暇人のゲーム日課帳

自身のゲーム日課をメインに適当に書いていくブログ。ゲーム以外の事もたまに書きます。

今週のゲーム進行記録+雑記38 二ノ国II&アンチャ4クリア,零の軌跡evo,車輪の国,雑記etc…

今週と言えば、SEGAが怒涛の新作発表シェンムー1,2のPS4版は3出ないからもう少し待ってねって感じでしょうね。メガドラミニはリアタイ世代には嬉しい話ぽいですね。この勢いでドリキャスまで出してSEGA(無理強い) 

一番気になるのは、サクラ大戦の新作。ハードが未発表なのはまだ制作開始段階だからな気もするけど大舞台でも発表だからスマホはないはず…(震え)。シリーズやった事ないからリマスター出たら買うかも。

※今週は雑記が長くなったので文章少し長めになったかも。

・ネタバレ回避用目次

 

 

 

 

 

 

今週のゲーム進行記録

二ノ国II-シナリオクリア&トロコン作業開始

f:id:rpggameseiha:20180414190750j:plain

前回プレイ日記でも書いたが無事二ノ国IIはクリア。ただ今回もトロコンを目指す予定なのでプレイ時間的には折り返し地点でしかないですねw。

 

part1 part2 part3

↑一応クリアしたのでプレイ日記リンク貼り付け

まずは進行不能報告がされてるクエスト51をさっさと済ませました。自分みたいに受注だけして放置してる人は要注意ですね(^_^;)。

 

f:id:rpggameseiha:20180414191115j:plain

取りあえずクエスト100個達成はできたが、まだ道は遠そう。受注条件が特殊、面倒な場所が増えてきたぽいね。

現時点で人材は89人なので次週中に王国Lv4達成が目標かな。基本並行作業できる内容が多いのでレア素材が集まる環境を作るのが優先ぽいですね。

サブクエで高速読みしてる時点で効率厨化してしまったかも…(^_^;)。

 

 

アンチャ4-本編クリア&収集関連のトロフィー集め

f:id:rpggameseiha:20180413182029j:plain

前回のがけ崩れ後の回想シーンから。 昔からネイトとサムは何度もこうやって不法侵入繰り返してたんでしょうね(^_^;)。

洋ゲーで日本ネタあると少しおぉ…ってなる。

 

f:id:rpggameseiha:20180413182108j:plain

 目を覚ました後は駆け付けてきたエレナと共に島を探索。一週間ちょい前なのに懐かしい感覚に陥るw。

しかしよくこんな所に車持ってこれたなwって感じですね。

 

f:id:rpggameseiha:20180413182147j:plain

洋館の奥に行くと骸骨だけが残されたパーティ会場が。たった2席を覗いて。

↑の用に各地に海賊が栄えてた時代にどんな物語があったか、想像が膨らむ物が多くありますね(^_^)/。

 

f:id:rpggameseiha:20180413182238j:plain

 cp19のダンジョンは突然暗闇に襲われて普段使わないコントローラを振る機能を使わされたり、爆発の仕掛けがあるミイラなど中々悍ましいステージ(^_^;)。

 

f:id:rpggameseiha:20180413182311j:plain

 終盤でようやくサムと再開し4人が集結。だが4人行動は一瞬のみ、サムさん宝の欲望に負けてどこかへ行ってしまう。 当然追う事になったが、ネイト一人だけで行くシチュエーションになる。まぁ最後は二人でケリ付ける感じか。

 

f:id:rpggameseiha:20180413182406j:plain

 誰もいないステージが続き決着の予感がするが、誰もいない訳なので淡々としたアスレチックが続くのはどうも怠いw。

ようやく見えてきた最後の秘宝が眠る海賊船へと向かう。

 

f:id:rpggameseiha:20180413182446j:plain

 ラスボスは相棒に裏切られた可哀想なレイフとの戦い。

今まで通り余りQTE戦なので盛り上がりにはどうしても欠けてしまう。最後の脱出シーンは二人がどうなるかハラハラしましたが。

 

f:id:rpggameseiha:20180413182537j:plain

 重要人物で死んだのはレイフだけという残当な形で冒険の幕は締める。

再び戻った日常、そして時が流れ…

 

f:id:rpggameseiha:20180413182621j:plain

 ネイトの子供だと(´゚д゚`)。どちらかと言うとエレナの遺伝子が強そうだけど。 流石にスリルでしか生きられないネイトとは違ってごく普通の子ぽい感じ。

しかもこの家庭の初代PSは長生きしすぎじゃアリマセンカ(。´・ω・)?。大団円って感じな終わり方ではなかったが、ストーリーは普通に面白かったですね。

ただナディーンは描写不足で謎多かったから外伝やってねって気がする。

 

 

f:id:rpggameseiha:20180414180840j:plain

続いてはトロフィー収集開始。一周が短い事もあってか、バイオ7と同じく特殊系トロフィーが多めですね。一応いつでも任意のcpからリトライできる親切設定なので、まずは収集トロフィーから埋めていきます。

 

f:id:rpggameseiha:20180414181620j:plain

無重力モードでプレイしたら中々シュールで面白いw。

後一部ボーナスは使用したらヌルゲー化するので使用は計画的に…。ただクリア後はいっつも効率厨になるので自分は(゚ε゚)キニシナイ!!。

 

f:id:rpggameseiha:20180414181545j:plain

 取りあえずcp8までの収集作業完了。 動画見ながらだとかなり効率良く集まりますね(^_^)/(ヌルゲーマー並)

cp毎でやるとロードが長いので収集作業は一旦まとめてプレイして、取り残しだけcp事選択でやると良さそう。

 

 

零の軌跡evo-1章&2章前半 ハリボテの絶景

f:id:rpggameseiha:20180413181231j:plain

現在、零の軌跡はまで進行。 軌跡シリーズはサブ要素を制覇しようとすると、一気にプレイ時間を喰らうのでサブクエは半分ぐらい消化程度にやってますね。 寄り道で行ける街道も多いし空の軌跡に比べると自由度はある方かな。

しかしこの絶景のシーンは予想以上にジャキが凄く不意に吹いてしまいました(^_^;)。もう少しどうにかならなかったかなぁ…。以下進行記録。

 

f:id:rpggameseiha:20180413181135j:plain

 魔獣被害調査の最中エステル&ヨシュアと遭遇。

顔グラの変化が気になってしょうがないけど元気そうで何より。だがあくまでも遊撃士だから商売的にはライバルになるって訳か…。

 

f:id:rpggameseiha:20180413181254j:plain

 今度はレンと遭遇。一人で施設の前に居る時点で色々マズイですよ。

遊撃士二人と違って何をしに来たのか不明な点がまだ多いかなぁ…。1章の流れを傍観してたし。

 

f:id:rpggameseiha:20180414190017j:plain

病院でロイドの姉を初対面だが、うーん…このブラコンぶりw。

後ろ三人が思いっきり冷たい視線で見てくる…(^_^;)。

 

f:id:rpggameseiha:20180413181319j:plain

 魔獣被害調査で分かったのは前章でも立ちはだかったマフィアが裏に居ると言う事。って事は時々現れたあの魔獣は…

連続でマフィアの犬との戦いになったが、最後は今までロイド達を導いてくれた魔獣のおかげで一件落着( ´Д`)=3 フゥ。

 

f:id:rpggameseiha:20180413181342j:plain

 助けて貰ったお礼のつもりなのか魔獣事ツァイトが同居。上から目線なのがちょっと気になるけど、支援課が少し賑やかになりそうで何より。

今後はティオのクラフトとしてお世話になる事に。雑魚的相手にはかなり使える。

 

f:id:rpggameseiha:20180415211639j:plain

2章では、公演禁止を脅迫する手紙が届いたリーシャの手助けをする事に。

しかし相変らずのデカπ…。そう言えば閃の軌跡でも登場してたなぁ。

 

f:id:rpggameseiha:20180415211947j:plain

2章でようやくマフィアの上部クラスの人間?と会う。

やっぱり今までの小者感ある部下と違って威圧感あるなぁ。どうやらこの脅迫状の騒動には縁がないようだが…。

 

f:id:rpggameseiha:20180415212316j:plain

やっぱ支援課イラネと言われたその夜…。エリィを攻略するロイドさんが。

何でいいとこのお嬢さんが支援課来たんだ?って思ったけど、やっぱり自分なりの信念をもってやってきた訳か。 

 

f:id:rpggameseiha:20180415212614j:plain

↑エリィさんホワイレス…(^_^;)。

現時点でプレイ時間は13時間&2章中盤。軌跡シリーズはサブやるかやらないかでプレイ時間が倍近く変わるからスケジュール立てづらい…w。

個人的には程よくサブ要素プレイして40時間ぐらいが丁度良い感じかぁ。

 

 

車輪の国-プレイメモ② 2章までクリア

f:id:rpggameseiha:20180409175118j:plain

 前回に続きさちの保護観察が続く2章。途中で個別ルートに入ると思ったら普通に一本道で各章のキャラの掘り下げをやるぽい感じだが…。 シリアスなシーンは良くも悪くも人間味が強く出てますね。ちょっと見てるのがキツイシーン多いけど。

相変らず文章ベタの箇条書き感想なので注意。

 

 

 

・洞窟探索後は暫く日常パート。しかしまた絵の件で揉めてしまい、さちがまなの事を侮辱してしまう。ここでまなの過去のエピソードが明かされるが、行く当てもなく彷徨っていたまなとさちがあの向日葵畑で会い面倒を見る事になったとか。

まなを外国に引き渡すかどうかの場面はちょっと熱い。まなを守る為に自らトラウマである絵を再び描く事になる。

 

・そして絵を描く事になったさちだが一行に進歩は見られず…。このままではマズイと思ったのかモリケンは薬で更に時間を奪っていきさちの自由を奪っていく。あんた鬼だ(適当) 次第にさちが乱暴な態度を取るようになり、その姿を見ていられなくなったのか、まながさちの元を離れてしまう…。心の底面が滲み出てると言うか…。

 

・ここでさちが本腰を入れ絵に真剣な眼差しで取り組むように。それを見たモリケンも時間を12時間に戻す。しかし薬の副作用などで体には重たい負担が…。それでも書くのをやめようとはしない。 迫った一度目のタイムリミット。まなを連れたとっつぁんが訪問してきたが、何と薬を飲まずに絵を描き続けるさちの姿が。当然問い詰められたが全く怯まない二人。さてこっからどうなるか楽しみ。

 

・タイムリミットが迫った時間。さちはまなの肖像を描く所でミスを犯してしまい絵を完成させる事が出来なかった…。けど、この4年間まなが思っていたさちに絵を描いてほしいという願いがようやく叶えられたのではないか…(・・? さちが死に物狂いで絵を描いてたのは間違いないし。

最後には笑顔で別れる事ができ、さちの義務も解消され第一段階突破ってところですね。最後には二人が再会できると良いけどなぁ…。

からのエンドロールでの落とし方にはビックリしたw。やっぱりこの社会のシステムはどこか狂ってるし闇深い…。さちの出来事をメディアに広めて共感稼ぎとか、やろうとしてる事が完全に感動ポルノ。

 

・3章の冒頭は回想シーンからスタート。2章冒頭の危ないシーンと言い、モリケンの姉色々と怖いところある…w。それでも仲は普通に良さそうではある。

一夜の話してる辺り、お察しなシーンカットされたのが丸わかりですね(^_^;)。

・回想後は、灯花編開始。ツンデレ全快なのは安心感あるけど、何で大人になれない義務を背負う事になったのか現時点では全く掴めない。

 

 

 

 

適当な雑記

今週のゲーム売上-今期のセールス面はモンハン以外が薄かったかも…

www.4gamer.net

 今週は何も新作がランクインしなかった週。まぁ決算後だしね(。´・ω・)?

1位はカービィ、2位はファークライ5と予想通り。いずれも下降率が控えめなので好調なセールスを維持できそう。

その他旧作はスパロボが1,8万本、二ノ国が0,8万本、戦ヴァルが0,5万本。二ノ国は三周目もまずまずの数字なので電撃集計では10万突破を目指せるかも?

PS4は品薄が続くE3で新型発表としても長すぎない(。´・ω・)?。

 

今週は新作がない週なので1-3月時点でソフトセールスの考察を何となく。

PS4はモンハンがダブルミリオンに近いヒットを飛ばしたが、中堅ソフトは昨年と比べるとやや低調。10万本突破作品は現時点で7本で悪くはない。DL率が増加してるので正確な売上が掴めなくなってきてる。キャラゲー中心でしたね。

switchは新作はやや控えめだったものの、旧作のジワ売れで好調なセールスを維持。ただこのソフトだけでスマブラまで繋ぐ気なのか少し疑問。FEがスマブラ前にあるかもしれないですね。

3DSは大半がジワ売れ系ソフトのみ。vitaはPS4マルチで何とかしのいでると言った感じか。やっぱり去年が強すぎたかなぁ…。E3に期待ですね。

 

 

過去のゲーム業界を調べてみる-2000年編

 2000年のビックニュースと言えば何といってもPS2の発売。初代PSを遥かに上回るグラフィック、DVD機能の搭載、互換機能とあらゆる面に置いて隙のないハードといった感じでしたね(^_^)/。据え置きハード普及数も歴代トップクラス。

しかし初年度は思ったよりソフトが売れず苦戦してたと言う情報もありましたね。でもハーフ達成が一本あるならマシじゃんって今なら思うけど…。この頃からPSの新ハードは数年は旧ハードに引っ張られる法則が健在していた模様(^_^;)。 

 

ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち

ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち

 

一方初代PSのRPGバブルもPS2の世代交代でいよいよ終焉。5年ぶりのナンバリングとなるドラクエVII,原点復帰を捧げたFF9,ボイス数の増加、戦闘システムの快適感などあらゆる面が正当進化したテイルズオブエターニアなど3大RPGの本編が同じ年に発売された珍しい年でもありますね(^_^)/。

初代PSのメモカ覗いたら親のDQ7のプレイデータあったなぁ…。でも家にはなかったし売っちゃったのだろうか(。´・ω・)?あまり楽しめなかったって言ってたし。

他にはブレスオブファイアIVやベイグラ、初代VPなどが発売。この時代のRPGもっと漁ってみてもいいかなぁとは思うが…。

 

 

星のカービィ64

星のカービィ64

 

任天堂は比較的静かな年と言った印象。昨年発売のポケモンがダブルミリオンを達成してる辺り昔もジワ売れは強かった様子。

主に発売したゲームはマリテニやカービィなど顔ぶれの変化はなし。

SEGAに関しては上位のランクイン数が少なくこの頃から限界が近かったのかも… 

 

 

AIR メモリアルエディション 全年齢対象版

AIR メモリアルエディション 全年齢対象版

 

泣きゲーと名高いAIRが発売したのもこの年。この頃からシナリオ重視のPCゲーが増えたイメージだけど…。

前作同様完成度の高いシナリオ、BGM等が評価されたらしいが当時は結末で賛否が分かれてた様子。でも次作は次作で賛否分かれたけど…w。 このゲームやってると、夏影聞きながら海で黄昏たくなりますね。それと消える飛行機雲。

同じ夏が舞台のサマーポケッツも期待したいけど不安の方が大きいかなぁ…

 

 

2017年ゲーム新曲ランキングが発表&個人的に2017年BGMを15選

www21.atwiki.jp

 毎年恒例のゲーム音楽ベスト100の2017年新曲ランキングが発表されたのでちょっくら思った事などを( ..)φメモメモ。 今回も相変らず任天堂、ガスト陣の強さが目立つ結果になりました。まぁ票が減ると曲選が少し偏ってきますね(-_-)。ニーア、軌跡IIIがちょっと低すぎる気が…。

一位はマリオデの主題歌。DL配信されたり初の主題歌など話題性が強かったのでまぁ妥当ちゃ妥当ですね。他にもゼルダ、スプラ2,ゼノブレ2が高順位が多め。2018年はカービィ、FE、スマブラが高順位になりそう。

大逆転裁判2は大追求や相棒が高順位。流用曲が多いのは気になったけど新規曲はどれも質が良かったので不満はなかったかな。

ドラクエXIはそれなりに高順位の曲が多め。BGMが微妙と言われてるXIですが、「愛のこもれび」はドラクエBGMベスト30に入るぐらいには良い曲ですね。あのシーン見た後だと印象が全然違う。

ブルリフは全般的に高順位の曲が多いですね。気になってはいる作品なのですが、まだ手を付けれず。ただ3000円なら悪くないかな。お茶の間でやる勇気がないけどw 

アトリエは今作も一曲挙げるなら絶対コレ!って曲がなかったのが残念。良曲揃いなのは変わりないけど。閃の軌跡IIIも同じ感じでしたね。

 

後、個人的な15選は…

ニーアオートマタ 

・遺サレタ場所/斜光 ノスタルジックな曲調は落ち着く。

・遊園施設 不気味さと美しさのマッチングが絶妙。

・Weight of the World/the End of YoRHa Eエンドクリア後の余韻半端なかった…

ドラクエ11 

・愛のこもれび あのイベントを見た後だと一気に株が上がる曲。

・ひるまぬ勇気 スルメ戦闘曲。ロングverは良いけどショートverは…

・果てしなき死闘  スルメ戦闘曲その2。オケ版は結構聞きごたえある。

大逆転裁判2

成歩堂竜太郎~異議あり 和風な曲調の異議ありは中々新鮮。

・相棒 ~The game is afoot! この最後の推理シーンは鳥肌たった。

・大追求 ~成歩堂龍ノ介の覺悟 ラスボス撃破用BGM。トドメの刺し方が残念だったけど。

閃の軌跡III

・Brave Steel スピード感ある通常戦闘曲。

・STEP AHEAD 結社戦の曲はハズレなし。こちらもスピード感ある。

・Spiral of Erebos 1ループの長いラスダン曲で空FCに近い感じ。緊迫感があって(・∀・)イイネ!!。

 リディ―&スールのアトリエ

・向日葵 ~その3~ 明るい曲調の戦闘曲で良いけど1ループ短ぇ…

・紫陽花 ~その3~ こっちはおっとりした感じは曲調の戦闘曲

・火の海にて  幻想的なフィールド曲が多くて良かった(小並)

 って感じですね。雑な書き方になりましたけど(^_^;)。

 

話が変わるが、まだ2017年タイトルはプレイできてないのが多いなぁ。

switchのゼルダ、マリオ、ゼノブレ2と後はダンロン3、ブルリフ、アサクリ、龍が如く極2辺り。 今年の旧作漁りは上記のゲームがメインになりそうかなぁ。

 

 

ヒルに噛まれかけた件&夜の北条鉄道

f:id:rpggameseiha:20180415214710j:plain

田舎帰った時の話なんですがヒルに噛まれかけた(唐突)。一応そこそこ街の方出身でヒルとは無縁だったので、虫嫌いも合わさってかなり怖かったかも…(^_^;)。

まず全然ヒルが侵入したのに気づかなかった。周りがヒル付いてるって騒いでて自身もいないか見て貰ったがその時はいなかった。

で、いざ自分で調べたら2匹も(゜o゜)。一匹目は靴下の外側だったので、「なんか付いてるし…」で済んだが、靴下を脱ぐと肌にくっついててその時は完全に0言0́*)<ヴェアアアアアアアアってなりましたねw。もうパニックですw。

こやつに噛まれると出血が止まらないらしいので、山奥で湿気ぽい所は要注意かも。

 

 

f:id:rpggameseiha:20180415215614j:plain

帰りは夜の北条鉄道周辺をブラリ。車から運行中の北条鉄道を撮ると偶然にも疾走感ある写真が撮れた…かも。 やっぱり辺りが暗くなってくると、ノスタルジックな感じがより出て良い雰囲気ですね(^_^)/。

 

f:id:rpggameseiha:20180415215810j:plain

f:id:rpggameseiha:20180415215821j:plain

日没後の直後はシルエットに染まった写真を撮るチャンス。日没後の田舎独特の静けさはやっぱりすこ。虫さえ克服できればもっと色々な所行けそうだけど…。