暇人のゲーム日課帳

自身のゲーム日課をメインに適当に書いていくブログ。ゲーム以外の事もたまに書きます。

閃の軌跡IV プレイ日記part4 第三部・前日談

f:id:rpggameseiha:20181021204914j:plain

いよいよクライマックス!

閃シリーズだけでも200時間近く掛かってるよね…

 

第三部①-ローゼリアから聞かされた真相の数々

f:id:rpggameseiha:20181022211205j:plain

長い第二部を終え、ようやく三部が始まる。ローゼリアが用意した試練を乗り越えていく事になったのだが、直前に入手した浴衣を装備したせいで温泉同好会の軌跡みたいな事になってしまいましたね(^_^;)。

ダンジョン曲はIIIラスダンのアレンジ。ローゼリアと戦う前にはヴィータ、オーレリアとの戦いが続く。

 

f:id:rpggameseiha:20181022211306j:plain

 ようやく最深部のローゼリアが居る元まで辿り着いたが、セリーヌと同じく猫の姿へと変貌した状態で戦う事になる。もう…魔女の事はよく分からんよ( ノД`)。

戦闘はとにかく魔法主体で戦ってくるので、魔法吸収のオーダーや魔法反射があると楽に熟せる。後HP高すぎて、倒すのに20分ぐらい掛かる。

 

f:id:rpggameseiha:20181022211351j:plain

 ローゼリアを倒した後は、機神使いのルドガーやアリアンロード、裏切ったジョルジュ、シャロンなどの過去がフラッシュバックされる。

正直色々な出来事が明らかになりすぎて理解が追い付いてないけど…アリアンロード(リアンヌ)が不死者になった事やオズボーン宰相が獅子心皇帝の生まれ変わりである事、黒の機神の存在など…ウーン理解できない。

 

f:id:rpggameseiha:20181022211511j:plain

 シナリオが全然理解できない中、一時的に意識が戻ったヴァリマール。どうやら二人はずっとVII組の活躍を見届けていたらしい。

相変らずお調子者なミリアムだが、想いを無駄にしない為にもこれから行われるであろう相克に備えないとね(-ω-)/。

 

第三部②-相克(VSルドガー)

f:id:rpggameseiha:20181022211809j:plain

本編で何故やらないのかってエピソードが多い絆イベント、アルフィン皇女と墓参りをしてる中現れたのはセドリック皇子。

II部の時でも時々思ったけど、セドリックは微かに後ろめたさを感じるから、改心する可能性はあるよね。でもIIIでヘイト散々貯めたからやっぱ懲らしめたい

 

f:id:rpggameseiha:20181022211838j:plain

相克を前にシャロンとジョルジュとの因縁を付けるとき。二人と剣を交えた後は、何やかんやでシャロンが復帰。イリーナも戻ってきて一安心。それにしても、今回はやたら利害で動く人達多いね。

 

f:id:rpggameseiha:20181022211913j:plain

ジョルジュは黒の工房から落とされ自殺を図らうが、それを止めるアンゼリカ。VII組達に参ったのか、改心。

これでようやく4人が揃ったなーって感じ。暫くは会えないぽいけど。

 

f:id:rpggameseiha:20181022212005j:plain

さて最初の相克を行う事になったが、その舞台となるのはローゼリアの元を訪れた時の同じ空間。 最深部に向かう前に立ちはだかったのは、レオとゼノ。II,IIIでこいつらと何回も戦ったけどようやく最後の戦いになりそうやね。

ドガーは機神やオズボーンがどうこうよりも、戦場を歩む猟兵としての本能で戦ってる感じあるね。ここからは機神戦を挟んで2連戦。

 

f:id:rpggameseiha:20181022212113j:plain

相克を終えた後はルドガーは役目を果たし、消え去ろうとしていた。そこでフィーとのやり取りがあったけど、最後にお父さんって呼んだのは凄い感慨深い。

ここに辿り着くまで本当長かったよ( ´Д`)=3 。 フィーに関する因縁はほぼ終わったに等しいけど、機動性高いからまだスタメンでいくよ。

 

第三部③-相克(VSアリアンロード)

f:id:rpggameseiha:20181023193155j:plain

いつもの絆イベント。これはリィン君拝んでますわ(確信)

せっかく色々なキャラを絆MAXにしたのに最後は一人しか結べなくて、絶望した自分がいますよ…(屋根ゴミ思考)

 

f:id:rpggameseiha:20181023193137j:plain

 続いての舞台は再びクロスベル。監視の目を紛らす為にアルカンシェルの劇を行う事になったが、この企画に参加するメンバー達は当然だがオリキスタワー突入作戦に編入不可である。アルティナ使えないの痛い( ノД`)。

そしてこの二人も突如乱入。ノリノリである

 

f:id:rpggameseiha:20181023193258j:plain

オリキスタワーでは厨二な二人と戦い。マグバーンは相変らずの戦闘狂だけど、今回もケリを付けずにどこか行ってしまう。

まぁ今回の本題はアリアンロードとの決着だし…ね。

 

f:id:rpggameseiha:20181023193557j:plain

 いよいよアリアンロードとの決着を付ける時。デュバディの意志も固く、ポンコツな部分はいつもよりは少ない。戦闘に関してはSクラ連発が痛いので、物理反射などを貼ってると多少は楽かなと思う。

BGMは最後だったんだし、Unfathomed Forceを使ってほしかった。

 

f:id:rpggameseiha:20181023193440j:plain

相克を終えて和解…となる前にルーファスが突如乱入し、アリアンロードが殺害されてしまう。こいつが救いない奴なのはここで確信した。

アリアンロードとの因縁がようやく終えれたのは良かったけど、退場のさせ方はなんか納得いかないなぁ…。よりにもよってルーファスに手玉取られるって

 

f:id:rpggameseiha:20181023193524j:plain

 二つの相克を終えた所で、本格的に動き始めたオズボーン宰相。鉄血の子供達も衣装チェンジし、最終幕がついに迫って来ましたね。

巨大な要塞も出現し、宣戦布告も目前。緊迫ムードは最高潮(`・ω・´)

 

前日譚~決戦前夜恒例のらーぶらーぶイベント

f:id:rpggameseiha:20181023193821j:plain

 大地の竜が控える一行だが、魔女の力でミシュラムパークに結界が張られ、最後の夜を楽しむ事になる。しっかしロイド、リィンの女たらしは異常。どこぞの屋根ゴミみたいに修羅場イベントも用意してくれ。

 

f:id:rpggameseiha:20181023193945j:plain

自由行動では仲間達の休暇を楽しんでる様子を見回ったり、絆イベント最高のキャラといちゃいちゃしたり、酒飲みイベントが行われたり…。

シャロンと分校長はスペック高すぎますね。

 

f:id:rpggameseiha:20181023194002j:plain

イベントを見回った後はリィンの奥義修得イベ。

今までの集大成感あるSクラで中々カッコいいね。

 

f:id:rpggameseiha:20181023194018j:plain

決戦前夜の一夜を過ごせる相手は一人のみ。てっきり全員とらーぶらーぶできると思ってた自分がいた。もちのろんアルティナを選択。

リィンと共に戦っていく上で様々な感情を抱いてきたアルティナ。IIの敵だった頃と比べると、感慨深いものがある。

さて休暇も終わり、最後の戦いは目前ですね(´-ω-`)。