暇人のゲーム日課帳

自身のゲーム日課をメインに適当に書いていくブログ。ゲーム以外の事もたまに書きます。

今週のゲーム進行状況+雑記34 アンチャシリーズプレイ開始,戦ヴァルトロコン,ゼノブレ,空3rdなど

 今更ながら、ブログのデザイン編集画面が重たい理由が1ページの記事表示数が多かったからと気づく。 そりゃただでさえ1記事の文字数が多いのに、それを×7したら応答なし続出する訳ですねw。これでもブログ歴2年(笑)

・ネタバレ回避用目次

 

 

 

 

今週のゲーム進行記録

アンチャーテッド エルドラゴの秘宝

f:id:rpggameseiha:20180315224101j:plain

今週からはアンチャシリーズをプレイしていきます('◇')ゞ。1作辺り10時間前後のボリュームらしいので、サクサク進めれそうな予感。

何気に洋ゲーをプレイするのはホライゾン以来なので結構久々ですねw。PS3初期の作品という事を考えればグラフィックは中々綺麗。

 

f:id:rpggameseiha:20180315230200j:plain

ストーリーをざっくり言えば、小さな無人島を舞台に、宝の争奪戦が繰り広げられられるインディージョーズっぽいゲーム(適当)。

どちらかと言うと映画っぽい演出に焦点を当てており、キャラの描写とかがメインのゲームではないかな? ラスアスの時は感情移入しまくったからなぁ。

 

f:id:rpggameseiha:20180315230659j:plain

序盤から相棒と思われるキャラが死亡したり展開が早すぎるのは置いておいて、ゲーム性はオーソドックスなTPS。シンプルでとっつきやすいけど超無難。

弾は基本現地調達なので、サバイバル感があって(・∀・)イイネ!!。 しかし敵のダウン時の動きが何かシュールw。

後MGSVの幻肢痛(感覚)が残ってるせいで操作ミスがボチボチ…w。

 

f:id:rpggameseiha:20180315231241j:plain

難易度は銃撃戦、アスレチックと共に即死ポイントがやや多い印象だが、リトライのロード時間がほぼないに等しいので比較的スムーズにゲームを進めれる。

そのおかげで何度も画面が灰色に暗転する光景が…w。

 

f:id:rpggameseiha:20180315231701j:plain

 中盤であっさりと相棒のサリーと再開。随分とお気楽そうでw。

ここからは謎解きが増え難易度がやや上昇。像の向き変えるとこは、分からなくてググっちゃいました、すみません()。

 

f:id:rpggameseiha:20180318194846j:plain

終盤からは突然のバイオハザード化。 突然沸いて襲い掛かってくるので地味に怖いw。一応ヘッド判定もあり。

施設を詳しく調べていると、この生物はエルドラゴの秘宝の呪いによって生まれた存在だと発覚。って事は…

 

f:id:rpggameseiha:20180318195021j:plain

ついにエルドラゴの秘宝まで辿り着くが、絶体絶命の事態に。 しかしスネイプ先生はあっけなく射殺され、パッと出の奴がラスボスになるってどうよ(;´・ω・)。

 

f:id:rpggameseiha:20180318195302j:plain

エルドラゴの秘宝を掛けて最終決戦。しかし中盤までは部下達に攻撃を任せるチキンプレイ&最後はQTE続きの戦闘でこれといった盛り上がりもなく終了。

なんか終盤はあっけなさすぎたかも…。

 

f:id:rpggameseiha:20180318195721j:plain

最後、エルドラゴの秘宝は海底に堕ちて行き…めでたしめでたし。

一作目という事もあってかスケールがB級って感じで少し物足りなかったかも…。でも11年前のゲームと考えればグラフィックや演出は中々の出来だなぁって感じ。

ストーリーは前情報通り10時間で終わったがまだ3作控えてるので、今からやる人にとってはこれぐらいのボリュームの方がだれずにプレイできそう。

 

 

 

 

戦場のヴァルキュリア-無事トロコン。プラチナは19個目

f:id:rpggameseiha:20180318201552j:plain

2月半ばからプレイしていた戦ヴァルをようやくトロコン(^_^)/。これで19個目のプラチナトロフィーとなりました。記念すべき20個目は何になるやら。

攻略内容は感想記事の追記に書く予定ですが、一応進行の記録。

 

f:id:rpggameseiha:20180318201841j:plain

前回同様大半のステージはアリシア無双で攻略可能。ただでさえ強いのに活用方法を知れば更に凶器と化していく模様w。HP全快、驚異の移動力、鉄壁の防御力、高い命中率などなど…。

 

f:id:rpggameseiha:20180318202040j:plain

 全兵科レベル20は意識しなくても難なく達成できました。謎の紳士から全部オーダーを授かっていれば、オーダーのトロフィーもここで同時獲得。

 

f:id:rpggameseiha:20180318202207j:plain

続いて断章埋め。トロフィー埋め中は基本ストーリー要素のない展開続きなので、こういったストーリーのあるおまけ要素はいい気休めですね(^_^)/。

ここで未登録の人物総監を埋める事が可能。

 

f:id:rpggameseiha:20180318202409j:plain

続いて全武器入手作業。開発武器は金不足にならず全て入手済みなので、エースの持ってる武器の入手とコーデリア姫からの報酬が目的。

お目当ての武器が手に入るまでは、撃破直前のデータをロードする作業を繰り返すと効率良し。武器の為に、何度も撃破されるラスボスである…w。

 

f:id:rpggameseiha:20180318203027j:plain

こいつは攻略ないと多分気づかない…w。 沸くのが3ターン目以降で死角にいるので存在すら気づく前に、戦闘終わってしまうのが大半かと思われる。

 

f:id:rpggameseiha:20180318203057j:plain

次は遊戯戦闘のハード攻略。1ステージ目から敵に囲まれたステージで、しかもSランクは1ターンクリアが条件とプレイヤーを絶望させてきますね(^_^;)。

後半のステージの方が敵が密集してないので簡単と言う…。大半のステージは敵の配置を覚えてセーブ&ロードしながらアリシア無双で攻略しました。

 

f:id:rpggameseiha:20180318203601j:plain

 最後に残ったのが敵撃破1000体。

作業を一通りやり終えた段階で940体程撃破していたので、30分程で達成はできたが淡々と敵を倒すだけの作業なのでめんどい(^_^;)。リィンのポテンシャルの2回行動で多少効率化可能でした。

 

f:id:rpggameseiha:20180318204240j:plain

全志願兵のポテンシャル解放を確認し3周目に行けば、無事トロコン。大半をアリシア無双で駆け巡ってしまったがまぁいいか…w。

二ノ国IIが延期せず3月発売で落ち着いたので、戦ヴァル4プレイは二ノ国&うたわれをやり終えた後になると思うが、1の正当進化系でボリュームも増加してると聞くので気長に楽しみに置いておきますか(^_^)/。

今年の1,2月は殆どRPG発売されなかったしなぁ…。その分3月~5月はそれなりにRPGが多いけど。

 

f:id:rpggameseiha:20180318213112j:plain

現在のトロフィー収取状況はこんな感じ。

後8%なので、もうじきLv16ですね(^_^)/。ただ、前回より確実に収取ペース落ちてるなぁ…。プレイしてるゲームに影響されやすいとは言え。

 

ゼノブレイド-ストーリーが大きく動き出す。クリアは直前?

f:id:rpggameseiha:20180316174129j:plain

まずは、機神界を率いるエギルとの戦い。

定期的に呼ぶ機神兵が厄介なので、あえて排除せずに戦っても良いかも。崩しはチェインアタックではないと効かないので未来視に備えて貯めて置く。

戦闘後は、機神が覚醒してしまい大惨事に…。

 

f:id:rpggameseiha:20180316174305j:plain

 また落下オチで落ちた腕に戻ってくる。

ここで一旦パーティ管理。ショップがもう一つ追加されており、フィオルンの中級アーツを購入できるので、全部購入しておく。後はHP吸収ジェムを装備したが、確率が言うほど高くなく回復量も少ないので余り効果を実感できない(-_-;)。

準備を終えた後は、再びエギルの元へ。

 

f:id:rpggameseiha:20180316175412j:plain

2回目のエギル戦を終えると長いムービーが始まる。ようやくエギルとの和解を果たし終着が着くかと思われた矢先、突然撃たれるエギル

撃った人物は何とディクソン。何かペラペラ語り始めたが、良くある今まで手のひらだった感じか…。そしてシュルクから突然解放されたザンザ?そしてシュルクはとうの昔に乗っ取られてた…(´゚д゚`)!?

……何か説明力不足でどんな展開か書けないですわ…w。今度は巨神が覚醒し始め…。

 

f:id:rpggameseiha:20180318110816j:plain

再び舞台は巨神界に戻る。もう機の律動は聞く機会はなさそう…

テレシアの大群に襲われる中なんとかシュルクが復活。モナドはなくとも、レプリカで何とモナドの力を発動してしまう。ただ実物に比べると威力が…

って事で暫くはシュルクベンチ入りかな?機神も居ないし。

 

f:id:rpggameseiha:20180318110850j:plain

やはりと言うべきかアルヴィースもザンザの使徒だった模様。

しかし時々シュルクを導くような行動をした真意が気になる…。

 

f:id:rpggameseiha:20180318111546j:plain

ここからはザンザの元へ行けるようになり、いよいよ物語も最終盤。しかし敵のレベルがあまりにも高いので、レベル上げしてこいと言ってる様なもんですね(^_^;)。

取りあえずレベルを75ぐらいまで上げてからくるか…。

 

 

空の軌跡3rd-仲間が続々加入&記憶の扉埋め

f:id:rpggameseiha:20180315222051j:plain

前回に続きダンジョン探索の続き。やっぱり街の探索要素って、必要不可欠ですわ…と思いつつぼちぼちプレイ中である。 扉のエピソードは本編と隔離されてるので、前半はメインの内容、後半は扉の内容と分けて書いていきます('◇')ゞ。

第二回廊では見覚えのある場所に辿り着く。今後も見覚えのある使い回しマップが続くが、これも影の国の影響で生まれた幻なのか(・・?

 f:id:rpggameseiha:20180315222317j:plain

第三回廊でダンジョンの空間が捻じれ曲がってる事でここが現実から引き離された世界である事はほぼ確定しましたね。今回は2パーティーに分かれて行動。

道途中にある扉のショートカット登録も忘れないように。

 

f:id:rpggameseiha:20180315222651j:plain

 各パーティ最後にはボス戦が待ち受けてるが、初めて全滅。偽ケビンはガード&回復技、横に居る下っ端は気絶攻撃をするウザいコンビ。

素直に気絶対策をし一体ずつ確実に倒すのが無難。

 f:id:rpggameseiha:20180318204934j:plain

4章ではリースが離脱し、ヨシュアが代わりに同行。今回やって来たのはSCの序盤でお世話になったあの場所。(名前覚えてないのは内緒)

ここで仲間になったのは、アネラス、シェラ、ロリコンアガットなど。仲間が早い段階で大人数使えるので誰を入れるか悩みますねー。

 

f:id:rpggameseiha:20180318205013j:plain

 4章の終わりでリースが駆け付ける。しかしリースもKOしてしまいケビンが聖跡の力を解放。おかげで魔物は排除に成功するがケビンは意識を失う…。

 

f:id:rpggameseiha:20180318205403j:plain

リースからケビンの生い立ちに関する説明があったが、成程…分からんw。もう軌跡シリーズでは何となく理解がデフォですね(^_^;)。取りあえず聖杯騎士はどの時代にも12人いる事だけ覚えておこう…w。

ここからはリース&エステル固定で話を進める事に。レンがいつ仲間になるかが一番気になる。

 

f:id:rpggameseiha:20180315225208j:plain

こっからは記憶の扉の内容。クリア済みの扉は何か印でも付いてほしかった。

ジョゼットの記憶の扉に入ると途中から何かミニゲーム始まったし(´゚д゚`)。

UIが凄い初代PS感ありますね…(^_^;)。難易度はそれほど高くない。

 

f:id:rpggameseiha:20180315225226j:plain

 祝賀会のイベント。今までエステルが登場しなかったので何か懐かしいw。安定の如くジョゼットと喧嘩するエステルは置いておいて…。

クローゼ姫、ヨシュアに大胆告白するの巻。ジョゼットと言いヨシュアモテモテ過ぎない…(・・? どこぞのハーレム主人公よりはマシかもしれないが。

 

f:id:rpggameseiha:20180318205844j:plain

エステルとヨシュアの幼少期のエピソード。ヨシュアが少しずつエステルに心を開いていく話だったので、中々良い前日談。 やっぱりSCのエステルよりFCの頃の男勝りの方が良いかなーってなる。

余談ですが、扉のエピソードはどれも長いから忙しい日は注意ですねw。

 

適当な雑記

今週のゲーム売上-北斗が如くは極2と同等の出だしに

www.4gamer.ne

 今週の一位は北斗が如くで約12,3万本と極2とほぼ同等の出だし。ただ個人的にはリメイク以上の売上を記録するとは思ってましたが、如くシリーズファンからするとスパンが短すぎたのかもしれませんね。

完全版対決のFF15は0,7万、閃の軌跡は1万。まあFF15完全版は売れないだろうとは思っていたが、まさか軌跡に負けるとは…。 

旧作は相変らずswitch作品が上位を埋める。この数カ月間これといった作品がないのに、売上が好調なのはやっぱジワ売れが強いからですね。

PS4陣はモンハンが2,5万本。4ゲーマー集計ではダブルミリオン確実かな?後メタルギアが意外と粘ってますね。意外とDL込みで10万行ったりして…。

後、日本一の新作は3機種系で1万にも満たさず。最近の中小RPG企業は不調が続く所が多いですね…(-_-;)。 ガストも復活して欲しいけどなぁ。

 

 

過去のゲーム業界を調べてみる-1996年編

何となく「年事にどんなゲームが発売したか」を把握したくなったので、不定期(ネタが尽きた時とか…)に過去のゲーム情勢をざっくり調べてみようかと( ..)φ。

まずは1996年から。自身は90年代後半生まれなので、この時代の知識はネットか知人からの情報しかないんですよね(-_-)。逆に言えばどんな時代だったのかを想像するのが楽しかったりもしますけどね(^_^)/。

※当時の事を知らないので的外れな発言が多発する可能性大。

 

ポケットモンスター  赤

ポケットモンスター 赤

 

この年のミリオン数は2本。ポケモンは1996年時点ではまだミリオン止まりなのですが、ここから1999年まで掛けてポケモンが売上のTOPを独占。今でも人気は衰えてないが当時がどれぐらいブームだったのか気になる…。 もしポケモンがなければ任天堂の携帯機市場が大きく変わってたのは間違いない。

 

 

プレイステーションSCPH-7000本体 PS

プレイステーションSCPH-7000本体 PS

 

 一方据え置き業界では、プレイステーションが徐々に存在感を表し始める。主な上位ソフトは鉄拳2,バイオ,アークIIなどなど。 ただFF7発売前という事で嵐の前の静けさって感じはあるが。

物心付いた時にはPS2世代だったのは恵まれてるのか、恵まれてないのか…。それよりもう少しでPS2から20年も経つとか時の流れ早杉。

 

NINTENDO64 本体

NINTENDO64 本体

 

 N64が発売されたのはこの年。累計普及台数こそ初代PSに敗北したが、マリオ64と時オカを発売した功績はかなり大きいかと思われる。やっぱり初代PSに負けたのは3D進出が遅かったからなのか(。´・ω・)?

ロンチで発売されたマリオ64は3Dゲームにどれだけ衝撃を与えたのかが気になる。この当時はあらゆる人気シリーズが2D→3Dへの変化を遂げてたからなぁ。羨ましい世代ですね(^_^;)。

SSですら30万本突破ソフトが沢山ある辺り、この時代は本当ゲームが売れてたのだなとつくづく思う…。後まだこの年はまだ覇権争いの時期だったのかな?とも思う。  でもスクウェアのPS参入は96年初頭に決まったという話を聞くが…。

 

・その他の主な発売ソフト

スターオーシャン トライエースの現状を見ると…ね?  確かテイルズと作風が似てるのは離脱したスタッフが関わってるからだとか…。

サクラ大戦 シリーズは未プレイだがSEGAの本気って感じがする(小並)

ドラクエIII(リメ) 新ハード発売年は旧ハードとごちゃ混ぜになる印象。PS2/PS3世代は特に酷かったぽいですね。(発売タイトル眺めながら)

初代ペルソナ 今より知名度は低いかと思われるが、売上は4,5に並ぶの40万を記録している。3~5と1,2は別物と聞くが…

YU-NO ノベルゲームの伝説的存在? 当時のノベルゲー移植はセガサターンが多かったみたいですね。後この時から割れ厨は多かったらしい。

 

 

 

 久々の遠外出 天滝などに行ってきた

f:id:rpggameseiha:20180318000636j:plain

今週末は久々の遠出。長らくこれと行ったロケーションに行けてませんでしたが、ようやく旅行らしい事ができたかなって感じですね(^_^)/。

今回は天滝に行ったのですが、日本の滝100選に選ばれるだけの迫力はありましたね。ただ道中で40分掛かるので到達難易度が少し高いかも。

 

f:id:rpggameseiha:20180318001016j:plain

他にも神子畑選工場跡などにも寄ったのですが長くなると思うので、旅行の事はまた後日別記事に書きたいと思います('◇')ゞ。

ここは退廃感溢れるロケーションが多かったので、廃墟好きには良い場所でしたね。