暇人のゲーム日課帳

自身のゲーム日課をメインに適当に書いていくブログ。ゲーム以外の事もたまに書きます。

二ノ国II プレイ日記part2 五章~六章 

 

rpggameseiha.hatenablog.com

 ↑前回

プレイ日記増やしただけでブログ更新が追い付かなかくなってきたので、二ノ国IIのプレイ日記を書き終えた後は暫くお預けにしようと思います(-_-)。

閃の軌跡IV辺りまでプレイ日記はやらないかも。

 

第五章 女王の目

f:id:rpggameseiha:20180329172357j:plain

船を入手する為にヨッソーロに駆け付けたが、大工達が海辺のほこらに行ってしまったらしいのでそちらに向かう事に。

 

f:id:rpggameseiha:20180329172723j:plain

ほこらに向かうと位とい絡まれた人達が(´゚д゚`)!?

窒息死できるレベルな気がするが、戦闘後はあっさり救出。この後は船造りの素材を入手する為にニルの森へ。

 

f:id:rpggameseiha:20180329172807j:plain

材料を集めた後はようやく船旅ができる用に。

やっぱりクラシックライクなRPGに船は欠かせない存在ですね(^_^)/。トロフィーを見ると飛行船もその内入手できそう。

船旅もシンボルエンカウントなので敵を避ける事が可能。

 

f:id:rpggameseiha:20180329173329j:plain

東の方向に進み辿り着いたのは海に囲まれた街シーラザラカン

街全体見渡いしている巨大な目が気になりますな…。

 

f:id:rpggameseiha:20180329173721j:plain

どうやらこの街は特殊な法律を抱えてる様で、普通の街とは言い難い場所。

異性を愛すべからずって…女王は何かトラウマでもあるんか?って思いましたねw。他にも高台に行けない法律があったり…

 

f:id:rpggameseiha:20180329200904j:plain

その肝心の女王にも会えないのでわざと法律を破り、会おうという作戦に。

エバンが嘘でシャーティに告白する作戦になったが、一番ノリノリなのはやはりと言うべきかボンゴw。これはエバン×シャーティコンビができる(確信)

 

f:id:rpggameseiha:20180329201143j:plain

女王と面会して数分後、あっさりセシリウスがお供させる所まで進歩。

なんか成り行きすぎる気がするけどまぁ良いやw。

 

f:id:rpggameseiha:20180329201610j:plain

ここで一旦寄り道。女王のお使いは数時間程放置(^_^;)。

ダイナリア島のダンジョンに夢幻の扉があったので攻略。デンジャーレベルが上がるだけで敵のレベルが5ぐらい上昇するのでヒヤヒヤしますねw。オーブの仕様はレベルが上がる直前がベスト。

後、この青い宝箱はドラクエみたく鍵を入手したら開けれる感じか?

 

f:id:rpggameseiha:20180329201642j:plain

 キングダムモードは時間経過で発展していく要素が多いので、メインシナリオと並行して行えるのが良いですね(^_^)/。ただ人材を配置が施設事の画面でしか配置できなかったり、状況把握をややしずらい気もするかも。

KGや素材は上限値があるので定期的に訪れておきたい。王国でも住民達のサブクエが定期的に発生するので見逃せない。

 

f:id:rpggameseiha:20180329203852j:plain

寄り道をした所でサクッとお題のモンスター討伐。

はじっこを移動してたせいか、イベント発生しないまま最深部まで進んでしまったので少々ヒヤヒヤw。フラグ判定がちょっと甘かったかな。

 

f:id:rpggameseiha:20180329204327j:plain

街に戻ると女王があの巨大な大渦に向かったの事。

あれ?女王もセシルウスもいない今なら法律破れますねw。

 

f:id:rpggameseiha:20180329204340j:plain

今回やってきたのは、RPGではややお馴染みの海底ダンジョン。

フニャの水のレールで超えていく所はちょっと爽快感ありますねw。今までのダンジョンと比べると少し長めだったかも…。

 

f:id:rpggameseiha:20180329204404j:plain

最深部に行くとまた例の仮面の奴が。

いっつもの用にまた操られていたので助ける事に。

 

f:id:rpggameseiha:20180329204428j:plain

今回のボスであるドララナーガはかなりウザい敵でした(-_-)。

まず良く飛ぶ。なので攻撃が全然当たらない。 そして水の衣でガードを貼って破らない限り身無敵状態になるので更に長期戦化させてくる。 飛んでる敵はクソだなってモンハンで思ったけど、二ノ国IIで更に確信しましたw。

このフニャのシューティングアクションはニーアのオマージュかな?

 

 

f:id:rpggameseiha:20180329204507j:plain

女王を救った後は、あの変な法律もなくなり協定を無事結ぶ。

 

第六章 栄光の軌跡

 

f:id:rpggameseiha:20180404203723j:plain

次の目的地に行くためには船にジャンプ機能が必要になるので、航海技術研究所の建設をする事に。これは城Lvが2に達成しないと建設できないので実質キングダムモードをしろ言ってるもんですね。

 

f:id:rpggameseiha:20180404203940j:plain

サブ要素をやり込んだら自分の事をフニャだと思い込んでる奴に遭遇。石ころを渡すとアメ玉をランダムでくれるが使い道は今のとこ不明。

 

f:id:rpggameseiha:20180404204222j:plain

新たな街グランリーフに到着。ロボ技術が繁栄してたりなど近未来寄りの場所。階層が3つに分かれてるのでクエストマラソン時はちと面倒。

メインストーリーだけだと一章数時間で終わってしまうので、サブを程よく両立すると良いペースで進行できるかな。

 

f:id:rpggameseiha:20180404204401j:plain

今回エバン達に立ちはだかったのは、グランファクトリーのトップであるムサカ。

過酷労働やセンス悪い飛行船で高見の見物をしたりで揉めてる様子。今章で加入したシャリアによると昔はあんな奴じゃなくて普通に良い奴だったと聞くので、記憶を思い出させる為にメモリスを探す事に。

同社のイナイレでこんな感じの展開あったよね(。´・ω・)?

 

f:id:rpggameseiha:20180404205501j:plain

メモリスを探す為に動力フロアを探索。音楽は随分機械チック。

歯車を回す手順が上手く行かなくて何度か手こずりました(^_^;)。今までのダンジョンは適当にやっても問題なく進行できたしなぁ。

 

f:id:rpggameseiha:20180404210154j:plain

ムサカはあっさりと、しょうきにもどす事に成功。

 

f:id:rpggameseiha:20180404210409j:plain

守護神との戦いでポンゴの覚醒イベント。すっごいデザインが妖怪ウォッチ感あるけどまぁ(゚ε゚)キニシナイ!!。(スクショ逃した…w) 逆にフニャはジブリ感がある感じ。

今後も大舞台でまた覚醒する感じか(。´・ω・)?

 

f:id:rpggameseiha:20180404210446j:plain

最後はいつもの様に約定結んで終了。

これで残すはゴロネール奪還のみか…。思ったよりメインストーリーが短いので、いよいよって感じがないのがなぁ。

 

f:id:rpggameseiha:20180404210533j:plain

毎章最後に発生する夢の精神世界?で意味有り気な発言が…。

出来事を先読みするこの少年の正体は一体…

 

f:id:rpggameseiha:20180404205826j:plain

王国のBOXはしょっちゅう満帆になるので拡張はこまめに…w。

キングダムモードは自由度こそないものの、地道に国が成長していくのはやっていて楽しいので良い感じにサブ要素のモチベに繋がっている。