暇人のゲーム日課帳

自身のゲーム日課をメインにダラダラ書いていくブログ。ゲーム以外の事もたまに書きます。

PS4 ペルソナ5 ゲームレビュー・感想  最近でたJRPGの中ではかなり完成度が高いほうだが少なからず不満点もあり (11/22追記)

やっと6つ目のパレスをクリアしたところですが、クリアできるのを待ってたら記事を書けるのが遅くなるので、未クリアですが現時点の感想を書こうと思います。

 

最序盤しかスクショが撮れないのでイマイチレビューしずらいw

自分はペルソナシリーズ初プレイなので過去作と比べた評価はできないです。

レビューの書き方で苦戦したのでガタガタレビューになってますw。

 

・概要 

f:id:rpggameseiha:20161101185731p:plain

2008年に発売されたペルソナ4以降、8年ぶりの新作。

当時は2014冬発売予定だったが延期が続き結局発売は約2年後の2016年9月15日になった作品。

 

プラットフォームがPS3,PS4になった事によりリアルな頭身になりグラフィックも4と比べてかなり進化していました。 流石に大手メーカーのゲームと比べると劣りますが…。

初週売上は2機種合計で30万強と過去最高の出だしとなりました。

 

本作は人との関係を深めたりするコープや学校生活のある日常パートと、人の歪みが具現化した世界パレスに潜入しオタカラを奪う怪盗パートの2つを交互に攻略していくのが主なゲーム内容です。

 

・テンポが良くシンプルでありながら戦略性のある戦闘

f:id:rpggameseiha:20161101193507j:plain

コマンド式RPGを採用しており、素早さが高い順に行動していく仕組み。

戦闘テンポは全体的にいいです。 技の演出がくっそ長いって事はほぼありません。

 

戦闘時の演出は全体的にオシャレで、弱点を突いた時に入るカットインや総攻撃時に入る一枚絵が凝っているなと思いました。 その分シンプルで落ち着いたものがいい人には余り向いてないかも。

 

弱点を突くともう一度行動できる1Moreを採用しているため、弱点を突くと有利に戦闘を進めれるが、味方メンバーにも弱点があるため、相手の耐性や攻撃に応じて戦略を変えていく事になるので同じ技、ペルソナばっかり使うって事がないです。

 

戦闘の難易度に関しては上にも書いた弱点をうまく狙うのと、能力変化の技を使いこなせばさほど苦戦しない難易度ですが、主人公が死んだらゲームオーバーなので敵の火力が高いペルソナ5においては、ほんの些細な事でセーブ前に戻る事が多かったです。 

 

 

・ダークな要素が強いストーリー(ややネタバレあり)

本作は序盤からダークな作風、暗い雰囲気が強いです。

主人公は前科持ちという設定なので周りから歓迎されてない…。 そのせいか学生生活でワイワイしようってのは殆どなかったです。 序盤の主人公の居場所のなさと言えば…。

今作は怪盗になってストーリーを攻略するので、影で活躍していくという印象が強めです。

戦う敵は正真正銘の悪人ばっかり(体罰教師、ブラック企業の社長など)で最初の敵は中々のクズっぷりを見せた敵だったので結構印象に残りました。 

ただし終盤がやや駆け足気味な展開だったのは少し気になりました。

 

ストーリーの大まかな内容はパレスごとにだいたい区切られてるので、ストーリーが把握しやすかったです。

大まかに言えば理不尽な世の中や社会に立ち向かうストーリーでした。

 

・快適なUI

本作のUIはとにかく快適でした。

例えば

・一度行ったところにはショートカットできる。

・ボタン一つで行動を選べるコマンド画面。 〇を押せば攻撃 □を押せばアイテム使用みたいな感じ 

・装備を購入した後に古い装備を売れる。 でもそのせいで必要な装備売ってしまったりもあるw

など

 

・様々な人間との関わりが楽しめるコープ

本作にあるメイン要素のコープは、様々な人の関係を深めていくシステム。

日常パート時に行えるシステムでどのキャラのコープを上げていくかはプレイヤー次第。

 少しずつ主人公との関係が深まっていく感じが中々面白かったです。

 

コープ内容は複雑な過去、事情が絡んだコープ内容が多くやや暗めの内容が多めでした。

 

ただ人間関係を深めるだけではなくゲーム攻略において有利になる効果も得れるので、好きなキャラのコープを上げるか、使えるキャラのコープを上げるか悩んだりしましたw。

 

コープを進めると日数が経過していくので適当にやっていくとこのキャラのランク上げたいのに上げれないって事になったりしますw。

後、コープ進めたいのに必死にモルガナが寝させてくるのでコープできる期間が制限されるのが辛かったですw。 おい、今日はもう寝ようぜ

 

ダンジョン攻略はギミックが多く中々面白いが…

本作では概要に書いたパレスと呼ばれるダンジョンに潜入し奥にあるオタカラを盗む目的。

ダンジョンには謎解き要素用意されてますが、基本的に謎解き要素はそこまで難しくないので程よい探索要素だと思いました。 全く謎解きがないと単純過ぎて飽きてくるのでペルソナ5ダンジョン構成は丁度いい感じにできてると思います。

 

 ダンジョン攻略も日数経過するので計画的に進めていく事になります。

 

パレスは凄く長いダンジョン(特に後半)であり奥まで行くのに3~5時間かかったりするの人によってはだれるかもしれません。

 

総評

自由行動できる期間が少し短い、長すぎるダンジョンなど軽い不満点はありましたが、現実世界と非現実世界が上手く混じった世界観や戦略性のある戦闘、快適なUIなど優れている部分が多く、全体的に完成度の高いJRPGでした。

 

ペルソナシリーズ初プレイですが、かなり楽しめたのでそのうち3,4もプレイしたいと思います。

 

遂にペルソナ5クリアしました! クリア時間は約76時間。 オフラインのゲームという事を考えればボリュームが半端ないですなw。

 

点数8.5/10