暇人のゲーム日課帳

自身のゲーム日課をメインに適当に書いていくブログ。ゲーム以外の事もたまに書きます。

リディー&スールのアトリエ  プレイ日記part1 一話~三話 チュートリアル枠 前作と比べるとやや無難な感じ?

f:id:rpggameseiha:20171231220734j:plain

多分年末年始のブログ更新続きはこれで一旦最後。ゲームのみならずブログも3,4つ同時進行は負担大きいと思い知る機会でしたw。少し反省しときます(^_^;)。

FF12をトロコンしたので、リディ―&スールのアトリエをプレイ開始。最初は買うか買わないか半々ぐらいでしたが、不思議シリーズは2作ともプレイしてきたので3作やりきりたいなって事でプレイする事にしました。

毎度気になるオープニングの出来ですが、作画は悪くないが歌が微妙かも。双子が主人公って事でボーカルも二人なわけですが、歌が噛み合ってない…。

って事で本編開始。

※アトリエに関しては最初から攻略wikiに頼っていきます(小声)

 

第一話~双子の日常

f:id:rpggameseiha:20171231220812j:plain

 序盤は体験版でもプレイした所ですが引き継ぎプレイしてないので再度プレイ。

まずはチュートリアルで基本アクションの確認。ミニスカでキックをするスールさん、ぐう有能。

 毎度の事ではあるがモーションの単調さが気になる…。次はもうちょっと自然なモーションになってくれると嬉しいですね。

 

f:id:rpggameseiha:20171231220833j:plain

 採取を終えた後は、早速錬金。まだ序盤なのでパネル錬金は解放されない。しかしどの世代の錬金術師も錬金音痴を患うのは変わらないみたいですねw。

 いいぞ、もっと燃えろ。

 

f:id:rpggameseiha:20171231231410j:plain

↑スクショ撮り忘れしたので、他のスクショで代用…。

早速受けた依頼で各地を回る事に。今回は拠点となる街がある辺りソフィーと同じく拠点往復性に戻りましたね。フィリスの各地を転々するのも悪くなかったけどなぁ。

教会に行くと毎度お馴染みパメラさん。ずっと前からここに住んでる様な口調だが、気にしたら負け。 一方鍛冶屋はロジーではなくハゲル。不思議シリーズからプレイした自分にとっては何気に初お目掛かりである。電波曲が飛び散る…。

 

f:id:rpggameseiha:20171231225520j:plain

依頼の途中で、今回のライバル枠かと思われるルーシャ登場。ツンツンしてるのは予想通りだがまさかのかまってちゃんだった。さっそくハレンチな目に…。

 

 f:id:rpggameseiha:20171231225646j:plain

 今回の親さんは一言で言えば無能。定期的に何かやらかすので、スールから罵言や蹴りをよく喰らったりする。声とキャラが軌跡のオリビエと被ってるw。

しかしハゲルと言いサブキャラの方が声優豪華と言う謎スタイルですね。

 

f:id:rpggameseiha:20171231225702j:plain

f:id:rpggameseiha:20171231225724j:plain

 地下室から謎の声が聞こえ行ってみると、本作のテーマでもある絵画に吹っ飛ぶ。その割には、平常運転の双子だがw。 ここでようやく初戦闘。ステータスを見ると活発な性格のスールの方が全体的に優秀。リディ―の賢いという設定が活かされる機会はあるだろうか…。

ここで母親の面影を感じる人物を一瞬見れたが…

 

f:id:rpggameseiha:20171231225919j:plain

 戻ってくると無能ロジェから地下室入室禁止例を喰らう。

あ、これは何か秘密知ってるやつですね。

 

f:id:rpggameseiha:20171231230028j:plain

 翌日…気が付いたら財布が空っぽ。戦犯はやっぱりロジェで、泣く泣く貯めたお金をまた集める事に…。この辺りからリディ―って意外と怖いキャラじゃね?と思い始める。父親を黙らせるリディ―さん、恐ろしい子…。

 

第2話 ~おふれと師匠~

f:id:rpggameseiha:20171231230121j:plain

どうやらアトリエランクとやらができたみたいなのでそれに参加する事に。絵画世界は暫くお預けですな。

ここでようやく本格的な探索をする事になるので一通り準備。

 

 

f:id:rpggameseiha:20171231230526j:plain

f:id:rpggameseiha:20171231231853j:plain

今更だが、アトリエの基本機能を確認。まずはセーブをする机、ここではキャラ変更も可能。後は時間調節用のベット。今回は日数制限がないので特に使用のデメリットはなしか。 

BGM変更機能でフィリスの曲有、ちょっと一年前を懐かしんでましたw。前作はDLCで全作の曲選択できたから実質ジュークボックスみたいになってた記憶。

後は毎度お馴染みたーる。人生が詰まってるは一理あるかもしれない。

装備も拠点のアトリエでしか変更できないので出かけたはいいがアイテムを全然持ってない( ゚Д゚)ってならない用にw。序盤はうに袋連発で余裕。

まあすぐフラムに出番奪われるのがお約束ですがw(^_^;)。

 

 

f:id:rpggameseiha:20171231230229j:plain

早速採取に出発。何でも適当に採取してしまう自分はよくアイテム欄がパンクしてしまいますw。もしかしたら使うアイテムかも…を繰り返してる内に。

品質の低い素材は錬金で作成するアイテムの価値を下げる要因になるので、基本は納品用に回す事が多いですね(*‘∀‘)。

 f:id:rpggameseiha:20171231230245j:plain

 一応戦闘も少しこなす。必要な素材ばっかりに目がいって敵ガン無視は良くある事。それを避けるために掲示板の敵討伐を兼用すると捗る。

レベルアップの上昇ステ見ていつも思うけど、アトリエはキャラのステータスは基本低めですよね。フィリスの時も全然上がらなかった記憶。

 

f:id:rpggameseiha:20171231231629j:plain

 依頼品の夢の絵筆完成…(。´・ω・)?。当たり前ですが失格でしたw。

 

f:id:rpggameseiha:20171231231816j:plain

 この後前キャラのイルメリアをとっつかまえて気が付けば師匠と弟子の関係に。本人はCランクらしがこれは高いのか低いのか…。

なんかイルさん、フィリスの時と比べて少しツン成分低くなった(・・? フィリスは合格した後でプレイやめちゃたから完クリじゃないんですよね…。

 

f:id:rpggameseiha:20171231232009j:plain

取りあえずイル師匠のおかげで無事合格。

でもトロフィーを目指すならここは大罠。合格時は3判定あるのだが、全て最高判定の花丸を取らないとトゥールエンドフラグが立たないらしいので、後々最初からやり直す事にしました。まあ一時間半で戻ってくれたから良かったけど…。

因みに品質50が花丸条件なので、条件を満たせるまでは採取を繰り返す。

 

第3話~不思議なセカイ~

f:id:rpggameseiha:20180101183854j:plain

 さっそくランクアップ試験!の前に野望ノートを埋める事に。

一応半分ぐらい埋めれたら次のシナリオ展開に進めるらしいですが、中途半端な状態で次に行くのが嫌なのでよっぽど難しいやつ以外は全部埋めてから進行しようかなと思います。 しかしチラシ配り(各エリアを訪れた時点でカウント)など条件が曖昧なのが多いですね。

今回はこれと言った難解課題はなかったのでスムーズに全部埋めれました。

 

f:id:rpggameseiha:20180101184414j:plain

引き続き過去作キャラと遭遇。まずはリアーネ。服装が前作色違いなだけなのは手抜きとか言っちゃいけない…。

どうやら妹のフィリスのアトリエがある辺り同行してきたぽいですね。

 

f:id:rpggameseiha:20180101184526j:plain

続いてコルネリア。どうやらボスと言われるまで地位を上げた模様。

感情が希薄なのはソフィーの時と変わらず。

 

f:id:rpggameseiha:20180101184905j:plain

 Gランク試験からヘタレマティアスが護衛として同行。プ二の仮面を被ってたり最初からネタ成分を全快ですねw。

前の試練と違ってアイテムをひたすら納品したら花丸を取れるのでコツコツやれば問題ない。ただ数が多いので時間はやや掛かるが…。

 

f:id:rpggameseiha:20180101184951j:plain

 試験を終えた後は絵画世界へと再び出向かう。既に絵画を飾るスペースがある時点でここが絵画と行き来する所とすぐ分かってしまうw。

しかし机で見えなかったけど、ミレイユもけしからん(ry

 f:id:rpggameseiha:20180101185027j:plain

二度目となる絵画世界は不気味なハロウィン風の世界。ぶっちゃけ絵画と現実世界を行き来するっていう今作のテーマは、今まで三作の中で一番不思議シリーズしてるかもしれないですね。

 

f:id:rpggameseiha:20180101185052j:plain

 先を探索してると怖がりルーシャと遭遇。ビビりな二人のせいで呪いの排除とやらをするハメになり中々大変な目に合いましたw。

そして意外と動じないリディ―。性格的にオカルトとか意外と好きそうw。

 

f:id:rpggameseiha:20180101185131j:plain

 無事帰宅。これからは野望ノート埋め→ランクアップ試験→に新しい絵に行けるようになる感じみたいですね。こっから本格的に錬金生活楽しめる感じですね。

次回からは一章に掛かる時間がだいぶ増えそう。今は4章を進行中ですが、3章の倍のボリュームはありますね。

 

f:id:rpggameseiha:20180101185205j:plain

※余談エリア(箇条書き)

f:id:rpggameseiha:20180102130151p:plain

・リディ―&スールのアトリエと名前が長い上に、ーとか&とかのせいで検索する時は何気にやっかいですね。もしかしてで何故ーが1つ増えるw?

・リディ―のあの服装どうみても痴女。

・この世界にもゴギブリがいる可能性高そう。実際錬金の材料になるだろうか?

・フィリスの進化系というよりはソフィーの進化系ですね。フィリスの様な癖のあるゲームデザインではないので安定した楽しみがありますが、逆に言えば絵画要素以外は目新しさは薄い。良くも悪くも不思議シリーズの集大成って感じ。