暇人のゲーム日課帳

自身のゲーム日課をメインに適当に書いていくブログ。ゲーム以外の事もたまに書きます。

今後発売予定で期待してるゲームタイトルTOP25+漁りたい旧作25選メモ 

この6月でE3など数多くのゲーム情報が発表され、2018年も下半期に入ろうとしてるので、自身の欲しいゲームリストをまた個人用に書きましたー( ..)φ。(半年に一回リストを書くのが、マイルールになってる希ガス…)

 

rpggameseiha.hatenablog.com

 ↑半年前にこんな記事を書いたが、気になるゲームをどれだけ消化したか&半年でどれだけ発売予予定ゲームの顔ぶれが変わったかなどを比較するとちょっと楽しい。

因みに上半期の消化ソフトは18本でした。(未クリアは除く) これだけ消化してもプレイしたいゲームが全然減らない優しい世界…なのか。

 

 

 

ランキングの前に一応気になってるリマスターソフトなど…

PS4 428 ~封鎖された渋谷にて~    (9/6発売予定)クリア済

PS4など テイルズオブヴェスペリア(1/11発売予定)

PS4など サガスカ―レッドグレイズ(8/9発売予定) 発売済

リマスター&完全版なのでランク外にしたが、興味のあるタイトル陣。428は懐かしさ目的、TOVは未プレイ、サガスカはvita版を積んでいるのでそれぞれプレイしたいと言った感じ。 後は情報が少ないので何とも言えませんが、女神転生Vや龍が如くシリーズなども注目作かな?。

・興味のあるゲーム50選

 

 

 

 

発売予定で気になってるゲームTOP25

25位ザンキゼロ(7/5発売予定) ☆★ 発売済

ダンガンロンパの制作チームが贈る完全新作。

ただダンガンロンパシリーズをまだ未プレイなので、プレイして面白かったら本作をやっても良いかなと思ってる。

 

 

24位ドラゴンクエストビルダーズ2(12/20発売予定) ☆★

何か勝手に夏ぐらいに出るだろうなと思ってたけど未だに情報も少ないので、発売は早くても年末になりそうな予感。

それより、まずは前作をプレイしないとΣ(゚□゚;)。

 

23位FF7リメイク(発売日未定) ☆☆

2015年のPSXを最後に、開発準備があーだこーだで全然発売の目途が付いてないFF7リメイク。初報時点での期待度はトップクラスだったのに、今じゃ期待度はかなり低下中…と言いつつPV一つでも公開されたら一気期待度⤴だと思いますw。

まあ早くても2020年以降発売だと覚悟してる。

 

22位レフトアライブ(2/28発売予定) ☆☆

2018年発売予定で音沙汰ないソフトその2。去年の9月のカンファで突如発表され、やや興味を持ったがPVから全く続報なし。スクエニは発表スピードだけは無駄に早い企業ってイメージが付きそう。と言うかもう付いてしまってますねw。

 

21位THE QUIET MAN(発売日未定) ☆☆ 発売済

今年のE3で突如発表されたプラチナゲームズタッグの新作。字幕、ボイス、BGMがなく起きている出来事から物事を考察するというユニークな内容ですね。

まぁスクエニの事だし発売は遠くなりそう…と思ったら1800円&3時間で終わる内容らしいのでDL枠になりそうですね。

 

20位十三機兵防衛圏(2018年発売予定?) ☆☆

2018年発売予定で音沙汰ないソフトその1。水彩画のグラフィックがかなり良さげなので興味ありだが、もう初報から3年経とうとしてますよ…(・・?。

同社のオーディンスフィアはその内プレイしたい。

 

19位エースコンバット7(1/17発売予定) ☆☆

最近は続報がなかったがE3でPV公開。

2018年発売は無理そうだが、地道に開発中と期待したい。シリーズほぼ未プレイなんで、発売日買いはしないと思うけど…。

 

18位ネルケと伝説の錬金術師たち(1/31発売予定) ☆☆

今年のアトリエはファンディスク要素の強い作品になる感じですね。不思議シリーズしかやってない新米なので、過去作キャラを堪能できるという意味ではちょっと気になるかもまぁ街造り要素が面白いかどうかが重要だが…。

※スクショ見てると手抜きっぽい感じがしてきたので、期待度低下中…

 

17位絶対絶命都市4+(11/22発売予定) ☆☆

長らく音沙汰がなかったが、先日突如発売日が決定。7年半前の発売中止を乗り越えて念願の発売となりそうですね。他にも2018年発売予定で音沙汰なしが多いのは(ry

ゲーム内容も世紀末感溢れる日本でのサバイバル?と言う事で興味あり。

 

16位バイオハザード2リメイク(1/25発売予定) ☆☆

20年前に発売されたバイオ2のリメイク版。世代が世代なので未プレイだが、気合いの入ったフルリメイクぽいのでホラゲー成分が欲しくなったら購入するかも。

しかし最近のカプコンは発表→リソーススピードが早すぎる…。発表1年以内に発売しろとは言わんが、スクエニもちょっと見習え。

 

15位ポケットモンスターLet's GO!(11/16発売予定) ☆☆★

様々な要素が一新された初代ポケモンのリメイク作品。シリーズは消防時代にやったパールしかプレイしてないが、今までの路線を一新した目新しい作品になりそうなので久々にプレイしても良いかも(。´・ω・)?。

来年発売らしい?新作は本作の路線なのか、過去作通りの路線なのか…。

 

14位サイバーパンク2077(発売日未定) ☆☆★

長らく詳細が伏せられていたCDプロジェクトの新作だったが、E3でようやくお披露目。近未来のGTA風世界でRPGと言うのはどんな作品になるか全然読めないが、かなり気合が入ってそうな作品なので続報に期待。

 

13位Days Game(2/22発売予定) ☆☆★

オープンワールドサバイバルゲームという事で興味を持ってる本作。個人的にはソロプレイ重視だと嬉しいかな。ただ現時点でも来年初頭発売予定のゲームが多すぎるので、発売日に買うかは微妙だが…。

 

12位大乱闘スマッシュブラザーズ(12/7発売予定) ☆☆☆

世間的に言えば本作が今年一番の目玉となりそうですね。対人ゲー自体はあまりやらないが、今回は思い切って購入しようかと思ってます(-ω-)/。で、ネット対戦でボコられるの安定。

内容的には過去キャラ全参戦という事で今まで以上にオールスター色が強くなりそうですねー。

 

11位ファイアーエンブレム風花雪月(2019年春発売予定) ☆☆☆

E3で初お披露目となったFE新作。2018年発売から延期したのはちょっと気になるがSRPG成分は定期的に欲しくなるので、情報次第では発売日購入も良いかも。

しかしサブタイを覚えるのめんどくさそう…w。

 

10位グランブルファンタジー(2018年発売予定?) ☆☆☆

relink.granbluefantasy.jp

去年の12月に続報が公開されておおっってなったが、それ以降半年間全く音沙汰がない本作。2018年発売はもうないだろうが、アニメ調グラフィック&プラチナゲームズのアクションは大いに期待してるので気長に待つしかないですね。

 

9位うたわれるもの斬(9/27発売予定) ☆☆☆ 発売済

f:id:rpggameseiha:20180628170619p:plain

アクアプラス初の3Dアクションゲームとなる本作。

グラフィックの質感やキャラの動きは多彩そうなのでキャラゲーとしては良さげぽいが、閃の軌跡IVと発売日が被ってるのが非常に痛い(´゚д゚`)。閃の軌跡IVを優先するつもりですが、金銭面で余裕があったら両方買いたいですねー。

つい先日OP映像や限定版内容も公開され、熱はやや⤴だが、OPの登場キャラクターが少ないのに不安…。やっぱ様子見かな?(前言撤回)

 

8位オクトパストラベラー(7/13発売予定) ☆☆☆ クリア

f:id:rpggameseiha:20180628170637j:plain

現代の技術でプレイするドット絵RPGって感じでかなり興味のある作品。主人公を8人の中から選んだりとsagaっぽい雰囲気もありますね(*‘∀‘)。

ただswitch買いたてホヤホヤの為旧作漁りで忙しいので、プレイはその後かな?。評判やアプデなども出尽くすと思うし…(小声) 

 

7位デスストランディング(発売日未定) ☆☆☆

f:id:rpggameseiha:20180627194217p:plain

 ここからのソフトはE3の発表内容で関心が高まったゲームがメイン。

小島監督独立後初となる新作ですが、今回のPVでようやくゲーム内容が何となく掴めた感じですねー。今までは本当に掴みどころが分からなかったからなぁ…

それでもゲームプレイぽっい映像は広大な世界をひたすら歩いてるだけだから、未だに掴みどころが?なのは変わらず…w。

 

6位集狼(3/23発売予定) ☆☆☆★

f:id:rpggameseiha:20180627195150p:plain

長らく新作のなかったフロムが3年ぶりに発表した新作。

死にゲー路線なのは変わりなさそうだが、和風を主体とした世界観やソロゲー重視のゲーム性になってるなど今までと路線を変えた作品になってそうなので、来年初頭発売ゲームの中でもトップクラスの期待度ですね。

 

5位ラストオブアス2(発売日未定) ☆☆☆☆

f:id:rpggameseiha:20180627194244p:plain

 2016のPSXカンファ以来久々の続報が公開された本作。あのエンディングから続編!?と発表当時は色々衝撃的でしたねー。

今回の映像を見る限り前作にあった終末感や薄暗さ、美麗なグラフィックは健在だったので期待値は上昇中。ゲームプレイは前作の路線を継承した感じかな?

 

4位レッドデットリデンプション2(10/25発売予定) ☆☆☆☆ 購入済

f:id:rpggameseiha:20180627194923p:plain

GTA5以降5年ぶりとなるロックスターの新作。

前作は未プレイですが圧倒的なグラフィック、オープンワールドを舞台に描かれる西部劇など興味を惹かれる要素はかなり多いですね。とか言いつつ西部劇はほぼ知らない同然なので雰囲気楽しめれば良いかなと思ってる(小声)

一年近く延期された本作だが、10月こそは発売できるか?。

 

3位閃の軌跡IV(9/27発売予定) ☆☆☆☆ クリア済

f:id:rpggameseiha:20180627194721p:plain

発売まで3カ月を切った閃の軌跡IV。何気に一年は早い…w。

続報時点でもIII直後の仲間の行方や、レンや支援課メンツが登場決定したりと気になる要素は満載。今回の絆イベントはどんな感じでやるかもちょっと気になるw。

ただ未消化試合が続いてる閃シリーズなので、今作こそは空SCぐらいスッキリした状態でエンディングを迎えて欲しい。後うたわれと時期ずらして欲しいなぁ…

 

2位ゴーストオブツシマ(発売日未定) ☆☆☆☆★

f:id:rpggameseiha:20180627194525p:plain

 E3で一番期待値が上がった作品ですね(^_^)/。

初報時点で日本が舞台のオープンワールド!?と言う事で注目はしてましたが、今回の続報を見る限り衣装や建築物などはちゃんと和風な仕上がりになってたので、発売が更に待ち遠しくなりましたねw。

後は音声を日本語のみにする所もだいぶ拘ってるなぁと思いますね(-ω-)/。2019年末辺りに発売して欲しいなぁ。

 

1位キングダムハーツ3(2019/1/25発売予定) ☆☆☆☆☆

f:id:rpggameseiha:20180629205630p:plain

前回と同じく第一本命はやっぱりキングダムハーツIII

今年一番の本命が来年に延期なのはちょっとショックだが、発売日も来年1月に決まりようやく発売するんだな…って実感が沸いてきましたね(^^)! 

上半期では主題歌が宇多田ヒカルの誓いに決定、実機プレイ映像公開、発売日決定など順調に情報が入ってきたので、下半期も続報に楽しみにしながら発売日が来るのを待ちたいですねー。再延期は…大丈夫なはず(震え)

※KH3の海外反応はリアクション激しすぎて毎度吹いてしまう。アクアの登場シーンも期待を裏切らなかったw。本当アクアどうしちまったのか…

 

 

※その他下半期で発売が発表されたソフトで興味陣

アーランドシリーズ PS4版…未プレイなのでちょっとプレイしてみたい

ペルソナQ2…今更3DS?って感じだが興味はあり

グランディアリマスター…switchで発売予定。…あれ国内情報出た?

スパイダーマン…映像見て一気に興味沸いた

ゼノブレ2(DLC)…暫く時期を空けてからプレイしたい。

アサシンクリードオデッセイ…洋ゲー飢えた時にやるかも。

 

木村が如く…龍が如くとはまた違う面白さがありそう。

ルルアのアトリエ…ちゃんと本編作ってて安心。ただ優秀な制作スタッフ抜けてそうだし不安も強い…

イースIX…恐らく来年の9月に出るかと思われる。期待

ドラクエモンスターズ新作…カミュが主人公。情報出るまでは何とも…かな?

 

 

旧作で漁りたいゲーム達

半年前に書いた欲しいゲームリストと比較すると、まるでプレイしたいゲームを全然消化できてないのを実感しますね(^_^;)。もっと金と体力が欲しいw。

 

PS4,RPG

1,ドラゴンクエストビルダーズ ☆☆

2,イースVIII ☆☆☆ 

3,テイルズオブベルセリア ☆☆☆ クリア済

4,ブルーリフレクション ☆☆ クリア済

5,戦場のヴァリキュリア4 ☆☆☆

6,ネプシリーズ ☆

7,オーディンスフィア ☆☆

8,大神 絶景版 ☆☆☆ 購入済

9,キングダムハーツHD1,5+2,5 ☆☆

10,ゴッドオブウォー ☆★

RPGでプレイしたいゲームの顔ぶれはほぼ変わらず。閃の軌跡IVまではコレといって欲しいRPGがないので旧作漁りをしていくつもり。

KH1,5+2,5はコレクター用+IIを再プレイしたいので遠くない内に買うかも。この半年でどれだけリストから名が消えるだろうか…。

 

PS4,その他

11,人悔いの大鷹トリコ ☆☆

12,ワンダと巨像 ☆☆

13,パワプロシリーズ ☆★

14,龍が如く極2 ☆☆

15,シティーズ:スカイライン ☆☆

16,アンダーティル ☆☆ 購入済

RPG以外でやりたい旧作は一通り消化した感あるので、スッキリした感じ。

最近興味を持ったのがティースカイライン。都市開発ゲームという未開拓ジャンルを何故かプレイしたくなってきた…w。

 

switch系

17,マリオオデッセイ ☆☆☆

18,ゼノブレイド2 ☆☆☆ クリア済

switchに関しては独占ゲーしかやるつもりがないので、やりたいソフトは比較的少な目ですねー(-.-)。ただマリオは純粋に完成度の高い箱庭ゲーぽい、ゼノブレ2は前作が面白かったのでプレイしたさはかなり高め。

 

ADV系

19,ダンガンロンパreload ☆☆★ クリア済

20,ダンガンロンパV3 ☆☆★ クリア済

21,家族計画 ☆☆

22,ひぐらしのなく頃に ☆☆

23,素晴らしき日々 ☆☆☆

24,ホワイトアルバム2 ☆☆

25,サマーポケッツ ☆☆☆ クリア済

25選なので色々絞ったが、プレイしたいADVは大体こんな感じ。ダンロンは前から興味があったのにも関わらず未だに未プレイなのでいい加減手をつけたい。

後、00年代初期の名作として知られてる家族計画も結構気になってるが、リメイクは評価低い&原作は古い機種しかないので敷居がやや高いかも。

素晴らしき日々はADV陣で一番興味の沸いたタイトルだが、18禁版しかないので購入するなら度胸が3ぐらい要りそう(ペルソナ5並)

サマポケもkey作品をそこそこやった身なので、近い内にプレイしたい。

 

・その他興味の沸いた旧作

ペルソナ3 購入済

 ・その他漁った旧作

信長の野望 創造pk

スプラトゥーン

ブラッドボーン クリア済

 

 

 

 

 

 

 

今週のゲーム進行記録+雑記68  RDR2,大神,ペルソナ3

何の脈絡もない話ですが、地元の事調べてたらkey作品の「ちいさなほしのゆめ」の舞台の一つである場所を見つけてちょっとテンションが上昇。…と言いつつ未プレイなので400円で買えるアプリ版を近い内にプレイしよかなと思ってる。

更に調べてたら、しれっとプロトタイプがswitchに参入してた。これは他作品の移植も期待できそう。

 

 

 

 

 

ゲーム進行記録

RDR2②-アウトドアを満喫する無法者

f:id:rpggameseiha:20181109193000j:plain

購入から2週間経ち、ようやく操作方法やゲームの流れは掴めてきましたね。ただ相変らず細かい要素が多いので、「そんな要素あったの…?」 って場面には未だに出くわしますねー。シナリオが理解できないのは相変らず

 

f:id:rpggameseiha:20181109190941j:plain

プレイ中都度都度思う事だが、ちょっとした弾みで馬から落下してしまうケースが多いんですよねこのゲームw。ここは軽くストレス溜まる。

段差に躓いて落下するアーサー君を何回見た事か…w。

 

f:id:rpggameseiha:20181109191030j:plain

バレンタインをうろついてると、イベントで出会ったNPCと再会。毒を吸い出したお礼で何と武器を一つ奢って頂きました(*'▽')。

あの頃のワイはまだ善人プレイをしようとしてたよ…(最近は自重してる)

 

f:id:rpggameseiha:20181109191305j:plain

時々売ってる新聞などは、とにかくテキスト量半端ない。こういった物語の舞台とは違う地域の情勢も分かる要素は好きですねー。

だいぶ色々な街を訪れれたけど、西部劇の街並みって今までやったオープンワールドのゲームとはだいぶ雰囲気違うなぁ…やっぱり。

 

f:id:rpggameseiha:20181109191357j:plain

一方サブが面白すぎてまるで進行しないメインシナリオだが、ようやくチャプター3に突入。後半のシナリオは面白くなってくるらしいので、CP3,4辺りでやりこみ要素一通り収取したらメインに専念してもいいかもしれない。

…シナリオは相変らず分からないけど、ギャング全盛期の終焉…ってのをを感じさせられる。前作プレイしてるとそれをより強く感じれるのかもなぁ。

 

f:id:rpggameseiha:20181109192248j:plain

そろそろ狩りたいと思っていた伝説の動物。何度も出現フラグが立たなくなる妨害にやられたが遂に狩猟成功! 出現エリアにギャングが縄張り張るわ、道のりでも襲われるで自然より人の方が厳しいじゃないか(´゚д゚`)と感じたw。

 

f:id:rpggameseiha:20181111223818j:plain

続いて伝説のイノシシも狩猟成功。狩り方の手順を覚えれたら、意外と簡単に狩れますねー。最初はHP高そうなイメージあったけど、当たり所では即死する。

後、満月眺めてたせいで写真が関係ない物に…w。

 

f:id:rpggameseiha:20181111224027j:plain

GTAみたいにどこまでも泳ぐのは不可。300m先目指そうってぐらいでもあっさり溺死してしまう。大人しくボートを用意しましょう。

キャンプの寄付で数百$使えば、湖の中心部なども探索できるようになる。

 

f:id:rpggameseiha:20181111224241j:plain

 ボートを入手した後は晴れて湖の中心部を探索。たまに見かける蒸気船が気になってたので、乗り込めるか試してみたが…↑スクショの船が侵入不可。

もう一方はデッキが低い所にあったので乗り込めたが…誰もいない(´゚д゚`)? この世界ではもう自動運転を取り入れていたのか…(すっとぼけ)

 

f:id:rpggameseiha:20181111224829j:plain

今週もサブ要素の話ばっかりになったが、シナリオは3章の中盤。今回は保安官代理として動く事になったので、あまり大暴れできない状態。その事もあってか、最近は指名手配の文字をあまり見てない。

恐らくパッケ裏を見る限り、終盤のシナリオはギャングとして生きるのかを決断する事になるのだろうか…(・・?

 

f:id:rpggameseiha:20181111224713j:plain

メインシナリオの息抜きで北東にあるアンズバーグまでやってきた。 街並みからも感じれるように採掘が盛んな工場地帯で、仕事にしか目が眩まない男達に不満を持つ女性NPCの会話も聞き取れる。

採掘所の見張りが居るって事は…内部にも入れそうですね。北の森林も伐採地帯が多く環境的には宜しくない場所ですな(-ω-;)。

↓以下風景写真スペース

 

f:id:rpggameseiha:20181109192410j:plain

山が眺めるバレンタインの街並み。

2章の件があってから、一週間近く訪れてないですね。

 

f:id:rpggameseiha:20181109193241j:plain

並木道は何となく落ち着く。

 この辺りは豪邸がズラリと並んでて、金目の物があるか気になっちゃう。

 

f:id:rpggameseiha:20181111224404j:plain

カーメー

 

f:id:rpggameseiha:20181111224602j:plain

朝焼けの街並み。明け方の空気感って何か良いですよね(語彙力)

 

 

大神⑤-羅生門の連戦で心が折れそうだ…

f:id:rpggameseiha:20181112180244j:plain

 今週でトロコン予定だった大神だが、とある連戦イベントの最終盤で死亡し、ワイ氏の心が無事に折れた\(^o^)/。

基本的に難易度が低いゲームだけど、この戦闘だけ難易度高めやね。

 

f:id:rpggameseiha:20181112175925j:plain

 まずミニゲーム要素ではお馴染みの釣り要素。天照本人が釣るのではなく、糸を筆しらべで繋げるってのは本作らしい要素ですね。

大型の魚は何回か釣らないと出現しないので、地道に小型~中型の魚も埋めていく。これを3か所の釣り場で埋めていく。

竜宮の使いはリールが切れる直前だったからかなりヒヤヒヤしたw。

 

f:id:rpggameseiha:20181112180122j:plain

 魚を釣って集めた両で神業修得。しかしトロフィー通知が来なかったので、ん?と思って調べてみたら200万両もいる神業があった(゚Д゚;)

今までも集まって2,30万両だったしこれはかなり気が遠そう…。

 

f:id:rpggameseiha:20181112180152j:plain

クサナギ伍との対決。自称オロチの10倍強いとプレッシャーをかられた状態での戦いだったが、特に苦戦する事もなく終了。

鬼畜羅生門はシルバーなのにこのイベントはゴールドってのが納得いかない。まぁ鬼畜トロフィーがブロンズなんて普通にありますしねー(´Д`)。

 

f:id:rpggameseiha:20181112180325j:plain

続いては、はぐれ珠集め。基本的に各地に散らばってる物を収集するのと、サブイベのクリア報酬で貰える2パターン。大した話ではないですが、トロフィー収集をしてるとMAP構成が難なく頭にインプットされていく。

はぐれ珠回収回で苦戦したのが、女の子が思い浮かべる流行を予想する図案を呉服屋の服に筆しらべで模写するイベント。これの文字判定が曖昧な為、呉服屋と女の子の場所を5往復ぐらいするハメに…w。脳トレの誤判定を思い出した

 

f:id:rpggameseiha:20181112180405j:plain

もう一つ苦戦したのがスリの早蔵。

倒す順番を覚えた上に正しい筆しらべを使わないとやり直しになるので、4回完遂するまで時間が掛かった…w。筆しらべ中は焦らずにやるのが一番。

 

f:id:rpggameseiha:20181112180438j:plain

残すはぐれ珠は後一つなのだが、カムイの羅生門がきつい…( ノД`)。まず今までと敵の硬さが比べ物にならないので一戦だけでも時間が掛かる。それを×10するので、攻略に1時間は掛かるかと思われる。

しかも10戦目の敵残り1体(HPも残り僅か)の時にアイテムが完全に尽き、天照が倒れてしまい心が折れちゃいました( ノД`)。最後の方で輝玉での攻撃が有効って気づいたけど、ちょっと遅かったわ…。また次週リベンジします。

 

ペルソナ3-プレイメモ④

f:id:rpggameseiha:20181108201108j:plain

プレイ時間は約40時間弱でいよいよ最終盤の3学期に突入。 日常パートのBGMまで暗くなり、終焉が刻々と近づいてるのを実感させられる(-_-)。

ペース的には次週でクリアできそうですね。FES版にある後日談も気になってるけど、PSP版では未収録みたい。

 

修学旅行~5層攻略

美鶴の気持ちが晴れない状態での修学旅行。新たに加わった転校生の「望月」とも共に京都へ向かう事になる。ただ宿パートがメインで京都行った感はなし。

ゆかりの励ましもあってか、美鶴はようやく復活。二人はずっと距離感あったけど、ようやくお互いを理解しあった感じかな?

 

あからさまに時間帯を狙ってる野郎共と一緒に露天風呂。温泉に浸ってると、女性メンツ達がやってきてこの場を凌ぐ事になる。PS2版では実際に移動して逃げるらしいが、PSP版は正しい選択肢を選ぶことになる。

逃げる事に失敗した男性陣は美鶴の処刑を受ける事になる。タルンダ先輩曰く、タルタロスより怖い存在だとか…w。軽く赤面しながら処刑する発言はちょっと萌える。

 

ダンジョン攻略。5層はダンスフロアっぽい異質な感じがあるダンジョンエリア。風属性が弱点の敵が多いのでガル系スキルが有効。ゆかりはずっとベンチ組で全然レベルがないので、ペルソナを作って補う事にした。 2回ボス敵を突破しても敵モンスターが変化しただけだったので、一旦帰還。今までと違って期限はないけど、仮にタルタロスサボったら終盤で一気に登るハメになるんかな?

コープは千尋のレベルをMAXまで達成。処刑先輩を押しのけて職員室に突撃したり、家でお楽しみしたり予想以上の行動力を見せてくれた…。一応風花も攻略予定なので2股以上は確定。まぁキタローなら「どうでもいい」と言ってはぐらかしそう。

 

 

ストレガが再び立ちはだかる&望月の正体

満月が来る10日前、突如イベントが発生。タルタロスに向かうと居たのはストレガの千鳥。病室に居たはずなのに…。

キタロー達の事を邪魔などと発し戦闘。だが、HPも高くなる戦いは数ターンもすれば終わってしまう。やはり迷いがあるのだろうか…。 「失う事への恐怖」があった千鳥。順平との出会いは人の温もりを感じたと同時に、死への恐怖も感じさせていたのかもしれないですね…。

最後は撃たれてしまった順平の傷を癒すとの引き換えに、千鳥自身は命を絶ってしまう。

 

それから10日後…再び影時間が訪れるが、そこに居たのは望月…?。今までアイギスは彼を敵と認知していたが、その理由が発覚する。

望月は10年前にキタローに封印されたデスという存在であり、特務活動を通してのペルソナ退治によって彼は人として再び蘇る。…と言う事はキタローが特務活動の寮に来たのも何かしらの運命だった? 随分と突然な話なので理解不能な事が多い…。要はキタローと望月は表裏一体の存在なんかな?

いずれにせよ望月を倒さないと、世界にもたらされるのは生のない世界。決断を出す期限は12月31日。現実味のない話が続くが、終盤も遠くない…。

 

 

5層後半&迎えた大晦日

5層の後半攻略。仲間キャラもダイン系スキルを覚えてきて、終盤だなぁって気がしてきますねー。マハタルガジャオートのスキルが付いたペルソナのおかげなのか、ザコ敵は随分ペースよく狩れる。…ザコ敵はね。

3は4,5と比べてお金集まりやすい?。そろそろ100万突破しそう。 あんま金銭不足に陥る事がありませんでしたねー。(メディアラハン買い逃して涙目)

 

5層の最上階に着いた後は年末のコープ攻略。ギリギリ風花のコープLvが9で止まってしまったけど、MAXに上げれるのかね? アイギスのコープもあるし。

いつもなら楽しい年末年始も世界の終焉が近づいてるので、緊迫としたムードで過ぎてしまいましたね。今思えばワイワイしてる感じあるのは4ぐらい。

 

そして迫った決断の日。まずは何の躊躇いもなくバットエンドになる選択をしたが、特務活動の仲間達は影時間の記憶を忘れ、先輩達は卒業すると言う特に後気味悪さは感じないまま終わる。ただ終末の時は目の前に…。

今度は望月を殺さない選択肢を選ぶ。もう後には退けない感じ…。

期限は1月31日。タルタロスの最上階で最後の戦いが繰り広げられる事になりそうですね。

 

 

 

雑記スペース

今週の気になったゲーム情報

dengekionline.com

今週はCODBO4が再び首位で約4万本のセールス。累計は40万突破し、GTAVに次ぐ洋ゲーセールスになりそうですね。

一方RDR2は思ったより下降気味。約3,5万本とほぼ同じ初動だったスパイダーマンと比較すると下降率が高いですね。累計20万辺りでストップかなぁ…?

相変らず旧作は変わらず…?! デトロイトが再ランクインしててビックリ。コナーはキャラ濃くて未だに印象残ってる。

 

mantan-web.jp

ネルケのアトリエが来年に延期。いつもの伝統芸とは言え、2018年はガストの新作が実質なしになってしまいましたね。 ネルケは個人的には興味を惹かれないので、アーランド4作目の方を期待して待ってる。まずロロナからプレイしないと(遠い目)

 

ドラクエモンスターズ新作はカミュ姉妹が主人公になるらしいですね。幼少期&姉妹が主人公という点ではGB時代に原点復帰ぽい感じがする。

まだ情報は少ないが、PS4/switchのマルチになるのが濃厚かな?。

 

ファルコムの決算補足説明資料でイースの新作が制作中である事が判明。この感じだと来年の9月にイースIX発売されるのが期待できそうですね!(^^)!

軌跡シリーズは全作消化できたし来年はイースの年になりそうな予感。イースVIIIのクリスマスパッケが出るらしいしそれを買っても良いかもね。

 

 

ファイナルファンタジーXVの終焉

news.denfaminicogamer.jp

 色々ゲーム情報の多かった週だが特に議論を呼んだのは、FF15ディレクターの田畑がスクエニを退社及び、DLCの開発を中止した事ですね。

FF15の問題は今に始まった事ではないが、DLCでシナリオを補完するとか言いながら結局ゴタゴタ続きで終わっちゃいましたね( ノД`)。 やりたい事がまるで実現できてないゲームって感じでしたよ。2013年以前のPVを見るとそう思っちゃう。それに突然の旅路線追加も間違ってたと思うなぁ…。

何かMGSVと違う意味でPS4世代を代表する黒歴史になっちゃいましたね…。必要な事は全てやり尽くした…の意味とは何だったのだろう(。´・ω・)?

 

f:id:rpggameseiha:20181109185004p:plain

とりあえず、いつもの。

何だかんだDLC全部出たら再度やろうとは思ったので一応辛いですね(真顔)

今週のゲーム進行記録+雑記67 RDR2プレイ開始,大神,ペルソナ3 

Twitterのアプリ版が調子悪く、プッシュ通知こない、ツイート読み込まない、ツイートできないで軽くストレスですねーw。こういう時はアンストが一番かな?

とりあえず鼻炎の悪夢からは4日程で解放。ようやく生き返った気分( ´Д`)=3.。寒いのを楽しむのも程程にしないとね。

 

 

 

 

 

 

ゲーム進行記録

RDR2①-西部劇が舞台の大作をプレイ開始。予想以上に癖が強い?

f:id:rpggameseiha:20181102200705j:plain

ここ数年でも特に自身の注目度が高かったRDR2をプレイ開始。国内では思ったより賛否両論だが、個人的にはかなり楽しめてますねー。ただリアルにこだわりすぎて面倒な要素が増えたのは否定できない。

で西部劇が何なのか調べるとか言いながら、結局時代背景も分からず発売日も迎えてしまった自分がいるw。まぁ雰囲気で楽しみましょうか(すっとぼけ)

 

f:id:rpggameseiha:20181102200812j:plain

序盤は雪山地方を中心にチュートリアル。グラフィックが綺麗だなーって感動はあったけど、この時点ではできる事が地味なので1章はさっさと終わらせよう。

やっぱり操作性やUIはGTAVに近い感じがあるね。謎のもっさり動作は倍増しているのが気になるが…w。

 

f:id:rpggameseiha:20181102201538j:plain

RDR2の醍醐味の一つでもある狩り要素。広大なフィールドに生息する動物を様々なアクションを駆使し、腕を上げていく。 下手くそな糞エイムが命中した時の爽快感は中々ですよ*1。伝説級の動物を狩れる日が来るのが楽しみだ。

なお伝説の動物とやらも存在してるらしく、そいつらを狩るのがやりこみ要素の一環になりそうですね。

 

f:id:rpggameseiha:20181102201645j:plain

1章を終えれば、ようやく広大な平原を探索できるようになる。アルプス山地を眺めながらコーヒーを飲むシチュエーションに憧れる。

拠点のキャンプは様々な拡張要素があるが…多すぎて面倒くさいw。共同生活してるなーって感じはあるが。

 

f:id:rpggameseiha:20181102201814j:plain

序盤でストーリーの中心となるのがバレンタインという町。のどかな田舎町って印象だが、時代が時代なのか過激な人達が多いですねー。(おまゆう)

フォトモードはなくても、HUD非表示&一人称で風景写真は撮れる

 

f:id:rpggameseiha:20181102202021j:plain

西部劇要素も勿論だが、広大な自然を一人でのんのんと放浪できるのもこのゲームを楽しいの感じる理由かもしれないですね。 オープンワールドはロケーションを重視する派なので、広いフィールドを馬で駆けて、その土地で狩れた動物の肉でキャンプしたり…それだけで雰囲気あって楽しい。

早く新しいロケーションに行きたくて堪らないがこのゲームに慣れるまで、世界の果てまで放浪するのは我慢(´-ω-`)。

 

f:id:rpggameseiha:20181102202904j:plain

装備やアイテムも現代が舞台のゲームでは馴染みのない物が多い。縄を使ったアクションは極悪人を馬から引きずり降ろしたりなど、多様性の高い装備。極悪人を縛って馬小屋に放置したりとちょっと悪趣味な遊び方してます。

 

f:id:rpggameseiha:20181102203001j:plain

 拠点となるキャンプでは寄付を行うことで様々な要素を拡張していける。2章のメインシナリオをクリア後にキャンプを2回アップグレードして、ファストトラベルができるようになった。…が本拠地からしか飛べないのは不便である。

他にも狩猟した動物も寄付可能。システムにはまだ慣れてないので、動物を狩る→強い装備を制作→更に強い動物を狩るという流れにはまだ至ってない。

 

f:id:rpggameseiha:20181102203118j:plain

店には裏取引をしてる場所もあるらしく、そこの店員を脅すと中に案内してくれてマネーをそこそこ獲得。…だが脅した店員を逃げしたせいか、店の外は保安官で包囲されてしまう。GTAのコンビニ強盗の時と変わってないね(´Д`)。

一応逃げる事には成功したが、ゴリ押しで駆け抜けたせいで街は無法地帯と化し機能しなくなってしまった。やりすぎはダメだね。

懸賞金も気が付けば300$。一体ワイは何をしたんや…(すっとぼけ)

 

f:id:rpggameseiha:20181105221003j:plain

せっかくなので、列車ごと略奪して南東にある都会「サンドニ」まで向かう事にしました。盗んだ列車で見る風景は綺麗ですよ(´-ω-`)。

都会が近づくにつれゆっくり景色が変わっていく感じ、何か好きだなー。目的地まで約15分のちょっとロングな旅でした。

 

f:id:rpggameseiha:20181105221414j:plain

サンドニは道の設備や、人口に街並みなどかなり現代的な雰囲気。今まで探索していた荒野とのギャップにテンション⤴⤴。

オレンジ色の街頭って何か雰囲気出るよね。白色の街頭って何か眩しいからあんま好きじゃない(´゚д゚`)(話が脱線してる)

 

f:id:rpggameseiha:20181105222026j:plain

長旅を終えた後はメインシナリオ。

戦闘はデットアイを使えば糞エイムでもヘッドは充分狙える。が、デットアイの使える時間は長くないので、回復アイテム管理は重要。GTAの時もそうだけど、メインに関しては悪人プレイを強要されがちですね。

 

f:id:rpggameseiha:20181105222726j:plain

サブイベは固定出現の物とランダムで発生するものの2つがある。MAPをウロウロしてたら、白色で塗られた範囲が出現するのでそこへ向かうと色々イベントが発生する。例えば、化石発掘や宝探しの地図など…。

しれっと日本の存在を明かしていたが、RDR2の時代当時の日本は開港してまだ40年ぐらいってとこか。他国からどう思われてたんでしょうね?

 

f:id:rpggameseiha:20181105222816j:plain

2章の中盤で釣りが解禁。序盤なので、ちっこい魚しか釣れないが竿とかルアーを揃えたらその内大型の魚も釣れるんだろうなぁ…。 動物と同様、こちらも伝説の魚が存在してるらしいね。

レジャー要素が充実してるのはある意味FF15

 

f:id:rpggameseiha:20181105222907j:plain

悪してる時よりも、のんびり自然を堪能してる時が楽しいのはGTAやってる時と同じものを感じますね。GTAもドライブしてる時の方が楽しい

とか言いながら、悪人ーー+ーーーーーー善人ぐらいの比率になってるワイ氏。悪の抑止力が機能してない…

 

f:id:rpggameseiha:20181105221916j:plain

f:id:rpggameseiha:20181105223428j:plain

f:id:rpggameseiha:20181105223321j:plain

余談だが、オープンワールドって基本的に風景が綺麗なんで、スクショ載せたい衝動が他のゲームより強くなるんですよねw。

毎週記事の最後には風景写真貼っていこうと思う。

 

 

大神④-トロフィー収集

f:id:rpggameseiha:20181102193953j:plain

今週からは大神のトロフィー収集開始。トロコン難易度も低いらしいので、やる事が忙しいRDR2の息抜きには良さそうですね。

まずは動物図鑑を全て埋める所から。埋まってない動物は2匹で見つけづらいなと感じたのはネズミ。出現地域が1か所のみな上に、エレベーターの地下と気づきづらい場所に居るのでコイツだけ埋まってないって人も多いかも。

 

f:id:rpggameseiha:20181102194132j:plain

次は各地域に居る妖怪退治。出現場所は固定らしいが、1エリアで5体全てを討伐できるようになってるので、くまなくザコ敵とエンカウントしていけばOK。

ついでに今まで集めるのを放置していた妖怪牙も収集していく。〇ボタンで発動できる無礼&トドメのモーション時に一閃をすればそこそこ集まる。

 

f:id:rpggameseiha:20181102194037j:plain

後もう一つ忘れていたのが、クローバーの存在。絵巻を拾い忘れたせいでクローバーで幸が拾えると知らずに。黒いクローバーのまま放置していましたw。

後は一閃を強化して頑丈な岩も破壊できるようにしておく。収集作業で各地を回る前に優先して強化しておきたいですね。

 

f:id:rpggameseiha:20181102194112j:plain

妖怪牙を80本集めてワープできる技を修得セーブポイントから各地にファストトラベルできるようになるので移動がだいぶ楽になる。

次からは淡々と収集要素集め。他の宝箱や幸集めも兼用するように。

 

f:id:rpggameseiha:20181105213323j:plain

骨董品は一品物が多く、大半は筆しらべの力を使う事で入手できる物。攻略サイトなぞれば難なく入手できるが、そんな場所あったの?って所がチラホラ。

風鎮に関しては、ミニゲームで訪れる雪道の分岐点にあるので、初見だとスルーしやすいかもなぁってぐらいか。(時間制限付きだし)

 

f:id:rpggameseiha:20181105213403j:plain

神速の証は神州平原と両島原で行える競争イベントを完クリすると獲得。4,5回程頭突きせずに抜かす事しか考えてなかったワイ氏()

競争の回数を重ねるに連れウニのポイ捨てが増えるので、なるべく横から頭突きするのがベタ。

 

f:id:rpggameseiha:20181105213513j:plain

意外と難しかった穴掘り。10回ぐらいリトライしたかも…。爆発の位置ミスると詰みになるので、その時は大人しくリトライ。

墨切れで詰みポイント落下された時はテンション⤵。

 

f:id:rpggameseiha:20181105213559j:plain

大穴の下には兎の群れが居る幸せな世界が(^_^)/。

幸玉集めて天照のステータスカンストもトロフィーの収集内容だけど、本当に一周目でカンストできるのか怪しく感じてきた。日々の積み重ねを怠ると、自身に返ってくるのってこういう事か…(すっとぼけ)

 

ペルソナ3-プレイメモ③

f:id:rpggameseiha:20181031180614j:plain

現在でのプレイ時間は30時間弱で11月まで突入。冬服になるとシナリオが後半に入った気分になりますね。特務活動の真相や黒幕が判明したりなど、ペルソナ5で言うパンケーキが裏切るとこ辺りまで進んだ感じかな?

やっぱりイベントが簡略化されてる感じあるから、オリジナル版と比べるとプレイ時間2分の1ぐらいまで減る感じなのかね?

 

 

第三層後半

気が付けばアイギス以外にもイッヌやショタも仲間になった特務活動。4,5と比べると学生生活感がないのは仲間メンツのせいもあるかもしれない。

ボス戦は風属性の攻撃が痛いが、それしか使わないので疾風耐性があればノーダメで攻略できたじゃん…w。今回は110Fぐらいでゴール。一体何階まであるの…

夏休み中は校内に入れないのでコープの自由度がやや低下。その一方ネット漬けになれるので、気が付いたら隠者コープがMAXになってた。

 

長かった夏休みも終わり、2学期スタート。BGMが変更し、アイギスも学校に転入する事になる。相変らずアイギスはずれた行動が多く、ゆかりは困惑中。 

一方、順平は絵を描いている少女にナンパでペルソナ使いの事を話していたが、これ完全に口滑ってるよね(。´・ω・)? 

またやってきた満月の日。以前話してたチドリの手に掛かって、行方不明になった順平を助けに行く事になる。しかしチドリも強引な手を取ろうはせず。チドリは確保され病院で様子を見ていく事になるが…。

生きる意味がないと言うチドリに対して、順平は色々フォロー。次第にチドリは順平に心を打ち明けているようにも見える。ようやくペルソナ3のテーマでもある生と死を扱った展開が増えてきたね。

 

 

第四層 

今度は第4層が解放。このダンジョンいつまで続くのかなぁ…。今回の女性メンバーのコミュ条件はステータスMAXだし、ハードル高いすよ。夜中はコミュ相手が殆どいないしステータスUPに専念。一応勇気はレベルMAXになったから、風花をようやく攻略できそう。あと千尋の存在忘れてた…

基本的にパーティメンバーはキタロー,アイギス,真田,会長の4人でプレイしてるが、ボス戦はメディラマが使える天田を使用していってる。今回は小ボス戦を除けば殆どゲームオーバーにならないし、難易度は低めに感じる。(命令可能だからかも?)

 

今回の満月戦は天田がいないので、全体回復が使えないのがちょっと辛い。ルーレットでの状態以上が痛いので全体異常回復は用意しておく。自身が弱いからなのか、倒すのに20分ぐらい掛かった…w。こんなもん…なのか(・・?

一方、天田や荒垣がいない理由が二人の因縁による物だと発覚し、急いで駆けつける事にしたがそこにはストレガの姿も。天田の母親は2年前の特務活動時に命を失ってしまい、その原因に荒垣が関わっていたらしい。

ストレガの手により殺されてしまった荒垣の追憶が校内で行われたが、生徒達はあまりにもそっけない反応。苛立ちが募るのも無理はない。

誰もいなくなった時間を見計らって真田も一人で荒垣の元へ。荒垣を失ったことに強く後悔していたが、前に進む事も決意し新たなペルソナの力を獲得。ペルソナの新技習得がなくなったのも、これの為か。

 

天田が復活した後は後半のダンジョン攻略。EXPアップのカードを大量に拾えたおかげが10分で主人公が3ぐらいLvUP。後マハ系のハブスキルを覚えれるようになると、終盤の差し掛かりって感じがしますね(´-ω-`)。 

4層を終えた後はコミュ活動。まずは勇気をMAXにしたので、風花が持つ女皇帝を攻略できるように。弁当作りに励む風花の毒見をしたりと…4の女組に比べれば料理の下手さはまだマシなはず…(震え)

続いては存在を忘れていた千尋を今更コミュ開始。早い段階で恋人フラグ立ったけど、今回も屋根ゴミ流恋愛で良いかな?(掛け股する気満々)

意外と定期テストとかで自由活動期間取れずに日数が過ぎる事多いから、今回もランク8,9辺りで終わっちゃわない少し不安である。

 

影時間は終わらない

 満月が来た後はいよいよ最後のシャドウ撃破の日。今回もストレガが待ち受けており、二人と戦闘する事になる。彼らは自身の能力で覚醒したペルソナではなく影時間があるからペルソナを扱える存在らしい。つまり影時間を消す事は…

二人を突破した後は最後のシャドウ戦。配下を呼んで本体は攻撃が当たらない位置までいっちゃうので、意外と長期戦になってしまう。戦闘後は、何かを悟ったのかストレガの二人は海に向かって身を投げてしまう。

全てをやり遂げた後の、アイギスの「腹減ったー」がちょっと可愛かったw。

 

翌日、皆で寿司を平らげてる中…理事長とアイギスの姿がない。少し不信に思いつつも12時になると再び迎えた影時間。ここで誰が黒幕かは確信になりますね。

タルタロスに向かうと、良い悪人顔をした理事長が。シャドウを全て倒す事で全てを死にもたらす存在を復活できるという発言が気になる…

アイギスも操られ絶対絶命だったが、自我が宿ったのか縛られたキタロー達を解放し形勢逆転。理事長はその後の銃撃戦で死亡。

裏切りが発覚した当日に死亡してしまうとは…少し味気ない。こんな状態なのに修学旅行行けるのだろうか…?

 

 

 

雑記スペース

今週の気になったゲーム情報

dengekionline.com

久々のロックスター新作「レッドデットリデンプション2」は約13,6万本で前作越えのセールスとはなったが、ここ10年で洋ゲーの普及率が上がった事を考えるともう少し売れてほしかったなーって気もしましたね。 スパイダーマンCOD程ジワ売れするとは思わないので累計25万が目標かな?

今更だが、旧作で気になるのがswitchのジワ売れタイトルの1万割れが増えて来た事。やはりオンライン有料化が思ったより響いてるみたいですね。

 

ソニーの規制騒動から一週間。メーカー側からも事前に規制内容を伝えたりなど、かなり影響を受けたメーカーは多いみたいですね。

お色気路線が主体のゲームって今後どうしていくんだろう…? ソニーの海外シフトが更に加速していってる感じがする。

 

 

 

*1:´∀`

閃の軌跡IV プレイ日記part5(完) 最終幕、そして未来へ

f:id:rpggameseiha:20181030182602j:plain

5年近く続いた閃の軌跡もようやく終わり。軌跡シリーズは2年前に買ったFCevoから始めたけど、ようやく一区切りついた気分ですね。…まだこれでも残り3,4割残ってるのが恐ろしいw。

タイトル画面はパケイラ立ち絵からの流用が多くて、少し味気なかったなぁ。やっぱ新規イラスト描くのって時間掛かるのだろうか?

 

 

最終決戦前の予行

f:id:rpggameseiha:20181030183139j:plain

最終決戦の前に真ENDフラグを発生させる為のイベント攻略。ノーヒントで最後まで進めてたら、多分絶望したと思う(^_^;)。あのEDは報われなかったしね…

まずは黄昏の影響で暴走したアランをVII組一同で説得させるとこから。ようやく呪いの影響が収まったけど、もう黒歴史化しちゃいそうなレベル…。

 

f:id:rpggameseiha:20181030183316j:plain

隠しクエストで特務支援課の4人と共に行方不明になった人達をジオフロントに探しにいく事になったが、パーティ編成でこの4人にしたら零の軌跡のリメイクかと勘違いするレベルまで達する。BGMが零の時だったらもっと最高だった。

 

f:id:rpggameseiha:20181030183506j:plain

一方こちらの隠しクエストは空の軌跡の3章を匂わせるパーティメンツ。霊力が活性化したハーメル村を探索する事になる。

何気にエステル達は久々の訪問ですね。

 

f:id:rpggameseiha:20181030183620j:plain

各地に散らばるロストアーツの回収。閃の軌跡IIでも登場していたクオーツだが、一発放つとEP全消費してしまうのでミュゼのオーダーを兼用して使うのがベタですね。まぁ実用性はアーツ特化パーティじゃないと微妙かもね。

今回のコラボは、異世界トレード的なのを生み出した。

 

f:id:rpggameseiha:20181030183719j:plain

フラグを全回収した後は大地の聖獣とのご対面。IIIのラストでも登場した竜なのは覚えてるが、これがどうリィンの呪いを呼んだのか結局分かってないワイ。

今までは何となくで楽しんでたけど、クリアしたし考察サイト遡ろうか…。

 

 

千の陽炎作戦開始&ラストダンジョン突入

f:id:rpggameseiha:20181030185545j:plain

遂に始まった帝国の宣戦布告。それに対してカシウス率いるメンツ達も千の陽炎作戦が始まり過去最大規模の戦いが開戦。 様々なエリアで戦争が繰り広げられてるなーって実感はできるが、流石に演出がかったるい。

 

f:id:rpggameseiha:20181030190240j:plain

まずは5チームに分かれて塩の杭を攻略。そう言えば空3rdの扉でも存在が明かされてたけど、結局どんな存在なんだったけ(・・? 

過去作キャラや、元敵キャラだったメンツが総集結するが、Eメンバーがチート揃いでトヴァルが若干浮いてますねw。

 

f:id:rpggameseiha:20181030190611j:plain

いよいよ突入となる幻想機動要塞。前座はかませ犬のギルバートが立ちはだかる。当然、何の苦労もなくラスダン内に侵入成功。

空中要塞はRPGでも特にテンション上がるロケーションですね。

 

f:id:rpggameseiha:20181030190712j:plain

最初に立ちはだかった相手はクレアとレクターの二人。鉄血の子供としてか生きていく事ができなかった二人。二人が敗北した後は自殺を図ろうとしたが、それを読んでいたアッシュ達の手により失敗に終わる。

普段を隙も見せない二人がこうなるとは…よっぽど後ろめたさがあっただろうね。

 

f:id:rpggameseiha:20181030190732j:plain

因みに戦闘面はクレアの凍結攻撃や硬直二倍オーダーで全然動けなくなるので、若干泥試合臭くなってしまった。

ナイトメアだと全員凍結対策は必須でしょうね。

 

f:id:rpggameseiha:20181030191014j:plain

2戦目はセドリック。相変らずのクズっぷりを見せる…訳でもなく皇太子としての苦労が色々明らかになる。アルフィンなどと比較され続けたコンプレックスや、強さを追い続けた理由、皆を悲惨な目に合わせた罪悪感…。

彼の弱さを思い知ったと同時に自身と向き合う事ができたセドリック。こいつと正々堂々と戦える事になるとは思わなかったよ(´-ω-`)。

 

f:id:rpggameseiha:20181030191104j:plain

そんなセドリックを側で見届け続けていたのがシャーリィ。本校で過ごしていた時にこの二人は、いつの間に深い関係になってたのやら…w。

シャーリィが狂ってる奴なのは間違いないけど、根っこからの悪い奴って感じでもないんだよなぁ。

 

f:id:rpggameseiha:20181030193723j:plain

ルーファスとの相克前に、悪人なのを隠す気がないマリアベルと戦闘。

意味深な発言はあったが、結局この二人は何の進歩もないままどっか行っちゃったね。何となく最終シリーズまで居ずわりそう。

 

f:id:rpggameseiha:20181030194240j:plain

ルーファスとの相克。こいつは最後まで清々しい程のクズでしたね。その割には大ボス感なく、最後は逮捕で終わるというあっけない結果でしたけど…w。

ユーシスの一発でこっちもスッキリした(´-ω-`)。

 

オズボーンとの決着…そして

f:id:rpggameseiha:20181030195424j:plain

 オズボーン宰相との決戦の前、最後に待ち構えていたのはマグバーン。もう戦闘狂のイメージでしかなかったコイツの素性がようやく明らかになる。

どうやら存在しない世界の人間らしく、そのもう一つの世界?の力を解放し、対峙する事になる。 戦闘後はもう一つの世界の力から解放してくれた事をリィン達に感謝を告げたが、今後マグバーンはどうしていくんだろ? 

やっぱ結社の人間は気まぐれな奴が多いですね。

 

f:id:rpggameseiha:20181030195501j:plain

オズボーン宰相との決戦前、VII組最後の掛け合い。IからIVに至るまでほんと色々な事があったなぁ…。青臭さも半端なかったけどw。

 

f:id:rpggameseiha:20181030195542j:plain

 いよいよ最後の戦いとなるオズボーン戦。全員参加の3連戦(と言っても大半はリィン達のC組で戦う事になるが)なので全員の装備はしっかり整えておく。

Sクラで埋める面積が多いと、ラスボス感出るよね(こなみ)

 

f:id:rpggameseiha:20181030195620j:plain

 対人戦はいよいよ最後の相克。HPも高く火力が強いので、今までの機神戦と比べるとかなり強力。マグバーンから貰ったアイテムでBPやCPをMAXにしたら、一気に畳みかけるのが無難ですね。

戦闘勝利後、リィンは最後の一騎打ちに出るが…。

 

f:id:rpggameseiha:20181030195716j:plain

元の空間に戻って来たリィン…オズボーンに勝利し相克こそは終えれたが、呪いの力は最高潮まで達しておりヴァリマールの姿も…。

相克を終えたリィンはヴァリマールと共に大気圏外まで飛ばし、巨イナル黄昏ごと消し去ろうとしていた。…ちょリィンまた自己犠牲に走っちゃうの(´゚д゚`)? クロウやミリアムは乗りかかった船って事で最後までリィンに付き添う。

 

f:id:rpggameseiha:20181030195811j:plain

 リィンが呪いから解放されるという儚い希望は打ち砕かれ…。報われない展開と同時にエンディング曲を流すのは複雑な心境にさせてくれますね( ノД`)。

…と以上が宇宙旅行END。ED曲が流れた時は軽くウルッてきた気もしなくないけど、このENDで終わってたら、踊り狂ってたかもしれないですねw。(嘆きのリフレイン並)

 

大団円「未来へ」

f:id:rpggameseiha:20181101193250j:plain

…ここで終わりと言う訳ではなく、フラグを満たしていたので真エンドへ突入。これ次作ではどちらが正史扱いされのだろうか…。

 

f:id:rpggameseiha:20181101193425j:plain

途中までは同じ展開だが、’しょうきにもどった’フランツが呪いの元凶「巨イナル一」をこの次元に呼び起こす方法があると言う事で実戦。

リィンが正気に戻る時にも行った欠片の力?やらで、何とか巨イナル一をこの次元に呼ぶことに成功。今までの仲間は全員集結し最後の戦いが始まる。

 

f:id:rpggameseiha:20181101193942j:plain

最後の戦いはVII組、リベール組、クロスベル組、元敵サイドが集結。ラスボスらしく戦力は高いが、仲間メンツも総集結するので難易度はさほど高くない。

BP回復アイテムとクレアのオーダーを兼用すると、IIIの時の様にハメ戦法ができてしまう。いやはや恐ろしい()。

最後はリィンの手で巨イナル一の本体にトドメを刺したが、元凶の割には命乞いをしたりなどなんか小者臭さが…w。

 

f:id:rpggameseiha:20181101194046j:plain

巨イナル一を倒し、約250年にも渡った因縁はようやく終着。今まで長かった機神での戦いから解放されるのは、嬉しさ半分寂しさ半分かな。正直機神要素はあんまり好きじゃなかったんですよね(-_-)。 今までありがとうヴァリマール。

 

f:id:rpggameseiha:20181101194125j:plain

 敵サイドがそれぞれの道を歩む事を決めていく中、セドリック皇子はまさかの結社入りを決意する。改心はしたけど、結社入りなのはこれ如何に。

まぁ現状で帝都に戻るのは難しそうだしなぁ…。

 

f:id:rpggameseiha:20181101194229j:plain

全ての戦いを終え、半年が経過。ミリアムも実体で復活し、スタッフロールで行われたのはオリヴィエとシェラザードの結婚式。

EDの一枚絵には今までの軌跡シリーズのキャラが総出演し、まさしく大団円と言える終わり方でしたね。不動のジンさんが映ってるのは奇跡としか言えない

4作も続いていつ終わるの?って感じはあったけど、こう終わると少し寂しい気がしなくもないですね。