暇人のゲーム日課帳

自身のゲーム日課をメインに適当に書いていくブログ。最近はブログ意欲が低下しているので簡潔感想・トロフィー記事のみ書いていきます。

信長の野望 創造PK 黒田家で天下統一を目指す・前編

SEKIEO一筋プレイだと息抜き要素がなくてつれぇので、また信長の野望を再開。ラスボス直前までは来たのだが、難敵との戦いが続いて心が折れたせいなのか、プレイ速度が若干落ちてる気がしますね(^_^;)。果たしてクリアできるのか?

引き続き軍師官兵衛は視聴中。官兵衛が感情的に動きすぎて軍師?と若干違和感。主人公補正かもしれないが、もしかしたらあの性格も腹黒だから(ry

 

~初見は毛利家にボコボコにされる~

f:id:rpggameseiha:20190407165946j:plain

今回は関ケ原の戦いを黒田家でプレイ開始。ゲームの流れも掴めてきたので今回は超級にしたが、敵が物凄い勢いで攻めてくる…。

関ケ原の戦いでは殆どの家が西軍東軍に分かれており、黒田家は東軍に所属。九州では西軍勢力が中心なので連合解除までは厳しい戦いになる予感。

関ケ原の戦いで再び世の中が戦乱に渦巻いていく中、大きく動いた黒田官兵衛。内に秘めていたのは野心だったのか、それとも…。

 

f:id:rpggameseiha:20190407170704j:plain

関ケ原の戦いイベント後は裏切りに定評のある小早川が東軍につくので、援軍は積極的に使っていきたいですね。他の大名に比べると何か弱いけど…。

初見では何を思ったのか、毛利家は北九州を統一してからでいいや("´_ゝ`)と思ったワイ氏。この後は案の定ボコボコにされていく事になる…。

 

f:id:rpggameseiha:20190407172112j:plain

立花家などを滅ぼす事に注力しすぎた結果、色々大変な事に…。

毛利家に対抗する為に城の耐久は上げ続けていたが、途中からは数万レベルの兵を挙兵する様になってきた為、耐え切れず2つも城を奪われてしまう。ここまで来たら毛利家に抵抗できる気がしなくなったのでリセット。

関ケ原では呑気に弁当食ってるのに、黒田家には猛攻してくるのヤメテ…。

 

~九州域から毛利家を追い出す~

f:id:rpggameseiha:20190408185422j:plain

って事で再度ニューゲーム。イベントで細川家の城を防衛した後は、そのまま兵を引き上げずに府内館を攻め落とす。ここで加藤家の援軍を要請。

 

f:id:rpggameseiha:20190408185824j:plain

序盤は毛利家と比べると兵数で負けているので、会戦は積極的に使用。如水の戦法は「敵の動きを封じる&守備低下」させる能力なので、一気に攻めたい時に有効。

運よく行けば夜襲で一気に削る事も可能だが、頼り過ぎは厳禁。たまに発動したらラッキーぐらいに思った方が良いですね。

 

f:id:rpggameseiha:20190408190215j:plain

府内館を攻め落とした後も攻撃が激しい。結構な頻度で進軍してくるので、兵数がジワジワ減っていくことこの上ない。常にギリギリの防衛戦ですね。

おかげで立花家を攻めるまでに時間が掛かった…w。

 

f:id:rpggameseiha:20190408190606j:plain

北部では毛利VS東軍の激戦が繰り広げられる中、地味に力を付けていたのは島津家関ケ原の戦い後はどっちの連合にも付かず状態になるので、西軍東軍問わず飲み込んでいく光景が。戦闘民族恐るべし…。

流石にこれはマズイと思ったので、早急に同盟を結ぶことにしました。

 

f:id:rpggameseiha:20190408191146j:plain

たまたま束縛した武将が政治91の優秀な人材だった。

これで内政が捗る。

 

f:id:rpggameseiha:20190408191317j:plain

兵数を蓄えた後は小早川家などに援軍を申請し小倉城を攻め落とす。激戦になると思いきや、敵兵数が少なかったのでアッサリ落城。これで毛利家を九州からは追放できたので、暫くは城を防衛しつつ北九州統一を目指す。

一度城を奪われて戦国伝を失敗したのには触れない…。

 

f:id:rpggameseiha:20190408191402j:plain

石田家が豊臣家を攻撃する謎の光景。

信長の野望ではよくある話ですよねー(すっとぼけ)

 

f:id:rpggameseiha:20190408192013j:plain

立花家を滅ぼした時点での九州の戦況。シナリオ開始から3年経過すると連合が解消されるので、ここからは東軍の領地を容赦なく奪っていく。

 

f:id:rpggameseiha:20190408192225j:plain

…つもりだったなのだが、連合に加入していない島津家は、そんなのお構いなしし北九州まで侵攻。こちらは連合に加入しているので、同盟国が城を奪われていくのを見る事しか出来なかった。停戦期間が辛い…。

東軍で抵抗してもいいかなと思ったけど、毛利家もいるのでヤメタ。

 

f:id:rpggameseiha:20190408192654j:plain

停戦が切れた後はいよいよ元同盟国を次々滅ぼしていく。どの家も城を2,3つか所持してない上に連合による連携も途切れたので楽に攻め落とす事が可能。

ただ問題なのは、先ほども書いた通り島津家の猛威が激しすぎたので…

 

f:id:rpggameseiha:20190408192854j:plain

南九州どころか北九州まで領地を横取りされる結果に。連合が抑止力にはなっているが、何か攻められそうで凄く怖い。

小早川家は耐久9000の城が面倒そうだったのでとりあえず服従させておく。毛利家を滅ぼした後辺りに、吸収予定。

 

f:id:rpggameseiha:20190408192707j:plain

これ以上は九州の領地を増やせないので連合を結成し毛利家滅亡を目指す。

関ケ原の戦いシナリオは初期の時点で同盟国の信頼&外交収入を得れるので。難易度が低い訳か…。なんか納得したけど早い段階で作業ゲーになりそう。

 

雑記 18切符を使って色々な場所を訪れたみた

f:id:rpggameseiha:20190407173405j:plain

今回は18切符を使って2回お出掛け。当日限りでどれだけ使っても「一回(一人)当たり2370円」で電車を利用できる優れものでしたねー。

合理的に使うなら新快速&乗り換えなしの路線がお得になりやすいので、琵琶湖方面をメインに使用。また使うなら今度は岡山方面が良いかも。

 

f:id:rpggameseiha:20190407173727j:plain

f:id:rpggameseiha:20190407173815j:plain

1回目は織田信長によって築城された幻の城「安土城」と近江八幡まで探訪。

城は全焼して現存していないが、天下統一を目前に控えた織田信長の夢を感じながら散策できたので、ロマン溢れるスポットでしたね。

近江八幡は江戸時代の雰囲気を味わえるゆったりした場所。

 

f:id:rpggameseiha:20190407173645j:plain

f:id:rpggameseiha:20190407173845j:plain

2回目は近畿地方を抜けて敦賀へ。約3時間でここまで行けるのかって思ったけど長時間座りっぱなしなのは少し辛かったですねw。帰りは京都駅でダッと人来たし。

敦賀と言えば大谷吉継。思ったより時間が余ったので、敦賀城跡にもよれば良かったと少し後悔。 それと昭和時代?の敦賀市を再現したジオラマは予想以上に規模がデカくて、好きな人には堪らない物だったかも。