暇人のゲーム日課帳

自身のゲーム日課をメインに適当に書いていくブログ。ゲーム以外の事もたまに書きます。

今週のゲーム進行記録+雑記42 うたわれ,アサクリオリジンズ, 碧の軌跡evo,車輪の国

まだ予定段階ですが来月にswitch買おうかなと思ってます(*‘∀‘)。初ソフトはゼルダの伝説にする予定だが、お金に余裕あったらマリカ8DXを買っても良いかも。

って事で今月はデトロイト買うだけで精いっぱいですね。 

 ・ネタバレ回避用目次

 

 

 

今週のゲーム進行記録

うたわれるもの-好色皇の本領発揮

f:id:rpggameseiha:20180510204027j:plain

 やっぱり進行記録となると、一つのゲームに対する尺があまり取れないので、(他の進行記録と取り合い)プレイ日記で書くべきだったかもと今更後悔する(^_^;)。ざっくり書くなら進行記録でいいけどじっくり書くならやっぱりプレイ日記いるなぁ。

戦争パートを書くので精いっぱいと言うか…w。

 

f:id:rpggameseiha:20180510203838j:plain

 叛乱を起こす中、立ちはだかるのはベナウィとクロウ。初見時はなんで無能皇に仕えてるの?って思ったけど、最後の戦いで國に忠を尽くしてるって信念を聞いて納得。

クロウは脇役としてはいい仕事してるかな(適当)

 

f:id:rpggameseiha:20180510203920j:plain

 完全に盲目と化してるヌワンギとの戦い。最後にヌワンギを放免するシーンはエルルゥのお人よしの部分が出てると言うか…。

最後に改心しようとしたと思われる描写があるが結局…。まぁ因果応報かなぁ。

 

f:id:rpggameseiha:20180510204001j:plain

それ以上に無能な國の皇ことインカラ。兵や民の事を何も考えなかったばかりに最後は誰もいなくなりベナウィの手により崩御する。まあ残当

これでようやくトゥスクルの皇となるハクオロさんである。

 

f:id:rpggameseiha:20180510204101j:plain

 オンカミヤムカイからの使者が訪問。カムナギであるウルトが外交をしてる中、妹のカミュはハクオロの室でぐっすり眠っている。しかし良い太もも。

この二人は成り行きでトゥスクルに住む事になる。が、ユニット性能はお察し。

 

f:id:rpggameseiha:20180510204142j:plain

 こっからは少し長めの日常パート。エルンガーはエルルゥの潜在してるヌヴィソムカミかナニカだろうがその真意は一切不明ですねw。

 

f:id:rpggameseiha:20180512124302j:plain

國確立後最初の戦相手となったのはニウェ。卑劣な行為を平然と行う皇だが、強い相手を好む辺り敵キャラとしては良いキャラしてる。

笑い声がちょっと独特。なお戦は戦力が3倍もあるので休戦する感じで一旦締める。

 

f:id:rpggameseiha:20180510204253j:plain

夜な夜なクーヤとの会話に誘われるハクオロ。

好色皇と発言されたのもこの二人の会話だったみたいw。どこからそんな情報仕入れたのか…。実際ハクオロはむっつりスケベ臭いしなぁ…w。

 

f:id:rpggameseiha:20180510204320j:plain

 難破船から救助されたカルラ姐。ほぼ成り行きな形で戦に加わる事になったが、カルラの掘り下げがされるのはもう少し後の事。

自由翻弄な性格に見えるが…時々見せる殺気を感じる顔が怖いw。

 

f:id:rpggameseiha:20180513205211j:plain

 何者かの陰謀によりエヴェンクルガ族との戦を余儀なくされる。

後に仲間となるトウカだがこの時が生真面目&ポンコツ節は全開w。

 

f:id:rpggameseiha:20180513205250j:plain

吊り橋の綱が斬られたと気づかずに落下するシーンは2周目だけど笑ったw。

某とした事が! なお日常パートでも生真面目すぎてハクオロを都度都度悩ませて来る…。

 

f:id:rpggameseiha:20180513205337j:plain

戦後は酒に酔ったエルルゥと一夜。なおハクオロが酒で暴走気味の時も一夜してたので厳密には2回目ですねw。

しかし原作の3クリックってやっぱそのままの意味なのかのぅ?

 

f:id:rpggameseiha:20180513205423j:plain

カルラの依頼…というか契約で祖国の叛乱に加担する事になる。

厳密な話なので二人だけで行くと思いきや女性陣は全員同伴w。過保護な男性陣が黙ってはいられませんなw。ユーズーハー!!

 

f:id:rpggameseiha:20180513205524j:plain

f:id:rpggameseiha:20180513205559j:plain

カルラにとっては因縁の相手でもあるスオンカスとの戦い。なお一番苦戦したのは最初のデリホウライの防衛戦だったりするw。体が貧弱すぎてね…。

なおカルラが姉と告げずに立ち去るシーンはシリアスなシーンなはずだが、本人がシスコン全開のネタキャラなのがね…w。

 

 

 

アサクリオリジンズ-暗殺より、古代エジプトの観光

f:id:rpggameseiha:20180510202710j:plain

相変らずフォトモードにドはまり中で、USBメモリの約半分がフォトモードで撮った物になってしまいました(^_^;)。後ピクチャの順番がフォトモードと通常時に撮ったスクショで順番が違うのでブログ書く時の写真選択で苦戦する…w

 

f:id:rpggameseiha:20180510203310j:plain

 メインシナリオは相変らずターゲットの暗殺続きだが、サブ要素にのめり込み過ぎてストーリー何だっけ?と今回もなりつつある…w。

まずはヘビを暗殺する為に浴場に侵入。武器を持ち込めないので警戒態勢になったらほぼ負け(^_^;)。こんな所でも壁をよじ登る危ない人。

 

f:id:rpggameseiha:20180510203201j:plain

 一通りターゲットを暗殺し続けた後は妻のアヤと…(お察し。

ターゲット暗殺のメニュー画面はピラミット方式で表示されてるので、次第に上位階級の奴らが目標になっていく感じかな?

 

f:id:rpggameseiha:20180510203240j:plain

ロケーションイベントは大半は似たり寄ったりなのが気になるが、全部制覇するのがトロフィー条件にあるのでボチボチ消化中。

壁ぶち破ったら、蛇がいきなり現われてビビった(´゚д゚`)。しかクネクネ感も結構リアルだし苦手な人にはショッキングかも。

 

f:id:rpggameseiha:20180510205431j:plain

 街からピラミットが見えたので寄り道感覚で行ってみたが案外遠い。周囲の敵も各上ばっかだし…w。

ピラミットを裂け目を見つけながら登らないと落下してしまうので面倒な事この上なかったが、頂上からの景色は中々圧巻ですね(^_^)/。

 

f:id:rpggameseiha:20180510203556j:plain

 移動の遅さから解放される為に馬を購入。砂漠感あるのはラクダだが、快適さを覚えてしまったら多少ならどうでもよくなる(^_^;)。

なおカバやライオンが至るところに出没して何気に脅威だったりする…。トロフィーに手なずけるって書いてるけど、どうやるのやら(・・?。

 

f:id:rpggameseiha:20180510203643j:plain

 スカラベを探しにサイスに到着。巨大な石像が並ぶ神殿が印象的な場所。

いつになったらスカラベと会えるんだ?と思いつつクエストを熟してたら突然の裏切り、気が付けば砂漠の中に顔だけ出して埋められた状態に。スカラベの性癖かな?

 

f:id:rpggameseiha:20180510203435j:plain

色々と危ない人だから暗殺されるのは、まぁ仕方ないよね。ただ家族からは猛バッシングで裏の顔を持ってたとは言え、何とも言えない気分になるな…。

 

f:id:rpggameseiha:20180513203615j:plain

 ピラミットの内部を探索。最初は今までと構造の違うダンジョンなので、面白みがあったが他のピラミットも大して変わらなかったので飽きは早かった…w。

後は狭いので迷子になりやすい。

 

f:id:rpggameseiha:20180513203743j:plain

ハイエナの正体であるカリセトとは何気に初のボス戦になりますね。洋ゲーではボス戦ってシチュエーション自体控えめだしなぁ。

今回の標的もちょっと可哀想な奴な気がしなくもない…。

 

f:id:rpggameseiha:20180513203830j:plain

続いて目標トカゲを暗殺する為にメンフィスを訪れる。もうストーリーも中盤のはずなのに、全然MAPが埋まってない(´゚д゚`)。

ロケーションイベントばっかり消化してると退屈になるのでサブクエ埋めも重視してやっていきたいですね。暫くはここを中心にやりこみ要素をやる予定。

 

f:id:rpggameseiha:20180513204310j:plain

炎を纏った暗殺者…?。フォトモードに既に限界を感じつつある…w。

フォトモードって色々設定弄れるけど何の事かさっぱりです(^_^;)。

 

 

碧の軌跡evo-「あお」って打っても変換されない

f:id:rpggameseiha:20180510210353j:plain

零の軌跡に続き蒼の軌跡をプレイ開始。何気ない話だがあおって打っても変換されないので、予測変換機能に表示されるまでは一々コピーしてました(^_^;)。

空3rdからぶっ続けでやってるからダレないか少々不安だなぁ…。あんまり同じシリーズぶっ通しでできる人間じゃないし。

 

f:id:rpggameseiha:20180511213324j:plain

序章から任務で前作のラスボス前座であるアーネストを逮捕という、最初からクライマックス感ある展開ですね。

今作からはノエルがスタメンとして加入。後編で出番増えて色々と印象が増える流れはアネラスに似てるかも。生真面目なあまり、支援課のゆるい環境に戸惑うところが可愛いかもw後は絶対領域もイイ(小声)

 

f:id:rpggameseiha:20180511213348j:plain

まだまだエリィに付きまとうとするアーネストとご対面。

ヨアヒムと同じ力を解放しラスボス戦と似たシチュエーションに。が、序章なので回復さえおこたわなければ簡単。

 

f:id:rpggameseiha:20180511213431j:plain

 危機一髪の所を助けてくれたのはケビン。そういやケビンはこういった異物の取り扱いができたんだっけ?(うろ覚え)。 正直上位三属性や、七曜教会関連は専門用語多すぎ把握追い付かないっすw。

 

f:id:rpggameseiha:20180511213454j:plain

共和国での任務も終えクロスベルに帰宅。早速キーアとエリィが迎えに来たが…絆イベントまで引き継いでるぽいですねw。ノエル姉妹から早速関係に突っ込まれる。

ランディとティオはどうやら他の仕事があるらしく支援課には暫く帰ってこない模様。変わりに同行するのがノエルと…

 

f:id:rpggameseiha:20180511213519j:plain

 不良のリーダでもあったワジ。加入した真意はまぁ成り行きだろうけど、皮肉じみた発言や相変らずw。テスタメンツ側も承認してる模様。

 

f:id:rpggameseiha:20180511213546j:plain

 新メンバーも揃い早速支援課依頼のお使い生活がスタート。

身分を隠す事でお馴染み結社のシャーリィが初登場。開始早々エリィのパイを揉むと言う眼福なセクハラ行為をしてくる。…CERO;Cの原因かな(。´・ω・)?

 

f:id:rpggameseiha:20180511213617j:plain

 支援課の為に特注の車をゲッチュ。下積み時代はバス通勤で活動してたから、本当出世したなーって感じ(適当)。 だが1章終盤までは街内で完結するサブクエばっかりなので、言う程導力車を活用する機会はなかったかな。

 

f:id:rpggameseiha:20180513205004j:plain

 一章は終始お使い寄りの展開だったので特質して書く事はないかも。

新システムのバーストモードは各章のクライマックスで解放されるらしく一時の間ずっと俺のターン!ができる模様。オーバライズに近いかな?

 

f:id:rpggameseiha:20180513205020j:plain

章の最後でランディようやく登場。ボイスが少し小さいぞ…

案外ブレスなしで戦闘したので苦戦したかも…。

 

f:id:rpggameseiha:20180513205051j:plain

 ルバーチェの物件は赤い星座が占領。早くもランディとシャーリィが対面したり、バックに帝国側のお付きであるレクターが付いてたりと胡散臭くなってきたなぁ。

 本格的に共和国や帝国が絡んできそう。来週からは2章。

 

 

車輪の国-プレイメモ⑥法月ルート目指して全END埋め

f:id:rpggameseiha:20180510210320j:plain

法月ルートも本編でプレイできるとの情報を得れたので早速条件を調べると、全エンディングを達成する事で見れるらしい。この法月ルートはファンディスクの内容らしく、家庭用移植版は実質2本立てって事になりますね(^_^)/。

しかし選択肢スキップなし&一本道なのでルート埋めは結構退屈…w。

 

 

 

・まずは最後の選択肢で見れる凛々子ルート。姉とあんな事こんな事をして、これからも社会を変えるべき奮闘していくと言うオーソドックスなENDだったかな。

 

・続いて各ヒロインのENDを見る為に再び一章からスタート。セーブデータを保存すべきだったと今思う。さちに好意的な選択肢を続けていると既読スキップが停止し流れが変わる。突然混浴し口紅と言う…こりゃ確定ルートっすね。

・灯花編でも好意的な選択を続けフラグは立つが、流石に二又はマズイと思ったのかさちをは付き合ってるとカミングアウトしフラグはへし折れたように見えるが…。

これで一人しかルート確立させれないとなると、三週も既読放置するハメになりますな…。10年代前半の移植作品なのに選択肢スキップなしは痛い。

 

・ENDを達成しさちエンドを無事視聴。あれから5年後、さちは一流の画家になりようやくまなとの再会を果たすというベタながらも良いエンディングでしたね。

しかし全エンド見る為には最低でも4回はあの崖上るのか…。タイムリープ物だったら恐ろしい事この上なし。

 

・続いて灯花エンドを目指す。今回も好意的な選択をしていけば良いが、ルートを確立させると灯花にいきなり恋愛スイッチが入り出すw。灯花ってこんなキャラだっけ?なんか幻想が過ぎ去っていく…w。あまり恋愛脳キャラは好きじゃない(小声)

灯花ENDは父と念願の再会を果たす内容。これからも二つの家庭と交流を深めていく感じだろうね。

 

・最後に夏咲END。他のENDと違ってフラグを回避していく事が条件なので、エンディングを見るのにやや苦戦…w。2回目で見れたのが救いだが、ルート確定イベントが何一つないので終始不安が付きまとったなぁ…。

個別ENDもただ夏咲と平和な日常を過ごしていく、シンプルな終わり方。まぁ平穏な日常が本作のゴール地点でもあるから妥当かな。 これでようやく法月ルート解放。謎な部分が多いキャラだけでどんな展開になるか期待。

 

 

 

適当な雑記

今週のゲーム売上-ドンキーコングは移植ながらも好調なスタート

www.4gamer.net

 GWシーズンと言う事もあり任天堂色が強かった一週間。今週の一位となったのはドンキーコングWiiuの移植版で、約8,6万本とwiiu版の倍以上も売れる結果に任天堂製ゲームはハードの普及率と比例しますね。累計30万以上は固いかな(。´・ω・)?。

その他は全て旧作だが、スプラやゼルダなどはいつもの週より1,5倍~2倍近く売れてますね。パワプロGOWの粘りも悪くない。

 

過去のゲーム業界を調べてみる-2004年編

 

ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君

ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君

 

 2004年を代表するゲームと言えばドラクエVIII。初のフル3Dドラクエと言う事でPS2の性能を存分に活かしたグラフィックの進化が印象的な作品でしたね(^_^)/。3D化の恩恵の半分は鳥山節のお色気ネタ満載のゼシカかも(適当)。

しかし父が3D酔いに弱い事もあってか発売してすぐにプレイする事はなく、初プレイしたのは8年後でしたね…w。 でもドラクエ5のリメ版はやってたけ(・・?

 

METAL GEAR SOLID 3 SNAKE EATER

METAL GEAR SOLID 3 SNAKE EATER

 

 売れるソフトは2004年もPS2,GC問わず定番ばっかりと言うのも時代を象徴してるかな?だが名作ソフトはズラリ。イチオシはビックボスの原点を描いたMGS3

60年代の時代背景、サバイバル色の強いステルスアクション、シンプルながらも引き込まれるシナリオが面白かったですね(^_^)/。

 

他に発売したソフトは戦闘の歯ごたえ&クレアアアのテイルズオブリバースPS2最高潮のグラフィックで描かれるグランツーリスモ4などが印象的かな?

一方幻想水滸伝IVやゼノサーガ2など評判の悪いRPGが多く出始めた時期でもある。PS2後期はRPG終焉期じゃないかって思ってしまいますね…(^_^;)。PSで全盛期、PS2で衰退、PS3以降は顔も見せない(ソシャ(ry)ってシリーズ大杉。

 

CLANNAD -クラナド- 初回限定版

CLANNAD -クラナド- 初回限定版

 

 個人的にはADV豊作な印象である年。GBAでは成歩堂完結編になるはずだった逆転裁判3,アニメで爆発的人気を得たクラナド、圧倒的ファン数を誇るフェイトなど。後はトゥーハートの続編とか?

逆転裁判3クラナドはADVの中でもトップクラスにお気に入りですね。言う程ADVやってないけど…w。フェイトも気が向いたらプレイしたいですね。

 

ニンテンドーDS プラチナシルバー【メーカー生産終了】

ニンテンドーDS プラチナシルバー【メーカー生産終了】

 

 DSやPSPが登場したのもこの年。もう14年前かって思うと震える。しかし両機種が人気を得るのは00年代後期以降でもう暫くはPS2主権の時代が続く。

 00年代前半はPS2一強すぎてハード戦争的にはつまらない時代かも。やっぱり色々なハードが勢いずいてた方が楽しいかな。

 

 

 ブログに関する近況や今後の予定など

f:id:rpggameseiha:20180513000343j:plain

最近はブログに対する反省会?的なのを書いてなかったので久々に整理整頓。自己完結内容が多いのでご了承。

 

 

・まずはブログの現状に対してだが、進行記録は今まで通りで良いかな?

ただ4つも同時にゲームの記録を書いてるので文章が無駄に長いになってるのは気になるかも。 かと言って記事を4分割してもなぁって事で今まで通りやってます。ただ長くなりそうなゲームはやっぱりプレイ日記で書くべきかも。

 

・後は過去記事の修正もするつもり。ゲーム感想まとめ記事は複数の内容をレビューしてるのにレビュータイトルが何か分からない状態になってるので、記事の概要にレビューしたタイトルを書いたらいいかな?。トロフィーまとめ記事も同様。

 

・今後書きたいと思ってる記事だが、うたわれ初代は既に一度プレイ済みなので別の形で感想を書きたいと思ってます。全3作の感想的なのを書きたいが…。一回はシリーズ特集記事的なのを書いてみたいんですよね(-"-)。アサクリはシリーズ初なので書ける自信がないw。

・後は、E3で情報ラッシュになると思うのでE3の発表内容まとめ記事も書くかも。で、六月はE3以外にも新作発表(テイルズは濃厚?)が控えてると思うので、欲しいゲームリストも何かしらの形で投稿予定。