暇人のゲーム日課帳

自身のゲーム日課をメインに適当に書いていくブログ。ゲーム以外の事もたまに書きます。

今週のゲーム進行状況+雑記37 零の軌跡&車輪の国プレイ開始 アンチャ4,二ノ国IIなど

新年度が始まり環境が変わったが、今まで通り自由時間は結構取れそうなのでブロタイはこのままで問題なさそうか(・・?。

今後環境変化で忙しくなった時に耐えれなさそうな不安もあるけど…w。

・ネタバレ回避用目次

 

 

 

 

 

 

 

今週のゲーム進行記録

二ノ国II-ストーリーはクリア直前

f:id:rpggameseiha:20180408195059j:plain

↑あっさり改心したゴロネールの国王。

二ノ国は8章をクリアしクリア直前まで進行。現在は程程に寄り道してプレイ時間が30時間と言った所。メインでも時々キングダムモードが絡むので、サブ無視しても結局はするハメになるのでこんなもんかな(・・?。

 

f:id:rpggameseiha:20180408195457j:plain

今回もプレイ日記があるので進行記録は書きませんがサブの進行具合だけメモ。

王国レベル…3になったばかり。ランクアップすると音楽変わるのが(・∀・)イイネ!!。

サブクエ…多分トロフィーに必要な数の半分辺り消化。人材集めのおかげで作業感がかなり緩和されてる感ある。

ツバクロ…人材に必要なメダルの数多い… たまにお世話になるかな。

金タマ50個…出現率アップはしたので後は逃さない用にこまめに取る。多分覚醒回数はまだ20にも満たしてない…w。

フニャ地蔵と夢幻の扉はクリア後で良いかな(・・? トロコンに掛かりそうな時間は70時間前後と予想してるが… 

 

 

 

 

アンチャーテッド-海賊王と最後の秘宝

f:id:rpggameseiha:20180406191250j:plain

いよいよアンチャ最終作の4をプレイ開始。正直映像体験をするだけなら4だけでも良いけど、ストーリーを100%楽しむなら全作やった方が良いですよね。ネイトやサリーなどもプレイしてる内に親近感沸いてくるし。

 

f:id:rpggameseiha:20180406191546j:plain

冒頭はネイトの過去編。この時点でもグラフィックの圧倒的な進化を存分に感じれますね!(^^)!。肌の質感、背景のリアルさ、空気感、光沢表現etc…

今作のメインキャラとなるネイトの兄サムは、15年前のムショの脱走を図った時に死亡してしまったらしいが…

 

f:id:rpggameseiha:20180406191605j:plain

cp4でようやく時系列が現在に戻る。何とネイトは今まで冒険を共にしたエレナと結婚し、何気ない日常を送っている様子。初代PSで遊ぶ二人ちょっと楽しそうw。

 

f:id:rpggameseiha:20180406191637j:plain

 死んだはずのサムと再開しネイトは再び宝探しの冒険に出る事に…。

脱獄の取引で財宝を提示されるとは一体…

 

f:id:rpggameseiha:20180406191729j:plain

 長かった導入部分も終わり再び長い冒険に駆り出される。

今まで変化に欠けてたTPSパートだが繁みに隠れる&敵の探知状態が表示されるなどMGSに近いステルス性が味わえるように。今まではドンパチ感があるゲーム性だったので個人的には良い追加点。まぁ見つかったらいつも通りだが…

後はアスレチック要素にもロープが加わりダイナミック感がUP。

 

f:id:rpggameseiha:20180406191755j:plain

ゲラルドさんに劣らない皮肉発言w。

当然ボコられたネイトではあるが天性でやり過ごすのは変わりない。

 

f:id:rpggameseiha:20180406191915j:plain

 続いてはサムと二人で宝の在り処探し。銃撃戦が続くので心の準備はこまめに。

アスレチックパートは相変らず繰り返し感が強いが、でっぱりの不自然な感じがだいぶ緩和された気がしますね。スクショがどんな状態なのか凄く気になる。

 

f:id:rpggameseiha:20180406192004j:plain

 中盤で訪れたマダガスカルは中々の絶景(^_^)/。

今作は自由に動ける範囲が広がってるので、一本道でも探索心を擽るような工夫がよりされてる気がしますね。思い切って車で暴走するも良し。

 

f:id:rpggameseiha:20180408193046j:plain

↑パッケージ裏の背景回収。

マダガスカルの後はサリーと共に市街地探索。

市街地を駆け抜ける銃撃戦のシーンは大迫力でかなりハラハラしましたね(^_^)/。ネイト君思いっきり地面に引きずられてるけどw。

 

f:id:rpggameseiha:20180408193554j:plain

サムと二人で海賊の住処だった島探し。しかし場面切り替わる度にマップのバリエーションも変化するから飽きないですね。のんびり探索してしまうw。

 

f:id:rpggameseiha:20180408194057j:plain

再び立ちはだかった最強女との対決。サムと二人でも互角に戦ってくるし(´゚д゚`)。ししかしジョークが通用しない辺り脳筋女感が半端ない…w。

ここでレイフからサムに騙されていた事を知りネイト君激おこ。またがけ崩れに遭遇し二人共生死不明の危機に…。エレナに起こされてるって事は…。

 

 

今までは一週間もすればクリアできてたのですが、今作に関してはようやく終盤の差し掛かりまで進行できた辺り、ややボリュームが多そうですね。

今月中にトロコンまで消化できるか不安になってきた(^_^;)。

 

 

 

零の軌跡evo-クロスベルが舞台の長い物語が始まる

f:id:rpggameseiha:20180406184821j:plain

空の軌跡3rdを終えたので続いてクロスベル編にあたる零の軌跡をプレイ開始閃の軌跡プレイ時はクロスベル関連で頭が?になる所が多かったので(そもそも軌跡シリーズのシナリオを100%理解してる人は殆どいない説)、なるべく世界観や専門用語を理解しながらプレイしていきたいですね。

 

f:id:rpggameseiha:20180406184838j:plain

今作の主人公のロイド。お人よしだが熱血漢の一面もあるという意味では性格だけはリィンに近いかもしれませんね。後に攻略王になると聞くが…

仲間キャラはπでかで気の強そうなエリィ、無口なロリ担当ティオ、お調子者のランディとやや少ない印象だが、皆個性がしっかりしていて好感は徐々に持てそう。

 

f:id:rpggameseiha:20180406185908j:plain

序盤から早速下水道の魔獣退治お使いをさせられる。3rdでのインフレ状態はリセットされたので初心に帰って戦闘しないといけないですね。

高速戦闘がないので暫くはテンポの悪さが気になりましたね(^_^;)。空evoから追った人には少しキツイかも。

 

f:id:rpggameseiha:20180406190732j:plain

 どうやらこのクロスベルでは警察が信頼されてない様子。空の軌跡プレイしてると、かつてのプレイヤーの立場であった遊撃士に仕事奪われるなんて複雑な気分ですね。

この警察が信頼されてない理由には何か過去でもあるのだろうか…(・・?

 

f:id:rpggameseiha:20180406190835j:plain

 クロスベルはかなり現代的な街ですね(゜o゜)。車が走ってたり、ビルが並んでたりなど、リベールの技術力でSUGEEと言ってた時代は過去…。

施設が多い辺り空の軌跡の用に色々な所を転々としっぱなしではなく、閃の軌跡みたく行っては戻ってくるの繰り返しになりそう。

 

f:id:rpggameseiha:20180406190932j:plain

 お使い任務をこなした後は不良の揉めあい解決を任命される。

調査をしていく内に裏でマフィアが絡んでおり関係を悪化させようとした真相が明らかになり、最後は不良共と協力し無事撃墜。

 

f:id:rpggameseiha:20180406191011j:plain

 序章という事もあり苦戦する場面はなく終了。

小さな事件を解決し少しずつ成長していく流れは、空の軌跡FCに近い感じがあって良いですね(^_^)/。前編は中規模止まりのストーリーが落ち着く。

 

f:id:rpggameseiha:20180408142416j:plain

 1章では冒頭でエステル&ヨシュアが登場。いつ出会うか楽しみ。

一方支援課の4人は魔獣の被害調査を引き受けることに。ようやく街道の探索ができるようになったが流石に町の外は自然豊かな感じ。

相変わらずクオーツ不足の時はジリ貧感あってある意味楽しい。

 

f:id:rpggameseiha:20180408142656j:plain

 調査の帰りでレンの父親であろう人と立ち会う。対話してる限り悪い人には見えないし、何でレンよ引き裂かれたかますます気になる…。

このセリフがすごく意味深。

 

f:id:rpggameseiha:20180408143048j:plain

ようやくショートカット機能が解放。広い場所だし助かりますな。

現在は5時間半程プレイしまだ一章の序盤と言った所。零の軌跡もサブをほどよくやったら40時強はかかる感じかも(・・?

 

車輪の国-プレイメモ① 向日葵は正義の象徴だとか

f:id:rpggameseiha:20180406184429j:plain

Ever17以来にADVゲーをプレイ開始。直撮りはなるべく自重すべきかなと思ってきたので、プレイメモと言う形で感想をボチボチ。モチのロン、ネタバレ注意。

タイトルにもある向日葵は何を意味するのだろうか?

 

 

 

 

 ・プレイ開始早々、メインヒロインと思われるキャラと遭遇。彼女も罪人だろうけどどのキャラも何で義務背負ってるの?って感じ。背負う義務もあまりにも特殊だし、何故罪を背負う事になったのかが、第一のテーマになりそうですね。

主人公は特別高等人?を目指しているのだろう。そのトップにいる若本こととっつぁんは最初からラスボスオーラが全快すぐるw。

 

 ・まずは共通ルートで各ヒロインとの掛け合いをしながら進行。中盤まで退屈な展開はギャルゲーのお約束だし(゚ε゚)キニシナイ!!。シリアスだけじゃなく日常も楽しもう(小声)

夏咲は大人しい性格&アホ毛なので渚と思い切りキャラ被ってますね(^_^;)。さちは典型的な明るい性格のキャラだが何か暗い裏ありそう。灯花は今のとこ登場シーンが一番多め。ただ大人になれない義務で親の言う事は絶対聞く決まりらしいが、比較的普通の親子生活してますね。 当然ちゃ当然ですが序盤でまだ義務の重さを感じ取れないので、ここからどう盛り上げていくかに期待。

 

・一章の終盤。義務を破ってしまいとっつぁんに呼び出しを受けるが、罰を受けたのは監察役であるモリケンのみ。簡単に言えば「子の罰は親の責任でもある、部下のミスは上司の責任」と同じらしく容赦なく叩きつけてくる。やっぱ怖いw。

夏咲から7年前に消えた少年の存在を知らされるがそれはモリケン自身みたい。主人公自身も何か思い罪を背負ってるのでは…

 

・2章ではさちの保護観察を受けることに。相変わらず一部を除いてはごく普通の日常と変化は変わりないですね。絵の話になると能天気なさちも態度が変わる…。

二人で洞窟探索する事になったがここでも12時間の義務を守るとはね。この場所だと監視の目がモリケンしかないし逆にまずい気もするけどなぁ。

ADVゲーは終盤まで中々ゴール地点見つからない事多いから、話がどうなるか全然読めないなぁ…。次週もボチボチやっていきますか。

 

 

 

 

適当な雑記

今週のゲーム売上-ファークライ5は健闘した方?

www.4gamer.net

今週の一位となったスパロボは2機種系で約14万本と予想通り微減が続く結果に。前作はPS4,vitaで半々ぐらいでしたが今回はPS4の比率が更に高まりましたね。累計ではPS4版がギリ10万行く感じか。

2位のファークライ5は約7,5万本と健闘。今期(1月~3月)は絶望的な程洋ゲーが不足していたのでその影響が大きかったかもしれませんね。累計だと12万~13万ぐらい売れそうかな?

その他の新作はシャイニングレゾナンズが2,3万と思ったより売れてますね。この売上なら新作もその内作りそう(適当)もし出たら買っても良いかも。内容次第だけど…

 メモリーズオフは累計0,7万と7年ぶりの新作である事を考えたらこんな物か。最近は恋愛ゲーで1万突破するのが凄くレアだしなぁ。蒼彼のswitch版は3000本近くと案外switchでもギャルゲー市場を築けそうな予感…。

旧作はカービィが5万、二ノ国が1,8万、戦ヴァルが0,9万下降率は妥当な線を行ってますね。二ノ国IIが10万突破するかどうか…。モンハンはWミリオン確定か。

 

 

過去のゲーム業界を調べてみる-1999年編
ファイナルファンタジー?

ファイナルファンタジー?

 

 今年は1999年だが、この年で印象的なのはスクウェアの無双。FF8を中心にサガフロ2クロノクロスなどハーフミリオンを多数達成したのが印象的。

中でもFF8は400万本近いヒットを飛ばすなどRPGブームの中心的存在でしたね(^_^)/。まぁ内容は結構癖が強いし賛否分かれるのは仕方ないかぁ…。サガフロ2クロノクロスもある意味問題作ではあるし。自分は3つとも好きなほうかな。

 

グランツーリスモ2

グランツーリスモ2

 

ソニー陣営はグランツ2,みんゴル2,WA2,どこでもいっしょなど定番作がずらり。この頃はファーストに強い勢いを感じれるけどなぁ…。

PS3辺りからはやる気ないだろって気しかしませんね(-_-)。ぼくなつ、WA、アークザラットとか全部この時期に死亡した記憶。ブラボなどのタッグに関しては意欲的だけど。最近だとデイズ2やトリコぐらいかな?

 

ニンテンドウオールスター! 大乱闘 スマッシュブラザーズ

ニンテンドウオールスター! 大乱闘 スマッシュブラザーズ

 

 任天堂ポケモン金銀や初代スマブラを発売。ポケモンは誤差でFF8の売上に勝利するなどFFは年間売上トップになれない呪いでも掛かってるのだろうか?(前作はポケモン、次作はDQ7に敗北) 初代スマブラは実験的要素が強かったらしいが予想外のヒットで今では大人気になった経緯がある…らしい。switch版はどうなるか…

子供の頃にハマった任天堂のゲーム聞いたら年齢層バレるのはお約束(小声)

 

シェンムー1通常版

シェンムー1通常版

 

 SEGAシェンムーシーマンなどを発売。開発費は赤字覚悟のぶっ飛んだソフトだったらしいですよね。しかし2を最後にシリーズがほぼ凍結状態など成功にはならなかった感じか?箱庭ゲームの新たな可能性を提示したらしいが…。

龍が如くの基盤になったと言う意味では全く無駄ではなかったと思いますね(-_-)。やっぱ当時のSEGAは良い意味でバカだった(^_^;)。

 

Kanon

Kanon

 

↑間違って18禁版張り付けない用にしましょうw(^_^;)。

 keyを一躍有名にさせたkanonが発売したのもこの年。PCゲームと言う事もあってかネットで検索掛けるとインターネット黎明期のサイトが沢山見れますね(^_^)/。

現在では翌年に発売されたAIRの方が評価されてるが(アニメでPCゲーユーザ以外も取り組めたのが大きい?)、当時はkanonの方が人気が高かった様子。まぁSSネタ的にはkanonの方が良さそうだし?(適当)

この時のPCゲー盛り上がりは一体何なのだろうか…?今じゃ見る影ないし。

 

 

 

散策記3-三木の穴場スポット巡り

f:id:rpggameseiha:20180407195337j:plain

片道一時間で行けそうな所を探してたら、三木にちょっと面白そうな所があったので行ってみた。最近のネット暇つぶし2番目はGoogleMAPになろうとしてるw。

今回訪れたのは御坂サイホン橋で大きさには欠けるものの、長き年月を感じる橋でレトトな風味がありますね(^_^)/。

 

f:id:rpggameseiha:20180407195710j:plain

続いて訪れた黒滝。道外れのすぐ近くにある滝だが高さが高さなのでスケールには欠ける…(-_-;)。寄り道感覚で行くと楽しめるかも。

 

三木 黒滝の写真検索結果 | 写真検索 | GANREF

↑だが上手い人の手に掛かるとまるで別の景色に変わる。

写真って撮り方一つでここまで変わるんですね(^_^;)。でも写真スキルを極めようとすると、旅行や散策とは別の道に変わっていくしなぁ。 写真撮る為にどこか行くのと、出かけるついでに写真撮るのでは醍醐味が全然違うと思う。

色々なところに行きたいのは山々だけど、お金、体力、時間の問題を解決しないことには行けないしなぁ…。日帰りで行けるところは大半がリピートになってきたし。