暇人のゲーム日課帳

自身のゲーム日課をメインに適当に書いていくブログ。ゲーム以外の事もたまに書きます。

龍が如く極2 トロフィー収集②

f:id:rpggameseiha:20190103182233p:plain

年末年始の記事更新もこれで最後だぜ(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ。去年も同じ事やってたけど、適当な内容でも毎日更新はちょっとしんどいw。

さてと…残念ながら年内に達成は出来なかったが、龍が如く極2のトロフィーコンプリートを達成。如くシリーズはトロフィー難易度が高いと言う噂もあったが、極2はトロコンまで60時間程度と思ったより簡単でしたね。一部難しいのもあるが…

rpggameseiha.hatenablog.com

 ↑前回の収集記録

進行記録やめて暫く立つけど、まだ書き方が定まらないなぁ(-ω-;)。

 

 

 

 

f:id:rpggameseiha:20190103182747j:plain

闘技場はptを一定数貯めるとランクアップするので、それまでは同じランクの大会を通していく。闘技場に限らないが同じ内容を繰り返す事は少なくないですね。

闘技場は全員敵の8人バトルなので良いカオスっぷりを味わえる。

 

f:id:rpggameseiha:20190103183020j:plain

今まで放置していた麻雀のサブシナリオは計3個拾えるチートアイテムを使用すると…とんでもない役が出るので、これを使用。

麻雀ばかしはルールを全く知らなかったので、30回ロン及びツモする達成目録の内容は手伝って貰いました。許して

 

f:id:rpggameseiha:20190103184023j:plain

最後のサイドミッションは亜門兄弟を倒す内容。いずれもインフレ染みた威力の攻撃を連発するので、ある程度の育成は必須ですねー。

オーバーヒートアクションは怯まない&効果が切れるまで戦闘不能にならない状態になるので、これでゴリ押しするのが良いかも。

 

f:id:rpggameseiha:20190103184425j:plain

サイドクエストを終えた後に用心棒ミッションをやってると、亜門一味が襲い掛かるミッションが発生。

最後のミッションはもれなく3人一斉で襲い掛かってくるのでかなり難易度は高め。後1発喰らえば負けみたいな状態だったので危なかった…( ´Д`)=3

しかしこのミッションをクリアしてもまだ3分の1なのが怠い…

 

f:id:rpggameseiha:20190103184849j:plain

用心棒クエストは置いておいて…今まで殆どプレイしていなかったクランクリエイターの攻略。ガッテム!でお馴染み蝶野などのプロレスラー出演するシナリオは面白いが、ゲーム内容は無駄に長い上に単調なのでやや退屈。今年のビンタも笑った

終盤のトロフィーはいずれも面倒な作業系ばっかりが残ってたので、複数の内容をローテションしながら収集してました(^_^;)。

 

f:id:rpggameseiha:20190103185107j:plain

 再度闘技場の大会攻略。最後の大会二つのアンロック条件はクランクリエイタークリアとサイドクエスト全クリなので攻略できるのはかなり終盤の方。

最後の大会まで特に苦戦する事なく終了。用心棒が難しすぎるんや…

 

f:id:rpggameseiha:20190103185738j:plain

作業内容で苦痛だったのはバッティングセンターの3000pt稼ぎ。頑張って稼いでも一回分はせいぜい100ptなので30~50回はやらないといけない。 自分は集中力を維持する為に安心バットで稼ぎプレイしたが…やっぱり妙に反射神経は使うくせに長いので、しんどかったですね…w。

 

f:id:rpggameseiha:20190103185808j:plain

用心棒ミッションが面倒な理由は各ミッションをノーマル、ハード、レジェンドの3つの難易度を全てクリアしないといけないので水増し感が3倍。難易度の高い百鬼夜行も3回やらないといけない。 身代わり石、ビームソード、闘神の護符の3セットがあればかなり楽に戦えると思う…多分。

 

後は少しだけ残っていた達成目録を全消化して一周目はクリア。最後に難易度レジェンドを引き継ぎプレイし終えたら晴れてトロコン。

2周目はチート級の桐生で最初からプレイできるので、ムービーフルスキップ有りで約4時間でクリアできました。ただ意外と敵の火力はあるので、油断してゲームオーバーにならない用には気を付けるべし(´-ω-`)

これで信長or戦国無双クリアするまではブログ安静ですね( ´Д`)=3 。殆ど外出しなかった年末年始にも関わらず、予定詰めすぎてあんまり暇じゃなかったかも…w