha:20171008185611j:plain

↑カスタムクラブを使っている方の言い分。これは喧嘩売ってますねw

newみんゴルを買ってきて一カ月程が立つが徐々に飽きてきた様な気が(^_^;)。 

単純な原因としてはこれと言った目標がないから。どのゲームもクリアするぜ!という目標があってプレイし続けるけど、newみんゴルは大会埋めた後はベストスコアを目指して行くかトロコンするかどっちかの二択だしなぁ。 オンラインで気ままにやるという選択肢もありますが例のカスタムクラブとチャットの栄えなささもあってイマイチ乗る気にならない。 FPSとかもこの症状が当てはまるんですよねー。目標をコレと言って立てれないから最初は楽しいけど1カ月もしたら自然と飽きる。

と言っても時間が空いた時にはコツコツやるつもりではある。

 

f:id:rpggameseiha:20171008190341j:plain

 現在プレイしているゲームでトロフィーが獲得可能なゲームが閃の軌跡IIIのみという事もあってか今週のトロフィー収集数は過去最低レベル。トロフィー集めは二の次ではあるが空き時間を狙ってトロコン未達成のYU-NOクラナドをトロコン予定。

 

適当な雑記

今週のゲーム売上-閃の軌跡III初週10万達成ならず

www.4gamer.net

今週は新作が豊富な週でしたね。一位は閃の軌跡IIIですが、10万本を切ってしまいました。(なおファミ通版では10万超えしてるが誤差が多いのが気になるw)累計では10万本行けるかと思いますが、三年間のスパンとPS4独占の影響がモロに出てしまいましたね。

何というか日本では携帯機の需要がまだ強いなーと思わせられましたね。個人的には据え置き派なので携帯機復帰は御免ですが…。

FIFAPS4版とswitch版合計で約7万とウイイレに近い売上を記録。何気にswitch版がそこそこ売れてますね。今年は他にもswitchとのマルチ発売があるのでswitchで売れる、売れないゲームがそろそろ分かる頃かと。

ファイアーエムブレム無双は2機種系で6万本。ゼルダ無双に近い売上なので悪くはないですが良いとも言い難い売上ですね…。

それにしても売上TOP10の殆どが据え置き機で埋まるというのは数年前じゃ考えられませんでしたね(^_^;)。ナック2は1万本ぐらい売れると思ってたが少し上乗せしすぎたかな(・・?

 

 

適当な独り言-PCの動作がおかしい原因を探ってみた結果…

 ・いきなりパソコンの動作が重くなってロクに動かないなと思って原因探ったら、PCをクリーンしたからぽい。クリーン=軽くなると思ってたがクリーンした直後は暫くの間重くなるというのを今更知ったという…w。できれば自分の脳内も混雑してるのでクリーンしてほしいですねぇ(-_-;)。

ずっとパソコンいじってる割には基本的な知識もない事が多いので、暇な時PCの要点でもちょこちょこ調べますか。

・このクリーンをしたのもパソコンが起動してもロゴが表示されずデスクトップまで進行できない不具合によくあったからクリーンをしたのですが、クリーン後も不具合が治らず原因を調べたところ、BIOSが何とかこうとかでデフォルト設定で戻すと改善されるとの事なので実際に試したたところ不具合に合うことはなくなりました。

改善されたとしてもパソコンはいつ死ぬか分からないから怖い(~_~)

 

閃の軌跡III プレイ日記part2 一章 再会~白亜の旧都~

閃の軌跡IIIを15時間ほどプレイし一章までクリア。大ボリュームと聞いていたが本当に長くなりそうですね。 10時間分のプレイを1partで書いたのでいつものプレイ日記より大雑把なとこが強い気がします(-.-)。

今回はなるべくサブクエを消化していくつもりなので更にクリア時間まで遠くなりそうですね。 どうやら今回も未完で終わるみたいなので過激な期待はしない用に進めていきますかー(*‘∀‘)。

 

第II分校巡り&またもや搭載される絆イベント

f:id:rpggameseiha:20171004071404j:plain

序章を終え正式に始まる学校生活。「また学園かー(-_-)」と落胆する感じもなくはないが今回は教官という立場なので、その立場を活かしたイベントなどに期待ですね。

早速ユウナとクルトがフラグ成立しつつあるのは何とも…w やっぱギャルゲーって言われも仕方ないよね。

ここからは閃の軌跡Iと同じく学校を探索する事になるのですが、新しい地域に行けるまでが長い長い。一日分のゲーム時間を余裕に消費しますw。

 

f:id:rpggameseiha:20171006150201j:plain

アルティナは相変らず事務的で感情的なとこを滅多に見せないですね。

それ故に部活動を選べと言われて困惑しちゃうとこが可愛かったりしますねw。

 

f:id:rpggameseiha:20171006150823j:plain

軌跡シリーズでは店で売っている時報を読めるのが恒例なのですが今まで目を通した事が殆どなかったんですよねw。 意外と帝国の情勢が分かる事などが書いてたので今まで未読だったのは何だったのだ…。 学校設立したのはあの変人だったのかw。

 

f:id:rpggameseiha:20171006151219j:plain

ブレードに変わる新たなカードゲーム ヴァンテージマスター をプレイ。

ゲーム性がそこそこあって面白みはあるが、とにかく一試合が長いので自分は途中でダレてしまいました(-.-)。今後対戦相手が居ても無視安定。

 

f:id:rpggameseiha:20171006151805j:plain

今作でも案の定絆システムは導入されてました。 このシステムはキャラの色々な一面が見れて嫌いではないのですが、IIではメインでのキャラ描写が弱くなってしまったので今作はちゃんとメインとサブを切り分けてほしいですね(゜o゜)。

ミュゼの誘惑ぷりがヤバいw。いきなり浴衣に着替えるとかリィンを手玉に取ろうとしている…。

 

f:id:rpggameseiha:20171006152311j:plain

分校巡りを終えた後はまたまた小要塞攻略。流れが完全に閃Iと同じだ( ゚Д゚)。

ゲーム内では久々の再会となるミリアム。IIクリアしたばっかりなので自分は久々の再会って感じがしないw。

ちょっと成長した感はあるが中身は全然変わってないですね。あの高音ボイスもw。

 

f:id:rpggameseiha:20171006152750j:plain

小要塞攻略後はゼノギアスごっこ鬼神の訓練をちょこっとやり、実習地へといよいよ向かう。 今回は班分けなく全員で実習みたい。

 

~実習1日目~ お使い&お使い

f:id:rpggameseiha:20171006153358j:plain

さてと第II分校としては初めての実習。何気に移動時の演出が好きだったりする。

地図眺めてるだけでワクワクすると言うか何というか。

 

f:id:rpggameseiha:20171006153644j:plain

 到着地は仮施設が一通りそろった所。ここから町までは街道を通らないと行けない模様。 

街道は道のりを進んでいくと大まかにMAPが埋まっていく方式。宝箱の場所が分かるクオーツがないのでなるべくMAPを全地域埋めるようにしながら探索していってますが、絶対何個か逃してる…。後敵AIの頭の悪さは相変らずですねw。 一時加入とは言えクレアさん強ぇ。声変わりした気がするが事情はお察し。

 

f:id:rpggameseiha:20171006154703j:plain

f:id:rpggameseiha:20171006154614j:plain

街道の宝箱を回収しつつ実習地のセントアークに到着。前作よりは街並みも綺麗になってますが、まだショボい感じはしますね。I&IIでも訪れた所に行ったときが一番比較しやすそうですね。

今作も知ってたというべきか、お使いクエストがとにかく多い。まだ序盤という事もありモチベは高い状態なので全部埋めていきますか('◇')ゞ。終盤ではサブクエ全部放置とかもありそうですねw。

 

f:id:rpggameseiha:20171006155247j:plain

猫探しをしていると自称通りすがりの人に遭遇。おかげで猫は見つかりましたがどうみても怪しいw。f:id:rpggameseiha:20171007104427j:plain

今回は一章ごとに数人ほどVII組以外の学院時代のキャラとも再開できるらしいが、接点があまりないっちゃないので覚えてないキャラもチラホラw。軌跡シリーズのNPCキャラにも個性付けするとこは良いけど。多すぎて覚えきれないんよなぁw。

 

f:id:rpggameseiha:20171006155529j:plainメインクエストは結社の刺客である機会兵器と何ども戦うハメになる。

状態異常がウザいですがまだ序盤という事もあり対策手段が限られますね…。でも序盤の戦力不足感も好きだったりしますけどね(・∀・)。終盤なんて「対策?知らんな」と言わんばかりの攻撃多いですし…f:id:rpggameseiha:20171006160334j:plain

更にメインクエを進めてると、OPでも映っていた謎のキャラが登場。

どうやら時を止める能力があるのか(・・? リィンが言うには魔女と同類の奴らしいどうせ終盤まで出番はなさそう(適当)

 

f:id:rpggameseiha:20171006160623j:plain

今回はファストトラベルできる範囲が街だけではなく、街道などでも使用可能になったのでかなり利便性が上がりましたね。 帰宅時の退屈さから解放された(*^^)v。

 

f:id:rpggameseiha:20171006160820j:plain

↑アルティナの棒読みいやっほうーに吹いたw。なおスクショ撮り逃しした模様。

f:id:rpggameseiha:20171006160905j:plain

1つ目の実習地を終えた後は二つ目の実習地へと移動。ここはクルトの故郷という事もありクルト絡みの会話が多め。

f:id:rpggameseiha:20171006190546j:plain

どうやらこの街は4年前のリベール異変時にアナログな暮らしが中心という事もあってか被害が少なかったという話。 そう言えばリベールの異変時は帝国と緊迫状態だったような気が。 前二作は空絡みのネタが少なかったけど今作はそこそこ多そう。

 

f:id:rpggameseiha:20171006185046j:plain

メインクエ消化前にセッティングをしてたのですが、序盤という事もあってかクオーツが全然解放されないですねw。そのせいでロクにアーツを使用できない(´・ω・`)。 

個人的にはクオーツ全開放されたらストーリーの折り返し地点って感じがありますね。その頃の戦闘が一番楽しかったりする。

なおここからも機械兵器討伐の繰り返し。

 

f:id:rpggameseiha:20171006190018j:plain

f:id:rpggameseiha:20171006190035j:plain

リィンの力解放(名称忘れたw)に対して珍しく怒った態度を見せるアルティナ。

どこで明らかになったか忘れましたが、オズボーンの元で働いている内に覚醒時能力をコントロール仕切れなくなったらしい。 だから力を抑えてるのか…(;´・ω・)

 

f:id:rpggameseiha:20171006190354j:plain

この後も機械兵器、機会兵器な展開が続き敵の排除が追い付かなくなるシーン。

あ…(察し

 

f:id:rpggameseiha:20171006190454j:plain

ラウラキタ――(゚∀゚)――!!。 誰か来るとは思ってたけどw。

しっかし敵排除後ハグしてきたりと、全員がリィンに好意的なのは一体…絆イベント成長させた覚えないのですがそれは(-.-)

これで一日目の活動は終了。長かったー( ´Д`)=3 フゥ。

 

f:id:rpggameseiha:20171006191050j:plain

これで1日目が終了し…とはならず結社一向登場。あそこに居るのは赤毛の女と…ポンコツか。 この赤毛の女シャーリィはどうやらランディと知り合いらしい。って事は零の軌跡でも登場してたぽいね。(後々聞いたら兄弟関係と)

 

f:id:rpggameseiha:20171006191516j:plain

ここで結社の機械兵器と数回戦う事になるがこれといって強くない敵にCPとBPを無駄遣いしてしまい後々苦戦するハメに。 ステータスダウンのせいで全然ダメージ与えれないですねぇ…。

 

f:id:rpggameseiha:20171006191722j:plain

ここでまた救援。フィーキター(゚∀゚)!! 今のとこ旧VII組の中で一番大人になった感じがしますね(*^^)v。 おかげで撤退まで持ち込む事が出来何とか一日を終える。

 

~実習二日目~ 抹消された村ハーメルへと向かう

f:id:rpggameseiha:20171006192330j:plain

翌日、リィンは結社の調査をする事になり新VII組とは別行動する事に。

代わりに旧VII組が同行してくれる事に。ユウナめっちゃ不満そうにしてるw。

 

f:id:rpggameseiha:20171007104316j:plain

今回の任務にはアガットさん同行。レベルが高いのでかなり活躍してくれる。

どうやらエステル達も帝国視察にくる検討をしてたらしいが様々な事情があるせいで断念したと。登場しないのは残念だが存在を匂わせる展開だけでも良しとしよう。

 

f:id:rpggameseiha:20171007105228j:plain

f:id:rpggameseiha:20171007105253j:plain

まずは現地に行く前に帝国からの許可を得る為に要塞を行き来する事になったが、エリオットがハグ回避してて吹いた。 数年経っても親バカぶりは相変らずw。

あのーフィーさん、ツンデレとかいう現代用語を何事なく使うのヤメテクレマセンカー(・・?

 

f:id:rpggameseiha:20171007105737j:plain

f:id:rpggameseiha:20171007105701j:plain

準備を終えやってきたのはハーメル村。今回はアガット&ティータが登場する事もあってか空の軌跡に関する話がちょこちょこありますね。 前作、前々作はオリビエぐらいしか空要素なかった気がする。 あれ以降も存在を消されたままなのか…。

というかアガットのロリコン疑惑は聞いていたが母親に目付けられてるんかいw。一体3rdではどんな悪行をやっていたのだ(・・?

 

f:id:rpggameseiha:20171007110314j:plain

それはさて置きハーメル村まで到着。何気にイベントでしか登場してないので村全体を探索するのは初めてですね。見覚えのある場所には見覚えのあるキャラが…

 

f:id:rpggameseiha:20171007110502j:plain

結社に取ってはレーヴェやヨシュアの故郷という事もあってか馴染み深い所でもありましたな。 結社は訳あり(闇を持っている)の人達を収集したメンツだったけど今のメンツの抱えてる闇は分からずじまいというw。 少なくとも閃の軌跡IVまでには新登場の結社キャラの掘り下げ頼みますよー。

 

f:id:rpggameseiha:20171007110842j:plain

って事で結社との戦い。今更ですが、状態異常のターン表示はステータスじゃなくてキャラの下に表示されるんですね。ちょっと見づらいw。 前半は良い感じに戦えてたのですがSクラで全員即死w。

前作以上にインフレ酷くね(。´・ω・)? まあ今回はブレイブオーダーというのがあってだな… これを活用したら…

 

f:id:rpggameseiha:20171007111057j:plain

いや。普通に危なかったw。 単に自分のレベル不足なのか分からないが、これナイトメアでやる場合はどう対策するのだろうか…

一応こっからは再起し何とか撃破。ここからの展開は勿論…

 

f:id:rpggameseiha:20171007111435j:plain

毎度同じみ本気だしてましぇーんwwイベント。もう閃の軌跡IVまで決着つけれない気がしてきたw。 これ(↑の画像)に関してはおまいうとしか…w。

 

f:id:rpggameseiha:20171007111640j:plain

この後は猟兵団や勝手に駆け付けてきたVII組までやってきて大人数戦になってくる。ついでに鬼神戦がオマケに付いてくる。

前作はソロ戦闘だったが今回はパーティ戦を搭載してるみたいですね。それでも戦闘が単調になりやすいのは相変らずですがw。

 

f:id:rpggameseiha:20171007112053j:plain

援護に駆け付けてくれたとは言い、本来はここに来てはいけなかった。って事で厳しく叱るリィン教官である。 こうして見ると、一応リィンは教官という大人の立場でキャラしてますね。自分の学生時代の黒歴史を放り出されて恥かいたりとかもw。

 

f:id:rpggameseiha:20171007112128j:plain

 この後は誰一人決着をつける事なく全員退場していく結社であったが、少々気になるイベントが。 もしかしてハーメルの生き残りは他にもいるのか(。´・ω・)?

 

f:id:rpggameseiha:20171007112151j:plain

 実習3日目?まだ一章続くんかー!?と思ったら列車で帰るシーンだけでした(^_^;)。

ティータまで過去の事を掘り下げてくる、あざといw。ラウラともまたいつか会おうと約束し第II分校へと戻るのではあった。 

今回は分校クエストこそはしなかったもののサブクエを全部消化したし結果は…

 

f:id:rpggameseiha:20171007112209j:plain

\(^o^)/。XがないのにC。やっぱり判定厳しいっすねw。

まあファルコムのゲームは取り逃し要素多いの承知の上だし…(震え) 

 

f:id:rpggameseiha:20171007114124j:plain

画像見たら文字が薄れてる、ないスクショがやたらと多かったんですよね。 今回のスクショタイミングは気を付けないといけないですな。

もうSランクの夢は消えたが引き続き二章やっていきます('◇')ゞ

 

 

 

今週のゲーム近況&雑記記録⑩ 今週は閃の軌跡III購入&MGSV2周目プレイ開始 他10月発売のゲーム確認等

一応この記録も10週目に。前回の旧記録は25週ぐらいまで行った気がするが今回はどれくらい持つだろうか(・・?。最近は涼しくなってきて、夕方辺りに散歩するとかなり捗りますね(・∀・) 夜更かし続きで頭の回転が鈍く文章が淡々としてる気がするが気のせい。

・近況・雑記目次(ゲームのネタバレ回避用)

 

 

 

 

 

 

 

ゲーム近況まとめ

YU-NO-クリアまでのプレイメモ

今まで通りスクショがないので文章のみの枠。近況というよりはプレイ時の内容のメモを書いてるだけになっている希ガス

・宝玉が10個揃ったので異世界へと突入。まず待っていたのは主人公の親父だが、中々小難しい話が多い(*_*;。 ここは恐らく精神世界的存在だろう。

辿り着いた先に居たのは澪ルートでも見かけた少女(・・?。 どうやら喋れないらしくうなずいたりする事でコミュニケーションをとる事に。喋れない属性可愛いw

・ストーリー進めて気が付いたら子供産んでるし( ゚Д゚) で、その少女の名前はユーノ。ここでパッケに映ってた少女やっと登場か。 なんか伏線回収しないままストーリー進行していってるけど異世界編はどれくらい続くのやら。この世界でもアレな表現が多すぎるのはどうよ(。´・ω・)?。妄想で補完する派の自分には邪魔ですは

・ユーノの成長スピードはとにかく早く、数年で少女並の見た目に。好奇心旺盛で素直をいう分かりやすいスペックである。

帝国兵士に囲まれセリーヌが自害してしまうシーンがあったが、主人公が感情むき出しで突っ込むのが何かいただけないなぁ。この後もそういうシーン続くし…。

この後ちょっとした災いで収容所に連れて行かれユーノとも離れ離れになるが、そこで絵里子の面影を感じる女性にあったり、現代編でも見かけた塔があったりと少しずつ現代との接点が見えてきた。異世界編前半の展開が遅すぎたけどやっと気になる展開になってきたかも。

収容所から逃れ帝国にやってきたがそこに居たのはまさかのユーノにそっくりの女性。主人公がいない間にユーノの身には一体何が…(。´・ω・)?

・その後、新帝にまで会ったが正体が衝撃的(´゚д゚`) この辺りから自分の頭が追い付かなくなってきましたw。 ようはこの異世界は現実世界から派生された世界で8千年定期で地球と衝突するとか何たらかんたら。

最後はユーノがそれを防ぐために力を振り切り空間を彷徨い…あれ?現実世界に戻ってきた…。今までのは長い長い夢だったのか…。

でもこれで冒頭のシーンと繋がりますね。突如あらわれた謎の少女は異世界から飛ばされてきたユーノだったと。何故キスをしてきたかも今なら分かる。

…話が難しすぎて何を書いたらいいか分からない(^_^;)w。 

 

・取りあえず40時間掛けてクリア。ストーリーはSF、化学要素がとことん詰め込められててハマる人にはハマるかもしれないですが自分には難しすぎました(-_-)。

ADMSシステムは中々新鮮で面白いシステムだとは思ったが…。取りあえずクリア後はスタート時からアイテム全所持でプレイできるみたいなので、機会があればトロフィーを埋めようかと。

 

 

閃の軌跡IIやっとクリア&閃の軌跡IIIプレイ開始!

チマチマやっていた閃の軌跡IIをクリア。プレイ時間は全作よりやや少ない40時間。

後日談って事で色々伏線回収あるかなと思ってプレイしてたのですが、VII組の掘り下げを少ししただけで終わってしまい肩透かし。何というかモヤモヤした状態で終わってしまったけど、明日発売の閃の軌跡IIIではある程度物語締めてほしいですね。

↓やや駆け足気味でプレイしてたせいでストーリー把握し切れてないのでここで補完する事にします( ..)φ。

www.falcom.co.jp

 

f:id:rpggameseiha:20170928203109j:plain

閃の軌跡III 限定版

無事に閃の軌跡の限定版届きました(*^^)v。amazon見たら価格が沸騰してたので予約して正解。 今回の閃の軌跡はプレイ日記を書いていくのでこちらではネタバレをしない用にどれだけ進んだかを大まかに書いていく感じにしていく予定。

画像に説明書きを導入できる仕様を今更知りましたがどの用に表示されるやら。

 

f:id:rpggameseiha:20171001172848j:plain

今のとこは1章の実習地まで進行。恐らく今回も実習のお使い×2→何か事件が起きて解決するという流れが続きそう。 今更ですがステータス画面見づらいですねw。画像も小さいディスプレイだとに文字化けするのでは(・・? 

今回は序章+5章構成で1章に掛かる時間が10時間強程と考えると60時間は余裕にかかりそうですね。 金銭的に余裕がないからむしろ持ってほしいw。

 

 今週のプレイ日記範囲→part1

 1章クリアしたら1つpart書くって予定なのですが、範囲が結構広いと思われるのでだらだら書くと文字数が5000字とかいくかもしれませんねw。

 
 メタルギアソリッドV-2年ぶりに再プレイ(グロ注意)

f:id:rpggameseiha:20171001174623j:plain

↑起動時の画面をスクショしようとしたらこうなりやすいw

 最近ロクにアクションゲームやってない気がし、そろそろ何かしら反射神経を使うゲームをした方が良いんじゃないかって事でMGS5を久々にプレイ。2周目をやろうとしたタイミングでフリプ配信が来るとは何という偶然。

2年前はこのグラで60fpsとかSUGEEEEEEって思ってましたね。今は更に上を行くグラのゲームが増えてきて…目の慣れというのは怖いw

 

f:id:rpggameseiha:20171001175414j:plain

 冒頭は9年ぶりにVが目覚める所から始まる。何故5ではなくVなのかにも深い意味があった気がしますが、それはスネークに関する重大なネタバレだったはず。

この病院のシーンはいきなりグロ祭りで血の生々しさがえげつないですね(一一") 対象年齢Zの境界線にいる気がする。 テーマが復讐という事もあってか暗さは過去作トップクラス。 

まあここは操作感覚を少しずつ取り戻すチュートリアル的役割もあるのでステルス要素早くやりたい人にはかったるい。

 

f:id:rpggameseiha:20171001180549j:plain

病院シーンを終えると晴れて本格的なスタート。 やっぱりオセロットはカッコいいけど、活躍するところがこれといってないのが残念である(-_-)

でも中々狂ったメンツが多いマザーベースの中ではまともな存在デスカラネー。

 

f:id:rpggameseiha:20171001180939j:plain

思ったよりメタルギアの操作感覚が早く戻ったのが意外。やっぱりプレイした事のあるゲームは数年経ってもある程度感覚が残っているのかも(・・?

そのせいで初プレイ時の感覚で出来ないのが残念というか…。敵の処理の仕方が分かっているのでややパターン化してしまう。やっぱり初見時の楽しさってどうやっても超えれないのを実感させられました(-_-;)。 

かと言って遊ぼうとしても儀式の人みたいな遊び心がないので結局ドンパチ化かいつもの流れに戻ってしまう、悲c。

 

f:id:rpggameseiha:20171001184725j:plain

今のとこは淡々とミッション消化中。2周目だとしてもMGSが面白いのには変わりないので今回も楽しくやっていけそう。

来年発売されるサバイブも何だかんだフォックスエンジンの恩恵があるのである程度は面白そうなんですよね。でも小島監督の件があるから安易に購入する気にはならないというか…  それと変な改変なしでMGS3リメイクして欲しいなぁ。

 

その他のゲームあれこれ

 ・体験版で配信されたいたストをプレイ。面白いっちゃ面白いが今までと比べて新要素が無さすぎるので即購入ってはならないですね(-_-;)。ボイス有とHD画質でできるのはかなり大きいですが。

 

・中古割引の抱き合わせで購入したリトバスをプレイ開始。数時間プレイしたところ日常パートがメインでシリアス要素は今のとこないに等しいですね。

日常パートはkeyらしいノリとキャラで楽しいけどギャグとシリアスのリミックスを期待してたのでちょっと肩透かし受けた気分かも。まあ青春がテーマだしシリアス濃いと逆に違和感あるかw。

プレイしない事にはどんな作品か分からないので、変に先入観を埋めない用にやっていきますか。 それと絵はクラナドに比べるとややオタ受けする様な感じですね。でも癖の強さは相変らずというか…w

 プレイしてて思ったのがノベルゲーはやっぱ携帯機の方がいい。

 

・vitaは以前アーカイブで購入した久遠の絆をプレイ開始。1000年の時を超える輪廻転生の物語って事でドラマ性の高いゲームかなぁと思ってたら、序盤からサイコホラーな要素があって少し怖い( ゚Д゚)

テキストの表示はかまいたちの夜みたいな画面全体を覆うタイプ。ボイスがないので誰が喋ってるか時々分からくなる。 

流石に初代PSという事もあってかロード時間やテキスト表示スピードの遅さは気になりますね。今のとこはどんなゲームか全然掴めないですがのんびりやっていきますか。

 

9月のトロフィー収集状況&10月発売予定のゲームチェック

トロフィーの収集状況を先月と比較&主に獲得したトロフィー

早くもというか遅くともいうかどっちにせよ9月が終わり2017年も過ぎ去ろうとしている。時の流れハエー…

って事で毎月恒例(まだ2回目ですがw)トロフィー収集状況振り返り。個別に月別トロフィー収集状況の報告記事を挙げようとかも考えたりしたが、トロフィーランク上がるたびに個別で記事を書いてるため内容が被るのでやっぱり却下。

f:id:rpggameseiha:20170831170117j:plain

因みにトロフィー獲得状況ですが先月がコレで…

 

f:id:rpggameseiha:20171001181612j:plain

 今月がこんな感じ。獲得数は先月比で123個で増加率が31%と先月より獲得数、上昇率と共に上昇傾向でした。(8月は102個獲得で増加率は28%)  新しく買ったゲームが多い影響かもしれませんね。 来月は既にトロコンしているMGSVとあまりトロフィーが集まらないと自分の中で評判の閃の軌跡IIIをメインにプレイしていくので獲得数がかなり少なくなりそうです。

今回は1か月に貯めたトロフィーを大まかに振り返る。詳しく書くとランクUP記事の内容が二番煎じになってしまうのでなるべく大まかに。

 

f:id:rpggameseiha:20171001182407j:plain

今月獲得したプラチナはライフイズストレンジ。攻略を見ながらだとサクサク獲得できていく。

f:id:rpggameseiha:20171001182519j:plain

newみんゴルの取得率は44%。今後もたまにやるのでもしかしたら新しく獲得するトロフィーもあるかも。プラチナはまだ0,4% やっぱり厳しそう。

f:id:rpggameseiha:20171001182948j:plain

閃の軌跡IIは34%。軌跡シリーズはとにかく時限要素トロフィーが多く、2周でトロコンしようとしたら多分ストレスマッハだと思いますw。恐らくIIIも時限、取り逃しトロフィーが多いと思うのでトロフィーは基本無視してやっていく予定。

1回SCでトロコンを目指そうとしてすぐ挫折した豆腐メンタルトロファーがここに居ます。(小声)

 

f:id:rpggameseiha:20171001183254j:plain

YU-NOはクリア時点で62%。最初はクリアしたら引き上げようと思っていたが思いのほかゴールドトロフィーが沢山残っているので機会を見てトロフィーを収集予定。

 

今月発売予定のゲーム✔ そこそこ興味のあるゲームが多め

箱一       Forza7

PS4      ドラゴンズドグマ 

vita          塔亰Clanpool     

PS4,switch  ロストスフィア         

PS4          シャドウオブウォー       

PS4,vita     いただきストリート30th     

PS4    巨影都市

PS4    グランツーリスモsport     

PS4    サイコブレイク2                         

PS4    アークサバイバル        

PS4    アサクリ オリジンズ       

switch         マリオオデッセイ       

10月になったので今月発売のゲームを一通り✔してみました。今月はswitchはマリオ新作、PS4はグランツをメインに様々な新作という印象が強いですね。

塔亰Clanpoolはvita専用ソフトというのを見て思ったのが、最近vitaの独占新作少なくなってきた事(-_-;)  後継機が出ないとなると後は少しずつPS4かswitchに移行する流れになりそう。 でもノベルゲーの市場は2020年ぐらいまで個人的に続きそうな気がする。何だかんだ利便性は高いので。

今月発売のゲームで欲しいと思うのは、いたスト、グランツ、アサクリ辺り。グランツーリスモは欲しいとは思うのですが収録車の少なさやオンライン特化のゲームスタイルが不安要素をまき散らすので様子見を見て面白そうなら買うと思う。

アサクリはエジプトが舞台という事で時代雰囲気を楽しむ面でも楽しめそうなのでオープンワールドゲームに飢えたら買うかも。ベスト版がでてから買いそうだがw。

他にもルーンファクトリーが5年越しのベスト版が発売されますが、何気に興味がある作品。どんなゲームかを調べて面白そうなら、大逆転裁判の次に買う3DSのゲームになるかもしれない。

 

 

 

 

 

その他、適当な記録
ブログ開設以前にプレイしたゲームを振り返る-6

前回に引き続きFFの記憶を淡々と。 2014年にプレイしたFFは確かFF10 10-2(HD版)→シアトリズムFFTFF13だったはず(。´・ω・)? それ以降はFF15までこれといってFFシリーズをプレイしなかったんですよね。 一度やり始めたシリーズは結構なペースで消化していくのですがFFシリーズは結構スローペース消化だったみたい。

FF10は発売から12年立った時なのに普通に綺麗なグラだなーと思いながらプレイしてましたね。特にムービーとか今でも通用するのでは(・・?  話もキャラの心情の掘り下げとか良く出来てるとは思ったのですがまだ感受性が単純な頃にプレイしてたので今プレイしたらもっと楽しめそうなんですよね。 って事でお金に余裕ができると思う年末年始にセールオナシャス。

 FFTは何気に初めてやったSRPGかも。当初は戦略性の高さと中世の暗黒時代を思わせるストーリー、世界観に夢中になりましたね。 最近この手のブラックな世界観のゲームは全部洋ゲーに持っていかれた感ある。またFFTタクティクスオウガみたいな重いストーリーのSRPGプレイしたいですなー(-.-)。

FF13はムービーと音楽を楽しめたゲームでした(小並) ストーリーは中二病こじらせすぎで印象に残ってないのですがライトニングが弱音吐くシーンだけ覚えてる。

音楽はとにかく最高って思っているのにサントラ未所持…。いつか買うかも。

 

 

今週のゲーム売上-ポッ拳はまずまず?

www.4gamer.net

今週の1位はポッ拳で約5万。後発移植の完全版という事を考えればまずまずの売上といったところか。売れ行きの方向としては同じ後発移植のマリカ8DXに近い感じですね。

ドラクエ10のswitch版は約1万とPS4版と同じく微妙な感じ。何気に10発売から5年も立っているので新規と言うよりは乗り換えの人が多いのかも。

マーベルVSカプコンは何と言うか格ゲー衰退の影響をモロに受けている気がしますね(-_-;)。 かつてミリオンを突破していたシリーズですら10万超えないご時世になってしまっているので。 その他はNBAやプロジェクトカース2がランクイン。最近は洋ゲースポーツの需要が少しずつ上がっていってる気がしますね。

来週は閃の軌跡やFE無双など9月末らしくラインラップが豊富。閃の軌跡は3年のスパンとPS4独占の影響で売上は微減しそうですが累計10万本強は堅そう。

 

 適当な独り言

 

f:id:rpggameseiha:20171001181150j:plain

・閃の軌跡IIIが届いたのでゲーム棚を軽く整理。今んとこPS4で持ってるゲームは25本程。 PS5が発売される頃には何本ぐらい持ってるだろ?とかを勝手に想像して勝手に一人で盛り上がっていますw。 

ゲーム棚が少しずつ増えていく楽しみがあるせいでDL版を買うことができない( ;∀;)。

2段目(PS4の上)にvitaのソフト置こうとしたらギリギリつっかえたのが残念。

 

 

・最近は外の刺激を少しでも受けた方がいいかな?と思い散歩を日課にしているのですが、この何気ない散歩に面白みを増せないかなーって事でゲーム的視線で歩くと同じ場所でも見えると世界が変わりますね。頭の想像でここがRPGの世界だとダンジョンとか採取地になりそうってやる感じで。 しっかしこれはごく一般的想像力であまり味気ないのでもっと想像力を活かしたいなと思うこの頃。それと電線を支える白い線?が垂れ下がっててビビった(´゚д゚`)

  

閃の軌跡III プレイ日記part1 限定版開封の儀&序章までのプレイ

mのの個人的に9月一番の注目作「閃の軌跡III」がやっと発売。 これに備えてvitaの閃の軌跡を消化してたのですが、IIを消化し終えたのは発売1日前の水曜でした。危ないw

今回はせっかく発売日に買うなら限定版の方が良いんじゃないかな?って事で…

 

 限定版の内容をチェック

f:id:rpggameseiha:20170930015129j:plain

限定版購入しました(*^^)v。 値段は8000円ちょいと割高でしたが、ミニサントラ、アートブック、ラバーストラップ、をボックスにまとめた仕様になってて所有欲が強い自分に取っては+1500円でこれだけオマケが付くなら美味しいもんです(*'▽')。 ストラップはイマイチ使い方分からないし適当に飾っとくかw。

 

f:id:rpggameseiha:20170930134143j:plain

パッケージの中身。I&IIは説明書が付いてたので何となく期待してましたが、今回も説明書が付属してくれました。 最近はあったとしても紙シートだけって事が多いですからね(-_-;) あらゆる所でデジタル化が進んでいる…。

 

f:id:rpggameseiha:20170930134502j:plain

 ミニサントラ。取りあえず曲はパソコンに取り組みましたが、パッケージがBD仕様なのはサイズ合わせの為なのか…(・・? 

手紙みたいなのはDLCのコードでした。最近この手の特典が多い気がする。

 

アートブックはIIIに登場するキャラのイラストがメインで他に帝都のイメージビジュアルや公式ビジュアルなどが収録されてました。暇な時間に時々読みますか。

今までも限定版は数回買った事がありますが、数回使用した後は満足してほぼコレクション用と化すのが定着化しつつある。

 

プレイ開始~早々閃の軌跡Iを思い浮かべる展開が多いf:id:rpggameseiha:20170930135540j:plain

 ってわけで本編開始。 閃の軌跡は既に3作目。全作含めると8作と、流石に風呂敷広めすぎ感はある。今回も閃シリーズは完結しないとの噂なので今回もほどほどに楽しみながらやっていきましょう('◇')ゞ。 (完結の目途は制作スタッフですら把握してない気がするw。)

※自分は空の軌跡3rd,零の軌跡碧の軌跡を未プレイの上にストーリーに対する理解度が低いのでツッコミどころ満載の事を書くかもしれないです。

 

f:id:rpggameseiha:20170930140337j:plain

一応閃の軌跡のストーリーとシリーズの用語を復習する項目はありましたが、理解力悪い自分は読んでも頭チンプンカンプンです(-_-)w。 やっぱりシリーズが繋がっている作品はストーリー理解に苦戦しやすい傾向がありますね。MGSやKHなど。

取りあえずストーリーの理解度は何となく程度にして雰囲気を楽しめば良いか。

 

f:id:rpggameseiha:20170930140722j:plain

newgameを押すと開始から既に任務中。この展開は閃の軌跡Iを思い浮かべますな。

最近はペルソナ5FF15といい、開始から終盤のシーンで始まるのがやたらと多い。何かしらの流行りなのだろうか(・・?

リィンが居ないけど恐らく別行動中といったところか。今回の正式なプレイアブルキャラは6人だけぽい。 個人的にはI,IIはキャラが多すぎる気がしたのでこのぐらいが落ち着きますね。

 

f:id:rpggameseiha:20170930141316j:plain

戦闘はエンカウントした瞬間からシームレスに切り替わる方式。vitaでやってた時のロード時間とカクカク感は酷かったのに対し、今作は基本的にロードが短く60fpsで安定してるので快適さはピカイチ。

戦闘はワンボタンでコマンドを選べる方式で今までと雰囲気が違う。軌跡IIをクリアしたばっかりなので最初は少し感覚が狂う…。 やべw敵の行動来るのにSクラフト放てないww。何てことにならないようにしないと。

 

f:id:rpggameseiha:20170930141256j:plain

あ、IIでも登場してたデュバディ。またポンコツ扱いされてるw。

アリアンロードが結社の人間で配下が三人いるというとこまでは分かっていますが、どういう存在かはさっぱり分からない…。 空SCでワイスマンは死亡して今は誰が結社を主導しているのかさっぱり理解してないというか。

 

f:id:rpggameseiha:20170930143455j:plain

 負けイベントという出来レース苦戦していたら旧VII組率いるリィン達が駆けつけてくる。 ここでリィン視点に移り戦闘と思ったら…

 

f:id:rpggameseiha:20170930144827j:plain

ムービーが挿入されてストーリーは3か月前まで遡る。

この画像のキャラはクロウにそっくりの人物なのだが正体は一体…

 

学生視点ではなく今作は教官という立場で話が進むf:id:rpggameseiha:20170930145338j:plain

 リィン、ヴァルマールと共に列車でどこかに向かっている所から始まったが、早速アガット&ティータコンビキタ(゚∀゚)!  4年立ってもアガットのティータとの関係は相変わらず。ここでは少し会話しただけで解散。

 

f:id:rpggameseiha:20170930150030j:plain

たどり着いたのはどこかトールズ士官学院の面影を感じるところ。そこで待っていたのは…

 

f:id:rpggameseiha:20170930150135j:plain

トワ会長ではないか(^^)/。しっかし大人ぽくなったとは言えリィンより年上なのに童顔なところは相変わらずである。だがそれがいい

ここまでの話をまとめるとトリスタを無事卒業したリィンはこのトールズ第II分校に教官として就職する事になり偶然トワ会長もここで就職していたといった感じが。一人でも学院時代の人がいるのは何とも心強い。

 

f:id:rpggameseiha:20170930152115j:plain

ってわけでこの第II分校のメンツの対面する事になったが中々渋いメンツであるw。

左のキャラは確か零の軌跡のキャラだったはずだが、なぜこんな所に(・・? クロスベル統合との関わりがありそう。

 

f:id:rpggameseiha:20170930152508j:plain

f:id:rpggameseiha:20170930152641j:plain

生徒達の対面。I&IIでは学生という目線だったが、IIIでは教官として見ていくのは中々面白いですね。だがやっている事がIの序盤に近い。

校長さん入学から辛辣にぶち込めてきますねw。落ちこぼれ達の集まりらしいが、そういう感覚は特にない気もする…。

 

f:id:rpggameseiha:20170930153505j:plain

f:id:rpggameseiha:20170930153533j:plain

クラス分けを終えやってきたのはアインヘル小要塞。いわゆる旧校舎に近いポジションになりそうですね。 生徒、職員含め何かしらと過去作のメンツが揃ってますね。

リィン所属するVII組の生徒は3人。

クルトは新キャラだがミュラーの弟。雰囲気全然違う。 アルティナは前作では敵として登場したが今作では生徒してリィンと共に行動するという。どういう経緯でこの学院に来たかさっぱりですねw。  ユウナはクロスベル出身という事もあってかリィンにはやや反抗的な態度と取ってくる。でも裏表がない感じのキャラですね。

アッシュとミュゼはまだ仲間しては行動しないのか。そのうちVII組にでも移るのだろうか(・・?

 

f:id:rpggameseiha:20170930155012j:plain

f:id:rpggameseiha:20170930154955j:plain

訓練開始早々リィンに取っては一種のトラウマでもあるイベントがキタ。

クルトは何というか、このシーンでどういう性格か分かった気がするw。場合によっては面倒なタイプかもw。

 

f:id:rpggameseiha:20170930231423j:plain

冒頭のシーンを除けば初のダンジョン攻略。気になる仲間メンバーのレベルは全員1桁台になっていました。 これに関しては序盤からインフレしないという喜びとは裏腹にIVまで続くんじゃ…(・・?という予想を膨らませてしまう。 

 

f:id:rpggameseiha:20170930231832j:plain

今回は前作、前々作より戦闘がスピーディーになってる気がしますね。大体は60fpsによる恩恵だが。 それと新要素のブレイブオーダーのおかげでBPの使い方に幅が出ましたね。終盤では使い方が固定されそうですがw

最初のボス敵はこのブレイブオーダーを活用しないと少し辛い戦いでしたね。軌跡IIの感覚でいくとちょっと危ない。

 

f:id:rpggameseiha:20170930232214j:plain

小要塞クリア後は正式に3人がVII組参加の意志を決め序章クリア。

今回は結社とオズボーンとこの第II分校を中心に物語が進みそうですが、今回もスローペースで話が進行していきそうですね。  

 

youtu.be

ここでオープニングが流れますが、今作はちょっと微妙な気がする…。全体的に歌のノリがちょっと軽いというか。アニメパートも動きが少ないしこれなら今までの方向性のオープニングの方が良かったかも。 

次作はもっと激しい動きのあるアニメに期待ですね(*‘∀‘)。

前回までは閃の軌跡III発売までの期限とかもあり、せかしながらプレイしてたので今回はゆったりプレイしていきたいですね。

wii フラジール さよなら月の廃墟 感想/ 退廃感漂う雰囲気とBGMは素晴らしいのに、システム面に難がありすぎるせいで良ゲーになれなかった作品

newみんゴルに引き続きwiiソフト「FRAGILE 〜さよなら月の廃墟〜をクリアしたので感想を何となく書いていきます。 他のゲーム感想記事も書いていきたいと思っていますが、文章力と気力という壁を超えれるかどうか…w。

何気にwii世代から10年も立つという絶望はさて置き、このゲームを買うきっかけを辿ると…動画サイトで聞いたすべての人へが印象に残る→数年経った後、詳細を調べて廃墟探索ゲーと知り何となくやりたくなる。→某ゲームショップで売ってたので購入というごくシンプルな感じです(-.-)。 

感想を書こうと思って写真を撮り始めた頃にはだいぶ終盤だったので材料が…w

 ・感想内容

 

 

1,退廃したノスタルジックな世界観や雰囲気はかなり良さげ

 何といっても今作一番の魅力は細かく作られた廃墟ですね。現代の日本をモチーフに作られているので程よいリアリティがありますね(*'▽')。 環境音なども雰囲気の良さをより一層出していて実際に探索している気分になりました。 

どういう地域を探索できるかと言うと…地下街、遊園地、ホテルと廃墟を連想させる場所が多め。 その後もステージは何個かありますが…(4に後述)

wiiリモコンを懐中電灯に見立てるというwii独自の良さも引き出せています。

 

 

f:id:rpggameseiha:20170927175206j:plain

 収取要素の一つとして退廃前に生きてた人達の記録をサウンドノベル方式で読み取れる要素があるのですが、背景のイラストやテキストなどが当時の人間の面影を漂わせる構成になっていて、ゲーム内容にマッチしていましたね。

 

BGMはゲームパートでは殆ど使われないですがタイトルBGMは切なげでノスタルジックさを感じるBGMが多く特に「すべての人へ」は印象に残りやすい曲でした。(タイトルBGMはランダムで何かが流れる)

またOP曲とED曲も中々良さげ。

 

 

2,所々突っ込みたくなる要素。 ひとりぼっち…?

パッケージ裏にはこう書かれています。

「ぼくはどうして一人ぼっちなんだろう」

自分は事前情報などを見てずっと一人ぼっちの主人公がヒロインを探すのだろうと思っていましたが、いざプレイしてみると一人ぼっちを感じさせられる場面は殆どありませんでした。

その要因と言えるのは常に何かしらの人物か主人公に絡むことが多いから。後半からはとあるキャラが同行し続けるので孤独感なんてチリも感じない。でもチリぐらいは感じるか…。

 

それとホラー要素(クラゲ型幽霊)の敵が現れるのはどうかと思う。朽ち果てた廃墟=怪談、ホラーと思い込んだスタッフでもいたのだろうか(・・?  廃墟に対するイメージは人それぞれだと思うのでここは評価が分かれそうだが、自分は「違う、そうじゃない」と言いたいですね(; ・`д・´)。 

このオカルト感は自分の廃墟のイメージとかけ離れていたので微妙な評価を付けました。

 

3,システムの取っ付きにくさはピカイチ

f:id:rpggameseiha:20170927170215j:plain

今作一番の欠点はシステム周り。まずはアイテムのリソース管理が不便。

所持アイテムは持てるアイテムが制限されているバイオハザードに近いシステムになっておりこれはサバイバル感があっていいのですが、アイテムをバックと出し入れする場合は一個ずつしか出し入れできないので手間が掛かる。 オマケに装備中のアイテムは外さないと管理ができないので面倒さが増す。装備アイテムをメニューからも変更できる事に気づくのが遅かったせいで更に手間が掛かったのは内緒。

 

それと探索とは別に戦闘システムもあるのだがモッサリしている上に単調すぎる。

カメラワーク操作はボタンではなくwiiリモコンのセンサーで行うので慣れるのに時間が掛かる。 

カメラワークの不便さが合わさって、一本道の狭い道の敵に遭遇した時に間合いと取りながら戦闘していたら攻撃を避けれない状態になったりする。攻撃を放つ前の動作に入っても避けづらい。

 

4,その他気になったところを箇条書き

 ・パッケにも映っているヒロインのレンだが、出番がかなり少ない。登場人物が限られてるならこれといった問題ではないが後半からついてくるキャラの方が圧倒的に出番が多くどっちがヒロインか分からない。

f:id:rpggameseiha:20170927180812j:plain

↑直撮りなので画質悪いです。すみませんw。

後半からは廃墟ステージを歩く機会が少なくなるうえ一本道構成が多くなり手抜き感が増す。製作者は納期に追われていたのだろうか(・・? 最後のタワーステージの雰囲気は良さげだったがそこに辿り着くまでの退屈さy…

 

 

5,総評、点数付け

評価を書いていったら不満点ばっかりが目立つ評価になってしまいましたが、退廃感漂う世界観さえ好みに合えば不満点を消し去るぐらいには楽しめるかと。自分はゲーム内容は不満でしたが廃墟作りの完成度の高さとBGMで元を取れたと思います。

個人的にはこの手のゲームをVR向けに制作したらかなり面白そう。モチロン、戦闘システムはなしで。

 

〇良いところ

・リアルに描かれた廃墟ステージ(主に前半と最後のステージ)

・世界観に馴染んでいるBGM

△好き嫌いが分かれそうなところ

・戦闘があるのでのんびり探索できない

・ひとりぼっちをアピールしてる割にはキャラの出番が多い

×悪いところ

・システム面の不便さ 特に戦闘

・後半以降のステージ構成 一本道すぎる

・ボリューム不足

プレイ時間10時間 点数6/10