暇人のゲーム日課帳

自身のゲーム日課をメインにダラダラ書いていくブログ。ゲーム以外の事もたまに書きます。

気ままに書くゲーム発掘記録 十一週目③前半  ニーアオートマタEエンドクリア 

警告:当記事にショッキングな内容を確認。

提案:耐性がなければ閲覧の回避。

 

f:id:rpggameseiha:20170506210410j:plain

勢いでニーアをクリアまで進めたんで金曜にブログを書き忘れたので今回は金、土のプレイ記録を足して書いていきます('◇')ゞ 正直色々な展開があったので上手く書ききれないかもしれない。 

ここからはA2と9Sを交互にプレイしていく事に。

ポッド042は2Bの数少ない形見としてA2に引き継がれたがこの二人の掛け合いが面白すぎるw めっちゃA2さん煽られてますやんけ(^_^;)w  A2も普通に良いキャラしてる。 ブラックな展開続きで数少ない和み要素ですのう。

 

f:id:rpggameseiha:20170506211037j:plain

最初はパスカルにきつく当たってたけど何だかんだお人よしのA2である。

分かりやすいツンデレ

しかしパスカルはおじちゃんだったのか(´゚д゚`) てっきり声的に女性だと思ってた。

 

f:id:rpggameseiha:20170506211422j:plain

思ったより平穏だった時も一瞬で尽きる。パスカルの村が襲われてしまう。

残されたパスカルの子供と一緒に避難する事に。

 

f:id:rpggameseiha:20170506211731j:plain

が、避難しても襲ってくる機械生命体。パスカルは子供達を守るために立ち向かう。

守るべきものがあるという感情は人間と全く変わりないのに機械相手だと全然違う感情移入をしてしまう。 

 

f:id:rpggameseiha:20170506212555j:plain

だが、子供達は恐怖という感情に押し潰されて自ら命を絶ってしまう。パスカル自身が教えた感情によって…。報われなさ過ぎて辛い(´・ω・`)

苦しみに耐えれないパスカルはA2によって苦しみを絶って貰いたいと依頼。

自分はパスカルを殺害する事にしました。 

感情って何なのだろうと深く考える事になりましたよこのシーン*1

 

f:id:rpggameseiha:20170506222301j:plain

一方9S。オチ担当になってしまった事をかなり恨んでいる様子。 

このセリフのタイミングがオt、殺害シーンの場所で丁度いいタイミング。

資源回収ユニットって所をひたすら訪れいく展開だったのでちょっと怠い。

というより何故か9Sは怠いステージを入れるのが好きな開発陣である。

 

f:id:rpggameseiha:20170506222836j:plain

 バンカーが潰れたのでHP切れした後の復活ができなくなりました。

なのでゲームオーバーになるとロードし直しです。

ここでいかに絶望的な状態か更に思い知る事になりましたよ_| ̄|○

 

f:id:rpggameseiha:20170506223136j:plain

2Bの死によってドンドン精神状態が狂っていく9S。 

何度も刺してるのは2Bに対して性的欲求があるからと。 恐ろしすぎる(´゚д゚`)

2Bの残像で更に気が狂ってしまったか*2

愛という感情は時に幸せを生むが時に狂わせる要因にもなるのか。

この後A2と再開時にまたオチてて笑ってしまった。 もうやめてw

 

f:id:rpggameseiha:20170506224419j:plain

途中の前作ネタ&サウンドノベル化。

ここは余り理解出来なかった(-_-;) 考察サイトみたら罪悪感という感情を埋めつけられたアンドロイドの話らしい。 

後半から欝々しいイベントが続くけど深く考えらせるイベントが多いですね。

でも考えても答えに辿り着くのは難しい。それが哲学というものなのかもしれないけど。

 

f:id:rpggameseiha:20170506225547j:plain

遂にやってきた謎に包まれた巨大な塔。 白を基調とした建物って美しいけどどこか不気味。ここからA2と9Sの視点切り替えが頻繁になります。

 

f:id:rpggameseiha:20170506225857j:plain

ここで次々と明らかになっていった計画の全貌。この辺りから頭がパー。

頭の中では何となく理解できたはずですが文章にするのが難しい…。

 

f:id:rpggameseiha:20170506230423j:plain

最後は結局避けれなかった二人の対立。

もう9Sにとってはこの世界はどうでも良いらしい。完全に復讐鬼だ…。

最後はどちらを選択するか決めれます。 どちらの視点でも物語の運命をどうするか決めれるのは良いですね。 

 

f:id:rpggameseiha:20170506231254j:plain

A2視点エンドはまだ救いがあった気がする展開でしたけど9S視点エンドはちょっと悲しい。

f:id:rpggameseiha:20170506231535j:plain

エンドロールを見ていると突然入ったエンディング停止。

ここで時々自我を見せていたポッド達が動き出した。

ヨルハ計画の結末に納得が行かないポッドはここで2B達を救うためにサルページを行う。

 

f:id:rpggameseiha:20170506232146j:plain

そして始まったシューティング。事前情報でラストがシューティングなのは知っていましたがかなり特殊な演出。

次々出てくるスタッフロールの文字を破壊していく。 まさか真の敵は開発スタッフ。

衝撃展開続きで頭の理解力が追い付かないw。 主題歌が8ビット音源→英語音源→日本語になっていくメドレーは中々盛り上げさせてくる。

難しいと聞いた割りには簡単だなと思ったのも最初のみ。 

撃っても撃っても終わらない戦い。そして集中力と精神力が無くなって死んでしまう…。

 

f:id:rpggameseiha:20170506233010j:plain

だがここで応援が。 このメッセージの意味は後で知る事になる。

誰か知らないけどありがとう。現実とゲームがリンクしてる展開はブレイブリーデフォルトを思い浮かべる。 

何度も戦って死んでるとメッセージの主らしき人が共にシューティングに参加。

おかげで何とかクリアできた。

正直STG慣れてる人じゃないとあれは無理(-_-;)。

 

f:id:rpggameseiha:20170506233814j:plain

シューティングを終えると…。

何かの部品を持ちつつどこへ向かっているポッド達。

ポッドは何か深い意味が有り気な発言をしていましたが、哲学的過ぎて難しい。

でも脇役としか思ってなかったポッドにここまで深く考えさせられる事になるとは思わなかった。

最後は再形成されたのかな(。´・ω・)?  どうなったか余り分からないけど2Bと9Sが一緒で終われたのが救いかもしれない。 A2も使命を果たしたという意味なのか切った髪の毛が元通りに。 

暗い展開が続きましたが最後にはかすかな希望が残って良かった(*'▽')

クリアしてからあれの展開にはどういう意味が込められてたのかなどを考えながらこの記事を書いてたので良い意味で疲れた。

哲学は難しいです。本当に。これに関しては文章で書くより感じ取った方が絶対良い。

 

f:id:rpggameseiha:20170506235259j:plain

最後のメッセージで分かったのはあのメッセージは全てセーブデータを代償に捧げられたもの。 つまり他のプレイヤーにも救われて欲しいという事で(;´・ω・)

だけど自分には無理だった。データを消す事は。トロコン攻略に影響しそうで。

が、今思えば後悔しています。 自分は大きな決断に下ると後ろに下がっちゃう人間と自覚があるのに何故か決断できない。

 

これでニーアオートマタの本編はクリア。ストーリーは鬱展開が多くかなり哲学的な内容で言葉にするのが難しい内容が続きましたが、何か深いものを感じました(。-`ω-)。

このゲームに影響されて悟り出す人がそこそこいそう。 そして自分も(ry

最後に一言、

 

本当に、本当にありがとうございました。

 

*1:+_+

*2:+_+