暇人のゲーム日課帳

自身のゲーム日課をメインに適当に書いていくブログ。ゲーム以外の事もたまに書きます。

2018年プレイしたゲームのBGMベスト30

またゲーム音楽の記事が書きたくなったので、2018年のプレイしたゲームで気に入ったゲームBGMをひたすら挙げていく自己満記事。今年も暇な時間があればゲームBGMを垂れ流す毎日でしたね(´-ω-`)。

総括記事は別途年末にやる予定。

 

 

 

 

30位 未来へ

閃の軌跡IVのラスボスBGM。4作も続いた閃シリーズの締めを飾る曲なだけあって、シチュエーション的にも熱かった曲。

ただI,IIに比べると少しBGMは微妙だったかもなぁ。

 

29位 Heaven

ペルソナ4の天上楽土で流れるBGM。ダンジョンの内装や曲調が天国を表現しており、聴いててうっとりとした気分になる。

ペルソナのボーカル付きBGMはどれも印象に残りやすいですね(´-ω-`)。

 

28位 See,You&Me

AIRの夏影ポジに当たるサマーポケッツのBGM。夏影同様、夏を漂わせる曲調が印象的で聴いてるとあの頃を夏を思い出す…気がしますねw。

夏影は切なさを感じさせるが、こっちは夏休みの思い出って感じ(語彙力)

 

27位 空気力学少女と少年の詩

素晴らしき日々のオープニング曲。

歌詞的にはやっぱり高島ざくろ視点なのかな?。歌詞の意味も色々考えてみたりはするけど、中々答えに辿り着かない。これが世界の限界か…(すっとぼけ)

 

26位 Overdosing Heavenly Bliss 

空の軌跡3rdのボス戦などで使用される曲。ハイテンポな曲調が印象的。

この曲と言えば執事を思い浮かべますね。

 

25位 議論 HOPE VS DESPAIR

ダンガンロンパ各CPの最終盤で流れるBGM。この曲が流れる時には犯人を問い詰める目前まで来てるので、必然と熱くなりますねー。

V3では流れる回数少なかった気がする…。

 

24位 reset

大神のエンディング曲であり主題歌。平原綾香の歌声と和楽器が良い感じにマッチしてる。 ボーカルなしのreset~ありがとうバージョン~も存在するが、こっちは流れるタイミングがズルすぎて泣かせにきてる( ノД`)。

 

23位 ポケットをふくらませて

サマーポケッツのグランドED曲。歌詞はとあるキャラクターの心情などを表現しており、「小さな手のひら」や「遥か彼方」に並ぶ涙腺崩壊曲でしたね。

何と言うかサマポケのBGMはあの頃の夏を全力で押してきてるから、聴いてるとノスタルジーな気分になる(^_^;)。

 

22位 メインテーマ

ゼルダBotwのメインテーマ。実際に使用されるのはEDのみだが、本曲のメロディは至る所で使用されてるので自然と耳に残る。

フィールドに出てイントロが流れた時の冒険が始まるワクワク感よ。

 

21位 閻魔の誓い

龍が如く0の久瀬戦で使用される曲。しつこいぐらい桐生に立ちはだかった久瀬だが、何度も戦ってる内に株価がガンガン上がってくる。その最後で使用される閻魔の誓いはシリアス調のBGMで、久瀬の覚悟を感じれますね(´-ω-`)。

「極道の世界にKOはねえ」って台詞がめっちゃカッコいい。

 

 20位 それでも、前へ進め!

 

ゼノブレ2終盤の通常戦闘曲。スマブラSPでも流れる。

シナリオが盛り上がり始める場面から流れ始め、休む暇を与えさせないアップテンポな曲調が印象的ですねー。

 

19位 エコロシア

ダンガンロンパ2終盤の捜査パートで流れる曲。

衝撃的な展開と共にこの曲が流れ始めるので印象にも残りやすい曲ですねー。ダンロン2のCP5のトリックはダンロンシリーズで一番衝撃的だったよ…。

 

18位 名を冠する者たち

ゼノブレ屈指の人気曲で有名。

この曲が流れるユニークモンスター戦はいずれも強敵ばかりで、しかも雑魚敵にしれっと混じってるので急に流れた時は軽いトラウマでもありますねw。

 

 17位 Inevitable Struggle

零の軌跡のボス戦などで流れるBGM。イントロの入り方がすこ。最初に流れる銀が即死攻撃連発で辛かったの覚えてるw。

特にTHE、ファルコムサウンドって感じがする曲(こなみ)

 

16位 karma

Ever17のタイトル曲及び一部ルートの最後(バットエンド含む)で流れる曲。悲し気なピアノが印象的で救われない展開にマッチングしてる。

終盤のあのキャラの真相が明かされた時に流れるのも少し涙腺くる。

 

15位 議論スクラム

ダンガンロンパV3の議論スクラムで流れるBGM。二つの意見に分かれて戦うのが議論してる感じあったし、BGMも緊張感を高めてくれる。

ただ難易度が低く1ループする事が一回もなかったのが残念。

 

14位 メインテーマ

曲名被りでややこしいけどゼノブレのタイトルBGM。切なげなピアノが徐々に盛り上がっていく感じが凄い自分好みのBGM。下村節全開のBGMだと思う。

背景が昼→夕方→夜→朝でループしていくのが大好き。

 

13位 カウンターアタック

ゼノブレイド2の各話クライマックスで流れるイベント曲。敵との対峙を意識しており、流れる時は毎回テンションが上がってきますね。

この曲が一番熱かったのはやっぱり7話のシーン。

 

12位 ボスバトル2

オクトパストラベラーで一番熱かった曲。2018年発売ゲームのBGMでは断トツ。緊張感と躍動感を良い感じに味わえるボス戦曲。

後は各主人公とイントロの繋ぎが最高。サントラにも付けて(無理強い)

 

11位 Mass Destruction

ベイべべイベでお馴染みペルソナ3通常戦闘曲。シリーズではお馴染みボーカル付きの戦闘曲で、何ループしても飽きない中毒性がありますね。

4,5と比較すると少しダンディな感じがする(適当)

 

10位 Reach Out To The Truth 

ペルソナ4の通常戦闘曲。3とは違い明るさを全面に押したボーカルが印象的。

ATLASのゲームあんまやった事ないから知らないけど、ペルソナ4の明るさって他作品と比べるとやっぱ異質なのかな(。´・ω・)?

 

9位 OVER DOSE

ブルーリフレクションの通常戦闘曲。透明感と力強さを感じさせる曲調は本作のシナリオと良い感じにマッチしてますねー。

この曲に限らずブルリフのBGMは良曲揃いだった。

 

8位 キミの記憶

ペルソナ3のED曲。歌詞は主人公に対するアイギスの心情を描いたもので、クリア後に聴くと涙腺を刺激させてきますね( ノД`)。

爽やかな曲調なのは、卒業ソングっぽい感じもする。

 

7位 ガウル平原

序盤に訪れるガウル平原のフィールド曲。広大なフィールドに辿り着いてこのBGMが流れた時はテンションがかなり上がりましたね。

凄い冒険してる気分になれる曲。

 

6位 Unfathomed Force

碧の軌跡のアリアンロード戦などで使われるBGM。神々しい曲調からはアリアンロードの圧倒的な強さを漂わせてきますね。

閃の軌跡IVのあの展開には少し納得がいかないかも…

 

5位 機の律動

ゼノブレイドの後半以降に訪れる機神界での戦闘曲。曲名通り金属音を全面に押した曲で、通常戦闘曲とは思えない程熱い曲。

最終盤になると流れなくなるのが残念。

 

4位 太陽は昇る

大神のラスボス曲。あらゆる和楽器を使用したBGMで流れるタイミングがタイミングなので、凄い印象に残りやすい。和風BGMの最高峰かも。

reseこの曲はセットみたいなもんですね(´-ω-`)。

 

3位 回想

幻想水滸伝IIのプロローグで流れるBGM。主人公達3人の過去がセピア色で流れるシーンを見ていると切なくなりますね( ノД`)。クリア後だと余計に。

 

2位 全ての人の魂の戦い

ペルソナ3のラスボス曲。ベルベットルームを壮大にアレンジした曲、世界に死をもたらす存在と戦う…とシチュエーションが凄い熱い。

サガフロ2みたいに全てを支配する存在のラスボスって凄い好き。

 

1位 夜の向日葵

素晴らしき日々で使用されるBGM。夏影などの癒し系ピアノ曲が好きな自分にはドストライクな曲でしたねw。  このBGMが流れるシーンで印象的なのは1章の卓司との会話と2章の屋上のシーンかな、やっぱり。

空をボーっと眺めながらずっと聞いていたい曲。