暇人のゲーム日課帳

自身のゲーム日課をメインに適当に書いていくブログ。ゲーム以外の事もたまに書きます。

2019年の期待作&欲しいゲームメモ

f:id:rpggameseiha:20190101160549j:plain

あけましておめでとうございます! 今年最初のゲームはKH3に備えてのHD1,5+2,5大河ドラマで熱が上昇中なので戦国無双 真田丸を購入。1月はKH3の準備やらと色々予定が多いので忙しくなりそうですねw。

 

…と本題の新年に入ったので2019年発売予定(されそうなタイトルも含む)で気になってるゲームのメモ。 現時点でもKH3,ルルア,イースIXが今年発売予定なので、RPGは豊作になりそうな予感がしますね。

それより1~3月がソフト多すぎるんだよなぁ…。いずれ購入予定のゲームを含めると6本はある。(興味の高いゲームは赤文字

 

 

 

 平成最後のゲームラッシュ

キングダム ハーツIII - PS4

キングダム ハーツIII - PS4

 

1月は大本命のキングダムハーツIIIが発売。自身はHD版から入った新規だが、それでも5年近くは待ってたので期待度は断トツトップクラスですねー! パッケージも主役キャラが皆集まっててクライマックス感ある。

 戦闘システムは2FMに劣らないものを用意してほしいけど、0,2のアクションからどれだけ進化してるか…。売上は累計60万ぐらいと予想。

 

その他気になるタイトル

テイルズオブヴェスペリア…オリジナル版未プレイでやや興味あり。完全新作はいつくるんですかねぇ?

エースコンバット7…シリーズほぼ未プレイだがマークしてる。最近は10年ぐらいスパンが空いて新作ってのが多い気がする。

バイオハザードRe2…リメイクとは思えない程気合いを感じるので、夏になったらプレイしてみよかなと思う。 

 

 

1,3月程ではないが気になるソフトは少なからず。個人的に気になっているのがレフトアライブ。ロボットゲー自体ほぼ無縁だが個人的に気になる要素が多いので、新作ラッシュが過ぎた後にでもプレイしたいなーとは思う。

最近は〇〇のスタッフが集結する完全新作ってのが多い気がしますねー。

 

その他気になるタイトル

キャサリン・フルボディ…パズル要素がメインって聞くが…

メトロエクソデス…退廃感に惹かれた

逆転裁判1233DS版をプレイ済みだが、再度プレイしたい気分

ANTHEM…SF要素満載のRPG。これもちょっと興味ある

 

 

3月も中々豊作。ルルアのアトリエの発売日が決まった時はどちらを買うか悩んだが、アーランドシリーズ飛ばしていきなり4作目やるのもなぁ…って事でSEKIROをプレイする予定。和風ビジュアルやオン要素廃止など、ダクソとは路線を変えてきそうなので期待してる。

 

 その他気になるタイトル

デビルメイクライ5…エスコンと同じく久々の新作になるみたい。

チョコボと不思議なダンジョン…DRPG成分もちょっと欲しいかも

ルルアのアトリエ…2019年でアーランドシリーズ制覇目標

 

 

4月以降の注目作

一応今年発売されそう…な気がするソフトに絞ったが、ソニーのE3不参戦の件もあるし対馬とラスアス2は発売されるかどうか…

 

イースIX…VIIIも早くプレイしないと…(使命感)

グランブルファンタジー…実機映像で面白そうと感じたが、時間は掛かりそう…

ドラクエモンスターズ…スクショ公開されるまでは何とも言えない。

ファイアーエムブレム 風花雪月…ニンダイで続報が来ると思うが…

どうぶつの森とび森はハマったから今作も注目してる。

Days Gooe…サバイバルゲームはいいゾ

ゴーストオブツシマ…今年発売して欲しい(切実)

ラストオブアス2…これも今年発売して欲しい(切実)

 

 

いつかプレイするかも…しれない旧作メモ

前回と同じくまだプレイできてないけど興味のあるゲームリスト。新作が立て続けに増えるので、旧作消化が終わる日は永遠に来ない…w

 

・ADV

1,家族計画  現行機種でプレイできないのがネック

2,ひぐらしのなく頃に  今年の夏ぐらいにやろかな? 

3,フェイト  何気にシリーズ未プレイだしそろそろプレイしてもいいかも?

4,アマガミ  昨年にセールで買ったやつ積んでる…w

5,rewrite  本編のkey作品では唯一未プレイ

6,ホワイトアルバム2 vitaでやるか、PCでやるか…

 

・switchタイトル

7,マリオオデッセィ  スマブラが落ち着いた辺りにやろうと思う

8,黄金の国 イーラ  クリアから時期空いたしこれも…

9,すばらしきせかいFM  DS時代の名作らしいので興味あり

10,ポケットモンスター ピカブイ  久々にポケモンやってみたい気はする

 

RPG

11,オーディンスフィア  新作の方はいつ出るんですかねぇ…?

12,ダークソウル1,2  SEKIROと仁王で今年はおなかいっぽいかも?

13,仁王  戦国時代モチーフらしいので興味UP中

14,イースVIII  ファルコムの新作が出る前には…

15,サガスカ  vita版挫折したのをいつかリベンジしたい

16,戦場のヴァルキュリア4  二ノ国II被って保留してからもう一年近く立つ…

17,アーランドシリーズ  ルルアをプレイできるまでの道のりは長い…

 

洋ゲー

18,シティースカイライン  新生DDを作ろう(適当)

19,ゴッドオブウォー  GOTY受賞で興味あり

20,スパイダーマン  半年以内にはやろうと思ってる

21,アサシンクリード オデッセィ  オリジンズは面白かったし興味あり

 

・その他

22,ドラクエビルダーズ1,2  ソロでも楽しめそうだし来年こそは消化したい

23,大食いの鷹取トリコ  留年先輩

24,ワンダと巨像  PS2時代の名作

25,うたわれるもの斬  ボリューム不足らしいし、やるかは微妙

26,シェンムーI,II  時代を先取りしすぎたゲームってイメージ

27,キムタクが如く  ちょ待てよ

28,絶体絶命都市4  賛否あるが逆に興味沸く

 

 今年も適当にプレイしたゲームの事を淡々と書いていくと思いますが、よろしくお願いします<(_ _)>。

仁王 クリア後感想+雑記 戦国の世界観に凝った死にゲー

f:id:rpggameseiha:20190307204450j:plain

積みゲー化していた仁王をクリアしたので、マゾチストなボスモンスターを振り返りながら感想。気が付いたらブログを一カ月近く更新しておらず、文章力の低下を強く感じた気もしなくない。

時期が時期だけにSEKIROの前置きにプレイした感あるが、現に出費を抑えてるからと言うのもありますね。1カ月以上遠出せずゲーム買わずなので、飢えが深刻化している…w。どこか遠くへ行きたいし、ゲームも買いたい(切実)

 

 

 

 

THE・戦国な世界観

f:id:rpggameseiha:20190307212904j:plain

 仁王は戦国時代を舞台にした死にゲーであるが、開発会社がコーエーなだけあって歴史描写はかなり良く出来てたなーと思いますね。良い感じに戦国時代の世界とフロムっぽい死にゲーの世界観を混ぜてる。雑魚モンスターも妖怪などが数多く登場し、日本を舞台にしたゲームとしては抜かりなし。

今作は関ケ原の戦いの時系列を舞台にしたシナリオである為、登場する武将は戦国末期のメンツを中心に登場していましたね。 ロンドンの世界から日本へ飛んできたウィリアムは東軍側として動くので、西軍派のワイは少し残念…。まぁ前回プレイした戦国無双では西軍だったし別に良いか()

 

f:id:rpggameseiha:20190307213224j:plain

 後、お勝が可愛い。肩車攻撃喰らって落命したい

 

 

ダクソとは一味違うアクション

f:id:rpggameseiha:20190307213444j:plain

ダクソ3,ブラボなどをプレイ済みの自分にとってはフロム作品に似たり寄ったりにならないかなぁと気になっていましたが、これに関しても良い感じに差別化はされてるなとは思いましたね。

フロム作品と特に異なる要素をまとめると…

1,攻撃後にR1を押す事で発動できる残心でスタミナを回復可能。その為スタミナ管理が重要になりやすい。

2,上段、中段、下段の3つの攻撃スタイルがある。技のバリエーションが豊富なので、個人的には無双シリーズっぽい部分も感じた。

3,守護霊を装着する事で様々な恩恵を得る事が可能。ゲージを貯めた後に発動できる九十九武器は一定時間無敵になれる物でこれがかなり強い。

と言った感じ。中間ポイント(社)を探しながらステージを攻略してボスを倒す流れは本家と同じですが、ステージ構成は特別凝っている訳でもなくザ・平凡。

 

 

勿論、難易度は心が折れるほど高い

f:id:rpggameseiha:20190307213133j:plain

勿論死にゲーなので、このゲームはとにかく死にまくりましたね。個人的には本家のダクソよりも難しく感じ、現に1000回を超える死亡回数を記録しましたw。

その要因としては一発で死ぬ攻撃がやたら多かった事でしょうね。せっかくHPをギリギリまで減らしたのにワンパンされた時の絶望感よ…。ただロード時間などが短いので極力ストレスが溜まらない様にはなってました。

 

後はボスモンスターの固さがちょっと気になりましたね。感覚的にいえば仁王のボスはフロム作品の1,5倍ぐらいに感じた。ただ九十九武器によるゴリ押し戦法などもあったので、これを使えって事なのかもしれない。(ヌルゲーマ並感)

 

 

鬼畜ボス達を振り返る

f:id:rpggameseiha:20190312191053j:plain

結局プレイ日記は書かず仕舞いだったので、各ステージで戦ったボス敵の感想。いずれも強敵ばかりで倒すのに一時間以上かかるのはザラでしたねw。

苦戦してないボスはどんな奴か全く覚えてないのがしばしば…。

 

f:id:rpggameseiha:20190307204833j:plain

プレイを始めたものの…スタート地点はロンドンの塔。敵や装備もダクソチックであれ?戦国モチーフじゃないの?と思いながらプレイ。 プロローグ的存在と言う事もあり死亡回数は少なめ。(と言いつつ10回は死んでる。)

 

f:id:rpggameseiha:20190307205242j:plain

チュートリアル後最初のボス、怨霊鬼戦。今思えばそんな強くなかったボスのはずだが、まだ操作をロクに覚えてない頃なのでどうでもいい攻撃で死ぬことが…。鉄球の攻撃範囲が思ったより広い。

HP満タンなのに一発で死ぬ攻撃が多くて、仁王の世界は厳しいと感じさせられた。ダクソでは一発で死ぬなんて事殆どなかったですよ…w。

 

f:id:rpggameseiha:20190307205439j:plain

飛緑魔はとにかく痺れ攻撃がウザかった!。痺れ攻撃で動けない→追加攻撃を受けて落命ってパターンを何回味わっただろうか…。

痺れ攻撃を避けれるようになれれば勝利が見えてくる…はず。

 

f:id:rpggameseiha:20190307205846j:plain

戦国武将がボス敵として登場する立花戦。…なのだが強さが道中の雑兵を少し強くした程度だったので一発で撃破。

九州の戦国史はよく分かってないので、もう少し知っておくべきかもね。

 

f:id:rpggameseiha:20190307210234j:plain

大百足は攻撃自体は避けやすいが毒によるHPジワジワ削りがウザい。ダクソ、ブラボでも毒を使う奴は大体ウザいが案の定だった。

毒が蔓延してない場所で地道に削って撃破。

 

f:id:rpggameseiha:20190307210301j:plain

海坊主はとにかく固いボス。光ってる部分が弱点なのだが、触手での攻撃は意外とスキがないので前半は火で属性本体をタコ殴りしていった方が効率良かったかも。後半は陸地に上がってくるので硬直時間を狙い攻撃。

攻撃がトロいので爆弾で削るのも手。

  

f:id:rpggameseiha:20190307211447j:plain

女郎蜘蛛はお尻を攻撃すれば良し。

ジャンプ攻撃がウザかった気はするけど…。

 

f:id:rpggameseiha:20190315190605j:plain

雪女は氷結攻撃がウザく全然攻撃が当てれなかったので、目潰しを使いながら攻略。

これで攻撃は避けやすくはなるのだが、それでも時々当たってしまう。この雪女、信長と関係がありそうだが結局何者だったのか…(・・?

 

f:id:rpggameseiha:20190312194826j:plain

白虎は一発で倒せそうだったのにその後は失速。前半でもやたら落命を繰り返し調子の良さが特に響きやすいゲームと感じた瞬間。

これもパターン覚えたらそれほど強くなかったのに…。

 

f:id:rpggameseiha:20190312194849j:plain

 カエルもまぁまぁ弱かった気がする。(うろ覚えでどんなボスだったか覚えてないことに関しては触れない)

 

f:id:rpggameseiha:20190312195107j:plain

 前座が強かったモブボス。モブの癖に火力が激しくここで10回以上は落命したと思う。リーチ自体は長くないので、攻撃回避→2回ぐらい殴るを繰り返してました。

こいつが雑魚の中で一番トラウマ。

 

f:id:rpggameseiha:20190312195124j:plain

鬼女は行動スピードがゆったりで簡単に勝てる敵なはずなのだが…ブレス攻撃がワンパンなのでそれで落命する事がしばしば。

今思えば弱いボスでも結構落命してますね。

 

f:id:rpggameseiha:20190312195200j:plain

本田忠勝はイベント戦なので特に言う事なし。

生涯無傷なのってにわかには信じれないけど凄すぎる。

 

f:id:rpggameseiha:20190312195318j:plain

かなり苦戦したお勝。攻撃スピードが早くちょっと回避タイミングを誤れば落命する事もしばしば…。瞬足攻撃をかわした後は攻撃のタイミング。

この肩に乗っかって攻撃してくるのが中々えっちぃでスクショも撮ろうとしたけど2回ともタイミングずれてました(真顔)

 

f:id:rpggameseiha:20190312195406j:plain

雑貨孫一はお勝で苦戦しすぎた反動なのか30分ぐらいで倒せました。

どんな敵だったかも忘れた…w。

 

f:id:rpggameseiha:20190312195430j:plain

 かなりの強敵と警戒していた大谷吉継だが、偶然使っていた九十九武器「朱雀」がかなり強く発動した後にゴリ押ししてアッサリ撃破。

島左近でも同じ戦法を試したがゴリ押しで削り切れなかったのは、アムリタを回収すると効果が延長する為だったみたい。(吉継の角が多分アムリタ)

 

f:id:rpggameseiha:20190312195456j:plain

島左近は個人的にTOP3ぐらいに苦戦した敵。右回避しながら攻撃すれば良いとの事だが、空中に突き飛ばす攻撃がウザかった。

後半は雷状態が収まるのを待ちながら戦ってましたねw。

 

f:id:rpggameseiha:20190312195524j:plain

ガシャドクロは戦い方を知っているかどうかで難易度が大きく変わるボス。霊石を3つとも破壊すれば気力減少を抑えれるので、ダウンした所を水形剣で攻撃すれば半分ぐらい削れる。半分イベント戦みたいな感じ。

 

f:id:rpggameseiha:20190312195551j:plain

石田三成はまた九十九武器で瞬殺してしまいました…w。

効果を延長できるアムリタを落とすのが悪いんだ、そうだ()

 

f:id:rpggameseiha:20190312195618j:plain

織田信長は複数の属性を切り替えながら襲ってくる。攻撃スピードは特別早くないがステージが狭いのが辛かったですね。

何も属性を纏ってない状態の時は怯むので集中攻撃。後半はすぐ属性を纏う様になるので隙が減ってくる。

 

f:id:rpggameseiha:20190312195636j:plain

ケリーは特別強くはなかったのだが、頻繁に使う掴み攻撃が大体一発で死ぬのがウザかった。こいつは後半の方が弱かったかも。

ヤリ攻撃か掴み攻撃かの判別がめんどい。

 

f:id:rpggameseiha:20190312195652j:plain

一応ラスボス的な存在。8体同時に襲い掛かるシチュエーションは大神の時と全く同じでしたね。凄い既視感あった。

ボスが攻撃した後に首部位を攻撃できる距離になるのでそこを水形剣で集中砲火。最後は一体に集結するのだが、ここでビビったせいでチキン戦法をとり過ぎて2回落命した人が(ry。

 

f:id:rpggameseiha:20190312195709j:plain

真のラスボス百目は色々パッとしない敵。立ち位置的にはデモンズソウルのラスボスに近い物を感じましたね。ただ目玉攻撃が思ったよりウザく1時間ぐらい苦戦していたのは内緒…。

 

仁王自体は戦国時代がモチーフでかなり面白かったけど、ゲームバランスというか歯ごたえはやっぱフロムゲーの方が好きだったかもしれませんね。全く情報が公開されない仁王2だが、個人的には戦国中期辺りを舞台にして武田信玄上杉謙信あたりを登場させてほしい。

 

 

雑記・軍師官兵衛を見始める

f:id:rpggameseiha:20190315182245j:plain

武田家軍師の山本勘助の生涯を描いた風林火山を全視聴。三英傑が殆ど絡まない作品だったので時代の流れを掴みにくかった気もするが、戦国の世を生きる男達が深く描かれていて中々熱い作品でしたねー。

武田信玄は残虐な一面を見せる野心家、上杉謙信長尾景虎は義に生きる武将と相反的に描かれてたかな。後は織田信長にやられたイメージしかなかった今川義元はかなり濃いキャラに仕上がっていましたねw。

また昌幸の父に当たる真田幸隆や勝頼の母である諏訪姫が登場したりなど真田丸との繋がりを感じれる作品でもあったかな?。川中島の戦いの約20年後には武田家が滅び真田存続の戦いになっていくって考えるとワクワクする。

山本勘助の姫様ー!って叫び方と武田信玄の笑い方が印象的な作品。後はオープニング曲のオーケストラがめっちゃ良い。

 

f:id:rpggameseiha:20190315182303j:plain

さて…風林火山の次は播磨を代表する戦国武将黒田官兵衛大河ドラマを見始めたがOPは広大なススキが広がる砥峰高原や竹田城で有名な朝来の雲海の映像が使用されており兵庫県民のワイ、少し興奮。ここは兵庫県でも特に自然が綺麗な場所だけど、アクセスは良くないから県民でも気軽には行けないなぁ…。

それはそれと兵庫県出身なので、ゆかりの地巡りは特に難易度が低そうですね。ちょっと花見を兼ねて姫路まで行くのも良いかも。

肝心の内容の方はやや描写不足気味で龍野赤松家、小寺家が対立している背景が殆ど描かれないので今は何か物足りないかな。カリスマ性が感じれない織田信長にも不安を感じるが、ここは地元補正で楽しもうって訳で(適当)

 

2月のゲーム近況 KH3トロコンなど

 キングダムハーツIIIをトロコンできたので久々にブログ更新。

KH3クリア以降ゲームブログに全く手を付けてなかったので、文章力がかなり衰えた気がしますね…w。リハビリ兼ねてプレイ日記なり書いていいかもしれない。

今回は近況記事って事で最近プレイしたゲーム内容をダラダラと。

 

 

 

キングダムハーツIII-55時間でトロコン

f:id:rpggameseiha:20190219183408p:plain

発売からそろそろ一カ月が経とうとしてるKH3をトロコン。難しいトロフィー内容は殆どなくドラクエ11より簡単じゃないのか…?ってぐらいの難易度でしたね。

以下トロフィー収集記録。

 

 

f:id:rpggameseiha:20190220151124j:plain

まず最初に未探索だった100エーカーの森のシナリオ攻略。1,2と同じくミニゲームができるフィールドだが、焼き直し感のある物ばっかりで必要だったのか疑問なワールド。これと言ったシナリオ展開もないし。

ハチミツ、ハチミツうるさいのは相変らずだけどw。

 

f:id:rpggameseiha:20190220151255j:plain

最初に取り掛かった収集物は宝箱全回収と幸運のマーク集め。いつものように攻略チャートを照らしながら集めていったのだが、幸運のマークは一部いやらしい場所にあったりなど自力コンプした人は尊敬したくなるレベルw。

 

f:id:rpggameseiha:20190220151354j:plain

 パイレーツオブカリビアンのワールドはMAP上にある無人島を巡れるので海賊気分を味わいながら探索&収集できた場所。数が多いのでコンプには時間がかかったw。ここでトロフィー内容の「敵船200隻以上破壊」を兼用しても良いかなと思う。

 

f:id:rpggameseiha:20190220151413j:plain

宝箱を集め終えたのでクラシックキングダムをコンプして「クラシックノーツ」のキーブレードを入手。魔法力が高いのでアルテマウェポン入手までの代理にはなる。

クラシックキングダムに関しては…レトロチックなソラとミッキーの動きを楽しむ分には面白いかな。

 

f:id:rpggameseiha:20190220151528j:plain

やりこみ要素の一つの到達点でもあるアルテマウェポンの作成。入手場所が限られている「オリハルコン」を7つ揃える必要があるので結構時間が掛かる。

特にトレジャープライズは何回もフローズンスライダーをする羽目になるので中々面倒な要素ですね。他にもグミシップやセブンプリンズでもオリハルコン入手できたが、他のトロフィーを兼用して集めれるのでそこまで苦ではない。

 

f:id:rpggameseiha:20190220151640j:plain

ようやく作成できたアルテマウェポンの試験戦闘相手は裏ボス。お前裏ボスか…?ってぐらいコテンパンにできて裏ボスとは一体…となってしまった。これでエネミー図鑑もコンプ完了。

裏ボスが2FMと比べかなり少ないので3もFM版を出すのだろうか(。´・ω・)?

 

f:id:rpggameseiha:20190220151719j:plain

 アルテマウェポン作成後はトロフィー収集終盤。グミシップ関連で必要なトロフィーの一つ「トレジャーを20種入手」は固定エンカウント戦をAランクでクリアすればいいが、敵種は40ぐらい居るので適当にエンカウントしてもすぐ埋まるかなと。

巨大な竜巻に侵入すると戦闘になる「シュヴァルツガイスト」は高HPと高火力がウザったらしいのでスピード200まで底上げ+HP&攻撃力全振りのグミシップで挑んで何とか勝てた。センスなんて物はなかった…

 

f:id:rpggameseiha:20190220151747j:plain

 個人的マゾポイントの料理を全て大成功させるトロフィー。失敗で食材を失ったら再ロードしないとダメなので30回ぐらいリセットしたかもしれない…w。

コツを掴んだ後は「何故こんなので苦戦していたのか?」と理解に苦しむ。食材集めも面倒だったので怠いトロフィーNO,1に決定。(真顔)

 

f:id:rpggameseiha:20190220151806j:plain

 最後は全てのアイテムを合成&レベル99を達成しトロコン。アイテム合成は作成中には作成したかの有無をチェックできないので一々モバイルで確認してましたw。

素材が足りないと発覚したら入手場所を訪れる→合成の繰り返し。ちょっと面倒だったけど2日間(4,5hぐらい?)で全種合成できた。

これで…俺のキングダムハーツ、終わっちゃった。最後の展開にはまだ納得できてないけど、今後のKHシリーズにも期待。

 

 

マリオオデッセイ-クリア後の世界

f:id:rpggameseiha:20190219185031j:plain

先月からボチボチプレイ中のマリオオデッセイ。クリア後は各地で手に入るパワームーンが増えイベントの変化も多いので2周楽しめる構成でしたね。追加パワームーンはMAPに表示されるので探索もスムーズ。

 

f:id:rpggameseiha:20190220162050j:plain

パワームーンを250コ集めるとブルーダルズの連戦イベントが開放。一度負けたら最初からと言う面倒なイベントだが行動パターンは単純なのでほぼほぼ覚えゲーみたいなもんでした。ライフハートUPを保険で付けておけば楽。

 

f:id:rpggameseiha:20190220162119j:plain

500コ集めた後は超ロングアスレチック。これもライフが0になったら最初からやり直しなので精神力をグイグイ削っていくステージ。

…とは言ったもののまだ未クリアなので何とかクリアしたいw。そろそろ別ゲーに浮気しそうなので危険な時期である…。

 

f:id:rpggameseiha:20190220161547j:plain

画像フォルダを見たらフォトモードの写真が多かったので少しだけうp。フォト感想に関しては投げ槍。

ちょっと昭和な雰囲気?

 

f:id:rpggameseiha:20190220163256j:plain

ダメージ受けるやつ

 

f:id:rpggameseiha:20190220161605j:plain

自己主張の強い地球儀

 

f:id:rpggameseiha:20190220161625j:plain

2Dマリオっぽいアングル。

 

f:id:rpggameseiha:20190220161651j:plain

深海魚

 

 

planetarian 〜ちいさなほしのゆめ〜 クリア後所感

f:id:rpggameseiha:20190219184833j:plain

未プレイ作品だったplanetarianがswitchで配信されていたのでプレイ。例のソニーレイの件もあるので今後もADVタイトルはswitchで増えそうな予感。終盤のネタバレは控えて少し感想。

 

短編作品という事もあってか登場人物は2人でクリア時間も2~3時間とかなり小規模な作品だったが、退廃した世界で役目を果たし続けるロボの少女「ほしのゆめみ」との出会いを描いたシナリオは今までのkey作品とは違う魅力がありましたね。

ロボらしく同じ発言を懲りずに繰り返したり天然?な一面も伺えるが、来るはずもないお客様を未だに待っていたりなど何とも言えない気分になってくる。

 

f:id:rpggameseiha:20190219184853j:plain

作中で登場する投影機は明石市の天文科学館がモデルになっているらしく、思い入れのある場所がゲームに登場していたのにはビックリ。クリア後プラネタリウムを見に行こうとはしたが、休館日だったのには泣いた。

中盤になってようやくプラネタリウムを上映するシーンになるのだが、司会の流れとか現実で見てる時に近い気分を味わえましたね。大気汚染で星を見れるはずのない世界観だからこそプラネタリウムに対する印象がグルッと変わる。 

プラネタリウムって言う空間ってよく分からないけど、凄くリラックスできるし癒しなんだよねー(´-ω-`)。現実世界の事忘れちゃう。

 

 

 

今後のゲーム予定とか

f:id:rpggameseiha:20190220164240j:plain

↑ネコネのスタンドがでかすぎて棚に入らないとは…無念。

キングダムハーツIIIをやり終えたが次回購入予定の「SEKIRO」は3月下旬発売なので暫くは積みゲー消化シーズン。まだ未プレイだった「仁王」でもプレイしようと思うが死にゲーを連続プレイは危険な匂いがする…。信長の野望の影響で戦国時代には興味が沸いてるのでまぁ楽しめると思う。

後は限定版を購入して未プレイの「うたわれ斬」で3月末まで過ごせるかな?。3000円ちょいって考えたらかなりお得。

 

f:id:rpggameseiha:20190220161723j:plain

switchはマリオデの鬼畜アスレチックを終えた後にゼノブレ2のDLCをプレイ予定。シナリオはすっかり忘れてしまったが…まぁ何とかなるだろう(´-ω-`)。

上半期はこれといって気になるタイトルがないので長らく旧作消化をする事になるかもしれない。それとスマブラをボチボチと 弟相手に絶賛連敗中( ノД`) 

 

 

雑記スペース

大阪へ行ってきた

f:id:rpggameseiha:20190219193216j:plain

 今月は関西一の都会である大阪まで行ってましたー。神戸の比じゃないぐらい人が居てここでは絶対暮らせないと確信した。

大阪城は堀や天守などの規模が非常に大きく、天下の台所を言われる場所なだけはあるなぁと感じますね。コンクリート造りなので雰囲気は少し足りないけど。

 

f:id:rpggameseiha:20190219193240j:plain

 また豊臣家存続を掛けた大阪の陣が繰り広げられた場所でもあり、真田信繁(幸村)が奮闘した場所でもありますねー。この安居神社では真田幸村が最期を遂げたとされるが、敵に討たれたのか自刃したのかは定かではないらしい。

歴史名所の地を訪れると現地でどの様な出来事があったのだろうか?って想像がかなり膨らむますな(´-ω-`)。戦国時代をより知る為にも色々な場所を巡りたいですね。

 

 

ニンダイで気になったタイトル

www.nintendo.co.jp

 久々のニンダイがあったので気になるタイトルあれこれ。どうぶつの森ルイージマンション3の続報はなかったがE3で発表が濃厚かな?

マリオメーカー2

2Dマリオを久々にプレイしたいなーと思っていた矢先に発表。マリオメーカー前作は未プレイだがFEまでの繋ぎに買いそうな予感。RPGツクールでの幾度もの挫折は知らない

ルーンファクトリー4&5

気になっていたシリーズなのでswitch版発売は有り難い。シュミレーション要素の濃いほのぼの系RPGってイメージの作品。

発売日はFEと同日なのでやりたいゲームがない時に買うかも。ルーンファクトリー5は実質シリーズ復活的な感じですねー。

ファイアーエンブレム風花雪月

長らく音沙汰がなかったが久々に続報。発売日は7月と少し延期する結果に。今回は学園物とFEシリーズには相性が良さそうな題材かも?

シリーズは余りプレイしていないが今回は発売日に購入しよかなと思う。

④ドラゴンクエスト11S

2年越しの完全版が発売…って事だが今の時代に別機種完全版はいかがなものか。

追加要素はフルボイス化、オーケストラ音源、追加シナリオと8のリメイクに近い印象を受けますね。なんか文句言いながらも買う可能性はなくはない。

ゼルダの伝説 夢を見る島リメイク

GBの名作がswitchでリメイク。ミニチュア調のグラフィックは味があって良さげ。3DSのVCでプレイ済みだが買うか買わないかは半々。

キングダムハーツIII クリア後感想(途中からネタバレ注意)

f:id:rpggameseiha:20190202131109j:plain

先月の25日に発売されたキングダムハーツIIIを無事クリア。クリアまでは27時間と今までの作品とほぼ同じといったところか。

HD版から始めた新規層ではあるが発表から発売までは約6年もの年月があり、ようやく発売したのか…って実感が未だにあるかもしれないw。

前半はゲーム部分の感想、後半はシナリオの感想中心で。

 

 

 

圧倒的に進化したアクション要素

f:id:rpggameseiha:20190202132429j:plain

プレイし始めて真っ先に感じれたのはグラフィックとアクション面の進化。ピクサー映画に近いグラフィックやド派手はエフェクトは流石UE4。ついにムービーのグラフィックに追いついたとも言える。

PS2後期に発売された2を最後に据え置き新作はストップしていたので、今作はかなりアクション面の進化を楽しむ事ができましたねー。 アクションの基礎部分は2をベースに複数のキーブレードを自在に扱う「キーブレードの変形」が追加され、携帯機作品であるBbsの「シュートロック」3Dの「フリーフローアクション」なども搭載されており今までの集大成とも言える面白さ。

序盤からアビリティも多く用意されているのでストレスはほぼ皆無。

 

f:id:rpggameseiha:20190202142430j:plain

MAP構成はシームレス化されワールドの一体感を味わえるように。 壁を走るアクションや高所から落ちた時のダイブなど、高低差のあるギミックが数多く用意されてましたね。

ただ全体MAPがないのは流石に時代遅れ感あった。

 

f:id:rpggameseiha:20190202133055j:plain

「アトラクションフロー」はその名の通りメリーゴーランドやシューティングなどテーマパークを楽しんでる気分を味わえるアクション。 最初は爽快で新鮮なアクションだと思っていたのだが、中盤ぐらいになると無駄に長いなぁ…と感じてきてあまり使わなくなっていく…w。

ただアクションが多彩になり過ぎたせいで、難易度は更に低下したなと思う△コマンド(リアクションコマンド)で発動できるアクションが多い上に強すぎるのが要因かもしれないですね。歯ごたえがあるかという意味では2FMが一番面白かったかも。

 

f:id:rpggameseiha:20190202132515j:plain

各ワールドの最後で戦う事になるボス戦はいずれも巨大な相手と戦う事になり、迫力満点の戦闘を楽しめましたねー。いずれもHPゲージが異様な程多い。

特にパイレーツオブカリビアンのボス戦はクオリティ高すぎて鳥肌。

 

f:id:rpggameseiha:20190202133148j:plain

グミシップはオープンワールド化。シナリオを早く進めたいなら戦闘を避けることができるように。

…とスルーしてしまった自分がいるので今後はトロコンを目指して攻略するつもり。

 

 

ピクサー映画のワールドが多数登場

f:id:rpggameseiha:20190202133304j:plain

キングダムハーツシリーズ醍醐味であるディズニーの登場ワールドはトイストーリー」アナと雪の女王など全部で8つ。2からやや登場作品は減少したものの、いずれも再現度は非常に高くディズニーワールドの楽しさは随一でした。(視聴済み作品が比較的多かったからかもしれないが…w)

 

f:id:rpggameseiha:20190202132835j:plain

登場ワールドの多くはピクサー映画作品。今まではアニメ調の作品が大半だったが、グラフィックの進化でピクサー映画に忠実な世界を再現できてましたね。 ピクサー映画独特のコミカルな動きも再現しており、イベントの中にはゲームなのか分からなくなるシーンも。

グラフィックやイベントシーンは勿論、アクションもワールド事に異なる物が用意されており没入感は最高でしたねー。

 

 

新規置いてきぼりの内容

f:id:rpggameseiha:20190202134400j:plain

最近のKHシリーズ全体の問題かもしれないが新規置いてきぼりな内容。前作の2はCOMを未プレイでもギリ問題がないレベルで楽しめたが、3は外伝作品をやらないと開幕から意味不明な内容になってしまう。

加えてシナリオも作品を重ねるにつれ難しくなっていっているので、シリーズプレイ済でも首をかしげる部分も少なからず…。3Dのシナリオを理解しないと何言ってんのか分かんない状態になるかもしれないですね。

それとムービーの長さは人によっては気になるかもしれないですね。自身はムービーゲー自体慣れっこなのであまり気にはならなかったが。 「そろそろセーブするかー→30分ぐらい立ってたんゴ」ってのが一回あった。

 

 

シナリオ振り返り(ネタバレ注意)

ここからはシナリオクリアまでの感想をダラダラ書いていくスペース。理解力がない為、考察などはない上に勘違いしている可能性もあるので注意。

 

 

 

 

OP~プロローグ

f:id:rpggameseiha:20190202131134j:plain

 ゲームを起動するとシリーズ恒例の主題歌のオーケストラverが流れる。今までの名シーンをバックに流れる映像は軽くウルってきますねー。

タイトル曲はDearly Beloved。このノスタルジックな感じスコ。

 

f:id:rpggameseiha:20190202131228j:plain

シナリオは3D直後からスタート。ソラは眠りの力を失った影響でレベルはまた1に戻ってしまう。やっぱりドナルドとグーフィが居ると凄い安心感あるよなぁ。

 

f:id:rpggameseiha:20190202150316j:plain

最初のワールドはシリーズお馴染みのオリンポスコロシアム。ハデスがまた悪だくみをしてるので、ソラ達は阻止する為に動く。フィルが喋らないのは気になった。

最初のワールドと言う事もあってか、広大なフィールドにシームレス化や高低差ギミックなどを無難に楽しめる構成になってたかなー。(最初のワールドなので覚えてるシーンが少ないなんて言えない…)

 

 

トワイライトタウン

f:id:rpggameseiha:20190202150453j:plain

トワイライトタウンは2のMAPとほぼ同じだが、シームレス化でロードを挟まずに世界を回れるようになったのは嬉しい。壁走りで屋上に上り夕焼けを眺めたり、住民の生活を見れるようになったりと13年間の変化を感じれる。

 

f:id:rpggameseiha:20190202150522j:plain

料理や写真要素も開放されここまでがチュートリアルって感じ。料理はコツも掴めるまではbutの連続で黒コゲになるソラの姿が…w。

ディズニーキャラとソラの掛け合いが本当イイ。

 

トイストーリー

f:id:rpggameseiha:20190202150738j:plain

グミシップで最初に訪れたワールドはトイボックス。子供の頃にトイストーリーを見ていたので、BGMとアンディの部屋を探索できる事には感動してしまった。

バズは相変らず警戒心全開で変わらないなーって思ったけど、ウッディは少し寂しい雰囲気があって何かあったんか?って。

 

f:id:rpggameseiha:20190202150811j:plain

おもちゃ屋のエリアは人間が通れない場所を探索したり、ロボットに搭乗できたりとおもちゃ気分を味わえるギミック満載でかなり楽しかった。原作を見てるとこんなシーンあったなぁって思えるのが(・∀・)イイネ!!。

恐竜(名前忘れた)が遊んでたゲームはやっぱつれぇわのパロじゃないか。何故FFシリーズのネタはあるのに、キャラを出さなかったのかはやや疑問。

 

塔の上のラプンツェル

f:id:rpggameseiha:20190202150838j:plain

原作は未プレイだが比較的最近の作品なので、トイストーリーと比べるとコミカルな動きが多かったなって思う。

ラプンツェルはディズニー作品らしく天真爛漫な性格でしたね。長い髪を使ったアクションは楽しい。

 

f:id:rpggameseiha:20190202150853j:plain

 終盤の灯火を流すシーンやユージーンを目覚めさせるシーンは演出が素晴らしく、原作未プレイでも見入ってしまう内容でしたね。

プレイする前に原作見ればよかった…。

 

モンスターズインク

f:id:rpggameseiha:20190202150927j:plain

 モンスターズインクの世界はサリーが社長で笑いでエネルギーを変えるようになっていたので後日談に当たりますね。玄関ホールが映画のまんまでこれまた感動。

マイクはアクションでボールにされたりなど相変らず不憫な扱い。途中から癖になってきたみたいでドM疑惑が浮上。

 

f:id:rpggameseiha:20190202150941j:plain

 一番感動したのはやっぱり無数にドアが並ぶあの場所でアクションを楽しめた事。子供の頃に見た映画の世界で冒険できるってのが凄い感慨深い。

ただ全然ブーのドアに辿り着けないので、?「ブーをドアに返さないと」「ブーをドアに返さないと」と発言する度にジワってしまった。

 

アナと雪の女王

f:id:rpggameseiha:20190202151027j:plain

 2014年に大ヒットしたアナと雪の女王。あのレディゴーも完全再現されており、再現度の高さにビックリしてしまいましたw。ただ突然歌いだしたらグーフィに「吹っ切れたのかな?」と言われるのも無理はない。

 

f:id:rpggameseiha:20190202151218j:plain

マスコット的存在のオラフのコミカルなキャラは健在。散らばったパーツを取り戻すイベントで様々なオラフを見物可能。クリア時に手に入るキーブレードってオラフのマスコット付きなんですねー。

勝手にアナとエルサが使えると思ってました()。

 

パイレーツオブカリビアン

f:id:rpggameseiha:20190202151252j:plain

 2でもファ!?ってなったパイレーツオブカリビアンは技術の進化でファァァァ!?と感じるように。(語彙力崩壊) 何が言いたいかと言えば、実写に近いグラフィックになりイベントシーンは区別がつかなくなってきた事ですね。+ソラ達はアニメ調なので異物感が凄い。

 

f:id:rpggameseiha:20190202151314j:plain

 このワールドでは水中戦と海戦が大半を占めるので地上戦が少ない。

最後のボスは巨大な渦潮で海戦を行うので圧倒的迫力でしたね。ただブラックパール号を狙うハートレスがウザく一番苦戦した戦闘になったかもしれない…。見えないアングルで登場するのやめてくれええ( ノД`)。

 

ベイマックス

f:id:rpggameseiha:20190202151341j:plain

 原作見とけよかった…と思ったタイトルその2。 

ベイマックスVSベイマックスって絶対熱いじゃん…。

 

f:id:rpggameseiha:20190202175711j:plain

ベイマックスのワールドは日本とシカゴが混ざった大都市のフィールドになっており高速道路の柵を滑ったり、ビルをよじ登ったりなどのアクションが凄い爽快。勿論ロードも挟まないオープンワールド構成なのでプチGTA気分。

 

キーブレード墓場

f:id:rpggameseiha:20190202151458j:plain

ベイマックスのステージをクリアすると、アクアの居る闇の世界まで向かいシナリオはクライマックスへ。ソラがアクアを助けるシーンはBbsや0,2の時から待っていたのでようやく成し遂げたって感じ。

アクアとヴェンを救出後いよいよキーブレード墓場へと向かうのだが、PVでも特に注目していたシーンが思ったよりあっさりしてたのが…。この後のリッチと何戦もするシーンはめんどくさかった。

 

f:id:rpggameseiha:20190202151531j:plain

個人的に盛り上がりのクライマックスだったのがdays組とBbs組が全員再開するシーンだったかな。一つの戦闘で3人分の展開を回収するという駆け足展開にはビックリしたが、days組3人が抱きしめ合うシーンはようやく報われたなぁ…って( ノД`)。

それとラスダン前の「3人で一人前だね」は3人と強い絆を感じさせられましたねー。

 

ゼアノートとの決戦~エンディング

f:id:rpggameseiha:20190202151616j:plain

 ラスボスとして立ちはだかったのはまぁハゲノートでした。これに関しては3Dの時から分かってた話なので変に意外性を求めるよりは全然いいと思う。

2形態目よりアーマーの方が強かった…多分。

 

f:id:rpggameseiha:20190202151650j:plain

 最後にハゲノートは満足そうに成仏。

ここからがシェア禁止のエンディングへと入るのだが、カイリを連れ戻すためにソラがまた冒険するみたいな事を言ってええ!?ってなって嫌な予感は的中。二人が帰って来たと思ったらソラの姿は崩れていき…

確かに救うべき人は皆救ってゼアノートも倒せたし一旦は締めれたけど、結局ソラはどこかへ行ってしまい次作に続く展開だったのでスッキリしない…。まだ続くって話は聞いてたけど、3D以降(HD含む)はシリーズがクライマックスに向かっていくムードになってたので、なんかモヤモヤする(-ω-;)。

 

 

 

 

総評

f:id:rpggameseiha:20190202151702j:plain

終盤の展開は賛否両論な内容だったかもしれないが、キングダムハーツの醍醐味である爽快なアクションやディズニー作品の再現はシリーズ最高と言ってもいい出来だったので、長年待った甲斐はありましたね。点数は8,5点ぐらい…?。とりあえずスクエニと野村にはお疲れさまと言いたい。

これでFF15,DQ11,KH3が発売したのでPS4RPGはほぼやり切った感があるかも。まだイースIXとかはあるけど世代交代は近そうだなぁ。