暇人のゲーム日課帳

自身のゲーム日課をメインにダラダラ書いていくブログ。ゲーム以外の事もたまに書きます。

2017年プレイしたゲーム 簡潔な感想まとめ携帯機+その他機種編

ほぼ今年プレイしたゲームの感想(kanon,大逆転裁判は後で追記予定。感想を書いてない記事は目次に表示されないようにしておきます)を書き終えたので、下書き放置してた記事を再公開しました。

今回の記事はPS4以外の機種全部が対象なので、感想を書くゲームの機種がバラバラになってますがご了承を…。

・感想一覧

 

 

 

点数は5割主観的5割客観的につけるので世間では評価が良くても自分が会わない場合は点数が低くなるかも。

点数

~4点  何なのだこのゲームは!?と後悔するゲーム。 クソゲー判定

4点~ 欠点や気になる所があるが一応楽しもうと思えば楽しめる。 微妙ゲー判定

6点~ ゲームとしては普通に楽しめるが特に印象にも残らない。 凡ゲー判定。

7点~ 気になる所はあるが概ね楽しめたゲーム やや良ゲーライン。

8点~ 完成度が高い、もしくはかなり楽しめたゲーム 良ゲー判定。 

9点~自身がかなり気に入ったゲーム。もしくはかなり完成度の高いゲーム。 神ゲー判定。

10点 多分、滅多に付けることはない点数。 凄まじい完成度のゲームのみに付ける点数。

 

 

PS ファイナルファンタジータクティクス

f:id:rpggameseiha:20171122193208j:plain

FF初となるSRPG。その為外伝作品ではあるが、中世の暗黒時代を思わせるブラックな世界観や戦争、身分差別、単純な勧善懲悪で割り切れないキャラ達などを取り入れたシナリオはかなり魅力的。それだけに後半からはこういった要素を感じ取れる機会が減っていくのは残念でした。

システムはタクティクスオウガとFFのジョブシステムを融合したかの様なものになっており良い感じにFFらしいSRPGになっている。システムに慣れてない序盤~敵が強い中盤は丁度いい難易度だったが終盤からインフレ化し始め戦闘バランスが悪くなっていくのはやや欠点。

戦闘シーンを盛り上げるBGM(ラムザ君の憂鬱など)やトゥーン基調の2D,3Dが混じったグラフィックも魅力的。 

暗い世界観やナンバリング作品とかけ離れたシステムなど、やや好き嫌いが分かれる作品ですがハマれる人はとことんハマれる作品だと思います。

プレイ時間30時間強 点数8.5/10

 

 

PS サガフロンティア2

f:id:rpggameseiha:20171211175634j:plain

 PSで展開されたサガフロの2作目。しかし何でもありの自由度の高いテイストの前作とは真逆の内容になっている。

世界観は術が優遇されているファンタジー基調の中世時代が舞台となっており、グラフィックは2D基調の水彩画がかなり綺麗。また浜渦氏の手がけるBGMも良質でサガフロ2の雰囲気や世界観にマッチングしている印象。

また一世紀に渡ってストーリーが描かれるのも特徴で、時代の移り変わりで世界情勢や登場人物が変わっていくのは歴史を傍観してる気分になる。特にギュスターヴを軸としたシナリオ展開は術不能者でありながら自らの道を見つけ出し歴史を変えていくドラマ性の深いに内容になっている。 その一方で説明・描写不足が目立ちここはどうなったのか?となる場面などが多数ある。

一方でsagaシリーズの醍醐味である戦闘や育成は歴史を追っていくゲームデザインになった影響で自由度がかなり低下してしまい(自由に街やダンジョンを行き来できない)物足りなくなってしまった。

ストーリー&ビジュアル面は良くできているが、sagaシリーズ独自の良さが大きく失われてしまったので好き嫌いが分かれやすいかもしれない。自分は好きなので高得点を付けましたが、従来のsagaとして見ると6点ぐらい妥当かも…

プレイ時間20時間 点数9/10

 

 

PS2 リトルバスターズ

f:id:rpggameseiha:20171111164717j:plain

 key作品の4作目。PS2でのプレイだったので快適性が若干劣っていた印象。

シナリオは友情をテーマにしている事もあってか横の繋がりがメイン。

日常パートはkeyらしいノリでクラナドと同じく楽しい。ミニゲーム要素がそれをより沸きたてていた印象。ギャルゲー成分が作品を重ねるにつれ強まって行ってるのは気のせい。

個別ルートは難解な話や少し退屈する内容(個人的に)でこれといって印象に残らなかったが、最終シナリオであるrefrainは今までの伏線回収も含め感動できる内容になっていました。

BGMはAIR,クラナド程印象には残らなかったが良曲揃い。

プレイ時間約40時間 点数8/10

 

 

PS2 智代アフター

f:id:rpggameseiha:20171211175702j:plain

クラナドの智代ルート後の話が展開される外伝作品。

BGMの良さ(特にOP曲)やkey独自のテキストは健在で安定したシナリオの面白さはある。ただシナリオのテーマ性が他作品と比べて暗めであり、最後の展開も報われないバットエンドでここはかなり好き嫌いが分かれる。最後の展開に対してどう思うかでかなり評価が変わると思います。

一応クラナドの関連作品ではあるが派生元の本編とは結構毛色が違った印象。それと外伝作品という事もあってかボリュームはかなり少ない。

プレイ時間約10時間 点数8/10

 

 

PS2 Kanon

f:id:rpggameseiha:20171211175722j:plain

 key作品の1作目。 そのため古臭さは強かったが、テキストの質やBGMの良さは変わらず安定して良い出来だったと思います。

AIRと同じく季節感重視の作風で冬の雰囲気が良さげ。

ストーリーも起承転結はしっかり抑えられていたが、他作品と比べるとテーマ性にはやや欠けてたかも。まあ時代を感じる作品でした。

 プレイ時間約10時間(1ルートのみ攻略) 点数6,5/10

 

 

PSP うたわれるもの

ストーリーを読むADVと戦闘を行うSRPGを交互に進めていく和風戦記物。

叛乱をきっかけに国盗り合戦へと発展していくシナリオは戦国時代を思わせる内容で引き込まれる内容になってました。それゆえに終盤の展開は好き嫌いが分かれるかも。

和風な雰囲気を漂わせるキャラクターやBGMも良好。

SRPGは良くも悪くもシンプルで手ごたえのある戦闘を求める人には物足りないかも。あくまでもゲームを盛り上げる一つの要素と言った所か。

クリア時間30時間ぐらい? 点数8/10

 

 

PSV ネットハイ

リア充の嘘を暴くというネット文化を存分に入れた逆転裁判方式のゲーム。

名前通りネットスラングがあちこちで用意されており馴染みのある人なら楽しめると思うが、苦手意識のある人には敬遠したくなる内容かと。

バカゲー臭が漂う一方でストーリーは現代のネット社会に立ち向かうという王道な内容になっている。

その一方で対決パートは非常に難易度が低くやりごたえは殆どない。

一風変わったADVがやりたい人にはおススメ。

クリア時間25時間ぐらい? 点数7/10

 

 

PSV AIR

f:id:rpggameseiha:20171111164956j:plain

泣きゲーと名高いkey作品の2作目。

前評判の通り、家族愛にスポットを当てたシナリオはキャラの描写などもしっかり描かれており、所々感動させられました。(一応ジャンルは恋愛アドベンチャーだがそっち系の要素はほぼない印象)

また90年代の夏のノスタルジックを感じさせたリ、よりイベントシーンを印象的にさせるBGMの出来も良い。個人的にはストーリーよりBGMの方さ刺さった印象。

結構前のゲームと言う事もあってか、台詞回しやキャラデザは古臭い。

プレイヤーが関与するのが選択肢のみだったり、遊び心の乏しさなどゲーム性は限りなく低い。(ゲーム性はノベルゲーム最大の課題とも言える気もしなくない)

クリア時間 25時間ぐらい 点数8/10

 

 

PSV CLANNAD

f:id:rpggameseiha:20171111164759j:plain

 クラナドは人生のフレーズで有名なkey作品3作目。

序盤~中盤は個別ルートを進める学園生活、終盤からは大人になっていく過程が描かれるアフターストーリーの2部構成になっており、前作と同じく感動させられる場面は多数。ボリュームの多さを生かして様々な形で家族関係の描写を描いてたかと。

最後の展開は少し唐突すぎて初見は感動より戸惑いの方が多かったが、一応シナリオの筋は通ってたので、さほど問題点にはならないかも。

前作より個別ルートが大幅に増えておりボリュームやシナリオの幅が増えた半面、トゥールエンドにかかる時間や難易度が上昇している。こだわりがないなら攻略を見た方がテンポよくシナリオを進めれる。

AIRに比べると古臭さはだいぶなくなった印象。キャラは相変らず見た目、性格共に好き嫌いが分かれやすい物である。

ネタ要素やギャクのパターンが豊富で、笑える所も有り。流石に10年以上前なので少し古い気がしなくもないが…。

BGMも相変らずの良い出来で、ゲームの雰囲気や演出をより印象深くさせている。

プレイ時間 40時間~50時間 点数8/10

 

 

PSV 閃の軌跡

f:id:rpggameseiha:20171111164825j:plain

シリーズが出過ぎてKH並に風呂敷が広くなったゲーム。一応閃シリーズからでも楽しめると思うが自分はクロスベル関連がさっぱりでした。

貴族派と革新派の対立を中心に繰り広げられるシナリオやNPC一人一人にキャラ付けされてたりと舞台設定は良く出来ている。

BGMは完成度が高く、リピートしたくなる曲も比較的多め。

戦闘などの基本システムは今までの軌跡シリーズがベースだが3D化に従って細かい変更があったりする。 ロード時間増加やもっさりしたモーションは3D化の発展途上感を匂わせる。IIIでの進化に期待。

シナリオはお使い展開や続編前提の終わり方など気になる所が多め。

プレイ時間 40時間ちょい 点数6.5/10

 

 

PSV 閃の軌跡II

f:id:rpggameseiha:20171111164908j:plain

閃の軌跡クリア直後から始まる前作の続編。 基本的な内容は前作と同じだが、細かい修正、改善点、追加要素があり遊びやすくはなっている。 

前作の一本道構成を踏まえてか後半からは自由度が高くなりやりこみ要素も豊富になった。BGMも前作同様良曲揃い。ただIでも使用した同じマップを再度探索したりとSCと同じく使い回しが目立つ。

一方でシナリオ展開は淡々とした内容が続き、伏線も何個か回収されず終わってしまうので不満感が目立つ。一応一区切りは付いたが。 軌跡シリーズどころか閃の軌跡すら終わらない状態が続いているのでそろそろ完結させてほしい。

プレイ時間 40時間ちょい 点数6/10

 

 

PSV 風雨来記3 

 

f:id:rpggameseiha:20171211180736j:plain

北海道全地域を駆け巡る一風変わったADVゲーム。実写の静止画+一枚絵という仕様だが絵はちゃんと溶け込んでいる印象。

メインの旅要素はバリエーション豊富なロケーションを巡れる事もあって中々充実している印象。メジャーなスポットは勿論、穴場スポットも多くある。 観光好きな人、北海道に興味がある人には楽しめると思います。

もう一つのメイン要素である恋愛は可も不可もないあっさりとした感じで特に印象に残る内容はありませんでした。一応オマケ程度には楽しめる出来。

またフラグ管理がややこしく、特に一部のヒロインルートの攻略は自力ではかなり困難かと思われる難易度になっている。

一応北海道のロケーションを楽しむゲームとしては充分楽しめました。ただ主人公の意識高い発言が少しウザいw。

プレイ時間 一人旅+ヒロインルート全制覇で約40~50時間。

点数 6.5/10

 

 

 

 

Wii さよなら月の廃墟  f:id:rpggameseiha:20170924205103j:plain

廃墟探索をテーマにした作品。

現代の日本をモチーフにした廃墟リアリティに作られていて、環境音まで拘っているので退廃感漂う雰囲気は最高クラス。 後半になっていくと廃墟との関連性が見られないステージが減っていくのが残念。おまけに一本道なステージ構成が続くので怠さ倍増。

ストーリーは序盤は一人ぼっちな感じを味わえたが、物語が進むにつれ他キャラの登場キャラが増え終盤にはSFチックな展開になるのは好き嫌いが分かれる所。また説明不足な所も目立つ。

ゲームシステムは懐中電灯をwiiリモコンに見立てるなど工夫してる部分も見られるが、全体的にもっさり動作やUIの不親切さが足を引っ張っている。

雰囲気ゲーとしての魅力はあるが、それ以外の要素の不満が強くて良ゲーになれなかった印象が強かったです。

プレイ時間10時間 点数6/10

 

 

3DS 大逆転裁判

19世紀末の倫敦が舞台になった逆転裁判の外伝作品。そのためキャラクターなどは一新されたがいずれも個性があって魅力的。また独特のレトロチックな雰囲気やBGMを印象的で新シリーズとしての開拓は概ね成功。

しかしシナリオ面は不満が強い。いまいち規模の小さい事件や単純なトリックが続き難易度も5,検事並に低い。そして数々の謎を残したまま終わってしまうのが一番の問題点。今は2があるので殆どは解決されたが発売から1年以上動きがなかったので…。

プレイ時間18時間 点数6/10

 

 3DS 大逆転裁判2

2年ぶりに発売された続編。ストーリーは他作品以上に繋がりが強く前作プレイ前提なので続編というよりは後編がしっくりくる。

まず一番の問題点であったシナリオは完璧に解決しており(伏線回収)大逆転という名にふさわしい出来になっていました。事件のトリックも手ごたえのあるものになっており、シンプルな1に比べるとやや複雑になった印象。

一つ気になるのは流用部分が多く新鮮味が薄いこと。前作のテイストが好きだったので苦ではなかったがもう少し目新しさがあっても良かったかも。後はアニメパートがない辺り、あまり予算掛けれなかったのかな?ってなってしまう。

プレイ時間26時間 点数8,5/10