暇人のゲーム日課帳

自身のゲーム日課をメインに適当に書いていくブログ。ゲーム以外の事もたまに書きます。

今週のゲーム進行記録+雑記65 ペルソナ3プレイ開始,大神

現在プレイしてるゲームの2つがPS2の作品なので、2006年に飛ばされた気分に少しなりますねーw。過去の名作だけでも、全部消化するには程遠い…。

RDR2の発売が直前に迫ってるが、閃の軌跡も大神もまだまだクリアまで時間が掛かりそうですねw。次週は少しハイペースでゲームをやろうか(・・? 久々に日曜日に更新できた希ガス

 

 

 

 

 

 

ゲーム進行記録

閃の軌跡IV④-第三部途中。シナリオはようやく畳みかけに入る

f:id:rpggameseiha:20181021181729j:plain

現時点でのプレイ時間は40時間弱で第III部の真っ最中。今まではやや退屈なシナリオでしたが、ようやく伏線回収や因縁を付ける展開になってきて面白い展開が増えてきましたねー。ただここに来るまでが長過ぎた…(^_^;)。

終章までこの勢いを保って欲しいね。

 

 

大神②-昔話に登場する人物や地名がズラリ

f:id:rpggameseiha:20181020163222j:plain

大神も中盤までは進め終えたかな(・・?

ラストバトルが秀逸と知って購入したタイトルなだけに、この先の展開は凄く楽しみですねー。

 

f:id:rpggameseiha:20181019164408j:plain

消え去った風を取り戻す為に2つめのダンジョンの風新宮を攻略。ダンジョンの前半を探索し終えれば、疾風の筆しらべが解放されるが、直後にある謎解きの橋の向きを変える時がやや面倒だったかも。

ボス戦はつい先ほど手に入れた疾風を活用しながらの戦闘。敵がダウンしてる時に破札連用すると、更にヌルゲーかしてしまいますね。

 

f:id:rpggameseiha:20181019164557j:plain

今までの出来事がトラウマとなったのか、家に引きこもってしまうスサノオ。今までも重荷を背負ってきたのかもしれないね(~_~)。

そんな中クシナダは「あなたは弱虫じゃない」と言う言葉を残し一人でヤマタノオロチの元へと向かおうとするが…

 

f:id:rpggameseiha:20181019164645j:plain

 ヤマタノオロチの巣窟に侵入したアマテラス。生贄の対象に選ばれたクシナダを助けれる為に起こした行動は…まさかのヤマタノオロチが食べる料理の素材集め。

今まで敵として戦ってきた天邪鬼との会話を堪能できる機会だが、やっぱり雑魚は雑魚。小者感漂って何か可愛い。

 

f:id:rpggameseiha:20181019164722j:plain

 長い謎解きを終え料理を完成させた後はいよいよヤマタノオロチとの対決。圧倒的な強さにアマテラスは苦戦を強いられるが、そこに駆け付けたのはスサノオ! 

飲み干したはずの酒も持っており、ヤマタノオロチの弱点を突く事に成功し形勢逆転。スサノオとアマテラスの力により災厄の根源はようやく絶った。

 

f:id:rpggameseiha:20181019164807j:plain

ようやくヤマタノオロチを倒し平穏が訪れた神木村。村はお祭りムードで、スサノオクシナダも…w

しかし不穏な空気が消えてた訳ではないので、今度は都方面を目指す事に。何かドラクエ8で言うドルマゲス倒した感。

 

f:id:rpggameseiha:20181020162637j:plain

 続いて向かったのは西安京。今回も穏やかな雰囲気じゃないと言うか…

こんな状態にも関わらず街を治めるヒミコは姿すら現さず…。そんな中ボイン(相方が連呼しすぎて名前忘れたw)と共に沈没船に向かう事になる。

 

f:id:rpggameseiha:20181020162704j:plain

沈没船への潮が欠ける条件だが、ただ月を照らした言いわけではなく、二段ジャンプを覚えた上で高台まで行かないとダメ。これが分からずに船に入るまで30分ぐらい彷徨ってしまった…w。

沈没船攻略後はミクロサイズになって屋敷に侵入したり、ヒミコが竹爺と再会したり色々ありましたとさ(やけくそ)

 

f:id:rpggameseiha:20181021183139j:plain

…と色々な場所を転々としようやくヒミコの元まで辿り着けたアマテラス。そこでお願いされたのは水龍を味方に付ける事。

水龍のもとに向かうまでも、ウミネコの塔に昇ったり夜空に流星を筆で描いたりなど道のりが長かったなぁ…。

 

f:id:rpggameseiha:20181021183838j:plain

 水龍を解放して鬼ヶ島に一歩近づいたと思ったのも束の間、ヒミコの元へ向かうとツヅラオに殺された無惨な姿が…。ツヅラオこそ妖魔王の正体で、アマテラスを水龍に餌にしようなどと企んでいた。

しかしアマテラスもその事を知っており、逆に利用する事でヒミコの力を使い鬼ヶ島の場所を探し当てる事に成功した。

 

f:id:rpggameseiha:20181021183911j:plain

ようやく鬼ヶ島の攻略開始。今回は疾飛丸と言う敵キャラと闘争心を燃やし、何度も競争を行ったり。

そんなかんやで星座を書いてダイナミックな登場をしたキュウビと戦闘。敵側も筆調べを使ってくるのでのんびり書いてたら先を越される…が急ぐ程ではない。前半は隙で現れる避雷針に雷を筆で辿ればOK。

後半はスローペースになる筆しらべを無限墨使用して攻撃してたけど、ほぼハメみたいな戦法になって少し可哀想だったかも…w。

今回一番苦戦したのは、答選坊でしたね…w。記憶力悪いワイには鬼畜。

 

 

ペルソナ3-プレイメモ①

f:id:rpggameseiha:20181015203305j:plain

switchでプレイしたかったオフゲーは一通り消化できたので、久々にvitaを起動。セールで購入していたペルソナ3をプレイしていきます。

ペルソナに関しては5でシリーズ初プレイで、その次に4Gをプレイ…とシリーズを逆追いしながらプレイしてますね。

今回はPSP版でスクショ撮れないのでいつのもプレイメモで。

 

 

プロローグ~タルタロス探索開始まで

・まずは主人公選択。PSP版はキタロー(男)とハム子(女)を選べるらしいが、自身は初見プレイなので無難にキタローを選択。

プロローグはアニメのシーンを切り取った感じで、ん(。´・ω・)?ともなったがPS2PSPの移植で容量などの制約もあるので致し方なしか。最初の仲間キャラでもある「岳羽ゆかり」が額に銃口を向けたりと意味深な内容が続くが…。PS2版だとペルソナ4に近い質感のアニメがあるみたい。

 

・他のペルソナ作品と同じく気が付いたら学校生活が始まってた感。寮生活をする事になったのだが、そこではシャドウに関する研究がおこなわれており、キタローにも影時間を認知する体質が分かった後は、タルタロスという巨大ダンジョンを探索していく事になる。 影時間で12時以降も時間が続く世界観とか、銃を撃ってペルソナ発動する演出は厨二臭くて大好き。

 

・最序盤での仲間キャラをざっくりまとめると、ゆかりっちはキタローよりも早い段階で影時間に入る素質持ち、順平は陽介ポジションのノリ軽い奴、生徒会長は色々とオーラが強い人、真田はCV;緑川と言った所か。雑な纏め方で済まない…w。

 

 

タルタロス探索&コープ巡回

・導入部分を終えた後はいよいよダンジョン探索。4,5の時は精神的な衝動でダンジョン生成されてたけど今回は違うぽいね。

戦闘は今まで通りSP管理を意識しながら弱点を狙って総攻撃、ペルソナを集めて合成と土台は殆ど変わりないですね。弱点崩すのに夢中なりすぎて主人公だけSP切れは4,5では何回もあったよ…w。ベイべべイベの中毒性半端ない

数階事に小ボスが居るが、雑な戦闘だとあっさり全滅する可能性もあるのでディアでHPは常に70ぐらいはキープ。

16Fまで来たが、道が塞がっており先には進めない。どうやら期限の日になるとイベントが進行するみたいなので暫くはコープ上げに専念しよう。

 

・コープは4,5に比べるとちょっと印象が薄いキャラが多いかな?。交流を深めていくにつれ、様々な事情を抱えたシナリオ展開になるのは変わりないね。コープが行える日を確認しながらステータスUPに専念ですね(=゚ω゚)ノ。

期限の日になると、シャドウによる暴動が発生。列車の暴走を止めるべく制限時間内の戦闘を進めていく。

このイベント後は無気力症も収まったが、まだ影世界のメカニズムに関しては謎が多いので、調査の進歩は当分先か。

 

 

タルタロス2層探索開始

・エリザベスから2層が解放されたと報告を受けたので、探索再会。しかし昨日の探索で仲間は疲労状態なのでロクにダメージを与えれない( ノД`)。敵も強くなりまともに戦闘を熟せなかったので一度帰還する事に。

仲間の回復を待ってたらお馴染みのテストシーズンが来たので、探索は一旦打ち止め。何かステータス全然上がらないけど今回はコープ大丈夫だろうか?

 

・テストを終えた後は真田のケガも完治し復帰。これで4人パーティになったので、戦闘が随分と楽になりましたねー。レベル差は3…許容範囲かな?

 以前と比べて楽な戦闘になってきたと思ったら、25階の小ボス泣くテーブルで苦戦。炎属性の弱点を付かれるとmoveで次々大ダメージを与えられるので、弱点を持ってないフブ持ちのペルソナを合体させて何とか勝利。

今回は40Fで終了。一度戦闘不能になった順平を放置してたら不調になって、何度も倒れるシーンを見るハメに。 今回も期限の日を迎えるまではコープ上げに専念。家庭科の存在を忘れていた…w。

 

・再び期限の日。以前からオカルトな噂が広がっていたが、その正体はやはりタルタロスが判明していた。風花という少女がタルタロスに迷い込んだらしく、助けに行く事になる。オカルトで怖がるゆかりっち少し可愛いw。

今回の騒動で何かしら異変が起こるのは満月の日と言う事が明らかになったので、今後は月初に要注意やね。ゲームの流れもだいぶ掴めてきた。

風花はペルソナを覚醒し、今回のアナライズの担当になる。ただこういったシーンは一枚絵イベントだと少し違和感出ちゃうな…。変わりに美鴎がパーティに同行する事になり、そこそこパーティも賑やかになってきたね。

次は3層攻略だけど、シナリオが大きく進歩するのはいつ頃かな(・・?

 

 

 

雑記スペース

今週の気になったゲーム情報

dengekionline.com

今週の売上一位はCODBO4で約24万本とかなり好調。前作のWW2は初動20万、累計40万近くまで伸びたのでPS4洋ゲー初のハーフミリオンを狙えるかも。IWの売上で近未来化しすぎたらダメなのは証明されましたね。

コンパの新作は約1万と少々物足りない売上。最近はPS4独占で色々発売してるけど、もう少し潤っても良い気はする。

マリオパーティは2周目も好調。ホリデーで70万ぐらいは行くかも?

 

 

・先週辺りからPS4ユーザーの間で戦慄していたクラッシュメッセージ事件。木曜日辺りにアプデが配信され、一応問題は解決されたらしいが。

恐らく本来は打てないコマンドを打つ事で、PS4内部がクラッシュしてしまうハメになったんだろうけどなんせ怖すぎる(゚Д゚;)。