読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひたすらゲーム発掘日記

PS4のゲームのメインに書いていくブログ。最近は色々なシリーズに手をだしてます。  

ケイオスリングス3 レビュー

ゲームレビュー vita ケイオスリングス ゲームレビュー・感想

 

レビューを書くのは2回目ですが、レビューを書く感覚が全然覚えれない……

 
今回レビューを書くソフトは2014年にスマホ psvitaで発売 配信されたケイオスリングス3です。
 
自分は過去作をしたことはないので詳しくは知りませんが、ケイオスリングスシリーズはまだスマホゲームで簡易なゲームが多かった時代に高クオリティな買い切りゲームとして配信され好評をえたゲームです。
でも知名度はそこまで高くないみたいです。 vita版の売上も数万程度だし。
そろそろレビューの方に移ります。 (余談ですか、ケイオスリングス3は基本無料の予定だったのですが、無料で遊べすぎるのことで買い切りになったみたいです。そのせいかソシャゲぽっいとこが残っている。 ガチャゲーにならなくて良かったぜ) 自分はvitaでプレイしました。
 
〇 良いところ
 
・ボリュームのあるシナリオ
本作のシナリオは4章構成でストーリが展開されますが、全体的に見て完成度はそれなりに高かったです。 本作はSF要素が強く特に3章以降はSF要素が濃かったです。
クリアした時のプレイ時間は約30時間強です。
・ 戦闘システム
今作の戦闘は昔ながらのターン制ですが、100種類以上あるジーンや、有利不利によってダメージ量が変わるブレイクゲージのおかげで戦闘はまあまあ楽しめました。
・音楽
かなり良いとまではいきませんが、音楽の質はそれなりに良かったです。
 
△ 人によっては賛否の別れるところ
 
・難易度
3章の中盤まではほど良い難易度でしたが、3章終盤から難易度が急激にアップし、4章に関しては攻撃1発で死ぬことも 。
ジーンの育て方が悪いとゲームのテンポが4章から悪くなります。
 
× 悪いところ
 
・ソシャゲぽっいところがある
本作は一応買い切りのゲームなのですが、メニュー画面が見るからにソシャゲなのと、本作のシステムの中心のジーンが見るからにソシャゲのカードであり、とあるイベントでカードがゆっくり回転してたシーンは草生えてしまった。そのイベントはシリアスなシーンなのだが…  随分とシュールであった。 その他、バトルモードの見た目は思いっきりソシャゲ。 他にも色々ありますが、課金はないのでご安心を。

f:id:rpggameseiha:20160421225641j:plain

 
・ユーザインターフェースに関して
本作はそもそもスマホ向けなせいか、タッチ操作向けにつくられていて、ボタン操作だと少し操作しずらいところがあります。  個人的にはアイテムの売買するときの個数選択がやりずらかったです。 後クエストシャッフルするボタンが見つからないまま終わった…… 
 
・やや作業感がある
本作は拠点でクエストを受注してダンジョンで依頼を達成するクエスト方式になっていているため同じダンジョンを繰り返し探索する事が多くなります。 そのためサイドクエストのお使い感が強いです。(クエスト式ゲームの殆どはお使いゲー要素が強いですが)
 
その他気になるところ
 
・グラフィックはps2レベル
プレイに支障が出るわけではないですが、そこまでグラフィックがいいとは言い難い。 別に糞グラというわけではありませんが
f:id:rpggameseiha:20160421230133j:plain
総評
スマホRPGの中でクオリティが高いと言われてますが、確かにクオリティが高いRPGだと思いました。(流石に大作RPGには劣りますが)
現在なら中古で1000円ほどで売っていて、過去作の1,2,Ωも入ってるのでvitaRPGがやりたい人におすすめです。(3以外をやりたい場合、ネット経由でダウンロードする必要があります。ゲーム内からダウンロードする形でコード番号を入力する形式ではありません。なので中古でも問題なくダウンロードできます。)
(点数7/10)