暇人のゲーム日課帳

自身のゲーム日課をメインにダラダラ書いていくブログ。ゲーム以外の事もたまに書きます。

今週のゲーム進行状況+雑記⑫ 閃の軌跡III二章クリア、MGS5一章クリア、グランツβ版簡潔感想、クラナドをトロコンなど

ブログを書く時にどういう事を書くかで悩みやすい所は、何気に冒頭部分だったりするんですよね(-_-;) 今までは眠いとか眠いとか言ってたような気が…w

機会あったら自分の過去記事を見て冒頭をどう書いてるか調べるか…( ..)。

・ネタバレ回避用目次

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週のゲーム進行状況

閃の軌跡III-2章までクリア まだまだクリアまでは遠そう

f:id:rpggameseiha:20171012175157j:plain

↑大人の風格が漂うアリサである。何このミニスカ、ケシカラン。

今週は2章までクリア。大体1週間で一章クリアしていってる計算になるので、この感じだとクリアまでの時間を推測すると1カ月ちょいか。

閃の軌跡は良くも悪くもスローペースな展開の長編RPGなので、前二作プレイ時の後半はやや惰性な感じでプレイしてたんですよね(-_-;)。なので今回はダレない為にもちゃんと伏線回収( `・∀・´)ノヨロシク。

 二章で同行してくれた旧VII組キャラはアリサ,エマ、マキアスの3人。消去法で行くと3章で同行してくれるキャラはマキアス達になりますな。 その同行キャラから察するにプロローグのシーンは3章のクライマックスぽいですね。

 

f:id:rpggameseiha:20171012183620j:plain

一章と同じく旧VII組が来たタイミングでプレイアブルキャラが交代して置いてきぼりにされてしまう新VII組…。 最後はちゃんと駆け付けてくれるのでストーリー上に関しては、置いてきぼりにはなってはないが、せっかく新旧キャラが登場してるんだからもう少し掛け合いとかあっても良かったんじゃ…。

 

f:id:rpggameseiha:20171015200558j:plain

現在は三章の序盤を進行中だが、まさか実習地に行くまでに4時間も掛かるとは思わなかったw。まだ列車で移動中の所でstop中でっせ…。

ちょっとずつ人間臭くなるアル(・∀・)イイネ!。後リィンの女性関係にやたらとツッコミすぎなんだよなぁw。修羅場待ったなし。 

 

取りあえず二章クリア時点での大まかな感想(感想記事書く時用のメモ?)

・引き続きエレボニア帝国、主人公はリィンと同じ舞台を用いているが、今作は教官という立場なので今までと少し違う視点でプレイできる。ちゃんと学生ではなく教官としてキャラはしているが、相変らずハーレム臭い。 IIよりは既視感はマシだが学園が舞台なのは変わりないのでもうちょっとマンネリを感じない工夫は欲しかったかも。

・ブレイブオーダーのおかげでBPの使い方が増え戦略性が増したが一部の能力が強すぎてやや偏った戦闘になりがち。 システム自体は良いので次作ではブレイブオーダーのバランス調節をしてほしい。

・登場キャラは新5:旧5ぐらい。 旧VII組は、各キャラがそれぞれの道を歩んでいて感慨深い。が、各章後半時に新VII組をプレイアブルから外してくるのはどうかと…まあ人数多くなるし仕方ないか。

・前作はパーティメンバーを自由に入れ替えれる弊害でキャラの描写が浮き沈みになってしまったが、今作は基本的に固定メンバーなので浮き沈みになる事は減った。

・話の流れは良くも悪くも軌跡シリーズだなってなる展開が多い。いい加減結社との話進めてくれメンス。やばい、ピンチだ!→助けに来たぞ!とかつての仲間が来る展開大杉。

・軌跡シリーズが抱える問題はともかく、土台(システムなど)は進化しているので閃I,IIに比べると楽しめる方。点数付けるなら7ぐらいか?

 
 MGS5-一章クリアまでの記録

f:id:rpggameseiha:20171015205650j:plain

スカルフェイスとの因縁に決着を付け一章クリア。前回はここに来るまで30時間ぐらいかかった気がするが、今回は20時間。何かにせかされながらプレイしてたのだろうか…(・・? 取りあえず一章の大まかな振り返り。

 

 f:id:rpggameseiha:20171015210305j:plain

イーライを回収するミッション。相手が子供なので殺傷武器が使えないのが少し面倒。でも一番面倒なのはフルトン回収ができない事かも。

回収した後に取るポーズが謎のインパクト。強そう(適当)

 

f:id:rpggameseiha:20171015210440j:plain

前回でも面倒だった記憶がある声帯虫流行事件。この時期なると隔離しないと行けなくなるので、基地のレベルがかなり下がるのが痛い。

なので原因はヒューイって事にして島流ししましょう、ボス!(本題放棄)

 

f:id:rpggameseiha:20171015211126j:plain

声帯虫の治療の為におじいちゃんを回収する事になるミッション。行方不明になった部隊の行方が分かるイベントを初めて見た気がする… 何気にこれが2周目の楽しみだったりしますね。

マザーベースに持って帰るまでに、スカルズと二回も戦うハメになるが…戦車でゴリ押ししてすみません<(_ _)>。

 f:id:rpggameseiha:20171015211600j:plain

声帯虫の問題を解決した後はいよいよスカルフェイスとの決着。

今回は最後らへんまでノーステルスまで行けたのに一番最後で見つかってしまう痛恨のミス。これが油断大敵ってやつですね。

ここでスカルフェイスの目的が聞けるが、イベント時間が長い。今までのMGSだったらこのくらい余裕だったのに… ここだけはちゃんとストーリー抑えておきたかったのかもしれませんね。と言うがここもテープでの補完が多いんですが(^_^;)。

 

f:id:rpggameseiha:20171015212156j:plain

サヘラントプスは戦車とロケランをリターンし続ければ基本は苦戦しない。けど長期戦になりやすいので油断して死ぬとちょっと面倒…。

そういえば鳥のモーションにトプス君を導入したMOD動画があるのですが、これがかなりシュールでお茶吹いた記憶がありますw。

↓この先グロ注意

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:rpggameseiha:20171015212722j:plain

f:id:rpggameseiha:20171015212621j:plain

最後はスカルフェイスにトドメを刺すシーン。

このシーンはまさしく復讐の鬼だなぁってなりますね。銃を撃つたびにスネークがどういう感情を抱えてただろうか… 今回はセリフが少ないから自身で感情を読み取るのがキーとなりますね。

何か空気読めない人が勝手にスカルフェイスを解放させたけど、こいつ(ヒューイ)やっぱ自分の事しか考えてないよ…(´゚д゚`)。

 

既に2章をちょこちょこ進行中ですが、続きの感想は次週に書きます。(単純に集中力が切れたので締めただけですがw)

二章はなぁ…ゴタゴタ感が半端ないというか… ちゃんとエピソードは取り込まれてるけど、繋げ方が強引と言うか…

 

 

グランツーリスモβ版をプレイしてみた

f:id:rpggameseiha:20171012184413j:plain

発売直前に迫ったグランツーリスモsportのβ版が配信されたので早速プレイ。なお車やレースに関する知識は薄いので書く内容はお察し。

↑の画像は静止画と混ぜた物ですが違和感なく溶け込んでいてグラフィックの進化を感じますね(*‘∀‘)。 ただ何の説明もなく最初の車をゲットからのリザルト画面に吹っ飛ばすのはどうかと…。

 

f:id:rpggameseiha:20171012185342j:plain

レースは60fpsでヌルヌル動く。グラフィックもPS3時代に比べると順当に進化していますね。ただ昔に比べると、うおおおお、SGEEEEとなる感じが少ない気もしました…(-_-;)。 挙動はモーションセンサーで動くものがありましたが、未体験のままβ版を終えてしまう…。ハンコンなしでもそれに近い感覚は味わえるかな(。´・ω・)?

 

f:id:rpggameseiha:20171012185747j:plain

オンライン対戦は20分毎に開催される公式デイリーレースと、ルームレースがありました。ソロとフレンド両方に対応していますね。

エントリー後は本戦までの空き時間に予選レースで練習を兼ねる事ができ予選でのベストラップ順にレースを行えるので公平なシステムだなと薄々。

気になる民度だがぶつけてくるプレイヤーが数人。そのせいでアウト突っ込んだぞ(´゚д゚`) 

ぶつけるとペナルティがあるので安心っちゃ安心ですが、ぶつけられてスピンした人にはハンデなんてない悲しい世界。

 

f:id:rpggameseiha:20171012190756j:plain

リプレイは30fpsにおちる変わりに光の表現などがより美しくなっている印象。実際のゲーム画面と全然違うのでこちらでも楽しめたりする。

本当はこのグラフィックを60fpsでプレイできたら最高なんですけどね…。

今までまともな情報がなく不安要素が多かったですが、レース部分は何だかんだ面白かったので安心しました(-.-)。ただ車のコースの少なさは気になる…。

次作はちゃんとナンバリングで発売して収録コースは2倍、車数は3倍ぐらい欲しいですね。モードこそ多いけど単純なボリュームが少ない。

 

f:id:rpggameseiha:20171012185600j:plain

一応分割対戦も合って一安心。たださぁ…画面小さすぎない(。´・ω・)?

横分割もあるか調べてみましたが見当たりませんでした…。製品版はアーケードモードはオフラインでもプレイ可能らしいののでサービス終了しても遊べますね(老人並)

 

 
久遠の絆-このゲームは周回前提だったのか…って事で再プレイしたが…f:id:rpggameseiha:20171015201001p:plain

幕末編いつ来るかなと思いつつプレイしていて気が付いたら、ストーリーがクライマックスに向かっていて「え?」と思いつつもプレイし続けたらまさかのED行き。

あっさり終わりすぎたので攻略サイトを見てみると…どうやら久遠の絆はマルチエンディング方式だった模様。 終わりじゃないって事で一安心はしたが、また一からプレイしないと行けないと思うとしんどいですね。 時代が時代とはいえ選択肢ジャンプなどがないので。

 f:id:rpggameseiha:20171015204809p:plain

取りあえず万葉ルートを進行するように行くので露骨に栞を避けていく事になるが、ゲームを埋める為としてもちょっと嫌な気分だったりもするw。 平安時代編でやっと万葉ルート?かと思わせる展開になってきたので一安心。そしてCSの限界に挑んた表現がこれまた多い、ええんかコレ‥って事で配慮してスクショ乗っけるのはやめときました。

 

f:id:rpggameseiha:20171015201028p:plain

未読と既読の管理がめんどくさいと思いつつも江戸時代まで進行し順調にクリアまで行こうと思った矢先、バットエンドへと侵攻してしまう。

この時点ならよしやり直すかとなるが再ロードして異変に気付く、「あれ?これで積んでね…(・・?」 どうやらバットエンド確定選択をした後にセーブをしてしまったらしい。3時間分のデータが見事にパーとなったわけだ…(-_-;)

何かもうやる気なくしたので暫く積みゲーと化する。レトロゲームってこういう所が本当に不親切だったりする…。 次プレイする時は30分事に別のデータを作る事を念じておこう(。-`ω-)

 

 
その他-クラナドのトロコン、他新しく始めたゲームなど

f:id:rpggameseiha:20171015201053j:plain

クリアしてから放置してたクラナドですが、そろそろ余裕ができた頃なのでトロコン作業を開始。 まずは風子マスターから埋めていく。既読状態を確認したところ風子使いまでは進行していたのに、最後の選択をしくじって未達成のままでしたw。

で、風子マスターにはなったのだが何の意味があるのだろうか…(・・?

 

f:id:rpggameseiha:20171015201121j:plain

春原ルートはドンドン岡崎がおかしくなっていくルート。簡潔に言えば┌(┌^o^)┐ホモォ...な展開が待ち受ける完全ネタルート。 そりゃヒロイン成立フラグをあれだけへし折られたら…仕方ないよね。

 

f:id:rpggameseiha:20171015201157j:plain

他にゲームブックやら斎藤ジェットとかを埋めて何とかトロコン。まあ内容はオマケレベルって感じでした(-.-)。 草野球はリトバス的な何か。

クリア後からの再会でしたがトロコンまでは多分3時間も掛からなかったと。この時間なら先にトロコン作業しても問題なかったですなw。 まあこれでプラチナトロフィー16個目、引き続き20個目指して行きますか。

 

f:id:rpggameseiha:20171015201721j:plain

今週からはまた新しくゲーム開始。以前から興味のあった風雨来記3を購入。

実写を用いたADVゲーで旅要素があるという一風変わったゲーム。のんびりやっていきます('◇')ゞ。多分プレイしてたら北海道に行きたくなる成分たっぷり出そうだけど、まだ行ける目途が立たない…。

 

もう一方はゲームアーカイブスで貯めていたFFTをプレイ開始。以前に一度クリア済なのですがストーリーを忘れてきた頃合いと同じ舞台のFF12を近日プレイ予定って事で再プレイする事にしました(*‘∀‘)。 これでクリア済ゲームを進行するのは二つか…。

 

リトバスは取りあえず最初のルートまでクリア。初回時の長さは今まで一番長かったかも(体感的に)。 野球は33-4を狙えるレベルの案の定ボロ負けでした(^_^;)。

野球が終わった後は不自然に消えるリトルバスターズメンツ。フラグ管理上登場しないまま終わるキャラの配慮もあるのだろうが不自然すぐるw。

この後は、唐突に鈴とのフラグ成立が発生したり、理樹が倒れてバットエンドになったり… ここからは鈴以外のキャラ全員のルートをクリアするとトゥールエンドのフラグが発生するらしいが、クラナドみたいに各ルートで成し遂げた事がトゥールエンドに関わるのだろうか(・・?

まずは、小毬からルート攻略をする事にしたが今回は共通ルートである野球終了後に各キャラルートに飛ぶ方式なので、既読スキップの時間がやたらと多い。けどせっかくなのでフラグに関わる選択肢以外はちょっと寄り道しますか。

 

 

適当な雑記

今週のゲーム売上-全体的に静かな週 マリオRPGは減少が続く…

www.4gamer.net

今週は10月最初の週という事もあってか静かめな週。

一位はマリオ&ルイージRPGで約2,5万本だが、3作続き売上が落ち続ける結果に。

最近の3DSで発売されるマリオ作品は全体的に伸び悩む事が多いですが、これをハードの移行期と見るか、マリオブランドが弱くなってきてると見るか…。

その他はPS4の新作2本とvitaの新作が一本ランクインとなり他ランクイン作品は旧作で埋まる結果に。

一応ファミ通を調べてみると、ドラクエ11PS4版のランキングが先週より上がっているました 。暫くは二千本前後をペースにジワ売れする感じ(・・?  

何気にジワ売れの常連みんゴルの売上の落ち幅が… 本当にライト層がごそっと抜けてますね(-_-;)。 今のジワ売れ担当はGTAやマイクラなどに取られた感じかも。

 

 

適当な独り言-ゲームのプレイ配分に悩む…

 

f:id:rpggameseiha:20171015214028j:plain

最近のゲーム日課で薄々思ったのが「ちょっとやるゲーム多すぎて全部のゲームに集中できねぇw」となる事。 

やっぱり色々なゲームをプレイして様々な実感、刺激を得れる事には間違いないのだが、飲食店で色々食べ過ぎてお腹苦しくなるのと同じ感じなので、ちょっとゲームスケジュールを改善すべきかなーと思い始めた(-.-)。 でも早くプレイしたい衝動にやられて結局同時進行しちゃう自分…(^_^;)。

 

自分はPS4はじっくりやるゲームが2本進行(閃の軌跡III、MGS5)+空き時間にやるゲームが1本(みんゴル)、vita(携帯機)は1~2本(久遠の絆クラナド)ソシャゲは基本一つ(現在はやってないが来月からドラクエやる予定)、PS2が1本(リトバス)なので合計6~7本ほど同時進行してる事になりますね。 

個人的にはじっくりやるゲームが2本、気軽にやるゲームが2本ぐらいだと一番のめり込めると思うんですが、やっぱり欲張って様々なゲームを同時進行してしまうw。 欲しいゲームは買うだけ買って数年寝かせよかな(・・? そして忘れれた存在となる…

※赤文字が現在進行中のゲーム