暇人のゲーム日課帳

自身のゲーム日課をメインに適当に書いていくブログ。ゲーム以外の事もたまに書きます。

原作を見たことない人がやるスパイダーマン part2

f:id:rpggameseiha:20190506164339j:plain

長いようで短かったゴールデンウィークも今日で最終日。最初は暇になるかと思ったが、姫路城まで30kmウォーキングや用事の帰り際に奈良公園に寄ったりなど…なんだかんだ充実した10連休にはなりましたねー。

ただ明日から仕事が始まると思うと、少し気が重たい…w。

 

 

f:id:rpggameseiha:20190504141717j:plain

前回で一段落したのも束の間…デイビス巡査の賞状をしている最中にデーモンがまた襲撃。また不穏な空気に。

 

f:id:rpggameseiha:20190504141737j:plain

デイビス巡査の息子であるマイルズはスパイダーマンのファン。デーモンの襲撃により父を亡くしてしまうが、自らの意志でスパイダーマンの協力していく事に。

しかしシリアスな状況でも自撮りモードを使用したら緊張感が全くない…w。

 

f:id:rpggameseiha:20190504142102j:plain

戦闘は慣れてきたものの、やっぱり苦戦するデブ。怯まない、吹っ飛ばない、HP高い…どこを取ってもウザい要素満載である。

 

f:id:rpggameseiha:20190504142440j:plain

デーモン退治に励んでいると、シルバーセーブルが突如乱入。過去にスパイダーマンに手柄を取られたのか知らないが、この先邪魔立てされていく事になる。

なんかDMCのキャラかと思った(エアプ感)

 

f:id:rpggameseiha:20190504142636j:plain

デーモンを操っている親玉と思われるリーの部屋へ侵入。部屋を調べてみると明らかにアウトな物が次々出てくる…。

 

f:id:rpggameseiha:20190504142819j:plain

 デーモンが沸くポイントで待ち伏せしながらウェブで攻撃をしてみたら、宙に絡まれるデーモンが撮れたw。

 

f:id:rpggameseiha:20190504143925j:plain

Act.2のシナリオはリー(ミスター・ネガティブ)との戦いが続く。どうやらオズボーン市長に強い恨みがあるらしいが…

ここのミッションは、リーを見失ってミッション外に出てしまった時の面倒さが凄かった…w。「ミッション中断を中断しますか?」のはいが〇ボタンじゃないのはある意味罠かもしれない…w

 

f:id:rpggameseiha:20190504144047j:plain

コロンビアポーズした直後に爆発で飛んだデーモンが個人的にツボ。

この後は電車内でリーと戦って撃墜。てっきり倒せたと思ったのに、Act2のラストでまた登場するとは思わんだ…。

 

f:id:rpggameseiha:20190504144121j:plain

リーを倒して研究所へ戻ると、魔改造されたスーツを装着したあからさまにヤバそうな状態のオットー博士が。ノーマンがTVに映った途端にTV破壊するし…

 

f:id:rpggameseiha:20190504144245j:plain

Act2最後のミッションでは刑務所から脱獄者が発生してニューヨークの街が戦火に包まれていく。その中に居たのはかつてのスパイダーマンの敵とリー、そしてオットー博士。…こりゃ面倒な事になってきた。

こんな状態なのにセーブルはまだスパイダーマン絶対許さないと言わんばかりに問答無用で攻撃してくるので、辺りは敵だらけ…やっぱつれぇわ。

 

f:id:rpggameseiha:20190504150941j:plain

Act3に突入しメインシナリオは終盤へ突入。脱獄者は各地エリアで大暴れ、セーブルも警戒態勢…世紀末なニューヨークである。

 

セーブル部隊は物凄く硬い上に一発の威力が高いので、戦う敵が全部デブってぐらいめんどくさい。フィニッシュ攻撃で倒れてよ…(涙目) 

そして更にウザいのが、飛行機能付きのセーブル部隊。攻撃まで詰めにくい+固い+威力高い…なるべく出会いたくない敵である。

 

f:id:rpggameseiha:20190506170545j:plain

スパイダーマンの旧敵と連戦が続く。初戦はエレクトロ&バルチャー。単体ならそれほど強くないが、片方を攻撃してる時に邪魔してくるのがウザい。

 

f:id:rpggameseiha:20190506170709j:plain

スコーピオンに毒を刺され幻覚にもがくスパイダーマン。幻覚の中でもやっぱりオットー博士は憎しみが激しい事この上ない。

幻覚ステージは方向感覚が少し狂ってしまいそう。

 

f:id:rpggameseiha:20190506170845j:plain

ライノ戦はマイルズのステルスパートから始まる。明らかに見えてるのに全然気づかないライノを見てるとアホ臭がプンプンする…w。

ステルスパートの後は駆けつけたスコルピオとW戦闘。ライノはL1+R1でクレーンをぶつけると良いが、これの繰り返しなので単調。おまけに相方の攻撃を避けないといけないので面倒。倒した後は2人仲良くコンテナに詰めて終わり。

 

f:id:rpggameseiha:20190506171044j:plain

f:id:rpggameseiha:20190506171353j:plain

MJがセーブルのビルに侵入するパート。今回も「どう考えても見えてる 」って思うが、気にしたら負けかと思われる。警備の数も露骨すぎるし…w

研究所ではリーの過去が明かされる。

 

f:id:rpggameseiha:20190506171338j:plainf:id:rpggameseiha:20190506171436j:plain

セーブルと和解した後はミスターネガティブと最後の戦い。今までコイツと何回戦ったんだ…?

 

f:id:rpggameseiha:20190506210948j:plain

ラストバトルは案の定オットー博士。

今までのボスに比べるとちょっと強い気はしたが、基本は頭の上が白く光る時に回避したら大丈夫。ある程度削るとタワーが炎で包まれるので、スイングしながら反撃の隙を伺う。飛んでくる物をL1+R1でオットー博士にぶつけれたら反撃の機会。

4,5回死んだがオットー博士を倒しニューヨークには平和が戻る。しかし獄中に居るオットー博士は改心する事もなく憎しみに溢れてる様子…。

 

f:id:rpggameseiha:20190506211010j:plain

様々な展開が続くエピローグで最後に登場したのは研究所を訪れるノーマン。魔晄炉漬けの息子と思われる人物が登場した段階でシナリオは終了。他にもモヤモヤする展開が多かったので、続編を出すつもりなのだろうか?。と言うかゲス野郎臭がプンプンするのでぶちのめしたい

後はのんびりトロコン予定。10日にまたゲームを買う予定なので、積みゲー注意報を発令すべきかもしれない…(適当)