暇人のゲーム日課帳

自身のゲーム日課をメインに適当に書いていくブログ。ゲーム以外の事もたまに書きます。

今週のゲーム進行記録+雑記40 アンチャ4トロコン,二ノ国II,零の軌跡evo,車輪の国,久々にサイクリングなど

f:id:rpggameseiha:20180426190620j:plain

今月は3本ゲーム購入。限定版以外にも予定外のグッズ(エルルゥのクリアファイル、アサクリサントラ)を二つゲッチュできたのでちょっと嬉しい気分(^_^)/。

うたわれの限定版はサントラ、ビジュアルブック、後日談BDのセット。+2500円でこれはちょっと高い気もしなくはないがサントラが全曲収録なのでまぁ満足。

アサクリは中古品を約5000円で購入。ミニサントラが付いてきたのはラッキー。蒼の軌跡は零の軌跡をクリアしたらプレイ予定。

・ネタバレ回避用目次

 

 

 

今週のゲーム進行記録

二ノ国II-トロコンまではもう一週間掛かりそう

f:id:rpggameseiha:20180426193214j:plain

トロコン作業は三週目。そろそろトロコンも見えてきたかな(。´・ω・)?。

フニャソロッタって何ぞ?と思ったらアクセサリーが被ったフニャ揃えろって事でした。何かの必殺技かなとずっと思ってました(^_^;)。

 

f:id:rpggameseiha:20180426193514j:plain

楽譜はサブクエと宝箱で全回収。31個全部じゃなくて30個回収すればトロフィー獲得できるのでこれだけでも難易度が大きく変わりますね。

人魚姫のフニャは深海のぺルラを生成すればおk。

 

f:id:rpggameseiha:20180429204936j:plain

フニャ地蔵の所に行こうとしたら…ナンカオッタ(^_^;)。

HP無駄に高いしこいつは後回しにしましょうか…。まぁフニャ地蔵放置したまま魔痺気モンスター50体撃破した自分が悪いけどw。

 

後、進軍バトルは何とか50種類クリアを達成。トロフィー達成基準の目安となるカウントが種類でなく回数を記録してるので間違って同じ進軍バトルを2回以上クリアしてしまうと面倒になる事間違いなし。でもver1,01以前の人たちはもっと過酷な環境(クリア/未クリア判別がしずらい)だったらしいので自分はまだ甘え。

トロコンできるのは来週かな(。´・ω・)?。

 

 

 

アンチャ4-プラチナトロフィー20個目獲得

f:id:rpggameseiha:20180429202654j:plain

ようやくアンチャ4もトロコン達成。一周が短いので単発系の条件を満たすタイプの収集内容が多かった印象。トロコン時間は約40時間。

これでプラチナトロフィーは20個目になりました(^_^)/。良い感じにトロフィー集まってきましたかな。

 

f:id:rpggameseiha:20180426193818j:plain

まずは難易度プロをクリア。取り逃した宝もCP毎でリトライできるので親切設定でしたね(*'▽')。バイオ7の時は取り逃しないか本当怖かった…w。

後はレイフが地味に強かった…。1発で死亡とか痛すぐる。

 

f:id:rpggameseiha:20180426194037j:plain

こっからは単発トロフィー集め。最後までトロフィー収得音が鳴らなかった2周目とは違い、ウハウハ獲得可能でした。トロフィー収集に掛かる時間の差ほんと激しい。

🏆ケルンの破壊者はcp10のマダガスカル各地にあるケルンを全て破壊すると獲得。見逃したまま、後戻りできない所まで進むと最初からやり直し。ちょっと面倒。

 

f:id:rpggameseiha:20180426194408j:plain

🏆武器マニアは案の定タンク破壊が撮り逃しでした。

所持武器以外も対象なので少し分かりずらい…。

 

f:id:rpggameseiha:20180426194557j:plain

🏆何か聞こえたぞは飛び降りステルス攻撃を30回達成すると獲得。

何度か繰り返してる内に用を足せずに気絶する兵士君が可哀想になってくるw。

 

f:id:rpggameseiha:20180426194939j:plain

 🏆剣術の達人小者レイフとの戦いをノーダメでクリアする事が条件。意外と行動を読むのにコツがいるので、ダメージを受けたら即チェックポイントからやり直してコツコツやれば良し。

 

f:id:rpggameseiha:20180426194857j:plain

 🏆イルカとトレジャーハントは、まず一匹イルカを見つけてそこから追跡して行けば三匹がボートに並行して泳いでくれてトロフィー獲得。

イルカを逃さない用に注意。

 

f:id:rpggameseiha:20180426194834j:plain

 🏆ドジっ子は意外と苦戦(^_^;)。

敵のグレネードを投げるタイミングを掴むまでに数十分掛かりましたw。コツを掴めばスムーズに熟せます。

 

f:id:rpggameseiha:20180429204834j:plain

 最後にタイムアタック6時間以内の攻略。時々道に迷ったのでタイムロスをだいぶしましたが、それでも難なく獲得できたので強く意識する必要はないかと。

ここで命中率70%以上でクリアも兼用してクリアしました。こだわりがないので自分は練習でクリア(ヌルゲーマー並)

 

f:id:rpggameseiha:20180429204858j:plain

で、最後に逃した🏆平和的解決はかなり怠かった(-_-;)。取り逃したらまた40分ぐらいやり直さないといけなかったので…。

詳しくはトロフィー感想に書くつもりなのですが、発売から既に2年経過してるので今更感強いけど…まぁいいか。

 

 

 

 

零の軌跡evo-3章終盤~4章前半

f:id:rpggameseiha:20180429204045j:plain

 3章の後半。創立祭の終わりが近づく中ハロルドに行方不明になった息子の捜索を依頼される。そこで偶然レンと出くわし…。

何とか、救出には成功したがレンは「関わるつもりはなかったのに」と辛そうな様子で吐き出す。やっぱり楽園に居た時の心の傷は深いな…。

 

f:id:rpggameseiha:20180429204114j:plain

 そこへハロルド達がやってきたが、レンは咄嗟にタンスに隠れる。

話によるといくつもの不幸が重なりレンを失ってしまい、今でもレンと再会できる日を心に待っていた様子。

 

f:id:rpggameseiha:20180429204145j:plain

その様子をタンスから傍観していたレンは涙を流す…(;´・ω・)。まだ本当の意味での救済ではないが、大きな障害の一つは解決できたのでは?。

果たして親子が顔を合わせれる日は来るのだろうか…。

 

f:id:rpggameseiha:20180429204227j:plain

 そして最終日。ロイド達は黒の競売会に侵入する。

ワジやキリカなどが居る辺りただの裏商売じゃなさそうですね。会話を一通り済ませないとイベントが進行しないのでちょっと面倒。

 

f:id:rpggameseiha:20180429204241j:plain

 競売会の控室に行くと、何と幼い少女が(´゚д゚`)。それにしてもケースの中に閉じ込められてたのにこの緊張感のなさ…w。

ここからはルバーチェ手下との連戦。途中で銀が手助けをしてくれたが…。

 

f:id:rpggameseiha:20180429204255j:plain

最後にはガルシアとの戦い。Sクラは単体攻撃だが2000弱とかなりの威力を誇るので蘇生手段は必須。でも銀よりは弱かったかな?。

何とか少女キーアの救出には成功したが、何故こんな競売会に出展されたのか、記憶を失った理由など謎な点だらけですね。

 

f:id:rpggameseiha:20180429204322j:plain

 3章クリア後はインターミッションが挟まりキーア関連のイベントが続く。

すっかりロイド達に懐いてしまい、記憶回復治療で一週間離れ離れになるのを申し立てた時はた頑なに否定してくる辺り意外と頑固(・・?。

まぁ、また支援課が賑やかになりますね。

 

f:id:rpggameseiha:20180429204424j:plain

 4章では異変の発生した塔に向かう事に。

お化け嫌いのエリィは時々ソワソワしてる様子を窺えるが、オーバリアクションまではいかない様子。※案の定レベル格差が出始めて戦闘に苦戦し始める…w。

 

f:id:rpggameseiha:20180429204523j:plain

 4章では不信な点が多い黒月への襲撃、様子のおかしいルバーチェ、突如カジノなどに強くなり傲慢な態度になった鉱山員などの問題が…。

もしかしたら黒月とルバーチェは何か大きい騒動を起こす気なのか(・・?

 

f:id:rpggameseiha:20180429204508j:plain

 ガンツの装備を漁ってると怪しい錠剤が…。

4章のストーリーはこの錠剤の正体がカギを握りそう。

 

 

 

車輪の国-プレイメモ④

f:id:rpggameseiha:20180424205442j:plain

とっつあんの声って若本じゃないってコマ?どう聞いてもぶるあああにしか聞こえないが…。後このゲーム、制作者にヘソチラがフェチな人いそう(適当)。

以下、ネタバレあるので改行。

 

 

 

 

 

・4章も過去の回想からスタート。モリケンが健として暮らしていた時系列の話。この頃は普通に楽しく暮らしてらしいがある事がきっかけで健として生きるのをやめたんだっけな。 この時の夏咲は現在とは違って明るい少女。何が彼女を変えてしまったのか… ただ昔もボーとした性格は変わらずw。

 

・突如戦争が勃発し洞窟での隠居生活を余技なくされてしまう。そんな洞窟に戻ろうとした最中健は兵士達に追われる。そんな中でも健は命がけで洞窟に還り危険な事を伝える事ができた。 

……と言うのは空事に過ぎず健は逃げてしまった。そして逃げた先で出会ったのはとっつぁん。そこで健は弱さに負け服従する事を余儀なくされてしまう。

 

・回想は終わり夏咲の監守をする事に。しかし今までの話でも分かったように消極的な性格に見えてかなり頑固なので更生はかなり難しそう。  

やっぱり義務を背負ってるからなのか人と接する事に強い抵抗感がある様子。遊びに誘ってもすぐ距離を離してどこかへ行ってしまう。

 

・健の墓でモリケンは過去の話を打ち明けようとするがやはり失敗。この後崖が崩れ落ちる直前まで追い込まれるが、当然異性と触れる事ができない夏咲は強い恐怖のせいかモリケンが落ちるまで傍観する事しかできなかった…。でもネイトなら何事もなく這い上がって来そう。

 

・再び過去の回想。健は気が弱い事が幸いして学校内ではいじめられ家に引きこもるが、そこへ不安になりやってきたのは夏咲。深い理由はないが明るい態度で健と接したりと幼少期の頃は本当に向日葵みたいな子だったみたい。

 

・とっつぁんから何故夏咲が変わってしまったのかを聞く事ができたが、4年前の冤罪による尋問で何週間も拘束し心理的&肉体的に追いやられたのが原因だった模様。聞いてるだけで胸糞な気分になりますね(-_-)。 今でも罪を認めさせるためには手段は問わない行為って少なからずありそうだしなぁ…。

 

 ・話を進めてるとせっかく良い方向に向かってたのに、とっつぁんの両親は死んだという発言で夏咲の心は一気に砕けてしまう。

無感情を前面に出してるけど、もう何もかも失った抜け殻の状態としか…。

そして夏咲は全てを打ち明け、モリケンは夏咲を慰めるために義務を破る禁断の行為に走る。これ原作だとお察しなシーンもありそう(適当)

今までずっと孤独だった夏咲の重荷は予想以上に重かった…。

 

・当然とっつぁんの目をくぐれるはずもなく盗聴されてたのが発覚。もう終わりかと思ったその矢先、夏咲が罪を被る。しかも偽りのない7年前と同じあの笑顔で。

今まで見れなかった笑顔をこんな形で見る事になってしまうとはね(;´・ω・)。

 

・ついに始まった最後の章。夏咲は捕まり、街は武装状態になり物騒な状態に。まるで7年前の戦争の時に違い雰囲気を感じる…。

回想で、健そしてモリケンの7年間の空白が知らされるが、現実味のない話が全部事実だったのはビックリ。姉の義務いくら何でも重すぎるだろ…。

 

・街が穏やかじゃない中、磯野に回収。そこで今までのモヤが吹き飛ぶ展開が…。何とモリケンの姉はずっとそばに居た事が発覚。ここはちょっと衝撃だった。あんたもそう思うだろ?ってプレイヤー側にてっきり問いかけてるんじゃね?とか思ってたw。

存在を許されない義務、それを放棄すると言う事は… 5章は思ってた以上に面白くなりそうですね。

 

 

 

 

適当な雑記

今週のゲーム売上-GOWはド安定の売上

www.4gamer.net

switchの新ジャンル開拓?任天堂Laboは2種計で約12万本の売上。初週はやや微妙な感じだが、ここからどこまで伸びるかに注目。

ゴッドオブウォーは前作とほぼ同じ出足の約4,6万本で良くも悪くも安定。個人的にはアクションRPGとしては面白そうで興味はあるがやっぱキャラデザがね…。

メタルマックスは約2,3万本と前作からの売上回復に成功。ただアマレビューなどでは不評が多いのと固定層中心かと思われるので累計は3万弱止まりになりそう…。

ジワ売れタイトルは今まで通りなので省略。

今週の売上予想はGOWをマイナータイトルと思いすぎて予想ミス&メタルマックスはほぼ予想通りの売上でしたね。どうでもいいが、過去の売上予想を見ると半分ぐらいはオーバーに予想を外してる(^_^;)。

 

 

 

 

過去のゲーム業界を調べてみる-2002年編

 

KINGDOM HEARTS(キングダム ハーツ)

KINGDOM HEARTS(キングダム ハーツ)

 

この年になると、PS2は3年目にもなりソフトのバリエーションが増えてきた印象。個人的に2002年代表のRPGだと思うのはやっぱりキングダムハーツ

当初は異例なコラボで賛否が激しかったらしいですが、いざ蓋を開ければディズニーとスクウェア色を交えた世界観や人の心と闇に焦点を置いたストーリー、宇多田ヒカルの主題歌などが高く評価されましたね(^_^)/。

 

テイルズ オブ デスティニー2

テイルズ オブ デスティニー2

 

 他にもテイルズオブデスティニー2アンサガゼノサーガ幻想水滸伝IIIなど多数のRPGが発売。しかしこの頃から迷走し始めたRPGも少なくはないですね(-_-;)。殆どが売上右肩下がりでPS2を最後にナンバリング停止してるシリーズも多い。

TOD2はリアラhなダメージボイスやバルバトス様、闇の炎に抱かれて馬鹿な!などネタが多いw。

 

スーパーマリオサンシャイン

スーパーマリオサンシャイン

 

 GCは2年目に入りマリオサンシャイン風のタクトを筆頭に中ヒット作品こそは多く発売されたがN64時代に比べるとややパンチが薄い印象。

ゲームキューブアーカイブもそろそろ搭載して欲しいですね。箱庭の任天堂製ゲームはプレイしたいのが多いので。まずはswitchのVC機能搭載を待つのが先か(^_^;)。

 

Microsoft Xbox 本体

Microsoft Xbox 本体

 

そういや箱ことxboxが日本で発売されたのもこの年。しかしSEGAに代理になるほどのシェアは得れず空気だった模様。ガキの頃は何のゲーム機?とゲームコーナー見る度思ってたなぁ(小声)  

初代はともかく360は世代が世代だったら買ってたかもしれないなぁ。独占ソフトも少なくなかったし。

 

一方売上を見てると全体の水準が前世代より下がっており、この頃がゲーム離れで嘆かれてたのも分からなくはないですね(-_-;)。まぁ10年代のスマホ全盛期に比べると遥かにマシだろって思う気もしますが…。

 

 

散策記-稲見へサイクリング

f:id:rpggameseiha:20180430134359j:plain

運動不足を実感する為に久々の長距離サイクリング。取りあえず田舎風景見ながらサイクリングしたら気持ちいだろうなぁと安易な考えで行ってみたが…。

坂道しんどすぎワロえない(^_^;)。筋肉がすぐ悲鳴を上げて自分の運動不足ぶりを思い知らされた機会。こんな状態なのに一週間前には淡路にサイクリング行こうかなとか言ってた自分はある意味バカですね…w。

 

f:id:rpggameseiha:20180430134732j:plain

暖かくなってきたので、あちこちで花が咲いてきただろうと思ったが…。

紫色の花(名前が分らない…w)の子畑以外はこれといった花畑が見つかりませんでしたね(-_-;)。ちょっと残念。

 

f:id:rpggameseiha:20180430135213j:plain

公園で飼育されてたナマズが可愛かった(小並)

後は、スッポンの噛みつく勢いが凄かったですね。でも途中からは喰いつかなくなりガラス越しなのを悟ったらしい…w。

往復30km弱なので良い運動にはなったかな(。´・ω・)?。サイクリングも悪くはなかったが、行動範が広いとは言い難いので旅行には不向きかもなぁ。運動神経付けたうえでマウンテンバイク買ったら変わるかもしれないが無謀…。