暇人のゲーム日課帳

自身のゲーム日課をメインに適当に書いていくブログ。ゲーム以外の事もたまに書きます。

今週のゲーム進行記録+雑記71 RDR2クリア,アンテGルート,ペルソナQ2

素晴らしき日々は4章の途中。3章までは電波・鬱展開が多かったが、サブタイの意味が分かったりなどシナリオが面白くなってきましたね。 意味不明な行動や言動が明らかになっていく時こそ、ADVのカタルシスを味わえる。

 

 

 

RDR2⑤-ダッチギャングの行く末

f:id:rpggameseiha:20181201220943j:plain

発売から一カ月近く立ったが、ようやくRDR2クリア。途中からはRDR2一本でPS4は繋いでたので、プレイ時間は70時間ぐらいあったと思う。

西部劇分からない自分が言うのもあれだけど、雰囲気やストーリーは凄い良かったし、グラフィックや環境面に対するリアリティのこだわりなど…個人的にはウィッチャー3に次いで好きな洋ゲーでしたね。

ただ操作面の不便さやファストトラベルがないのは大きなマイナスポイント。かったるさもAAA級洋ゲーではトップクラス。

 

f:id:rpggameseiha:20181129211535j:plain

CP5でグアーマに漂流するも、そこは血の気立った奴らばかり。いきなり気絶させられて拷問させられるシーンは謎のインパクト。

結局異国にやってきても、理不尽な世界からは逃れられない。

 

f:id:rpggameseiha:20181129211614j:plain

ミッションを5つ程終えようやくグアーマから帰還できたが、徐々に強まるダッチの無能感。もう金にしか目が眩んでないうよね、コレ。

ググったら、案の定無能とかクズって出てきて草生えない。

 

f:id:rpggameseiha:20181129212458j:plain

チャプター5はクリアしたものの、次々ギャングを離脱していくメンツに敵は増えていく一方。 そしてアーサーが突如結核を発覚したりなど、シナリオが報われない展開に向かってる感じが辛い( ノД`)。

 

f:id:rpggameseiha:20181129212609j:plain

CP4の最後で政府に囚われの身になったジョンの救出。気球に乗って空から景色を一望したり、気球で銃撃戦を行ったりとシチュエーションは熱い。

今回もダッチはジョンを助ける気0で萎え萎え。キャンプに連れ戻ったら「何故助けたし」って反応するし。

 

f:id:rpggameseiha:20181129212748j:plain

アーサーのシナリオの終わりが近くなってきたので、最後のサイドクエスト埋め。

バカ兄弟はバカ濃度が更に濃くなっててワロタ。スクショはDQ5(大嘘)

 

f:id:rpggameseiha:20181129212816j:plain

北東にある河川で伝説の魚釣り。対照エリアで釣り竿構えたら一発でHitしたけど、かなり引きが強い。 指だと全然岸川まで魚が寄ってこないから、手のひらでアナログスティックグルグルすると良いですねー。

 

f:id:rpggameseiha:20181129212845j:plain

再びギャング総員で大規模な作戦を行うが…何か人数減ったなぁ

アーサーが目の前で死の危機に迫ってたのに、ダッチは助けようともせず立ち去り鷹の飛翔はアーサーを庇いその後死亡。 ここでもう決別すると確信。その後列車強盗の時にはまたジョンが生死を彷徨う事に。

 

f:id:rpggameseiha:20181129212937j:plain

最後のミッションでようやくマイカが黒幕である事が確定。アーサーはマイカがクロだと指摘するもののダッチらギャングは信用しようとせず…。

終盤は今までのツケが回って、どんどん決裂していく感じだったなぁ。

 

f:id:rpggameseiha:20181129212955j:plain

 馬は倒れ、二人は絶体絶命。アーサーは自身の帽子をジョンに託し、この場を食い止める事を決める。 もうこの時点でアーサーは助からないんだろうなぁ…って思ってしまいますね。もう助からないENDは前に味わったばかりだから余計辛い( ノД`)。

 

f:id:rpggameseiha:20181129213021j:plain

ラストはマイカとの拳での語り合い。生き残った者が勝者となり、死んだ者が敗者となる… MGSでもそうだったけど、男同士の殴り合いは熱い。

最後の最後まで抗ったけどダッチが一騎打ちに駆け付け、アーサーの敗北で終わってしまう。 この展開は善人度で変わるらしく悪人プレイをし続けてきた自分は殺害されるENDで終わってしまったらしい。完全に因果応報。善人プレイでは結核による病死らしいけど、結局アーサーは報われないのか( ノД`)。

ここからはエピローグでもう少し話が続く。 なんかダッチsgeばっかしてるなワイ…

 

f:id:rpggameseiha:20181202123100j:plain

アーサーの死から数年後、ジョンは家族と共に農業暮らしを始めていた。牛の乳を搾ったり、フェンスを作ったり平和な日々が続くかと思っていたが…

しかしギャング時代の因縁はいつまでも付きまとう。いつものように仕事をしていたら、ジョンを知るギャングに襲われ再び銃を握る道を歩む事になる。しまいには家族二人揃って家出しちゃうし…。

 

f:id:rpggameseiha:20181202123206j:plain

新しい家を建てようって話になった時、かつての仲間であるおじさんとチャールズと再会。 他にも新聞などを見てると皆がそれぞれの道を歩んでるのはちょっと感慨深い。それとバックに入ってたアーサーが若い時の写真を見て悲しくなった…。

エピローグで行けるようになる地方はRDRの舞台が中心らしいので、前作プレイした人向けの内容が強いかも?

 

f:id:rpggameseiha:20181202123257j:plain

クレイジーさに定評のあるセイディ懸賞金狩りという合法的な金稼ぎをしていた。数回程セイディに付き添う事になるが、かつてギャングをやっていた二人がギャング狩りをするのはちょっと面白い。

 

f:id:rpggameseiha:20181202123403j:plain

ジョンのマイホームが完成し、家族も戻って来た。

最後のミッションではセイディがマイカの場所を嗅ぎ付けたので、チャールズも加えかつてのダッチギャングメンツで最後のミッションに挑む。

 

f:id:rpggameseiha:20181202123439j:plain

イカが待ち受けていたのは雪山の奥。そう言えばRDR2の始まりもこの雪山から始まったよね。 ナイフで刺されても普通に動くセイディ強い(確信)

最後の戦いで待ち受けていたのは、マイカだけではなくダッチも。またお前か…って思ったけど、最後にマイカを撃ったのは凄い意外でしたねー。しかしダッチは何を思って撃ったのかは謎である…。

 

f:id:rpggameseiha:20181202123518j:plain

長年の恨みを果たせたジョンは晴れて家族の元へ帰りエンディング。RDR2だけの展開だと復讐果たせてハッピーエンドだけど、RDR1の展開を知るとなぁ…。

何よりアーサーの死がかなりショッキングだったぜ…( ノД`)。

 

 

アンダーテール③-Gルート プレイヤーこそが悪の根源

f:id:rpggameseiha:20181130190922j:plain

Pルートに続きGルートもプレイ。…しかしラスボスが強すぎてあっさり挫折。

また積みゲーかよって気もするが、ラスボスはこの世界を存続させる為に戦ってるのでプレイヤー側が諦めるのが正解かもしれない。(言い聞かせ)

 

f:id:rpggameseiha:20181130191001j:plain

3度目の家出…をする前にGルートフラグであるモンスターを一定数倒す事から。いせきでは20体倒してエンカウントすると、「しかしだれもこなかった」という文章と共にBGMが重々しくなるのがホラー。

しかもトリエルに2万超えダメージは演出とは言え戦慄した。

 

f:id:rpggameseiha:20181130191018j:plain

最初のフラグを満たすとPルートでは報われた花が虐殺やろうぜ!って推奨してくる。

またゲス顔の花に戻っちゃった(すっとぼけ)

 

f:id:rpggameseiha:20181130191044j:plain

序盤はサンズとパピルスの掛け合いがあるのだが、パズルの仕掛けをプレイヤーが無視したりなどもう険しい雰囲気。パピルスの反応で何か寂しくなる…

サンズもこの無の表情浮かべてくるし。

 

f:id:rpggameseiha:20181130191103j:plain

虐殺し続けるプレイヤーを止める為、ゆうしゃ(もしくはヒーロー)として立ちはだかるアンダイン。BGM,風格ともにカッコいい。当然かなりの強さを誇っており、リトライは10回超え余裕した。

360°あらゆる方向から槍が襲ってくる攻撃は本当痛いw。

 

f:id:rpggameseiha:20181130191153j:plain

アンダインを殺したあたりから穏やかじゃない雰囲気は一気に強まる。ホットランドに居るはずのアルフィは既に住民と共に避難しており、残っていたのはメタトンのみ。

N,Pルートでは殺人マシーンだったメタトンと逆の立場になってるなぁ…。メタトン倒したらもう立派な血に染まったプレイヤーですね。

こんな状況でも店をやってる社畜の鏡。

 

f:id:rpggameseiha:20181130191121j:plain

Gルートラストで待ち構えてたのはサンズ。暴走していた主人公を諦めさせるために立ちはだかるが…超強い(゚Д゚;)。不意打ち弾幕であっけなく死んだし、その後も攻撃力半端ない。これを20ターン続けれる気がしない…

分析するとATK1,DEF1で一番かんたんな敵らしい。確かに嘘はついてない…ダメージは1固定だけど無敵時間は0な上に、HPは1だけど攻撃当たらないし…

…とペルソナQ2が発売されたので、Gルートは諦めます()。 久々に再開したら「お前、積みゲーしてただろ?」とか言われそう。

 

 

ペルソナQ2 ~第1シアター

f:id:rpggameseiha:20181201221827j:plain

 3をクリアした勢いに乗ってペルソナQ2プレイ開始。久々に3DSを触ったけど、何かswitchに慣れると古臭い感じがする(^_^;)。 来年で3DS発売から8年も経つのは時の流れの早さを思い知る。

どうやら今回もネタバレ自粛らしいので、プレイ内容を書くのはネタバレ許容範囲の第3シアターまでのつもり。クリアしたら別途ネタバレなしで記事書こうかな?

 

 

 

チュートリアル

シナリオ開始時点だと、主人公は屋根ゴミこと5主人公で固定っぽいですね。いつものようにメメントスを探索したら映画世界に迷い込んじゃったってのが冒頭部分。

パンケーキが何事もなかったかの様に仲間に加わってるのは気になるw。また途中で裏切るんじゃないかって不安になる。

真と春が映画世界上の鴨志田に捕まってしまったので、助ける事になるのが最初の攻略内容ってとこか。原作程じゃないけど、今作もいいウザさですねー。

 

戦闘やダンジョン攻略 

今作のシステムは世界樹シリーズがベースらしいけど、こちらは未プレイなので序盤は分からない要素多め。デザインがペルソナなDRPGって感じか。

序盤で覚えた事は…

ダンジョンはマス目状で地図を書いてり探索する事でMAPが埋まっていく。自動で壁を書いてくれるモード有 

戦闘はターン制。今作でも弱点を貫く事でweakが発動するが、次ターンの消費が0&ダメージ増加と効果は違うもののかなり強力

主人公は死んでもゲームオーバーにならないが、敵の火力は本編ペルソナと比較するとやや強めで味方がすぐぐったりする事も少なくない

控えメンバーはLvが上がらないのでパーティ格差が激しくなりそう()

後デザインは全体的にペルソナ5寄りですね。戦闘BGMは今回もボーカル曲で安定の良さ。グラフィックはデフォルメされてて可愛らしい感じ。

 

ハム子やベルベット組加入

まずはベルベット組の双子とエリザベス兄弟が登場。今作ではペルソナ切り替えではなくサブペルソナで使える技が増えるみたい。仲間も装着可。

3フロア辺りでハム子が登場。3はキタローでプレイしたから、ハム子がどんなキャラか知らないけど明るい性格が印象的。ただキタローとハム子の共演はあからさまにif展開になっちゃいますねw。

スペックは火炎攻撃主力なので、カルメンがベンチ入り

 

カモシダ―マン戦

ダンジョン探索や戦闘にもそこそこ慣れてきたところで、最初のボス戦。戦闘視点は一人称だから、思いっきり画面越しに襲い掛かってきますねーw

一形態目は「え、弱くない?」と思ったが、ウサギの姿へと変貌した二形態目がとにかく強い。一回の攻撃でHP7割ぐらい削ってくるとか…。

毒が有効なので、毒状態を常に付けながら回復&防御に専念するチキン戦法もいいかと思う…と言うか毒ないとダメージ全然与えられねェ…

 

2形態目を倒した後は真&春が加入し、第2シアターが解放。流れ的に言えば、ここで3or4キャラが加入するんかな?

まだプレイし始めて5時間ぐらい。外伝ゲーとしては結構面白い…けど文字が小さくて意外と疲れますねw